期待はずれ?産経オンライン英会話Plusの評判・口コミをユーザーの私がまとめてみた

オンライン英会話

オンライン英会話をやってみたいと考えている方の中には、産経オンライン英会話Plusが候補に入っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

産経オンライン英会話Plusは、国内のオンライン英会話で初めて教育ISO認証を2種類取得したサービスとして有名ですが、実際の評判はどうなのか気になりますよね。

この記事では、産経オンライン英会話Plusのユーザーの評判や口コミ、そこから見えてくる産経オンライン英会話Plusのメリット・デメリットなどについて、実際に産経オンライン英会話Plusを利用している私が解説します。

産経オンライン英会話Plusを検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

 

\今すぐ無料トライアル!

産経オンライン英会話Plusの
無料体験はこちら

 

産経オンライン英会話Plusの評判・口コミ

さっそく産経オンライン英会話Plusの評判や口コミについてご紹介します。

今回はSNS上の産経オンライン英会話Plusに関する投稿をいくつかピックアップしました。

良い評判・口コミ

講師と教材の質が高かった

30分後のレッスンでも予約を取れた

https://twitter.com/miki00742104/status/1319954562766106624

1ヶ月6,000円台で毎日レッスンを受けられる

間違いをよく指摘してくれる

レッスンレポートが細かくて嬉しい

家族でレッスンを分け合える

悪い評判・口コミ

講師の評価がわからない

講師数が少ない

レッスンの進み方がわからず戸惑った

https://twitter.com/1OzRXN7heJ0x0TY/status/1211303809915338752

評判・口コミまとめ

簡単に口コミをまとめると、こんな感じです。

産経オンライン英会話Plusの良い評判・口コミ

  • 間違いをよく指摘してくれる
  • レッスンレポートが丁寧
  • 月額料金が安い
  • 直前の予約でも空いている
  • 家族シェアが可能

産経オンライン英会話Plusの悪い評判・口コミ

  • 講師数が少ないので選択肢が限られる
  • 講師の評価がわからない

規模が小さめなのかSNS上の投稿は少なかったものの、講師を高く評価する投稿が多かったのが印象的でした。

産経オンライン英会話Plusの実際のレッスンがどんな感じか気になる方は、私が無料体験レッスンを試した時のことをまとめた以下の記事も参考にしてみてください。

>>産経オンライン英会話Plusの無料体験ってどう?感想や流れ・内容もご紹介

 

評判・口コミからわかる産経オンライン英会話Plusのメリット・デメリット

産経オンライン英会話Plusの評判・口コミを踏まえ、産経オンライン英会話Plusの6つのメリットと5つのデメリットをまとめてみました。

それぞれご紹介していきますね。

産経オンライン英会話Plus6つのメリット

メリット1:目的別に無料教材が充実

産経オンライン英会話Plusには、

  • 産経新聞のニュース教材
  • 職業別英会話教材
  • ビジネス教材
  • 中学の教科書に準拠した教材

など、ユーザーのあらゆるニーズに対応した無料教材が用意されています。

大手に比べると教材の種類は少ないものの、初心者から中上級者まで一通りのニーズに対応しています。

また追加料金不要でレッスン中に受けるスピーキングテストGCATや、インターネット上で24時間受けられる有料(税込3,600円)のCASECという英語テストも用意されています。

産経オンライン英会話Plusの教材に関しては以下の記事で詳しく解説しているので、気になる方は参考にしてみてください。

>>産経オンライン英会話Plusのおすすめ教材は?自分に合うテキストの選び方も解説

メリット2:講師の質が高い

口コミでは

  • 間違いをよく指摘してくれる
  • レッスンレポートが丁寧

といった講師を評価する意見が多く見られました。

私も実際に産経オンライン英会話Plusを使ってみて、文法や発音のミスを丁寧に教えてくれる講師が多いところが気に入っています。

講師数は370名程度と少ないものの比較的予約も取りやすく、直前に予約した講師でも「この先生ハズレだったなぁ」と思う講師は少ないです。

メリット3:月額料金が安い

産経オンライン英会話Plusの料金は、毎日1レッスン受講できるプランで月額6,380円(税込)です。

コスパで考えるとネイティブキャンプのようなレッスン無制限のオンライン英会話には敵わないものの、オンライン英会話全体で比較すると平均よりやや安めの料金設定で、毎日レッスンを受けたい方には特におすすめです。

メリット4:カスタマイズプランやオプションプランが豊富

産経オンライン英会話Plusには、レッスン頻度やレッスン曜日などを細かく決められるカスタマイズプランや、短期集中プログラム、英検二次試験対策といったオプションが豊富に用意されています。

カスタマイズ
プラン
以下の項目を自由に選択して作成

  • 1ヶ月のコイン枚数
  • レッスン可能曜日
  • 先行予約日数
  • 1日の受講上限
  • 同時予約数
オプション
  • コーチング型・初心者脱出短期集中プログラム
  • 大学入試外部検定試験対応テキスト
  • 英検二次試験対策
  • TOEIC L&R TEST対策eラーニング
  • 世界中で通じる!ものづくり現場の英語
  • 目からウロコのメールライティング講座
  • キャビンアテンダント面接突破対策プログラム

「土日に集中してレッスンを受けたい」「試験対策にフォーカスしたレッスンをしたい」など、自分のスケジュールや学習目的にぴったりのプランを探している方におすすめです。

メリット5:家族でコインを分けあえる

産経オンライン英会話Plusの基本プランはコイン制で、1アカウントにつき家族5人までをサブアカウントに設定し、メインアカウントのコインを家族でシェアすることが可能です。

家族でコインを分け合うことでレッスンを無駄にすることもないので、家族でオンライン英会話をしてみたい方におすすめです。

産経オンライン英会話Plus4つのデメリット

デメリット1:講師の評価が見られないので、自分に合う講師を選ぶのが難しい

他の大手オンライン英会話だと、講師を検索する際、その講師のレッスンを受けた生徒の評価が数値としてわかったり生徒のコメントを見れたりしますが、産経オンライン英会話Plusにはそういった機能がありません。

レッスンを予約する段階で講師に対するリアルな評価がわからないので、実際にレッスンを受けてみないとその講師の良さを判断できないのはデメリットと言えそうです。

デメリット2:ネイティブ講師や日本人講師が少ない

産経オンライン英会話Plusにはネイティブ講師や日本人講師も在籍していますが、この記事を書いている段階で

  • ネイティブ講師:7名
  • 日本人講師:3名

とかなり少数しかおらず、実際はほとんどがフィリピン人講師です。

ネイティブ講師や日本人講師がもっとたくさん在籍しているオンライン英会話は他にあるので、ネイティブ講師や日本人講師のレッスンを受けたい方には産経オンライン英会話Plusをあまりおすすめできません。

デメリット3:幼児・小学生向けの教材がない

産経オンライン英会話Plusは以前まで中学生未満のお子さんには対応していませんでしたが、2021年4月から幼児・小学生にも対応可能になりました。

キッズ向けの無料教材が充実しているだけでなく、初めてレッスンを受けるお子さんにはレベルチェックを行うなど、初めて英語に触れるお子さんから上級者のお子さんまで対応しています。

お子さんの英語学習にオンライン英会話を検討している方には、これから産経オンライン英会話Plusも候補の1つになりそうですね。

デメリット4:TOEICや英検対策教材が有料

産経オンライン英会話PlusはTOEICや英検の試験対策にも対応していますが、以下のように有料になっています。

TOEIC基本プランで受講可能だが、教材は別途購入が必要。
英検二次
試験対策
オプション(月額550円・税込)を追加すると受講可能。

他のオンライン英会話だと無料で対策できるところもあるので、追加料金がかかるのはデメリットです。

 

評判・口コミからわかる産経オンライン英会話Plusをおすすめしたい人・おすすめできない人

ここまで見たきたように、産経オンライン英会話Plusにはメリットとデメリットがあり、ライフスタイルや英語学習の目的によっては別のオンライン英会話サービスを選ぶべきかもしれません。

そこで、産経オンライン英会話Plusをおすすめしたい人とおすすめできない人を私なりにまとめてみました。

産経オンライン英会話Plusをおすすめしたい人

1.楽しさよりも成長を重視する人

産経オンライン英会話Plusの講師は生徒の間違いを丁寧に指摘してくれる、的確なフィードバックをくれるなど、真面目かつ熱心に教えてくれるタイプの講師が多いので、教材を使ったレッスンを中心にレベルアップしていきたい方に向いています。

反対にフリートークを中心にレッスンをやりたい方は、予約不要でレッスンができるような自由度の高いオンライン英会話がおすすめです。

2.接客業で英語を使いたい人

産経オンライン英会話Plusの「職業別英会話教材」は、小売店やレストラン、交通機関など、接客業の方向けに作られているため、仕事で海外から来た観光客と英語でコミュニケーションを取る機会が多い方にぴったりです。

接客業で使われる英語表現はある程度決まっており、定番のシチュエーションで使えるいくつかのフレーズを覚えておくだけでも英語でのやりとりが簡単になるでしょう。

オンライン英会話で職業別に学べる教材は珍しいので、接客で使える英会話力を身につけたい方には非常におすすめです。

3.授業の復習をしたい中学生

産経オンライン英会話Plusには中学の教科書に準拠した教材があるので、学校の授業で学んだことを復習したい中学生にもおすすめです。

海外の講師と「英語で」復習することで、学校では身につけにくいスピーキング力やコミュニケーション力も鍛えることができます。

4.自分の学習目的やペースにぴったりのプランを探している人

「オンライン英会話をやってみたけど、自分が思うような学習ができなかった…」「忙しくて毎日はレッスンを受けられない…」など、オンライン英会話の一般的なサービス内容が自分の学習目的やペースに合わないという方も多いと思います。

産経オンライン英会話Plusにはカスタマイズプランやオプションが豊富に用意されているので、自分にぴったりのプランを探している方に非常におすすめです。

基本プランより割高にはなってしまいますが、その分自分に合う効果的なレッスンを受けられるでしょう。

5.ビジネス英語とTOEICどちらも伸ばしたい人

産経オンライン英会話Plusではビジネス英会話教材(無料)とTOEIC教材(有料)の両方があるので、「ビジネス英会話を学びながら、TOEICスコアも伸ばしたい」という社会人の方にもおすすめです。

レッスンごとに使いたい教材を決められるので、TOEICの試験前はTOEICを集中的にするなど、自分のペースで学んでいくことができます。

6.短期集中で英語力を伸ばしたい初心者の人

産経オンライン英会話Plusには、2ヶ月または3ヶ月で英語力を伸ばす初心者向けコーチング型短期集中プログラムがあります。

一般的なコーチング型の英会話スクールに比べて料金がリーズナブルで、成果が出なかった場合に1ヶ月サポートを延長できる成長時間保証もついています。

学習コンサルタントがオリジナルの学習プランやおすすめ講師リストを作ってくれたり、回数無制限でコンサルタントに日本語で質問できたりするので、「効率的に英語力を伸ばしたいけど、何をすればいいかわからない」という初心者の方におすすめです。

産経オンライン英会話Plusをおすすめできない人

1.フリートークで楽しくレッスンしたい人

フリートークで楽しい会話を楽しみたい方には、産経オンライン英会話Plusは少し堅苦しく感じるかもしれません。

フリートークを中心にレッスンをしたい方は、

  • 予約不要でレッスンできるところ
  • レッスン時間を自由に変えられるところ
  • フリートーク用のトピック教材のあるところ

など、産経オンライン英会話Plusより自由度の高いオンライン英会話がおすすめです。

2.ネイティブ講師や日本人講師のレッスンを受講したい人

デメリットでお伝えしたように、産経オンライン英会話Plusにはネイティブ講師や日本人講師が在籍していますが、人数がとても少ないです。

今後増えていく可能性も十分考えられますが、ネイティブ講師や日本人講師のレッスンを受けたいという方に現段階ではおすすめできません。

ネイティブ講師や日本人講師のレッスンを受けたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

>>ネイティブ講師のいるおすすめのオンライン英会話5選
※こちらの記事は現在執筆中です。公開までお待ちください。

>>日本人講師のいるおすすめのオンライン英会話5選
※こちらの記事は現在執筆中です。公開までお待ちください。

 

以下の記事では、オンライン英会話27社を実際に体験して目的別におすすめをまとめています。

「産経オンライン英会話Plusが自分に向いていないかも?」と感じた方はぜひ参考にしてみてください。

>>オンライン英会話おすすめランキング|27社を実際に体験して徹底比較

 

産経オンライン英会話Plusの評判・口コミは良好!無料体験レッスンで試してみよう

この記事では、産経オンライン英会話Plusの評判や口コミ、そこから見えてくる産経オンライン英会話Plusのメリットデメリットなどについてお伝えしました。

個人的には講師の指導力の高さが産経オンライン英会話Plusのおすすめポイントです。

実際のレッスンは評判通りなのか、ぜひ無料体験レッスンで確かめてみてくださいね。

 

\今すぐ無料トライアル!

産経オンライン英会話Plusの
無料体験レッスンはこちら

 

産経オンライン英会話Plus全体の特徴や基本情報については以下のリンクからご覧ください。

>>産経オンライン英会話Plusの特徴および基本情報

タイトルとURLをコピーしました