「住めば都」を英語で言うと?

「住めば都」を英語ではどういうかについて解説していきます。

このことわざには5つの英語表現が当てはまりますので、それぞれ見ていきましょう。

【住めば都】
 意味:どんな所でも、住み慣れるとそこが居心地よく思えてくる。

  • To every bird, his own nest is beautiful.
  • Home is where you make it.
  • Wherever you live is the best place.
  • Anywhere is home once you get used to it.
  • Home is home, be it ever so homely.

To every bird, his own nest is beautiful.

  • 直訳:どの鳥にとっても自分自身の巣が美しい。
  • 意味:誰しも自分の家が一番心地よい。
  • 用語:nest:巣

解説

この言葉は、イタリアのことわざが英訳されたものです。

「住めば都」の意味とは少し異なりますが、「やっぱり自分の家が一番だな」と言いたい時に使える表現で、英語の「home sweet home」と近い意味があります。

Home is where you make it.

  • 直訳:家は自分がうまくやれる場所である。
  • 意味:家が一番心地よい場所である。

解説

この言葉はことわざではありませんが、「住めば都」に相当する英語表現としてしばしば使われます。

「make it」は「成功する、うまくいく、間に合う」など、たくさんの意味がありますが、「うまくやれる場所=心地よい場所」と解釈すればいいでしょう。

「どんなところでも、自分がなんでも思うようにできる場所になれば、そこが家となる」「心地よい空間は、自ら作っていくものだ」といったニュアンスです。

Wherever you live is the best place.

  • 直訳:あなたの住むところが最高の場所だ。
  • 意味:どんなところでも住めば心地よい場所になる。

解説

この言葉は「住めば都」を英訳した表現です。

「どんなにひどい環境でも、住み慣れてしまえば自分にとって一番居心地のいい場所になる」というシンプルでわかりやすい言い回しですね。

Anywhere is home once you get used to it.

  • 直訳:どんな場所でも一度慣れれば家になる。
  • 意味:どんなところでも慣れれば心地よい場所になる。

解説

こちらも「住めば都」に相当する英語表現です。

先ほどの「Wherever you live is the best place.」と同じニュアンスですね。

「get used to 〜」は「〜に慣れる」という意味で、日常会話で頻繁に使われる表現なので覚えておきましょう。

Home is home, be it ever so homely.

  • 直訳:たとえどんなに質素でも家は家だ。
  • 意味:どんな家でも住んでいれば心地良くなるものだ。
  • 用語:homely:質素な、ありふれた

解説

この言葉も「住めば都」に近いニュアンスの英語表現です。

「homely」には「家のように心地よい」という意味もありますが、ここでは「質素な、魅力のない」という意味で使われています。

広い家やおしゃれな装飾、家具などは、誰もが憧れるものですが、なくても住めば自分にとって一番心地よい場所になる、ということですね。

 

「住めば都」の英語表現について解説しました。

 

>>ことわざ一覧に戻る

タイトルとURLをコピーしました