「好きこそ物の上手なれ」を英語で言うと?

「好きこそ物の上手なれ」を英語ではどういうかについて解説していきます。

このことわざには8つの英語表現が当てはまりますので、それぞれ見ていきましょう。

【好きこそ物の上手なれ】
 意味:好きなことは上達しやすい、どんな物事でも、上手くなったり深く知ったりするためには、その物事に興味を持つことが大切。

    • What one likes, one will do well.
    • What you like you will do well.
    • Who likes not his business, his business likes not him.
    • Do what you love and success will follow.
    • Do what you love and money will follow.
    • Do what you’re good at.
    • If you are passionate about something, you will succeed.
    • Follow your bliss and the universe will open doors where there were only walls.

What one likes, one will do well.

  • 直訳:好きなことは上手にできるだろう。
  • 意味:好きなものは上達しやすい。

解説

このことわざは「好きこそ物の上手なれ」の英語表現としてよく使われる言葉です。

「one」を「you」に置き換えて、「What you likes, you will do well.」と言うこともあります。

Who likes not his business, his business likes not him.

  • 直訳:自分のビジネスを好きでなければ、そのビジネスも自分を好きにならない。
  • 意味:好きなことを仕事にすればうまくいきやすい。

解説

この言葉はことわざではありませんが、仕事における教訓として時折使われる表現です。

たとえば、商品を売る営業の仕事であれば、その商品やその会社を愛している営業マンほど売り上げに貢献して出世できるといったように、どんな仕事をするにしろ、自分がその仕事を好きにならなければ、その仕事で成果を出すのは難しいことを表現しています。

Do what you love and success will follow.

  • 直訳:自分の好きなことをしなさい、そうすれば成功がついてくるだろう。
  • 意味:好きなものは成功しやすい。

解説

この言葉も「好きこそ物の上手なれ」に相当する英語表現で、好きなことをすることの大切さを伝えています。

  • Do what you love and money will come.
  • Follow your passions and success will follow.
  • Do what you’re good at.

と言われることもあります。

仕事や将来の進路で迷っている人にかけてあげたい言葉ですね。

If you are passionate about something, you will succeed.

  • 直訳:もし何かに情熱を持っていれば、あなたは成功するだろう。
  • 意味:情熱を持てるものは成功しやすい。
  • 用語:passionate:情熱的な

解説

こちらは、「何か情熱的に打ち込めるものであれば、成功できるだろう」といったニュアンスの表現です。

時間を忘れて没頭できるようなものであれば、上達も早く、成功しやすいということですね。

Follow your bliss and the universe will open doors where there were only walls.

  • 直訳:自分の至福に従いなさい、そうすれば宇宙が壁ばかりの場所の扉を開けてくれるだろう。
  • 意味:自分がこの上なく幸せだと思えることをすれば、道は開ける。
  • 用語:bliss:至福、この上ない喜び / universe:宇宙、天地万物、全世界

解説

この言葉は、20世紀のアメリカの神学者ジョーゼフ・キャンベルが残した名言です。

後半部分を省略して「Follow your bliss.」のみで使われることもあります。

使われている単語から、少し神話的・宗教的なニュアンスがありますが、「自分の好きなこと」ではなく「自分がこの上なく幸せだと思えること」に焦点が当たっているのが素敵ですよね。

 

「好きこそ物の上手なれ」の英語表現について解説しました。

 

>>ことわざ一覧に戻る

タイトルとURLをコピーしました