レアジョブのビジネス英会話コースってどうなの?教材やレッスン内容、評判・口コミを解説

Rarejob Business Englishオンライン英会話

オンライン英会話大手のレアジョブには、ビジネス英語に特化したコースがありますが、ビジネスの場で通用する英語がしっかり学べるのか疑問ですよね。

この記事では、レアジョブで学べるビジネス英語について、日常英会話コースとの違いやレベル、教材、レッスンの内容、評判・口コミに触れながら詳しくお伝えします。

 

レアジョブのビジネス英会話コースと日常英会話コースの違い

レアジョブの料金プランのうち、「日常英会話コース」と「ビジネス英会話コース」で迷っている方も多いのではないでしょうか?

そこで、まず日常英会話コースとビジネス英会話コースの違いについてお伝えします。

簡単にまとめると、以下のように「料金プラン・使える教材・講師・レベル」に違いがあります。

コース日常英会話コースビジネス英会話コース
料金プラン
(税込)
毎月8回 4,620円
毎日1回 6,380円
毎日2回 10,670円
毎日4回 17,600円
毎日1回 10,780円
使える教材ビジネス英会話以外全ての教材
講師優先権なしビジネス認定講師を
優先的に予約できる
レベル1〜103〜10

それぞれ詳しく見ていきます。

料金

まず、ビジネス英会話コースは日常英会話コースより料金が高めです。

毎日25分(1レッスン)のプランで月額料金を比較してみると、ビジネス英会話コースの方が日常英会話コースより4,000円程度高いことがわかります。

コース日常英会話コースビジネス英会話コース
毎日25分
月額料金
(税込)
6,380円10,780円
1レッスンあたり
213円359円
1年継続した場合の費用76,560円129,360円

年間でかかるコストを考えるとかなりの差があるので、自分の予算に合っているかしっかり確認しましょう。

ビジネス英会話コースは選べるプランが1択

日常英会話コースは、月8回・毎日25分・50分・100分のプランが用意されているのに対し、ビジネス英会話コースは毎日25分のプランしかありません。

そのため、毎日レッスンを受けられない方や毎日2回以上レッスンを受けたい方には日常英会話コースの方がおすすめです。

教材・レッスン内容

教材に関していうと、日常英会話コースとビジネス英会話コースでは以下のような違いがあります。

  • 日常英会話コース・・・ビジネス英会話以外の教材を利用可能
  • ビジネス英会話コース・・・ビジネス英会話の教材を含むすべての教材を利用可能

日常英会話コースではビジネス教材を利用できないので、ビジネス英会話を学びたい方はビジネス英会話コースを選ぶ必要があります。

また当然ですがビジネス英会話コースではビジネス英語を実践的に学ぶので、日常で使える英語を幅広く学ぶ日常英会話コースとはレッスン内容も異なります。

講師

レアジョブでは、厳しい採用基準をクリアした全講師中トップ10%の最優秀講師のことを「ビジネス認定講師」と呼びます。

business teacher

ビジネス英会話コースでは、このビジネス認定講師の予約を優先的に取ることができるので、より質の高いレッスンを期待できます。

そのため講師の質を重視したい方は、ビジネス英会話コースを選ぶといいでしょう。

またビジネス英会話の教材は、ビジネス認定講師のみ対応しています。

レベル

レアジョブのレベル設定は以下のようになっており、日常英会話コースはレベル1から、ビジネス英会話コースはレベル3からが対象です。

level

レアジョブでは無料体験レッスンでレベルチェックができるので、自分のレベルがわからない方は、まずは自分のレベルを確認してみましょう。

どちらか迷ったら、無料体験レッスンのカウンセリングで相談しよう

レアジョブの無料体験では、日本人カウンセラーによるカウンセリングを受けることができるので、日常英会話コースとビジネス英会話コースで悩んでいる方は無料体験時のカウンセリングで相談するのがベストです。

カウンセリングでは、自分の英語学習の目的やレベルチェックの結果をもとに、カウンセラーがおすすめの教材や学習プランを教えてくれます。

 

レアジョブのビジネス英会話コースの特徴

では、レアジョブのビジネス英会話コースで学べる内容についてさらに細かく見ていきます。

特徴1 教材はレベルごとに分かれている

レアジョブのビジネス教材はレベルごとに分かれています。

無料体験時のレベルチェックの結果やカウンセラーからもらった学習プランに沿って自分のレベルにあったものを選びます。

business materials

特徴2 ライティングを含む4技能を強化できる

レアジョブのビジネス教材は、英語の4技能(リスニング・スピーキング・リーディング・ライティング)すべてを強化することができます。

ビジネス向けのオンライン英会話は多数ありますが、ライティングのレッスンを受けられるところはあまりないので珍しいです。

ライティングのレッスンがあるのはレベル6からで、シチュエーション別のメールの書き方や、インシデントレポートの書き方などを学べます。

また各レッスンでどのスキルが学べるのか一目でわかるようになっており、自分が鍛えたいスキルを選んでレッスンを受けることも可能です。

english skills

特徴3 自己紹介から交渉の仕方まで幅広いシチュエーションに対応

レアジョブのビジネス教材は、全レベル合わせると500レッスンあり、幅広いビジネスシーンで使える英会話を身に付けられるので、英語のレベルや職種、役職を問わずどんなユーザーにも対応しています。

自己紹介や採用面接、業務の連絡や報告、メールや電話でのやりとり、ミーティングなどの基本的なコミュニケーションはもちろん、プレゼンテーション、出張、クレーム対応、部下への指導・評価、新規顧客開拓など、より複雑で高度な英語力が求められるシーンまで網羅できます。

レアジョブのビジネス教材は、有料会員にならないと中身を見ることはできませんが、会員以外でも教材一覧なら見ることができるので、どんなことが学べるのか気になる方は以下のリンクから確認してみてください。

>>レアジョブ公式サイト|ビジネス英会話教材一覧

特徴5 カリキュラムに沿って学べる

レアジョブはカリキュラムに沿って学んでいくことも可能で、自分の好みによって設定してもしなくてもOKです。

カリキュラムを設定すると、学習の進捗が目で見てわかるので、毎日のレッスンの積み上げが視覚化されてモチベーションにもつながりますし、目標設定もしやすくなるのでおすすめです。

特徴6 ビジネス以外の教材との併用も可能

先ほどお伝えしたように、ビジネス英会話コースに入会すると、レアジョブにある教材をすべて自由に利用することができます。

そのため、

  • 発音が不安な方・・・ビジネス教材 + 発音教材
  • スモールトークが苦手な方・・・ビジネス教材 + トピックトーク
  • ディスカッション力を鍛えたい方・・・ビジネス教材 + ディスカッション教材

のように、自分の弱点や目的に合わせて好きな教材を組み合わせて使うことが可能です。

 

レアジョブのビジネス英会話コースの教材の構成とレッスン内容

ビジネス英会話コースの内容を理解できたところで、教材の構成や実際のレッスンの流れについてお伝えします。

レアジョブオリジナルのビジネス英会話教材は、英語習得に効果的とされるPCPPモデル(Presentation:提示 / Comprehension:理解 / Practice:練習 / Production:産出)に沿った構成になっています。

レッスンは、リクエストをしない限り基本的に教材に沿って進められます。

1. INTRODUCE

まずはじめに、レッスンの全体像を把握するため、以下の3つを確認します。

  • レッスンゴール(レッスンの目標)
  • 状況設定(シチュエーション)
  • 具体的に何を学ぶのか

ex1

ちなみに、教材の日本語訳が付いているのはレベル3〜5のみで、レベル6以降は英語表記のみになります。

2. PRESENT

レッスンで学ぶキーフレーズを確認します。

ex2

3. UNDERSTAND

フレーズの文法や例文、フレーズを使う時に覚えておくと役立つボキャブラリーを学びます。

ex3

4. PRACTICE

フレーズを練習するパートです。

  • 講師の後に続いてフレーズをリピート
  • 穴埋め問題
  • 会話を音読
  • 会話の穴埋め問題

などのエクササイズがあり、フレーズを何度も繰り返し口にすることで頭にインプットさせます。

ex4

5. CHALLENGE

練習の次は実践問題によるアウトプットです。

まずは、シチュエーションが与えられるので、講師とロールプレイをします。

ex5

続いて、関連する話題についてディスカッションをします。

ex5-2

6. FEEDBACK

レッスンで習ったことをもう一度確認し、講師がフィードバックをしてくれます。

ex6

 

私は他の教材と並行してビジネス教材を使っているのですが、ビジネス教材はロールプレイやディスカッションがあるので、より頭を使った内容の濃いレッスンができます。

ビジネスで役立つ表現を身に付けるだけでなく、インプットとアウトプットをしっかり行うことでどんな場面でも自発的に英語を話す力を伸ばしていけるのがこの教材の魅力かなと思います。

実際にレアジョブのビジネス英会話コースのレッスンを受けている他のユーザーはどう感じているのでしょうか?

次は、ビジネス英会話コースの評判や口コミを見ていきましょう。

 

レアジョブのビジネス層ユーザーの評判や口コミ

今回は、レアジョブのビジネス英会話コースのユーザーが投稿している評判や口コミのみを集めてみました。

講師の質が高い

教材の内容が実用的

ビジネス認定講師の予約が取りづらい

ビジネス英会話コースの評判口コミまとめ

総合的に見ると、ビジネス英会話コースの評価は高いように感じました。

特に講師や教材に満足しているユーザーが多いようです。

一方で、ビジネス認定講師は人気で予約が取りづらいという声もありました。

ビジネス英会話の教材はビジネス認定講師のレッスンでしか使えないので、予約が取りやすいかどうかは他社と比較しながら検討する必要がありそうですね。

 

レアジョブのビジネス英会話コースはこんな人におすすめ!

レアジョブのビジネス英会話コースの特徴やユーザーの評判・口コミを踏まえ、このコースをおすすめできるのは以下のような方です。

仕事で英語を話す機会の多い人

職場に外国人の同僚がいる、海外と仕事をしている、海外出張があるなど、仕事で英語を話す機会が増えて自分の英語力に危機感を抱いている方には、実践的に学べるレアジョブのビジネス英会話コースはおすすめです。

さまざまなビジネスシーンで使える英語表現を実践的に学ぶので、学んだ英語をすぐ職場で活かすことができます。

またレアジョブはスマホやタブレットにも対応しているので、会社や出張先のホテルなどでもレッスンを受講可能です。

英語を使う仕事への転職などキャリアアップを考えている人

自分の英語力を強みにして転職や昇格などのキャリアアップを考えている方にもレアジョブのビジネス英会話コースはおすすめです。

レアジョブでは、無料体験時に目的やレベルに合わせた学習プランを立ててくれるので、目標に向かってしっかり学習することができます。

TOEICの点数を伸ばしたい人

TOEICのスコアアップには、リスニングとリーディングを強化するのが効果的なので、4技能すべてを鍛えられるレアジョブのビジネス英会話コースはTOEICの点数を伸ばしたい方にぴったりです。

またディスカッション教材のデイリーニュースアーティクルを併用すれば、ボキャブラリー対策もできます。

自分に合った英語の勉強法がわからない人

  • ビジネス英語を勉強したいけど、何から手をつけていいかわからない
  • 自分に合った英語の勉強法がわからない
  • レッスンを続けられるか不安

という方には、レアジョブでカリキュラムに沿って学習する方法がおすすめです。

また無料体験時のカウンセリングで学習プランを立ててくれるので、勉強法がわからない方でも安心です。

初級から学びたい人

職場で英語は必要だけど、いきなりビジネス英語から入るのはレベルが高すぎるという方にもレアジョブはおすすめです。

初心者向けの教材も豊富ですべて無料で使えますし、レベルが上がればそのままビジネス英語を学ぶことができます。

 

ちなみに、以下の記事では27社のオンライン英会話サービスを比較して、特にビジネス英語に強い5社をご紹介しています。

レアジョブがちょっと自分にはイマイチかもと思った方はぜひ参考にしてみてくださいね。

>>ビジネスに強いオンライン英会話5選
※こちらの記事は現在執筆中です。公開までお待ちください。

また以下の記事では「レアジョブ」と「ビズメイツ」を比較しています。

どちらも気になっているという方はぜひご覧ください。

>>レアジョブとビズメイツってどっちがいいの?比較してみた
※こちらの記事は現在執筆中です。公開までお待ちください。

 

レアジョブでもビジネス英語はしっかり学べる

この記事では、レアジョブで学べるビジネス英語について、日常英会話コースとの違いやレベル、教材、レッスンの内容、評判・口コミなどを交えながら詳しくご紹介しました。

ビジネス英語を学べるオンライン英会話は多数ありますが、自分の状況やレベル、重視するポイントによって合うサービスは異なってきます。

レアジョブのビジネス英会話コースのユーザー評価は比較的良かったので、少しでも気になった方はぜひ無料体験レッスンを受けて確かめてみてください。

 

\今なら2回レッスン無料!

レアジョブの無料体験レッスンへ

 

 

レアジョブ全体の特徴や基本情報については以下のリンクからご覧ください。

>>レアジョブの特徴および基本情報

タイトルとURLをコピーしました