「同気相求める」を英語で言うと?

「同気相求める」を英語ではどういうかについて解説していきます。

このことわざには3つの英語表現が当てはまりますので、それぞれ見ていきましょう。

【同気相求める】
 意味:気の合う者はおのずから親しくなり、寄り集まる。

  • Birds of a feather flock together.
  • Great minds think alike.
  • Like attracts like.

Birds of a feather flock together.

  • 直訳:同じ羽の鳥は群れをなす。
  • 意味:同じ性格や興味のある者同士は互いに集まりやすい。
  • 用語:feather:羽 / flock:群れをなす、集まる

解説

この言葉は、イギリスの作家ウィリアム・ターナーが1545年に出版した「the Rescuing of Romish Fox」の一節に由来する古いことわざです。

同じ性格や興味を持った人たちが自然と仲良くなる様子を、同じ羽を持つ(同じ種類の)鳥が集まって群れをなす様子に例えています。

ちなみに「似た者同士」と言いたい場合は、

  • They are two of a kind.
  • They have so much in common.

と表現することができます。

Great minds think alike.

  • 直訳:賢い心は同じように考える。
  • 意味:同じ意見である、考えが同じである。

解説

この言葉はことわざではありませんが、日常英会話でよく使われる表現です。

自分と全く同じ意見を誰かが言った時に「私も全く同じ意見だよ。」「私も同じこと考えてた。」といったニュアンスで「Great minds think alike.」を使います。

「同気相求める」と同じようには使えませんが、同じ考えを持った相手に対して使える表現です。

Like attracts like.

  • 直訳:好きは好きを引きつける。
  • 意味:同じ興味のある者同士は互いに集まりやすい。
  • 用語:attract:引きつける、引き寄せる

解説

こちらもことわざではありませんが、日常英会話でよく用いられる表現です。

同じ興味を持った者同士が自然と引きつけ合うことを意味しており、「同気相求める」と全く同じ意味と言っていいでしょう。

 

上記すべての表現は、同じ意味のことわざ「類は友を呼ぶ」としても使えます。

 

「同気相求める」の英語表現について解説しました。

 

>>ことわざ一覧に戻る

タイトルとURLをコピーしました