レアジョブとビズメイツを比較して違いを解説!ビジネス英会話を学ぶならどっち?

オンライン英会話

レアジョブとビズメイツ、どちらもビジネス英語が学べる人気オンライン英会話ですが、比較してみるとそれぞれ違いがあります。

この記事では、レアジョブとビズメイツどちらにも入会した経験のある私が、レアジョブとビズメイツを比較し、違いやそれぞれどんな人におすすめか詳しく解説します。

個人の目的や好みによって向き不向きがあるので、「自分にはレアジョブとビズメイツどっちが向いているの?」という方はぜひご覧ください。

 

それぞれの特徴を示す色として、レアジョブには黄色の下線を、ビズメイツには水色の下線を引いています。

 

結論:それぞれこんな人におすすめ!

レアジョブとビズメイツを比較した結果、それぞれどんな人におすすめか、まずは結論からお伝えします。

レアジョブ

rarejob official

  • ビジネス英語で使う定番フレーズを身につけたい人
  • 基礎的な英会話力や発音なども同時に学びたい人

レアジョブのビジネス英会話のレッスンは、さまざまなビジネスシチュエーションで使える表現やフレーズの習得を基本としているため、ビジネスで使える表現を中心に学びたい方におすすめです。

またビジネス英会話コースはレアジョブにあるすべての教材を自由に利用できるので、ビジネス英会話を学びながら、日常英会話、英文法、発音なども同時に学べます。

そのため、仕事でも英語が必要だけど「どうせ学ぶなら日常英会話も学びたい」「外国人の友達がほしい」「自分の英語の発音も気になる」と思っている方にも向いています。

>>レアジョブの特徴および基本情報へ

>>レアジョブの無料体験レッスン(2回)を受けてみる

ビズメイツ

Bizmates official

  • ビジネス英会話に加えて、ビジネススキルも伸ばしたい人
  • ビジネス経験豊富な講師から学びたい人

あらゆるニーズに対応したレアジョブに対し、ビズメイツ(Bizmates)は「ビジネス特化型」のサービスです。

「受講生が実際のビジネスで成果を上げる英語」をコンセプトにレッスン内容が考えられており、ただ単に「ビジネス英語を学ぶ」のではなく、英語でビジネス研修を受けるように「ビジネスに必要なスキルを英語で学んでいく」のが最大の特徴です。

また講師が全員ビジネス経験者のため、自分の職業・職種に合わせた英語力が身についていきます。

そのためビズメイツは、グローバルなキャリアを目指している方や自分のキャリアステップに英語が必要な方など、ビジネス英会話を本格的に学んで仕事に活かしていきたいと考えている方にぴったりです。

>>ビズメイツの特徴および基本情報へ

>>ビズメイツの無料体験レッスン(1回)を受けてみる

 

レアジョブとビズメイツの比較表

それでは、レアジョブとビズメイツの基本情報から比較していきましょう。

レアジョブビズメイツ
料金プラン
(税込)
ビジネス英会話コース
毎日25分  10,780円
日常英会話コース
毎月8回      4,620円
毎日25分     6,380円
毎日50分   10,670円
毎日100分 17,600円
中高生コース
毎日25分  10,780円
毎日25分
13,200円
毎日50分
19,800円
レベル初心者〜上級者初心者〜上級者
開講時間6:00〜25:005:00〜25:00
1レッスン
時間
25分25分
講師の国籍フィリピンフィリピン
アフリカ
講師数6,000人以上1,400人以上
教材ビジネス英会話
日常英会話
ディスカッション
スモールトーク
文法
発音
オンライン英会話準備
Bizmates Program
Other Program
Assist Lesson
Bizmates Discovery
実力チェックスピーキングテストカリキュラム
完了ごとに
レベルアップ
カウンセリング無料体験レッスン時
入会後は有料
なし
無料体験
レッスン
レッスン2回
レベルチェック
カウンセリング
レッスン1回
レベルチェック

 

レアジョブとビズメイツの違い

レアジョブとビズメイツの基本情報をベースに、両社を比較して項目ごとに違いを見ていきましょう。

どちらが良いか悪いかだけでなく好みが分かれるところもあるので、「どちらが自分の好みに合うだろう?」と考えながらご覧ください。

コース

レアジョブはニーズごとにコース分け

レアジョブは、ニーズごとに以下の3つのコースに分かれています。

  • 日常英会話コース
  • ビジネス英会話コース
  • 中学高校生コース

そのうち、ビジネス英語を学びたい方にぴったりなのがビジネス英会話コースです。

ちなみに他のコースではビジネス英語の教材を使用することができないため、ビジネス英会話を学びたい方はビジネス英会話コースを選択する必要があります。

ビズメイツは仕事に役立つビジネス英語を柔軟に学習できる

一方のビズメイツにはコースがなく、ビジネスに特化しているのが特徴で、受講者一人ひとりの希望に沿ったレッスンができるのが魅力です。

段階的にビジネス英会話を伸ばしていくのはもちろん、自分の仕事での弱点を集中的に強化したり、仕事での課題を持ち込むことが可能なので、自分のキャリアや目標に合わせて柔軟に学習できます。

コースを比較すると…

  • レアジョブ:ニーズに合わせてコースが分かれている
  • ビズメイツ:ビジネス特化だが、その中で自分のキャリアや目標に合わせて柔軟に学習できる

レッスン環境(レッスンの受けやすさ)

レアジョブビズメイツ
レッスン可能時間6:00〜25:005:00〜25:00
1レッスン時間25分25分
レッスンスタイルマンツーマンマンツーマン
予約期限5分前5分前
予約キャンセル30分前まで30分前まで
レッスンルーム独自システムSkype
アプリありなし

レッスン環境は大差なし

開講時間、レッスン時間、レッスン予約、予約キャンセルに関してはレアジョブとビズメイツで大きな違いはありません。

強いて言えば、開講時間はレアジョブが朝6時から、ビズメイツが朝5時からとビズメイツの方が1時間早いので、通勤前の朝5時台にレッスンを受けたい方にはビズメイツがおすすめです。

レアジョブは独自システムでアプリでも受講可能、ビズメイツはSkype

レッスンシステムに関して言うと、レアジョブは独自システム、ビズメイツはSkypeを使用します。

レアジョブのレッスンルーム

lesson room

Skypeの場合、スマホやタブレットだと教材とSkypeのチャット画面を同時表示できないというデメリットがあります。

レアジョブには公式アプリもあり、アプリでレッスンを受講できるので、スマホやタブレットでレッスンを受けたい方にはレアジョブの方がおすすめです。

レアジョブはビデオを使わない講師もいる

ビズメイツは通信環境が悪い場合などを除き、基本的にビデオ通話でレッスンが行われます。

一方のレアジョブは、音声のみのレッスンも許可されており、ビデオを使わず音声のみでレッスンを行う講師もいます。

と言っても実際音声のみでレッスンを行う講師はごく少数で、ほとんどの講師がビデオを使ったレッスンをしてくれるので、特に気にする必要はないでしょう。

レッスン環境を比較すると…

  • レッスン時間、予約、キャンセルなどは大差なし
  • レアジョブは独自システム、ビズメイツはSkype
  • スマホでレッスンを受けたいならレアジョブ

料金・価格

レアジョブビズメイツ
月額料金
(税込)
ビジネス英会話コース
毎日25分  10,780円
日常英会話コース
毎月8回      4,620円
毎日25分     6,380円
毎日50分   10,670円
毎日100分 17,600円
中高生コース
毎日25分  10,780円
毎日25分
13,200円
毎日50分
19,800円
家族シェアなしなし
入会金無料無料
教材費無料無料
オプション安心パッケージ
(月額980円)
Video Lesson
(月額900円)
支払方法クレジットカード
デビットカード
クレジットカード
銀行口座振替
(PayPal)

コース別料金のレアジョブ、シンプルな料金体系のビズメイツ

レアジョブは先ほどご紹介した「日常英会話コース」「ビジネス英会話コース」「中学高校生コース」のコース別に料金設定がされています。

日常英会話コースでは月8回、毎日25・50・100分と選択肢が多いですが、ビジネス英会話コースは毎日25分のプランのみです。

また全プランに、カウンセリングや自動予約のサービスが受けられる「あんしんパッケージ(月額980円)」というオプションを付けることもできます。

一方のビズメイツは毎日25分と毎日50分の2プランのみのシンプルな料金体系で、予習復習に便利な「Video Lesson(月額900円)」をオプションでつけることができます。

ちなみに、どちらも入会金や教材費はかかりません。

安くビジネス英語を学べるのはレアジョブ

レアジョブとビズメイツの料金を比較すると、レアジョブの方が月額で2,000円以上安いことがわかります。

ビズメイツ以外のビジネス特化型オンライン英会話と比較しても、レアジョブの料金は非常にリーズナブルです。

そのため、できるだけ安くビジネス英会話を学びたい方はレアジョブを選ぶといいでしょう。

1日2レッスン以上受けたいならビズメイツ

ただし、レアジョブのビジネス英会話コースは毎日25分のプランしかないので、1日2レッスン受けたい方にはビズメイツの方がおすすめです。

特に短期的にビジネス英会話を学びたい方にはビズメイツの1日2レッスンのプランが向いています。

料金・価格を比較すると…

  • 料金が安いのはレアジョブ
  • 1日2レッスン受けるならビズメイツ

講師

レアジョブビズメイツ
講師の国籍フィリピンフィリピン
アフリカ
講師数6,000人以上1,400人以上
講師採用率1%1%以下
レッスン環境在宅勤務在宅勤務
担任制なしなし
日本語が
話せる講師
在籍在籍
講師の特徴有名大学卒業生が中心
ビジネス認定講師
全員
ビジネス経験者

どちらも講師の国籍はフィリピン人、講師数はレアジョブが多い

レアジョブとビズメイツ、どちらも講師はフィリピン人です。

ビズメイツはそれに加えて少数ながらアフリカ系の講師もいます。

講師数はレアジョブの方が多いので、講師の選択肢は多い方がいいという方にはレアジョブがおすすめです。

レアジョブの講師は有名大学卒業生が中心、上位10%の認定講師を予約可能

レアジョブの講師は、有名大学卒業生・在校生を中心に構成されているのが特徴で、日本の東大にあたるフィリピン大学出身の講師も多数在籍しています。

また、ビジネス英会話コースに入会すると、全講師のうち評価の高さが上位10%の「ビジネス認定講師」を予約できます。

ビジネス認定講師は生徒からの評価が高いだけでなく、英語力や指導力などの厳しい基準をクリアしているため、より質の高いレッスンを期待できます。

ビズメイツの講師は全員ビジネス経験あり

一方のビズメイツの講師は、全員がビジネス経験者です。

同じ職歴や業界の経験がある講師であれば、実際に仕事で使える実用的な英語だけでなく、講師の経験に基づいたアドバイスをもらうことができます。

「講師と仕事の話をしたい」「将来海外で働きたい」という方にはぴったりですね。

講師数は多いが講師の質にばらつきがあるレアジョブ

講師数は、ビズメイツよりレアジョブの方が圧倒的に多いですが、社会人経験や講師歴の長いベテラン講師から、現役大学生の講師までさまざまで、講師の質にはばらつきがあります。

ただし、ビジネス英会話コースはビジネス認定講師を優先的に予約できるので、指導力の高い講師を見つけやすいと言えます。

講師数は少ないが、全体的に質の高いビズメイツ

講師数はそれほど多くないものの、全体的に講師の質が高いのがビズメイツの特徴です。

レアジョブもビズメイツも、講師向けに継続的なトレーニングは行われていますが、ビズメイツは講師数が少ない分、講師への指導やフィードバックがしっかり行き届いているということでしょう。

私は実際に両方のレッスンを受けてみて、レアジョブよりビズメイツの方が熱心に教えてくれる講師が多かった印象があります。

講師の質を重視したいなら個人的にはビズメイツの方がおすすめです。

講師を比較すると…

  • 講師数が多いのはレアジョブ
  • 有名大学卒業生が中心のレアジョブ、全員がビジネス経験者のビズメイツ
  • 全体的に講師の質が高いのはビズメイツ

教材

レアジョブビズメイツ
教材ビジネス英会話
日常英会話
ディスカッション
スモールトーク
文法
発音
オンライン英会話準備
Bizmates Program
Other Program
Assist Lesson
Bizmates Discovery

教材のバランス・ボリュームが良いレアジョブ

レアジョブには10種類のオリジナル教材がありますが、ビジネス英会話コースに入会すると10種類すべて無料で利用できます。

そのため、たとえば、

  • 日常会話も学んでおきたい・・・ビジネス英会話 + 日常英会話
  • 発音が不安・・・ビジネス英会話 + 発音
  • 文法も一緒に復習したい・・・ビジネス英会話 + 文法
  • ディスカッション力や語彙力を伸ばしたい・・・ビジネス英会話 + ディスカッション

のように、ビジネス英会話と他の教材を組み合わせて進めていけます。

ビズメイツはビジネス特化でレアジョブのようにビジネス英会話以外の教材がないので、ビジネス英会話以外にも伸ばしていきたい部分がある方にはレアジョブがおすすめです。

ビジネス英語を段階的に学び、必要な部分を補強できるビズメイツ

一方のビズメイツには、以下の4つのプログラムが用意されています。

Bizmates Programレベルに応じたビジネス英語を網羅的に学べるビズメイツのメインプログラム
Other Programs特定の英語スキル・ビジネススキルに特化して学べる
Assist Lesson英語面接やプレゼン対策、英文メール添削など、仕事での直近の課題を持ち込める
Bizmates Discovery講師たちが書いたエッセイを題材に異文化ディスカッションを行う

メインとなるBizmates Programでビジネス英語やビジネスに関する知識を網羅的に学び、その他のプログラムで自分のキャリアや弱点に合わせて必要な部分を補強できるイメージです。

Bizmates Programは、レベルごとにきっちりカリキュラムが組まれており、無料体験レッスンで判定されるレベルのカリキュラムを上から順番に進めていくため、ビジネス英語やビジネススキルを段階的に伸ばしていくことができます。

ビジネス英会話力重視のレアジョブ、ビジネスTipsも鍛えるビズメイツ

ビジネス英会話教材の内容に関して言うと、レアジョブはさまざまなビジネスシチュエーションで役立つフレーズを学んでいく王道のレッスンパターンです。

一方のビズメイツは「英語でビジネスを学んでいく」ので、仕事で役立つビジネスTipsや考え方を学びながら英語力を伸ばしていくことができます。

具体的にはグローバルなビジネス環境で役立つコミュニケーションスキルやビジネススキル、マナー、多様な価値観を受け入れるマインドなど、ビジネス研修で学ぶような仕事に大切な根本となる部分を英語で学んでいくイメージです。

フレーズの習得がメインのレアジョブと、ビジネス全般に関して鍛えられるビズメイツ。

ただ単にビジネス英会話力を伸ばしたいのであればレアジョブ英語力も含め仕事のパフォーマンス全体を良くしたいのであればビズメイツを選ぶといいでしょう。

ニュース記事を使ってビジネス英会話を学びたいならレアジョブ

オンライン英会話のレッスンで人気のニュース教材は、レアジョブにはありますがビズメイツにはありません。

そのため、ニュース教材を使って時事問題に関するディスカッション力やボキャブラリーを鍛えたい方はレアジョブを選ぶといいでしょう。

レアジョブのニュース教材が気になる方は以下の記事も参考にしてみてください。

>>レアジョブ「Daily News Article」のレベルと効果的な使い方

面接対策やプレゼン対策、資料・メール添削ならビズメイツ

ビズメイツのAssist Lessonというプログラムでは、生徒が自分の仕事での課題を自由に持ち込むことが可能です。

たとえば、英語の面接練習やプレゼンの予行演習、英語の資料やメールの添削などです。

自分の仕事に直接繋がるようなレッスンをしたい方には、ビズメイツがおすすめです。

教材を比較すると…

  • ビジネス英会話以外にも学びたいことがあるならレアジョブ
  • レアジョブはフレーズの習得がメイン
  • ビズメイツは英語力にプラスして、ビジネススキルや考え方も学ぶ
  • ニュース教材があるのはレアジョブのみ
  • 自分の仕事の課題が持ち込めるのはビズメイツのみ

レッスンメソッド

PCPPモデルに基づいたレアジョブ

レアジョブのレッスン教材は、英語習得に効果的とされるPCPPモデル(Presentation:提示 / Comprehension:理解 / Practice:練習 / Production:産出)に基づいて設計されています。

簡単に言うと、レッスンゴールを確認し、課題となるフレーズを理解した後、穴埋め問題などで声に出してフレーズを練習し、与えられたシチュエーションでフレーズを使ってロールプレイをする感じです。

See・Try・Actの3ステップで学ぶビズメイツ

一方のビズメイツのレッスン教材は、「See」「Try」「Act」の3パートで構成されています。

「See」パートでは、レッスンの目的と関連する会話文を確認・音読、「Try」パートで関連するトピックについてディスカッション、「Act」パートでロールプレイをするイメージです。

レッスンの流れはレアジョブとビズメイツで大きな差はありませんが、前述のようにレアジョブは「フレーズの習得」がメインであるのに対し、ビズメイツは「英語でビジネスを学ぶ」ことがメインになっているのが大きな違いです。

教材選択と学習進捗

ニーズやレベルに合わせて自由に教材を選べるレアジョブ

前述のように、レアジョブではいろんな教材を並行して進めていくことが可能です。

レッスンごとに教材を自由に決めれるので日替わりで教材を変えたり、その日の気分で教材を選ぶこともできます。

教材の選択が制限されているビズメイツ

ビズメイツも、どのプログラムのレッスンをするかレッスンごとに選ぶことはできますが、プログラム内のカリキュラムは、上から順番にこなしていかなければならず、スキップすることができません。

たとえばメインとなるBizmates Programは、ビジネスに関する知識やスキルも学んでいくので、ある程度のビジネス経験があれば、すでに知っている内容を学習しなければならない可能性があります。

特定のスキルが学べるOther Programでも、1スキルあたり20レッスンありますが、上から順番に受けて行かなければならず、自分が学びたいところだけをピックアップして学ぶことはできません。

またレベルも無料体験時に判定されたレベルからのスタートで、他のレベルの教材を見ることができないのもデメリットです。

レアジョブにはこういった制限がないので、教材選択の自由度はレアジョブの方が高いと言えるでしょう。

学習進捗がわかりやすいビズメイツ、わかりにくいレアジョブ

ビズメイツはカリキュラムの管理がしっかりされている分、学習の進捗がとてもわかりやすいです。

上記のように自分がどこまで進んだか、達成度合いが視覚的にわかるので、継続するモチベーションにもなるでしょう。

一方のレアジョブはカリキュラムの設定をすれば進捗がわかりやすくなりますが、1つの教材しかカリキュラムに設定できないため、設定していない教材の進捗は自分で把握しておく必要があります。

レッスンフィードバックの比較

レッスン終了前にフィードバックがあるレアジョブ

レアジョブはレッスン終了時間になると、講師がフィードバックをしてくれます。

レッスンの全体的な評価に加え、RANGE(語彙力)・ACCURACY(正確さ)・FLUENCY(流暢さ)・INTERACTION(会話力)の評価があります。

また会員ページのレッスン履歴からフィードバックの内容をまとめた講師のメッセージを確認することも可能です。

レッスン履歴でフィードバックを確認するビズメイツ

ビズメイツはレッスン後に会員ページにあるレッスン履歴からレッスンのフィードバックを確認します。

講師のメッセージの他に学習した単語やフレーズがわかるようになっています。

フィードバックに関してはレアジョブとビズメイツで大きな差はありません。

実力チェック

レアジョブはスピーキングテストを毎月無料で受けられる

レアジョブには、スピーキング力を測るスピーキングテストがあります。

feedback sheet

自動音声とAIによる自動判定のテストで、受験後数時間で結果を知ることができるのでとても便利です。

ビジネス英会話コースであれば、このスピーキングテストを月2回無料で受けられます。

以下の記事では、実際に私がスピーキングテストを受けた時のことをまとめているので、気になる方は参考にしてみてください。

>>レアジョブの新スピーキングテストPROGOSを攻略する対策とコツは?受けた結果も公開

ビズメイツは数をこなしてレベルアップ

一方のビズメイツは、カリキュラムの中でレベルアップしていくシステムになっています。

1つのレベルが、1ランク20レッスン×5ランクの計100レッスンで組まれており、レッスン回数をこなしていくと、ランクアップ・レベルアップしていく仕組みです。

ランクアップ時・レベルアップ時にはそれまでのレッスン内容を確認するテストが用意されているので、学習内容をしっかり定着させながら、確実に英語力を伸ばしていけます。

しかし、1レベルあたり100レッスンとレベルアップにはかなり時間がかかるため、定期的に自分の英語力を測りたい方にはレアジョブスピーキングテストの方がわかりやすくていいですね。

実力チェックを比較すると…

  • レアジョブ:スピーキングテストで確認
  • ビズメイツ:レッスンをこなして着実にレベルアップ

自主学習のしやすさ

音声教材のレアジョブ、動画レッスンのビズメイツ

レアジョブはニュース教材に音声がついており、Podcastでスクリプトを見ながら聞くこともできるので、移動時間の学習に便利です。

Padcast

一方のビズメイツは、予習・復習に便利なVideo Lesson(月額900円)や、ビジネスに使えるフレーズが学べるBizmates Channel(無料)など、動画レッスンが充実しています。

音声と動画は好みが分かれる部分なので、自分の学習スタイルに合わせて選択するといいでしょう。

自主学習を比較すると…

  • レアジョブ:音声教材が充実
  • ビズメイツ:動画レッスンが充実

初心者へのサポート

レアジョブは無料体験時に日本人によるカウンセリングあり

レアジョブでは、無料体験時に日本人によるカウンセリングがあるため、初心者の方でも安心です。

カウンセリングでは、おすすめの教材や目標設定、勉強の方法まで的確なアドバイスがもらえるので、何をしたらいいかわからない初心者の方でも自分のやるべきことが明確になります。

また、入会後のカウンセリングは有料で、あんしんパッケージ(月額980円)というオプションをつけると、3ヶ月に1回カウンセリングを受けられます。

レアジョブはレッスンルームのサポート機能が充実

レアジョブのレッスンルームでは、チャット部分に「困った時のフレーズ」という機能があります。

なんと答えていいかわからない時や何かトラブルがあった時などにフレーズをそのまま引用してチャットを送れるので、初心者の方でも安心してレッスンを受けることができます。

phrases

ビズメイツは初心者向けプログラムBizmates Starterを用意

一方のビズメイツは、レアジョブのようなカウンセリングやサポート機能がありません。

ビズメイツの初心者へのサポートとしては、

  • オンライン英会話が初めての方向けにBizmates Starterというプログラムを用意
  • レベル1は中学英語の復習から始められる

などがあり、ビジネス英語に特化してはいますが、初心者でも問題なく英語力を伸ばしていける環境です。

しかし、同じような初心者向け教材はレアジョブにもあるので、初心者へのサポートがより充実しているのはレアジョブと言えるでしょう。

初心者へのサポートを比較すると…

  • カウンセリングやレッスンルームのサポート機能など、初心者へのサポートが充実しているのはレアジョブ

対応の丁寧さ

どちらもメールによるお問い合わせ

いざという時の対応は、どちらも会員ページの「お問い合わせ」から連絡するようになっています。

私の経験上、どちらも同じくらい丁寧な対応で、大きな差はありません。

講師都合によるキャンセル・講師からコールがない時の対応

振替チケットをもらえるレアジョブ、代替講師のビズメイツ

講師都合でレッスンがキャンセルされた時や、レッスン時間になっても講師からコールがない時、レアジョブではすぐ振替チケットを発行してくれます。

一方のビズメイツは代替講師になるか、そのままレッスンがキャンセルされ、リセットされるのみです。

振替チケットだと後日いつでも好きな時間にレッスンを受け直すことができるので、レアジョブの方が融通はききますね。

無料体験レッスン

レアジョブは2レッスン + レベルチェック + カウンセリング

レアジョブの体験レッスンは、

  • 1レッスン(レベルチェックと模擬レッスン)+1レッスン(通常と同じレッスン)
  • 日本人カウンセラーによるカウンセリング(15分)

をすべて無料で受けることができます。

レベルチェックをした上で、カウンセリングでおすすめの教材や学習方法を教えてくれるので、入会後の進め方が明確になり、非常に心強いです。

ビズメイツは1レッスン + レベルチェック

ビズメイツの体験レッスンは1レッスンのみで、その中にレベルチェックと模擬レッスンが含まれています。

無料体験レッスンは、レアジョブの方が充実していますね。

無料体験を比較すると…

  • レアジョブ:2レッスン + レベルチェック + カウンセリング
  • ビズメイツ:1レッスン + レベルチェック

 

レアジョブとビズメイツの口コミ・評判調査

レアジョブとビズメイツの口コミや評判はどうなのでしょうか?

それぞれ詳しくまとめた記事があるのでご覧ください。

レアジョブの口コミ・評判

>>期待はずれ?レアジョブ英会話の評判・口コミをユーザーの私がまとめてみた

ビズメイツの口コミ・評判

>>期待はずれ?Bizmates(ビズメイツ)の評判・口コミをユーザーの私がまとめてみた

 

レアジョブとビズメイツのメリット・評価比較

レアジョブとビズメイツの違いが把握できたところで、それぞれのメリットや評価できるポイントを比較してみましょう。

  • ビジネスで使えるフレーズが学べる
  • 日常英会話・発音なども同時に学べる
  • 料金が安い
  • 講師の選択肢が多い
  • 自分の好きな教材を自由に選択できる
  • 独自のレッスンシステム
  • 初心者へのサポートが手厚い

  • ビジネス英会話と同時にビジネススキルも鍛えられる
  • ビジネス経験豊富な講師から学べる
  • 自分の課題を持ち込んでレッスンをカスタマイズできる
  • 1日2レッスン受けられる

このようにレアジョブとビズメイツを比較してみると、それぞれ違いがあるのは明らかですよね。

では、それぞれどんな人に向いているのかまとめてみます。

レアジョブがおすすめなのはこんな人

  • ビジネス英会話と一緒に日常英会話や発音なども学びたい
  • なるべく安くビジネス英語を学びたい
  • ビジネスで使えるフレーズや単語をインプットしたい
  • 講師の選択肢は多い方がいい
  • 自分の好きな教材を選びたい
  • オンライン英会話が初めて
  • 英語初心者で、しっかりしたサポート体制がほしい
  • スマホでレッスンを受けたい

レアジョブを特におすすめしたいのは、ビジネス英語以外にも日常英会話や発音、文法なども同時に学んでいきたい方です。

また、料金が比較的リーズナブルなので、できるだけ費用を抑えたい方にもおすすめです。

さらにカウンセリングによるサポートや独自のレッスンシステムも初心者に優しい機能があるので、オンライン英会話が初めての方や英語初心者の方にはレアジョブの方が向いています。

レアジョブはアプリでもレッスンを受けられるので、スマホでレッスンを受けたい方にもおすすめです。

ビズメイツがおすすめなのはこんな人

  • 本格的にビジネス英語を学びたい
  • 直近でビジネス英会話が必要
  • 英語と一緒にビジネススキルやマナーも磨きたい若手社会人
  • プレゼンや電話会議など、苦手な領域を集中的に補強したい
  • 資料や英文メールなどを添削してほしい
  • ビジネス経験豊富な講師と仕事の話をしたい
  • 早朝からレッスンしたい
  • 動画で予習・復習をしたい
  • 1日2レッスン以上受けたい
  • 多少料金が高くても問題ない

ビズメイツを一番おすすめしたいのは、ビジネス英語を本気で学びたい方や、直近でビジネス英会話の習得が必要な方です。

ビジネス経験豊富な講師から学べますし、仕事での課題を自由に持ち込めるため、レッスンで学んだことをすぐ仕事で活かしていくことができます。

また、ビジネス英会話を学びながらビジネススキルも学べるので、就職して間もない方やこれから就職する学生の方にもおすすめです。

 

レアジョブとビズメイツを比較して迷ったらどちらも無料体験を受けてみよう

この記事では、レアジョブとビズメイツを比較し、違いやそれぞれおすすめしたい人についてお伝えしました。

しっかり比較してみると、それぞれ特徴が異なり、自分の好みや何を重視するかで向き不向きがあることがわかります。

最終的にはどちらも無料体験レッスンを受けてみて、本当に自分に合うかどうか判断するのがベストです。

実際に利用して初めて気づくこともあるので、ぜひ無料体験レッスンを試してみてくださいね。

>>レアジョブの無料体験レッスン(2回)を受けてみる

>>ビズメイツの無料体験レッスン(1回)を受けてみる

 

 

>>オンライン英会話おすすめランキング|27社を実際に体験して徹底比較

タイトルとURLをコピーしました