レアジョブの退会・解約時の注意点とは?休会との違いやタイミングも解説

Rarejob Quitオンライン英会話

レアジョブのレッスンを毎日受けるのが難しい、レッスンがイマイチだからやめたいなどの理由でレアジョブの退会・解約を検討している方もいると思います。

レアジョブの解約には「休会」と「退会」という制度があり、自分の状況に合わせてどちらを選ぶべきなのか検討しなければいけません。

この記事では、レアジョブの休会と退会の違いやそれぞれの注意点、ベストなタイミングや手続き方法などについてお伝えします。

 

レアジョブの解約は「休会」と「退会」の2ステップ

レアジョブを解約する際、まず頭に入れておきたいのは「退会」の他に「休会」という制度がある点です。

よく似た言葉ですが少し異なるので、それぞれ説明していきますね。

休会とは?

レアジョブの休会とは、レアジョブのアカウントは保持したまま、支払いを止めてレッスンを休止することを指します。

再開を見越してレッスンを休止するイメージですね。

休会 = アカウントは保持・支払いを止めてレッスン休止

退会とは?

レアジョブの退会とは、レアジョブのアカウントを削除することを指します。

レアジョブからアカウント情報を完全に削除したい方や、今後レアジョブを利用する見込みがない方などが対象です。

退会 = アカウント削除

レアジョブの休会と退会の違いまとめ

ざっくり説明しましたが、休会と退会の違いについてさらに詳しく解説します。

休会も退会も料金や費用はかからない

両者に共通するのは、どちらも料金や費用がかからない点です。

休会はアカウントを持ったままですがその間料金が発生することはありません。

一方の退会の場合でも、退会するタイミングにかかわらず解約金は一切不要です。

ただし、後ほど解説しますが「初月半額キャンペーン」で入会した方が3ヶ月以内に休会する場合は、キャンペーンで割引された分が休会後に請求されます。

休会=アカウントそのまま / 退会=アカウント削除

休会と退会の大きな違いは、アカウントを削除するかしないかです。

休会はアカウントをそのままにしているので、再開時に休会前の個人情報、レッスン履歴、ブックマークなどをすべて引き継ぐことができます。

一方、退会はアカウント情報を完全に削除するので、再入会した時に以前のデータを引き継ぐことができません。

そのため、今後少しでもレアジョブを再開する可能性のある方は、休会状態にしておくのがおすすめです。

休会退会
料金(解約金)なしなし
アカウント保持削除
再開時のデータの引き継ぎ引き継げる引き継げない

 

 

休会と退会の違いが理解できたところで、まずは休会について詳しく解説をしていきます。

退会する方もまずは休会手続きが必要ですのでこのままご覧ください。

レアジョブを休会する時に気をつけたい6つの注意点

レアジョブの休会はアカウントを保持したままなのでメリットも多いですが、注意すべき点がいくつかあります。

休会の手続きに進む前に、必ず以下の6つの注意点に目を通すようにしてくださいね。

注意点1 休会は支払日の2日前までにしないと翌月の料金が請求される

休会申請をして翌月からの支払いをストップするには、次の支払日の2日前までに休会申請をする必要があります。

支払日の2日前を過ぎてから休会申請をすると翌月の料金が支払われ、翌々月からの休会となってしまうので注意しましょう。

たとえば、次の支払日が11月15日である場合、11月13日までに休会申請を行えば、11月15日に料金が引き落とされることなく休会状態となりますが、11月14日に休会申請をすると、11月15日に料金の支払いが行われ、12月15日からの休会となります。

ちなみに「支払日がいつなのか忘れてしまった」という方は、以下の手順で確認できます。

支払日の確認方法

  • 1. 会員ページ右上の「設定」から「設定手続き」を開く
  • 2.右側メニューにある「支払い履歴(クレジットカード)」をクリック
  • 3. 毎月支払いが行われている日が支払日

注意点2 初月半額キャンペーンで入会した場合の早期休会に注意

初月半額キャンペーンで入会して3ヶ月未満に休会する場合、キャンペーンが実質無効(適用外)になり、休会後にキャンペーンで割引された料金が請求されるので注意しましょう。

たとえば、月額6,380円(税込)の毎日25分のプランに初月半額キャンペーンで入会して2ヶ月後に休会する場合、初月に割引された金額3,190円が休会後に請求される、といった感じです。

自分が入会した日(初回支払日)や、初月半額キャンペーンで入会したかどうかは、先ほどご紹介した「支払日の確認方法」で確認できます。

注意点3 回数制プラン(月8回)は休会した時点で未利用のレッスンがすべて失効

月8回の回数制プランの場合、休会申請をした時点で残っているレッスンがすべて失効してしまいます。

たとえば、月8回プランに入会していて、その月の5回分のレッスンが完了した段階で休会申請をしてしまうと、残りの3回分のレッスンが失効してそれ以上レッスンを受けられなくなります。

月8回の回数制プランの方は休会申請までにレッスンをすべて消化しておくのがベストです。

ちなみに毎日レッスンを受けるプランは、休会申請後も次の支払日の前日までレッスンを受けることができます。

月8回プラン:休会申請までにレッスンをすべて消化しておく
毎日プラン :休会申請後も次回支払日前日までレッスン可能

注意点4 月の途中で休会しても日割りでの返金はなし

レアジョブでは、月の途中に休会したとしても、残りの日数分の料金を日割りで返してくれるという返金制度がありません。

毎日レッスンを受けるプランの場合、休会申請後も次の支払日の前日までレッスンを受けられるのであまり気にする必要はありません。

しかし月8回の回数制プランの場合は、休会申請をした時点で残っているレッスン分が返金されるということはないので、特に回数制プランの方は注意してください。

注意点5 レッスンチケットや振替チケットは休会までに消化しよう

購入したレッスンチケットや講師都合でレッスンがキャンセルされた場合に配布される振替チケットには有効期限(30日)があります。

チケットの期限は休会期間中もカウントされ、休会中はレッスン予約ができないので、レッスンチケットや振替チケットは休会を申請するまでに消化しておきましょう。

注意点6 アプリから休会手続きはできない

レアジョブの休会申請は、Webサイトからのみ可能です。

レアジョブの公式アプリからは手続きができないので、スマホやタブレットの方はブラウザからレアジョブの公式サイトにログインするようにしましょう。

 

レアジョブの休会方法

それでは、休会する手順を解説します。

1. 会員ページにログインし、右上の「設定」から「設定・手続き」をクリック

Kyukai Step1

2. 右下にある「休会申請」をクリック

Kyukai Step2

3. 一番下にある「申請を続ける」をクリック

Kyukai Step3

初月キャンペーンで入会した場合は、以下のような画面が出ますが、問題なければ「申請を続ける」をクリックします。

Kyukai Step3 2

4. アンケートを記入し、「申請をする」をクリックして完了

Kyukai Step4

Kyukai Step4 2

以下の画面が出れば休会申請完了です。

Kyukai Step4 3

 

 

ここからは退会についてです。

休会後に退会をしたい方はこのままご覧ください。

レアジョブを退会する時に気をつけたい2つの注意点

退会するとアカウント情報がすべて削除されるため、手続きが完了すると後戻りができません

以下の2つの注意点を確認した上で退会手続きを行いましょう。

注意点1 レアジョブを退会するベストなタイミングは?

レアジョブの退会手続きは、休会中であればいつでも退会手続きが可能です。

休会中も料金が発生していない状態なので、休会申請さえ済ませておけば焦って退会手続きを行う必要はないでしょう。

注意点2 再入会しても以前のデータは引き継げない

退会するとアカウント情報がすべて削除されるため、もう一度入会しても以前のデータを引き継ぐことができず、新しいアカウントを作らなければいけません。

休会期間に期限などはないので、「もしかしたら再開するかも」という方や「レッスン履歴は置いておきたい」という方は退会せず休会のままにしておくことをおすすめします。

 

レアジョブの退会方法

それでは、退会する手順を解説します。

1. 休会申請後、支払日が過ぎて「休会中」になるのを待つ

休会申請をして支払日が過ぎると、会員トップページに「休会中」と表示されます。

この状態になれば退会申請が可能です。

taikai step1

この「休会中」が表示されていないと退会申請はできないので注意してください。

2. 右上の「設定」から「設定・手続き」をクリック

Taikai Step2

3. 右下にある「アカウント削除申請」をクリック

Taikai Step3

4. 「レアジョブ英会話のアカウントを削除する」をクリックして完了

Taikai Step4

以下の画面が出れば、退会申請完了です。

Taikai complete

この申請から約1週間後にアカウントが削除されます。

 

無料体験後に退会する場合は、退会手続きのみでOK

レアジョブの無料体験後に入会せずそのまま解約する場合は、これまでお伝えしてきた「休会」と「退会」のうち、「退会」の手続きのみでOKです。

そのままにしていても料金が発生することはないので問題ありませんが、退会手続きをしない限りアカウント情報が残っていることは把握しておきましょう。

 

レアジョブ以外におすすめのオンライン英会話

個人的にオンライン英会話は英語習得にかなり効果的な手段だと感じているので、レアジョブには満足できなかったけど英語学習は続けたいという方には、ぜひ他のサービスを試してほしいです。

オンライン英会話は各社で特色が異なるので、いろいろ試してみるとしっくりくるサービスが見つかるはずです。

以下の記事ではオンライン英会話27社を実際に試して比較しているので、他のサービスを検討してみたい方はぜひ参考にしてみてください。

>>オンライン英会話おすすめランキング|27社を実際に体験して徹底比較

 

レアジョブの休会と退会の違いに注意、解約手続きは簡単

この記事では、レアジョブの休会と退会の違いやそれぞれの注意点、ベストなタイミングや手続き方法についてお伝えしました。

「レアジョブの解約には、休会と退会の2種類がある」というのが一番のポイントです。

どちらも手続きは簡単ですが、それぞれ注意点があるのでしっかり確認した上で手続きを行うようにしてくださいね。

 

 

レアジョブ全体の特徴や基本情報については以下のリンクからご覧ください。

>>レアジョブの特徴および基本情報

タイトルとURLをコピーしました