「将を射んと欲すればまず馬を射よ」を英語で言うと?

「将を射んと欲すればまず馬を射よ」を英語ではどういうかについて解説していきます。

このことわざには1つの英語表現が当てはまりますので、詳しく見ていきましょう。

【将を射んと欲すればまず馬を射よ】
 意味:大きな目的を達するには、それに直接あたるより、周辺のものからかたづけていくのが早道である。

He that would the daughter win, must with the mother first begin.

He that would the daughter win, must with the mother first begin.

  • 直訳:娘を獲得しようとする者は、まず母親から始めよ。
  • 意味:結婚したい相手の心を射止めるには、まずその人の母親に良い印象を与えなさい。

解説

このことわざの由来は不明ですが、結婚にまつわる古い英語表現です。

文法的には「He that would win the daughter, must begin with mother first.」が正しい語順ですが、語順を入れ替えて韻を踏む修辞法が使われています(He that would the daughter win, must with the mother first begin.)。

主に結婚を考えている男性へのアドバイスとして使われますが、根本的な考え方は「将を射んと欲すればまず馬を射よ」とよく似ていると言えるでしょう。

 

「将を射んと欲すればまず馬を射よ」の英語表現について解説しました。

 

>>ことわざ一覧に戻る

タイトルとURLをコピーしました