TOEICアプリのおすすめ30選|800点越えの私が実際に全部使って厳選

toeicアプリおすすめTOEIC勉強法

TOEIC対策の勉強アプリを探しても、

・たくさんあってどれを選んだらいいのかわからない
・やっぱり有料のTOEICアプリがオススメなのかな?
・Androidで使えるTOEICアプリはないの?

といろいろ悩みが出てきますよね。

私もTOEICの勉強を始めるときにTOEICの勉強アプリの数の多さに驚いてどのくらいあるのかを数えたところ、なんと224個(2019年8月当時)ありました。

こちらでは短期間でTOEIC880点をとった私が実際に全部チェックして厳選したTOEIC対策のおすすめ勉強アプリを30個、有料・無料にかかわらず紹介します。TOEICの勉強アプリで失敗したくない方は、こちらをチェックして自分に合ったものを選んでみてください。

初めに総合的に得点を高めていけるTOEICアプリをご紹介したうえで、目的別(英単語、文法、リスニング、リーディング、模試演習、初心者向け)に対策できるものをお知らせしていきます。

iphone・iOS / Androidのどちらかでしか使えないTOEICアプリもありますので、そちらも明確にしていきます。

しかしパッとおすすめTOEICアプリを紹介されても、前提となる選び方がわからなければ納得できない人もいるのではないでしょうか?おすすめTOEICアプリを紹介する前に、まずはTOEICアプリの失敗しない選び方からお知らせしていきます。

TOEICアプリの失敗しない選び方

TOEICアプリの選び方

私が実際にTOEIC対策の勉強アプリをチェックした中で導き出した、良いアプリにたどり着ける3つのポイントをお知らせします。

1.TOEIC向け

TOEIC L&Rテストは全部で7つのパートからできていますので、すべてのパートの出題傾向を理解したうえでテスト対策をし、特に弱いところがあればそこを重点的に対策できるのがベスト。

表向きアプリ名に「TOEIC」となっていても、Part1からPart7のポイントをとらえず、問題に直結しないトレーニングをするようなアプリが実は多いです。Part1からPart7まで特徴を理解して個別に対策ができるアプリを選ぶとTOEICの点数アップに直結する勉強ができるでしょう。

またTOEICテストの傾向をしっかりレクチャーしてくれるアプリは問題を解くコツがわかるので短期間で点数を上げるのにおすすめです。

2.総合力か目的別か

実践的な勉強をするのはレベルが高すぎるという人は、自身が苦手なものを明確にしたうえで、基礎固めができるTOEICアプリを使うのがおすすめ。

単語・熟語、リスニング、文法、リーディングそれぞれの分野に特化したTOEICアプリがいくつも出されていて、それぞれ特徴がありますので、自身が使いやすいものを選ぶと良いでしょう。

おすすめなのは、まず総合力を鍛えるおすすめTOEICアプリにチャレンジした後、どうしてもそのアプリだけでは不十分と感じた苦手分野のアプリを追加で利用してみるという方法です。

TOEICの勉強をするのに無駄がなく、かつ効率的に英語力を高めていけます。

3.価格・コスパ

有料・無料に限らず、良いアプリは良いです。またある程度の範囲までは無料で使えて、フルコンテンツを使いたいなら有料になるというTOEICアプリもあります。

最初に購入金額を払えば継続課金なしでフルコンテンツを使えるTOEICアプリもあれば、月額制で使えるTOEICアプリもありますが、総合力を鍛え高得点を狙うTOEICアプリは月額利用が一般的です。

スクールに通うのとアプリで勉強するのとではコスパはかなり違います。800点超えまではアプリで十分到達可能なので、月額制支払いも視野に入れてアプリを選ぶと良いでしょう。

TOEICアプリ総合おすすめランキング

こちらでは私が実際に200個以上チェックしたTOEICアプリの中から、TOEICで高得点を目指せ、かつ総合的な英語力も高めていけるアプリ3つをご紹介します。

1.スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース

スタディサプリENGLISHforTOEIC

中学卒業程度の英語力から800点越えを目指すならコレ

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースはリクルートが運営しているTOEICの勉強アプリ。慶応義塾大学出身でTOEIC満点を何度も達成している関先生が、TOEIC®L&Rテストの出題傾向をとらえた各Partの練習問題を使って基礎から丁寧にレクチャーしてくれます。

中級者やTOEICテスト経験者は実際に練習問題から始められますが、英語初級者やTOEICの点数がまだ400点500点台の方でも取り組めるように、TEPPAN英単語、基礎英文法、日常英会話(リスニング教材)なども用意されています。

また20回分の模試ができる実践問題集もついているので至れり尽くせり。

このアプリ1つで中学卒業程度からTOEICで800点以上を取るための力をつけていけます。教材も別売されていますが、アプリで十分に学習可能なので、紙ベースでないと満足できない人以外は購入する必要はないでしょう。

月額料金がかかりますが、契約は6ヶ月もしくは1年間で月額料金から割り引きされます。たとえ短期で終わっても月額に引き直して返金してもらえるので非常にお得です。

さらに7日間の無料体験がついていますので、契約する前にどんな感じで学習できるのかもチェックできますよ。

スタディサプリ ENGLISH TOEIC対策コース
対象TOEIC未経験から中級者
対応機種iPhone・iOS / Android
英語バナナ評価★★★★★(5.0)
金額月額2,980円
6ヶ月月割2,780円
12ヶ月月割2,480円
無料対応初回7日間無料(フルVer.)
公式ページURLhttps://eigosapuri.jp/

2.abceed

abceed_app

高得点を目指してとにかく単語数と問題数をこなしたいならコレ

abceedはTOEIC各パートの練習問題を数多く備えているアプリで、問題を解く毎に各パートのレベルとトータル予測スコアを判定してくれます。どのパートが足を引っ張っているのかが一目でわかり、重点的に勉強すべきポイントを簡単に判断できるので、効率的にスコアを高めていけるTOEICアプリと言えるでしょう。

スタディサプリにもある機能ですが、1週間の通算学習時間と毎日の学習時間が視覚化されるので、週の目標を設定してそれに向かって毎日継続していけるようになるのもメリットです。

abceedには単語帳も収録してあり、小テストを繰り返していく中で自分のレベルに合った単語レベルが出題され、小テストを受け続けるだけで自然に自分の単語力を高めていけます。

メインコンテンツ以外にもライブラリーから47タイトルの書籍を無料でダウンロード利用できますが、英単語帳として有名な金のフレーズも無料でフルコンテンツを利用できるので、使わない手はありません。

3日間のお試し利用期間と長期契約割引がついており、今回おすすめする中で利用料金が安い部類に入るので、ある程度英語力があり、とにかく安く練習問題をこなしたいという人にはabceedをおすすめします。

abceed
対象TOEIC初級者から中級者
対応機種iPhone・iOS / Android
英語バナナ評価★★★★☆(4.5)
価格・料金月額2,000円
3ヶ月月割1,500円
12ヶ月月割1,283円
無料対応初回3日間無料(フルVer.)
公式ページURLhttps://www.abceed.com/

3.SANTA TOEIC

SANTA TOEIC

問題だけを解きながら短期間で得点力を上げたいなら

SANTA TOEICはAI搭載のTOEICアプリで、TOEICのPart1からPart7の練習問題が収録されています。正答パターンを分析して弱点を克服するのに必要な問題を出し続け、また必要な講義を提供することで、TOEICのスコアを飛躍的に伸ばすようなプログラムが組まれています。

コンテンツはいたってシンプルで、Part1からPart7までパートごとにひたすら問題を解いていくだけ。10問1セットでその解答結果に基づき、そのパートの現在のレベルとトータルの予想TOEICスコアが表示され、あなたが強化すべき問題形式を提示してくれます。

TOEICテストの練習問題をひたすら解くだけなので先に説明した2つのアプリよりもコンテンツが充実しているわけではありませんが、コスパも良く、ある程度TOEICの基礎的勉強が終わっている人にはおすすめできます。

Part2とPart5の問題は無料で解くことができ、その他のコンテンツは有料ですが、今回紹介する中では最安値で利用できます。abceedと比べて自分が苦手な分野の問題を集中して出してくれる分、効率的に練習問題をこなして得点をアップしていけるので、中級者(600点)以上でなかなか点数が伸びないという人、短期的に点数を伸ばしていきたい人はSANTA TOEICを試してみると良いでしょう。

SANTA TOEIC
対象TOEIC中級者から上級者
対応機種iPhone・iOS / Android
英語バナナ評価★★★★☆(4.5)
価格・料金月額2,900円
3ヶ月:1,933円/月
6ヶ月:1,133円/月
無料対応Part2、Part5は無料
公式ページURLhttps://santatoeic.jp/intro
アプトレは現在サービス停止
他のサイトをチェックしていると「アプトレ(appArray:TOEIC実力判定)」というTOEICアプリが紹介されていますが、このアプトレはすでに利用できなくなっています。つまり他のサイトの情報は更新されておらず、少し古い情報だということを理解しておきましょう。

スタディサプリENGLISHがダントツでおすすめ

スタディサプリTOEIC対策コース

ここまで3つのTOEICアプリをご紹介してきましたが、この中で一番おすすめなのは、スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースです。ポイントをまとめると、

・演習も講義も3分のスキマ時間で取り組める
・英語受験界で神授業と言われる関先生の講義が試験に直結
・テスト形式で覚えられる英単語1,580語(TOEIC600~990点レベルまで)
・初級者を対象としたコンテンツも充実(基礎英文法)
・リスニング強化のためのディクテーション&シャドーイングプログラム
・TOEICテストに準拠した実践問題集を20回分収録
・月額980円の日常英会話コースも無料で利用できる

忙しい社会人にも無駄のない形で短時間でも学習できるコンテンツを提供しているので、何か1つをと考えている方はスタディサプリ一択で間違いないでしょう。

>>スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースをチェック

スタディサプリENGLISHのパーソナルコーチプランとは

パーソナルコーチプラン

TOEIC®L&Rテストで1人で継続するのに自信がない方、もしくは短期間で800点越えを目指す人におすすめなのが、スタディサプリENGLISHのパーソナルコーチプランです。

3ヶ月で200点アップも続々誕生との触れ込みの通り、オンラインで強力なマンツーマンの個人指導が受けられます。価格はスタディサプリENGLISH TOEIC対策コースよりも高いですが、スクールに通うよりもコスパが良いのがメリットです。7日間の無料体験が受けられるので使ってみてから判断してみても良いでしょう。

パーソナルコーチプランには3つのメリットがあります。

1.充実の学習コンテンツ

TOEICで高得点を取るためには学習する教材がTOEICテストに直結していないと意味がありません。パーソナルコーチプランでは、スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースおよび日常英会話コースが無料で利用できるだけでなく、関先生の講義テキストと4回分の実践問題集を手に入れられます。

2.オリジナル学習プラン

いくら素晴らしい教材を手に入れてもそれを実行する力がないと高得点も実現しません。パーソナルコーチプランでは、現在の自分の実力と目標とする点数を確認したうえで、いつ何をすればいいのかが明確になる計画をコーチとともに立てていきます。毎週コーチから学習計画と注力ポイントなどが届くので常に短期的な目標をもって取り組めます。

3.コーチの徹底サポート

オリジナル学習プランを立てたはいいけど、実行できなかったら絵に描いた餅になります。コーチが学習プランをしっかりと実行できるように徹底的にサポートするだけでなく、定期的に進捗状況を報告することで、さらに効率的に勉強する秘訣や励ましのメッセージをもらえ、1人ではくじけるような状況になっても継続できるモチベーションが働きます。

スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプラン
対象TOEIC初心者から上級者
対応機種iPhone・iOS / Android
英語バナナ評価★★★★★(5.0)
価格・料金3ヶ月プログラム:22,666円/月
6ヶ月プログラム:16,333円/月
新規入会で20,000円キャッシュバック
無料対応など初回7日間無料
終了後スタディサプリENGLISH for TOEICの12ヶ月無料クーポン進呈(29,760円相当)
公式ページURLhttps://eigosapuri.jp/toeic/personal-coach/ev/

目的別にTOEICアプリを選ぶ

ここからはまだまだTOEICを受験する実力がついていないという方、もしくはさらに強化していきたいという人向けに、目的別におすすめするTOEICアプリを紹介していきます。

以下から使う目的をクリックしてください。

英単語・英熟語強化文法対策
リスニング対策リーディング対策
リスニング&リーディング模試形式
超初心者向け

TOEIC英単語強化対策のアプリ

英単語アプリは非常にたくさんあります。おすすめのTOEICアプリでご紹介したスタディサプリENGLISH TOEIC対策コースに収録してあるTEPPAN英単語でも「mail」や「bench」などの初級単語から覚えられますし、単語だけでなくフレーズや類語・熟語まで覚えたいなら金のフレーズ2がおすすめです。

これらおすすめTOEICアプリ以外にも無料で利用できるおすすめのTOEIC英単語アプリを3つご紹介します。

mikan

mikan

mikanには有料版と無料版がありますが、無料版で十分学習可能です。英語⇒日本語とリスニングによる英語⇒日本語のテストで英単語を習得していけます。コンテンツは「TOEIC英単語2500」と「レベル別単語集」があり、レベル別英単語集はTOEIC200点レベルから900点レベルまで100点ごとに作られていて、合計2700語を習得できます。1週間の学習履歴もついてモチベーションを維持しやすい仕組みになっています。

mikan
対象目標:TOEIC200点~900点
収録単語数TOEIC英単語2500:2,500語
レベル別単語集:2,700語
対応機種iPhone・iOS / Android
英語バナナ評価★★★★★(5.0)
価格・料金無料
無料対応
公式ページURLiPhone・iOS / Android

究極英単語TOEIC800点突破編

 

究極英単語TOEIC800

100万ダウンロード突破のTOEIC英単語アプリ。TOEIC800点以上を目指す人のために必要となる単語800語を収録しています。通常モードで日⇒英、英⇒日の4択問題を100題ずつ解いていく形式で、記述式問題も付け加えられるため、より単語の記憶を強固にできます。間違えた問題はその問題セットを解く中で正解するまで何回も出題されるので、記憶に定着しやすい仕組みになっているのが特徴です。

究極英単語TOEIC800点突破編
対象目標:TOEIC800点~900点
収録単語数800語
対応機種iPhone・iOS
英語バナナ評価★★★★☆(4.5)
価格・料金無料
無料対応
公式ページiPhone・iOS / Android

金のフレーズ2

金のフレーズ2

単語力と定型表現を強化したいなら

TOEICテストには英単語と英語の慣用句・定型表現を知っているだけで解ける問題は少なからずあります。英語理解の基礎となる英単語と慣用句、定型表現を徹底的に学習したいなら金のフレーズ2がおすすめ。書籍&アプリ版の金のフレーズを進化させたコンテンツで、これをマスターするだけでも相当な得点力アップにつながります。

著者は東京外語学院講師で、TOEIC試験を毎回受験しほぼ毎回満点を取得しているTEX加藤さん。毎回TOEICを受験し続け、その情報をストックし続けているからこそ、収録されている単語やフレーズはTOEICに頻出のものばかりです。

abceed版の金のフレーズは無料で利用できますが、金のフレーズ2は有料なだけに、abceed版の金のフレーズよりも多彩な機能でより学習しやすくなっています。

金のフレーズ2ではTOEICの問題演習ができないので本格的にTOEICを受験するとなった時には先にご紹介した3つのTOEICアプリを使うことをおすすめしますが、英単語力が弱いなと思う方はまずこれをマスターして単語について初級レベルから一気に900点レベルまで押し上げることをおすすめします。

金のフレーズ2
対象TOEIC初心者から上級者
対応機種iPhone・iOS
英語バナナ評価★★★★☆(4.0)
価格・料金610円
無料対応Part2、Part5は無料
公式ページURLiPhone・iOS

スタディサプリ英単語(ダウンロード&オンラインサービス終了)

スタディサプリ英単語

スタディサプリ英単語はスタディサプリENGLISH TOEIC対策コースの姉妹サービスで、600点目標レベルから860点目標レベルの単語まで全部で1,580語が習得できます。

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースとは記載されている単語が微妙に異なるだけでなく、英語⇒日本語のテスト以外にも、単語のリスニング、スペリング、発音のテストも受けられます。

また未習得単語だけを集中的に学習できるプログラムや全国の登録者と実力を競うゲーム感覚でできるテストも用意されています。

現在はサービスが終了し、ダウンロードできませんが、2020年3月31日までにダウンロードしたアプリについては、オンラインサービス以外のコンテンツが利用できます。

>>スタディサプリ英単語の解説記事へ

スタディサプリ英単語
対象目標:TOEIC600点~860点
収録単語数1,580語
対応機種iPhone・iOS / Android
英語バナナ評価★★★★★(5.0)
価格・料金無料
無料対応
公式ページURL現在はサービス停止

TOEIC文法対策アプリ

TOEICの文法対策のアプリでおすすめできるものは3つです。

動画英文法2700

動画英文法2700

問題+動画解説が収録されているアプリ。文系や時制、受動態、関係詞、仮定法、比較など、文法の単元ごとに基礎から標準、応用問題を900問ずつ合計2,700問収録しています。解説動画が用意されているので、気になる問題は的確でわかりやすい解説を確認できます。このアプリでは知識の定着のために動画視聴の後、問題を5回音読することを推奨しており、繰り返し問題を解くことによって劇的に得点力を上げたという口コミが多い、評判の高いアプリです。

動画英文法2700
対象TOEIC初級から上級
収録問題数2,700問
対応機種iPhone・iOS
英語バナナ評価★★★★★(5.0)
価格・料金1,300円
無料対応
公式ページURLiPhone・iOS

リーディング過去問題600 FOR TOEIC

リーディング過去問題600

TOEICテストPART5の文法問題の過去問を20題ずつ28回(最後の28回目だけは16問)に分けて解くことのできるTOEICアプリです。アプリタイトルには600と書いてありますが、問題数は556問。問題を解く毎に解答解説が確認できます。純粋にTOEICの問題を数多く解きたいと思う方におすすめのTOEICアプリです。Youtube上にアップされているリスニング問題もあわせて解くことが可能です。

リーディング過去問題600 FOR TOEIC
対象目標:TOEIC600点~990点
収録問題数556問
対応機種iPhone・iOS
英語バナナ評価★★★★☆(4.0)
価格・料金無料
無料対応
公式ページURLiPhone・iOS

早打ち英文法

早打ち英文法

中学英文法の基礎の基礎からゲーム感覚で学べる英文法アプリ。品詞、時制、命令文、不定詞、比較、関係詞、仮定法など21ジャンルから、「整序英作」「空所補充」「スペル」の3つの問題形式のうちいずれかを選んでテンポよく学習でき、問題ごとに解説をチェックできます。全1,458問収録。「It is a pen」のような本当に初歩の英文法から学びTOEIC受験レベルまで引き上げてくれるので、TOEICの英文法のレベルに達しておらず、楽しみながら学習したいという方はこちらのアプリを繰り返しやると良いでしょう。

早打ち英文法
対象英語初級者
収録問題数1,458問
対応機種iPhone・iOS / Android
英語バナナ評価★★★★☆(4.0)
価格・料金無料
無料対応
公式ページURLiPhone・iOS / Android

文法・語彙対策640問1 for TOEIC®テスト(Android)

AndroidのみにあるTOEICアプリ。

TOEICリスニング対策アプリ

TOEICリスニング対策でおすすめできるTOEICアプリは3つあります。

English Upgrader・TOEIC公式アプリ

toeicupgrader

TOEICテストを運営しているETSが作っている公式のTOEICリスニング問題対策アプリで、63のビジネスおよび生活関連の会話(1分前後)に対して、テストと解説音声が用意されています。テストは1音声につき20問(理解度チェック3問、フレーズ3択17問)。解説音声では会話音声が流れた後、ナレーターとともに理解度チェック問題を1問ずつ解いていきつつ、特徴的な単語・類義語・フレーズを学び、最後に日本語訳を確認します。

TOEICの運営機関が作っている公式のTOEICアプリだけあって、TOEICのリスニングの問題の解き方に加え、注意すべき単語やフレーズなども理解できるので、追加でリスニング教材が欲しい場合はこれを使うと良いでしょう。

ENGLISH Upgrader
対象TOEIC初級者~中級者
収録問題数1,260問
対応機種iPhone・iOS / Android
英語バナナ評価★★★★☆(4.0)
価格・料金無料
無料対応
公式ページURLiPhone・iOS / Android

TOEIC Listening Practice Tests

toeiclisteningpracticetest

TOEICテストのPart1からPart4までの問題演習ができるTOEICアプリ。公式ではないので完全にTOEICテストとテイストが同じかというと若干違和感がありますが、TOEICのリスニング問題をたくさんこなしたいという初級者~中級者の方にはおすすめです。

TOEIC Listening Practice Tests
対象TOEIC初級者~中級者
収録問題数不明
対応機種iPhone・iOS
英語バナナ評価★★★★☆(4.0)
価格・料金無料
無料対応
公式ページURLiPhone・iOS

ListenUp THE ENGLISH CHALLENGE

listenup

1つのトピックについて30秒から1分程度のナレーションもしくは会話を聞き、その内容についての問題を回答するというシンプルな形式のアプリです。問題に不正解するとナレーションもしくは会話を問題が解けるまで何回も繰り返し聞きます。会話もしくはナレーションの主体は問題ごとに異なる(外国人もいる)ため、特定の人の発音に依存しないリスニング能力を付けられます。

ListenUp THE ENGLISH CHALLENGE
対象目標:TOEIC800点~900点
収録問題数不明
対応機種iPhone・iOS / Android
英語バナナ評価★★★★☆(4.0)
価格・料金無料
無料対応
公式ページURLiPhone・iOS

リスニング対策360問 for TOEIC®テスト

Androidでのみ提供されているTOEICアプリ。

>>リスニング対策360問 for TOEIC®テスト(Google Play)

TOEICリーディング対策アプリ

TOEICリーディング対策(Part7)におすすめできるTOEICアプリには2つあります。

TOEIC TEST PART7模試960問

toeicpart7

TOEICテストのPART7に準拠した問題を20セクション960問解くことのできるTOEICアプリです。特に解説はなく、解答に対する答え合わせができるだけですが、そもそもTOEICテストのPart7は読解力が試される試験ですので、間違えた問題は文章を何度も読み直して正解にたどり着けるように理解すると力を伸ばしていけるでしょう。

とにかく数多く実践問題をこなしていきたい方におすすめのTOEICアプリです。

TOEIC TEST PART7模試960問
対象目標:TOEIC600点~990点
収録問題数960問
対応機種iPhone・iOS
英語バナナ評価★★★★☆(4.5)
価格・料金240円
無料対応
公式ページURLiPhone・iOS

Reading for the TOEIC®Test

toeicreadingpracticetest

TOEICテストのPart5からPart7までの練習問題ができるTOEICアプリ。公式ではないので完全にTOEICテストとテイストが同じかというと若干違和感がありますが、TOEICテストのリーディングセクションの問題をたくさんこなしたいという方におすすめです。

TOEIC Reading Practice Tests
対象目標:TOEIC500点~70000点
収録問題数不明
対応機種iPhone・iOS
英語バナナ評価★★★★☆(4.5)
価格・料金無料
無料対応
公式ページURLiPhone・iOS

TOEICリスニング&リーディング対策アプリ

こちらでは、TOEICの枠を超えて、様々なTOPICを扱う記事を読み聴きしながら総合的な英語力を高めていけるアプリを3つご紹介します。TOEIC対策にとどまらず英語力をつけていきたい方はチェックしてみてください。

POLYGLOTS

Polyglots

POLYGLOTSは、22のカテゴリーからニュースを選んで英語力を高めていくアプリです。ニュース記事は300~400語程度の比較的長文の英語で、日本語訳付記事や音声付きのニュースも選択できます。

記事で読んだ単語数や読んだ時間、1分間で読んだ単語数などのデータを時系列で確認できるだけでなく、記事を読み終わるごとに内容確認テストが用意されているのでスピードを意識しつつ英文を理解する力も身につけられます。

アプリにはTOEIC向けの単語帳も用意してあります。また文法、スピーキング、ライティングの学習ができるコンテンツも用意してあるので、総合的な英語学習が可能です。

POLYGLOTS
対象
収録問題数
対応機種iPhone・iOS / Android
英語バナナ評価★★★★☆(4.0)
価格・料金無料
無料対応
公式ページURLiPhone・iOS / Android

ざっくり英語ニュース!StudyNow

studynow

ざっくり英語ニュース!StudyNowは英語を学ぶ人のために作られたニュースアプリで、37のカテゴリーに分けられた日本語ニュースを英語で読み聴きできます。

各ニュースは日本語で100~200文字程度で、中学レベルを除いた単語やフレーズは別途リストアップしています。ナレーションはアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアの4か国のいずれかの言語でされますが、純粋なTOEICのシチュエーションを想定していません。

すべてのニュースは英語部分を無料で読めますが、リスニング部分は有料です。身近なニュースで英語のリーディングに慣れ親しみたいならおすすめできるアプリです。

ざっくり英語ニュース!StudyNow
対象目標:TOEIC800点~900点
収録問題数
対応機種iPhone・iOS / Android
英語バナナ評価★★★★☆(4.5)
価格・料金リーディング部分は無料。
リスニング部分は月額360円、年額3,600円
無料対応7日間の無料お試し期間あり
公式ページURLiPhone・iOS / Android

NHK WORLD RADIO JAPAN

nhkworldradio

NHK公式の日本および世界のニュースを多言語で発信するラジオアプリ。17言語の中からニュースを読み聴きする言語を選べます。日本人向けというよりもその言語を話す人向けに作っているコンテンツです。

音声で聞くことのできるニュースは20分程度のコンテンツとして聴けます。

最新のニュースは音声で聞けますが、タイムリーにチェックできる30前後のコンテンツのうち、10個前後で音声ニュースが聴けますのでTOEICの範囲を超えてより多くのトピックで耳を慣らすのに最適です。

NHK WORLD RADIO JAPAN
対象
収録問題数
対応機種iPhone・iOS / Android
英語バナナ評価★★★★☆(4.0)
価格・料金無料
無料対応
公式ページURLiPhone・iOS / Android

模試形式で演習できるアプリ

中上級者でTOEICの演習問題をやり尽くして、さらにもし演習問題を探しているならこちらで紹介するTOEICアプリで試験対策をしてみてはいかがでしょうか?

模試演習の決定版!解くだけTOEIC「Rep∞t(リピート)」

repeat

TOEICテストの模試を5回受験できるTOEICアプリ。TOEICと全く同じ形式で1回あたりPart1~Part7まで合計200問解けます。1回目は無料、2回目以降は各200円でFacebookでシェアすれば2回目も無料になり、5回分受験するなら600円支払えばOKです。TOEICテスト本番と同じ流れで実力を測りたい方におすすめしたいTOEICアプリです。

Rep∞t(リピート)
対象TOEICテストの練習をしたい人
収録問題数200問×5セット
対応機種iPhone・iOS
英語バナナ評価★★★★☆(4.5)
価格・料金200円/回
無料対応初回無料、2回目はFacebookでシェアすれば無料
公式ページURLiPhone・iOS

テスト問題集1000問(TOEIC Test 1000 Questions)

toeicテスト模擬試験

TOEIC模試アプリで1試験200問のTOEICそのままのテストが5回分用意されています。1回試験買い切り方式。1回120円なのでテスト練習をしたい方は必要な分だけ購入して実践すると良いでしょう。

テスト問題集1000問
対象TOEICテストの練習をしたい人
収録問題数200問×5回
対応機種iPhone・iOS
英語バナナ評価★★★★☆(4.5)
価格・料金120円/回
無料対応
公式ページURLiPhone・iOS

TOEIC初心者向けアプリ

TOEIC初心者向けアプリはスタディサプリENGLISH for TOEICが一番おすすめですが、それよりはるかに初心者向けのおすすめアプリをご紹介します。

duolingo

中学英語も怪しいという本当の英語初心者がゼロから英語を学ぶのに最適なアプリがduolingo。このアプリは、日本に限らずいろんな国の人が必要とする言語を学べるように作られており、例えば日本語を話す人に対しては英語コンテンツがありますが、イタリア人向けには英語、フランス語、ドイツ語が学べるようになっています。

レベルは初級、中級、上級の中から選んで学習を進めていけます。

初級コンテンツであれば、まず「男」に対する訳の答えを選択することから始まりますが、全く英語を知らない人に単純に「man」を選択させることはできないので、イラストも交えて男性の英語である「man」を選ばせるようになっています。演習は単語を覚えることから英文に対する訳を作り、さらにそれぞれで発音の練習ができるようになっています。

無料プログラムなので1ターム(5分程度)が終わるごとにCMが入るのがデメリット。有料プランにすればCMが消えるので、CMが邪魔だと考えるなら有料版にすると良いでしょう。

duolingo
対象英語初心者
対応機種iPhone・iOS / Android
英語バナナ評価★★★★☆(4.5)
価格・料金無料
↓広告なしのduolingo Plusプラン↓
1ヶ月:1,080円
6ヶ月:866.67円/月
12ヶ月:725円/月
無料対応広告が気にならなければ無料で利用可能
招待した友達が参加するたびに1週間duolingo Plusが利用可能
公式ページURLiPhone・iOS / Android

 

その他気になるアプリをピックアップ

こちらでは他のサイトで紹介されているアプリについて、その概要と私が使った感想を書いていきます。TOEICアプリとしてはおすすめできないアプリの一覧となりますので、そういう情報は要らないという方は読み飛ばしてください。

マジタン

マジ単

「最後の英単語学習マジタン」はアプトレのappArray Inc.が開発した英単語アプリですが、1つのコンテンツにTOEICだけでなくTOEFLの単語も含まれています。マジタンには11,700語が収録されていますが、そもそもTOEICとTOEFLはカバーするジャンルが異なるので、TOEICに不要な単語も覚えなくてはならず、極めて非効率です。他のTOEIC英単語アプリが1,000~2,000語の収録で収まっていることからもマジタンを使うのはおすすめできません。

マジタン
対象目標:TOEIC200点~990点
収録単語数13,000語以上
対応機種iPhone・iOS / Android
英語バナナ評価★★☆☆☆(2.0)
価格・料金610円
無料対応
公式ページURLiPhone・iOS / Android

キクタンシリーズ

キクタン

キクタンは、文字と音声、さらに文章の中と、一連のプロセスで単語を覚えていく教材です。TOEIC向けにはキクタンTOEIC600、キクタンTOEIC800、キクタンTOEIC990と3つのアプリがありますが、これらは全て2012年に作られたもので2016年5月の新形式以降の教材アップデートができていません。書籍版は新形式に対応しているCD/MP3がついているのでキクタンがいいという方は書籍版を購入すると良いでしょう。

キクタンシリーズ
対象目標:TOEIC600点、800点、900点
収録単語数各アプリ1,120語
対応機種iPhone・iOS / Android
英語バナナ評価☆☆☆☆☆(0.0)
価格・料金各730円
無料対応
公式ページURLiPhone・iOS / Android

レアジョブ瞬間英単語

レアジョブ瞬間英単語には、「瞬間英単語中学版」と「瞬間英単語600」があります。中学版は言わずもがな、瞬間英単語は一時期TOEIC860点レベルまでカバーしていたようですが、現在はサービスが停止となっています

mikan for TOEIC

mikan for TOEICは、「TOEIC TEXT 必ず☆出る単スピードマスター」のアプリ版です。TOEICで600点を突破するために必要な英単語が1,000語収録されています。こちらは書籍とコラボしたアプリで、おすすめアプリでご紹介した無料版のmikanなら600点レベルまでの2,000語だけでなく900点レベルまでの1,000語も学習できるので、あえてこちらのアプリを購入してまで使う必要はありません。

mikan for TOEIC
対象目標:TOEIC600点
収録単語数1,000語
対応機種iPhone・iOS / Android
英語バナナ評価★★★☆☆(3.0)
価格・料金480円
無料対応
公式ページURLiPhone・iOS / Android

TOEIC TEST 英単語スマートLevel 600

英単語スマート600

TOEIC600点レベルの単語を960語収録した単語・熟語アプリで、テスト形式は、訳語選択問題、英文空所補充問題、リスニング問題など。テストを受けていく中で単語・熟語ごとの解答スピード・正答頻度に応じて出題ペースを変えて、全単語を最速でマスターできるようになっています。

正解ペースを計測して、960語全語句をすべて覚えきるまでの日数を示してくれるので、それに応じて毎日の学習ペースを変えていくのも良いでしょう。シリーズアプリとして、「TOEIC TEST英単語スマートLevel 800」「TOEIC TEST英単語スマートLevel 990」がありますが、いずれも有料アプリなので、まずは当サイトでおすすめした無料アプリに取り組んで、不足を感じるなら購入すると良いでしょう。

TOEIC TEST 英単語スマート Level 600
対象目標:TOEIC600点
収録問題数960語
対応機種iPhone・iOS
英語バナナ評価★★★☆☆(3.5)
価格・料金無料
無料対応
公式ページURLiPhone・iOS

英語物語

英語物語

オンラインカードゲームの要素を取り込んだロールプレイングゲームを進めながら英単語と英文法の勉強ができるアプリで、TOEIC試験対策と英検試験対策のどちらかを選べます。初級者から上級者まで、英語もアメリカ英語、イギリス英語、オーストラリア英語から選べます。しかし問題が物語の進行に合わせて1題ずつしか出題されないので、1度に大量に覚えるべき単語学習には不向きなアプリです。

重要英単語 for the TOEIC TEST

重要英単語

TOEICで必要となる単語2,000語を600点レベル、730点レベル、860点レベルに分けてあるTOEICアプリ。

テストはレベル別/品詞別、英⇒日/日⇒英、掲載順/ランダム、1回あたり10問から100問のなかで柔軟に設定できるため、効率的にかつ定着度も高められます。品詞・レベルで間違いの多いパートをデータで確認できる機能付き。

音声を確認したい場合は、別途1,600円支払う必要がありますが、そこまでするなら当サイトでおすすめするスタディサプリかmikanを使うのが良いでしょう。

重要英単語 for the TOEIC TEST
対象目標:TOEIC600点~860点
収録単語数2,000語
対応機種iPhone・iOS / Android
英語バナナ評価★★☆☆☆(2.0)
価格・料金無料/音声利用で1,600円
無料対応
公式ページURLiPhone・iOS / Android

英語の友 旺文社リスニングアプリ

英語の友

英語の友は旺文社が出版している英検、TOEIC、TOEFLの試験対策本のリスニング部分に対応したアプリで、TOEICに絞ると17冊に対応しています。単独で使用できず、書籍がないと全く意味がありませんのでおすすめしません。

英語の友 旺文社リスニングアプリ
対象各書籍のレベルによる
収録問題数各書籍のレベルによる
対応機種iPhone・iOS / Android
英語バナナ評価★☆☆☆☆(1.0)
価格・料金無料
無料対応
公式ページURLiPhone・iOS / Android

マスタリー2000

マスタリー2000

旺文社の単語帳「TOEICテスト英単語・熟語マスタリー2000」のアプリ版。TOEIC向けに4つにランク分けされた1,800の英単語、200の熟語およびビジネス単語200を収録しています。

英⇒日と日⇒英をテストでき、例文や音声なども確認できます。

このアプリに掲載してあるレベルの内容は、おすすめ英単語アプリとしてこの記事の前半でご紹介した無料アプリで十分に対応可能ですので600円を支払って敢えて購入する必要はありません。

マスタリー2000
対象目標:TOEIC600点~860点
収録問題数2,200語
対応機種iPhone・iOS / Android
英語バナナ評価★★☆☆☆(2.0)
価格・料金600円
無料対応
公式ページURLiPhone・iOS / Android

ALL IN ONE Basic 英語全分野を制覇!

all in one basic

英文法を中心にマスターするアプリですが、これはひどいです。

370円で購入したら制限付きで、全機能を利用するにはさらに1,800円を支払わなくてはならず、頻繁に全機能の利用を促すポップアップが出る守銭奴ぶり。

しかもユーザビリティに全く配慮していない作りで非常に使いづらいし、直観的にも操作しづらく、情報を詰め込みすぎのため、何を目的として勉強するためのアプリなのかが全く分かりません。絶対買ってはいけないアプリ。これを買うなら、文法セクションでおすすめした3つのアプリから選びましょう。

ALL IN ONE Basic 英語全分野を制覇!
対象目標:TOEIC600点~900点
収録問題数不明
対応機種iPhone・iOS
英語バナナ評価☆☆☆☆☆(0.0)
価格・料金お試し370円/正規版1,800円
無料対応
公式ページURLiPhone・iOS

どこでもTOEIC

現在は利用できないため、このTOEICアプリの情報を乗せているサイトは少し古い情報を乗せています。ご注意ください。

TOEICアプリQ&A

ここからはTOEICアプリを利用し勉強する際に気になる点をQ&A形式で解説していきます。

有料アプリと無料アプリどっちがいい?

TOEICアプリを有料・無料、もしくはその料金で判断するのはやめましょう。英単語アプリでいえば有料でも質の悪いTOEICアプリはあるし、逆に無料で利用できるスタディサプリ英単語とmikanが群を抜いて英単語学習におすすめできるので、当サイト英語バナナで紹介したおすすめアプリや解説を読んでよいと思ったものをやってみると効率的にTOEICの得点アップにつなげていけます。

オフラインで利用できるアプリはないの?

当サイト英語バナナで紹介した中では情報が常時更新されるニュースアプリ(「ざっくり英語ニュース!StudyNow」「NHK WORLD RADIO JAPAN」「Polyglots」以外はすべてオフラインで利用できます。

リスニング音声の聞き流しに効果ある?

リスニング音声の聞き流しについては短期間で効果が出ないと考えて良いでしょう。リスニング能力は音声を聴いてディクテーションやシャドーイングをすることで急速に高めていけますので、それらに注力するようにしましょう。

同じ内容がアプリと本である場合、どちらがおすすめ?

アプリと書籍でどちらがやりやすいかというのは完全に人によります。アプリは無料で利用できたり、優良なものでも7日間は無料だったり、制限付きで利用できたりします。また書籍のアプリ版は書籍の価格より安く利用できたりするので、常日頃からスマホやipadを使っているのであればスマホ版でまず学習してみると良いでしょう。

TOEICアプリだけでTOEIC990点満点は可能?

TOEICアプリだけを使ってTOEIC990点は正直難しいです。苦手分野については1つだけでなく強化できるアプリを1つか2つプラスして使うと良いでしょう。間違えた問題について間違えた理由をしっかり確認し、1つのTOEICアプリだけではボリュームが少ないと感じた時に、初めて別のTOEICアプリを使うことを検討したらよいです。

当サイト英語バナナでは分野別におすすめのTOEICアプリもご紹介していますので、そちらを参考にしてみてください。また900点を超えて満点を目指したいならスタディサプリENGLISHのパーソナルコーチプランの利用をおすすめします。

>>TOEICリスニング対策アプリのおすすめへ
>>TOEIC長文対策(Part7対策)アプリのおすすめへ(作成中)

TOEIC公式アプリの評判は?

TOEIC公式アプリには、TOEIC presents English Upgraderがありますが、AppStoreの評価だと2.9しかもらえていないため、TOEICアプリとしては合格点に達していません。当サイトがおすすめするスタディサプリENGLISH for TOEICは4.4もらえていますので、TOEIC presents English Upgraderをやるのは客観的にも非効率的と言えるでしょう。

リスニングの倍速で聴くのは効果あり?

リスニングの倍速再生は非常に効果があります。

リスニング教材を一通りやってみたら2周目3周目で再生スピードを1.2倍1.5倍と上げていき、何と言っているかスペルを正確にイメージできるようにしましょう。

とくに助動詞・be動詞などの短縮形、冠詞は音が弱くて聴き取れないケースが多く、文脈はあらかじめわかっているのと英語として聴き取れるのとは異なりますので、英語として聴き取れるように意識すると本番のリスニング問題で非常に聞き取りやすくなるでしょう。

TOEICアプリと一緒に使いたい参考書

TOEICアプリと一緒に使いたい参考書として、高得点用の英単語帳や英熟語本がおすすめです。その他アプリに付属のテキストを購入して実践するのも良いでしょう。なんだかんだ言ってもTOEICは紙テストなので、紙主体で問題を解くことにより、より実践的な回答感覚が身につけられるはずです。

TOEICアプリのおすすめはスタディサプリ一択で

TOEIC対策の勉強アプリを有料・無料関係なく数多くチェックした中で、一番おすすめできるTOEICアプリはやはりスタディサプリENGLISH TOEIC対策コース

こちらはTOEIC200点レベルからTOEIC860点越えのレベルまでカバーできますので、まずはこれを実践して足らないものを分野別におすすめするTOEICアプリで補強していくようにすると良いでしょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました