産経オンライン英会話Plusの無料体験ってどう?感想や流れ・内容もご紹介

オンライン英会話

「産経オンライン英会話Plusのレッスンって、実際どんな感じなんだろう?」と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか?

この記事では、産経オンライン英会話Plusの無料体験レッスンのレビューや感想、レッスンの流れ、レッスン内容などについて、産経オンライン英会話Plusユーザーである私がお伝えします。

産経オンライン英会話Plusの無料体験がどんな感じなのか具体的に味わえると思うので、気になる方はぜひ参考にしてみてください。

 

\今すぐ無料トライアル!

産経オンライン英会話Plusの
無料体験レッスンはこちら

 

産経オンライン英会話Plusの無料体験のレビューと感想

産経オンライン英会話Plusの無料体験は、

  • フィリピン人講師2回
  • ネイティブ講師または日本人講師1回
  • 中国語講師1回

計4回の体験レッスンが用意されています。

こちらではフィリピン人講師のレッスン2回分のレビューをお伝えします。

無料体験レッスン体験談(1回目)

1回目のレッスンは講師歴3年以上の講師の中から選んだ女性の先生です。

教材はニュースディスカッションにして、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に関連したニュース記事を選びました。

最初の自己紹介では、どうして産経オンライン英会話Plusを始めたのか質問されました。

10分くらいスモールトークをした後、教材を使ったレッスンがスタート。

記事の音読した後、きちんと発音できていなかった単語を一つ一つ教えてくれます。

先生には遠距離中の日本人の恋人がいるそうで、ディスカッションの合間に恋人の話をしてくれたり、カタコトの日本語を話してくれたりとてもチャーミングな先生でした。

若干雑談が多すぎるかなと感じた時もありましたが、初めてのレッスンで楽しくリラックスして会話できたのはよかったです。

映画に関するトピックだったため、レッスンの終わりには先生のおすすめ映画も教えてもらいました。

無料体験レッスン体験談(2回目)

2回目のレッスンは、予約が比較的埋まっていて人気のありそうな先生を選択。

教材は日常英会話にしました。

今回の先生も、私の文法や発音のミスをとても丁寧に訂正してくれました。

特にLとRの発音の違いやTHの発音など、日本人の苦手な発音に注目している感じがしました。

日常英会話の教材は、Article(記事)・Vocabulary(語彙)・Questions(質問)の3部構成ですが、質問が4問しかなく、少し物足りなさを感じました。

しかし先生が教材には載っていない関連の単語や表現を積極的に教えてくれたので、非常に学びの多いレッスンになりました。

無料体験レッスンの感想

無料体験レッスンを実際に受けてみて、気づいたことを簡単にまとめてみます。

月額料金が安く、カスタマイズプランやオプションも豊富

産経オンライン英会話Plusの基本プランはコイン制で、毎日1レッスン受けられるプランが月額6,380円(税込)と比較的リーズナブルなため、毎日レッスンを受けたい方におすすめです。

またレッスン頻度を細かく決められるカスタマイズプランや、短期集中プログラム、英検二次試験対策といったオプションも豊富に用意されているので、自分の学習目的にぴったりのレッスンプランを探している方にも向いています。

予約は取りやすい?

私は無料体験後、入会して毎日レッスンを受けていますが、予約は比較的取りやすいです。

産経オンライン英会話Plusはレッスン時間の5分前まで予約可能ですが、曜日や時間帯を問わず直前の予約でも講師が見つかります。

しかし中には1週間先まで予約がいっぱいの講師もおり、人気講師の予約は取りにくいです。

教育ISO認証を2種類取得|実際どうなの?

産経オンライン英会話Plusは国内のオンライン英会話で唯一2種類の教育ISO認証(学習サービス事業者向けの国際規格)を取得していますが、実際のサービスの質はどうなのか気になりますよね。

実際に産経オンライン英会話Plusを利用して思うのは、細かく指導してくれる講師が多いということです。

たとえば無料体験レッスンでは、私の「project」の発音を聞いた講師が以下のようにチャットで訂正してくれました。

どの講師もこのように訂正してくれるので、もしかするとトレーニングでこういった指導法を学んでいるのかもしれませんね。

産経オンライン英会話Plusの講師数は370人程度と少ないですが、その分講師一人一人の質は高いように感じます。

産経新聞のニュース記事や職業別英会話などの教材が充実

無料教材が充実しているのも産経オンライン英会話Plusの魅力です。

日常英会話やビジネス英会話だけでなく、産経新聞のニュース記事を使ったディスカッション教材や、職業別英会話教材などもあります。

教材については以下の記事で詳しく解説しているので、気になる方はご覧ください。

>>産経オンライン英会話Plusのおすすめ教材は?自分に合うテキストの選び方も解説

フィリピン人講師がメイン、ネイティブ・日本人・中国語講師は少数のみ

産経オンライン英会話Plusは、フィリピン人講師に加え、ネイティブ講師や日本人講師も在籍しています。

さらに中国人講師による中国語のレッスンも受講可能です。

しかし実際はネイティブ講師・日本人講師・中国人講師はごく少数で、この記事を書いている時点で、

  • ネイティブ講師:7名
  • 日本人講師:3名
  • 中国語講師:7名

しか在籍していません。

今後講師数が増えていくことも考えられますが、現段階ではネイティブ講師・日本人講師のレッスンを受けたいと思っている方にはあまりおすすめできません。

講師の評価がわからない

産経オンライン英会話Plusでは、生徒からの評価やコメントを見ることはできません。

講師検索の際に生徒からの評価やコメントがあると、どの講師がいいか判断する材料が増えるので、講師を選びやすいです。

産経オンライン英会話Plusはそういった情報が一切ないので、どの講師を選ぶべきか毎回迷ってしまいます。

マイページで総レッスン時間がわかる

産経オンライン英会話Plusマイページでは、レッスンのトータル時間がわかるようになっています。

これまでの積み上げを視覚的に見ることで、英語学習を続けるモチベーションにもなるのがいいですよね。

ちょっとしたことですが、ユーザーのやる気アップのために工夫しているのは評価したい部分です。

独自のレッスンルームが使いやすい、Skype不要

産経オンライン英会話Plusは以前までSkypeを使ったレッスンでしたが、現在は独自のレッスンルームでレッスンを行います。

Skypeに比べると、教材とチャット画面を同時表示できるので便利です。

最近では独自のレッスンルームを使うオンライン英会話が増えてきましたが、使い勝手は他社のレッスンルームと大きな違いはありません。

レッスンレポートが丁寧

産経オンライン英会話Plusの講師は、どの講師もレッスンレポートがとても丁寧です。

メッセージだけでなく、レッスン中に指摘してくれた部分や追加で気づいた部分などをまとめて教えてくれるので、レッスンレポートを見返すだけでも復習になってとても有益です。

 

ここまで私の感想をまとめてきましたが「他のユーザーの評判や口コミを知りたい」という方は、以下の記事も参考にしてみてください。

>>期待はずれ?産経オンライン英会話Plusの評判・口コミをユーザーの私がまとめてみた

 

産経オンライン英会話Plusの無料体験の流れ

ここからは、産経オンライン英会話Plusの無料体験の登録方法やレッスンまでの流れについてご紹介します。

1.産経オンライン英会話無料会員登録

会員登録は以下の5ステップで完了し、所要時間は1分程度です。

用意するものは、メールアドレスのみで大丈夫です。

STEP1:公式サイトへアクセス

まずは下のリンクから産経オンライン英会話Plusの公式サイトへ進みます。

>>産経オンライン英会話Plus公式サイト

STEP2:「無料体験レッスン」をクリック

STEP3:氏名・メールアドレス・パスワードを入力し、「仮登録メール送信」をクリック

STEP4:届いたメールのURLにアクセス

クリックすると以下のような画面が表示されるので、「ログイン画面へ」をクリックして、登録したメールアドレスとパスワードでログインします。

STEP5:プロフィールを入力

ログインすると、以下のような画面が表示されます。

下にスクロールして、プロフィールなどの設定を行います。

プロフィール画像は設定しなくても問題ありません。

プロフィールは「必須」と書かれている項目以外は空欄でも大丈夫ですが、下の方にレッスンの要望などを指定できるところもあるので、必要に応じて入力しておきましょう。

入力が完了したら、「プロフィールを更新する」をクリックします。

以下のような画面になれば会員登録完了です。

2.教材の確認

レッスンを予約する際に教材を指定しないといけないので、レッスン予約の前にどんな教材があるのか見ておきましょう。

教材はマイページ上部メニューにある「教材」から閲覧できます。

一番上にトライアル用の教材があるのでそれを選んでもいいですし、その他の教材を選んでも問題ありません。

自分に合う教材がどれかわからないという方は、以下の記事も参考にしてみてください。

>>産経オンライン英会話Plusのおすすめ教材は?自分に合うテキストの選び方も解説

3.無料体験レッスン予約

レッスンで使いたい教材が決まったら、レッスン予約に進みましょう。

マイページをスクロールしていくと、無料体験用のレッスンチケットのリストが出てくるので、受けたい講師の「予約する」をクリックします。

希望のレッスン日時や講師の特徴を選択して、講師を検索します。

「その他の条件を指定」を開けると、さらに細かい条件を指定できます。

良さそうな講師が見つかったら、写真の部分をクリックして詳細プロフィールをチェックします。

詳細プロフィールの右下にある自己紹介の音声や動画を確認して、自分の理解しやすい英語を話す講師を選ぶのがおすすめです。

希望の講師が見つかったら、さらに下の方にスクロールして、希望日時の「予約する」をクリックします。

「レッスンスタイル」がデフォルトでは「フリートーク」になっているので、教材を使ったレッスンをしたい方は「テキストレッスン」を選択して教材を指定します。

事前に講師に伝えておきたいことがある場合は、英語でメッセージを送ることも可能です。

「この内容で予約する」をクリックして以下のような完了画面が出たら、レッスン予約完了です。

4.無料体験レッスン受講

レッスンルーム入室方法

レッスン時間の5分前にはレッスンルームに入室して待機しておきます。

レッスンルームへ入室するには、まずマイページの「レッスン予約状況」にある「予約内容の確認」をクリックします。

そして「レッスン開始」をクリックすると、レッスンルームの画面が開きます。

レッスンの流れ

レッスン時間は25分で、大体以下のような流れで進められます。

  • 自己紹介と英語学習に関する質問(3〜10分)
  • 教材に沿った学習(15〜20分)
  • フィードバック(1〜2分)

基本的に講師が進めてくれますが、「もっとこうしてほしい」と思うことや質問したいことは積極的に発言すると、とても充実したレッスンができますよ。

5.レッスンレポート

レッスンが終わると、マイページの「レッスン履歴」からレッスンレポートを見ることができます。

  • 講師からのメッセージ
  • レッスン中のミスや新しく学んだ表現
  • チャット履歴

などを確認できるので、復習に活用しましょう。

 

産経オンライン英会話Plusの無料体験レッスン前に準備すること

ここまで産経オンライン英会話Plusの無料体験レッスンの流れについてお伝えしてきましたが、次は会員登録前に準備しておくべきことや確認しておくべきことについてご紹介します。

1.必要なもの

産経オンライン英会話Plusのレッスンに必要なものは、全部で4つです。

必要なもの1:パソコン、スマホまたはタブレット

極端に古いものでなければ、普段使っているデバイスで大丈夫です。

必要なもの2:インターネット環境

この記事をご覧の方は大丈夫かと思いますが、オンライン英会話のレッスンはインターネット環境が必須です。

さらにレッスンはビデオ通話なので、ある程度の通信量がかかります。

外出先のWiFiがない環境でレッスンを受ける場合や、使用制限のあるWiFiを契約している場合などは、25分のビデオ通話でどれくらいの通信量がかかるか確認するようにしましょう。

必要なもの3:ブラウザ

産経オンライン英会話Plusの推奨ブラウザは、

  • Google Chrome
  • Safari

のみです。

これら以外のブラウザを普段ご使用の方は、いずれかのブラウザをダウンロードしておきましょう。

特にInternet ExplorerやMicrosoft Edgeは非対応なので注意が必要です。

詳しくは産経オンライン英会話Plus公式サイトを参考にしてください。

>>産経オンライン英会話Plus|推奨環境について

必要なもの4:ヘッドセットまたは通話機能付きイヤホン

ヘッドセットや通話機能付きイヤホンは、無くても問題ありませんが、使用した方がストレスなくレッスンを受けられます。

講師の声も聞こえやすいですし、自分の声も講師に伝わりやすくなるので、個人的には必ず用意しておくことをおすすめします

2.簡単な自己紹介を考えておく

初めてのレッスンは緊張してしまうので、英語初心者の方や外国人との会話にあまり慣れていない方は自己紹介の内容を考えておくとスムーズです。

自分の名前、住んでいるところ、仕事、趣味、今日の出来事、英語学習の目的など、簡単な内容で大丈夫です。

3.英語学習の悩みや産経オンライン英会話Plusに関する質問をリストアップ

講師に聞きたいことを事前にリストアップしておくとレッスン時間も有効に使えます。

英語学習の悩みから、産経オンライン英会話Plusの使い方、講師おすすめの教材まで、体験レッスンの間にすっきりしておきましょう。

 

Q&A

ここからは産経オンライン英会話Plusの無料体験レッスンに関する疑問についてお答えします。

Q1.全く英語が話せなくても大丈夫?

大丈夫です

産経オンライン英会話Plusには初心者向けに指導ができる講師もたくさん在籍しており、初心者レベルの教材も充実しているので、英語力に自信がない方でも問題ありません。

講師検索時にレッスンレベルを「初心者・初級者」に設定すると、初心者向けの講師が見つかりますよ。

また産経オンライン英会話Plusには中学の教科書に準拠した教材もあるので、中学英語から学び直したい初心者の方にもおすすめです。

Q2.産経オンライン英会話Plusは子どもでも受講できる?

産経オンライン英会話Plusは以前まで中学生未満のお子さんには対応していませんでしたが、2021年4月から幼児・小学生にも対応可能になりました。

キッズ向けの無料教材が充実しており、初めてレッスンを受けるお子さんにはレベルチェックを行うなど、初めて英語に触れるお子さんから上級者のお子さんまで対応しています。

もちろんキッズ対応の講師も講師検索でわかるようになっています。

またコイン制のプランを選ぶと、親のアカウントのコインをお子さんのアカウントで使うことができるので、家族でオンライン英会話をしたい方にもおすすめです。

Q3.無料体験は本当に無料?勝手に料金が発生したりしない?

勝手に利用料が発生することはありません。

他社のオンライン英会話サービスの中には、無料体験申し込み時にクレジットカード番号を登録し、無料体験期間が終了すると同時に勝手に入会されて月額料金が請求される場合がありますが、産経オンライン英会話Plusは違います。

産経オンライン英会話Plusの無料体験は、申し込み時にクレジットカードを提示する必要もなく、無料体験レッスン終了後は自分で入会手続きを行わない限り料金が発生することはありません。

Q4.無料体験だけでも大丈夫?

大丈夫です。

微妙だと感じたらもちろん入会しなくてOKです。

Q5.勧誘はないの?

勧誘は無料体験期間中にDMが数通届いた程度で、それ以外は何もありませんでした。

Q6.レッスン可能時間は?

レッスン受講可能時間は、5:00〜24:55です。

Q7.レッスンの予約やキャンセルは何分前までOK?

レッスン予約は、レッスン開始時間の5分前まで可能です。

予約したレッスンのキャンセルは、レッスン開始時間の60分前まで可能です。

60分前を過ぎてもキャンセル自体はできますが、コインは返還されず消化されてしまうので注意しましょう。

 

産経オンライン英会話Plusの無料体験を実際に試してみよう

この記事では、産経オンライン英会話Plusの無料体験のレビューや感想、レッスンの流れなどについてお伝えしました。

私にとって産経オンライン英会話Plusの無料体験はとても良かったので、その後入会して毎日レッスンを続けていますが、今のところ満足しています。

産経オンライン英会話Plusの無料体験は準備も手続きも簡単で気軽に試せるので、この記事でさらに興味が湧いた方は、ぜひ実際に試してみてくださいね。

 

\今すぐ無料トライアル!

産経オンライン英会話Plusの
無料体験レッスンはこちら

 

産経オンライン英会話Plus全体の特徴や基本情報については以下のリンクからご覧ください。

>>産経オンライン英会話Plusの特徴および基本情報

タイトルとURLをコピーしました