「雄弁は銀、沈黙は金」を英語で言うと?

雄弁は銀、沈黙は金」を英語ではどういうかについて解説していきます。

このことわざには1つの英語表現が当てはまりますので、見ていきましょう。

雄弁は銀、沈黙は金
 意味:雄弁は大事だが、沈黙すべきときを心得ていることはもっと大事だ。

  • Speech is silver, silence is golden.

Speech is silver, silence is golden.

  • 直訳:雄弁は銀、沈黙は金。
  • 意味:雄弁に多くを語るよりも、沈黙の方が大切な時がある。
  • 用語:speech:演説、話しぶり / silence:沈黙、静けさ

解説

こちらは元々は英語のことわざで、それが日本語に訳されて広まったものです。

イギリスの思想家・歴史家のトーマス・カーライルの「衣装哲学」にある言葉で、「Speech is silver, silence is golden.」がそのまま引用されて使われています。

「沈黙」を、銀よりも高価な金に例えて言ったもので、よどみなく話せることも大事だが、黙るべき時を知ることは、もっと大事だということを表す言葉です。

 

 

 

雄弁は銀、沈黙は金」の英語表現について解説しました。

 

>>ことわざ一覧に戻る

タイトルとURLをコピーしました