「女心と秋の空」を英語で言うと?

「女心と秋の空」を英語ではどういうかについて解説していきます。

このことわざには3つの英語表現が当てはまりますので、それぞれ見ていきましょう。

【女心と秋の空】
 意味:変わりやすい秋の空模様のように、女性の気持ちは移り気だ。

  • Women are as fickle as April weather.
  • A woman’s mind and winter wind change often.
  • A woman is a weathercock.

Women are as fickle as April weather.

  • 直訳:女性は4月の天気のように気まぐれだ。
  • 意味:女性の気持ちは変わりやすい。
  • 用語:fickle:気まぐれな、変わりやすい

解説

この言葉は「女心と秋の空」と同じように、変わりやすい女性の気持ちを変化しやすい天気に例えた、ドイツのことわざです。

日本は秋、ドイツは4月が変わりやすい天気なんですね。

ちなみに「fickle(気まぐれな)」は、人の気持ちと天気どちらにも使えます。

A woman’s mind and winter wind change often.

  • 直訳:女性の心と冬の風はよく変わる。
  • 意味:女性の気持ちは変わりやすい。

解説

こちらはイギリスのことわざで、女性の感情が上下しやすい様を、強弱の激しい冬の風に例えています。

変わりやすい女心を不安定な天気に例えるのは、世界共通なのかもしれませんね。

A woman is a weathercock.

  • 直訳:女性は風見鶏だ。
  • 意味:女性の気持ちは変わりやすい。
  • 用語:weathercock:風見鶏

解説

この言葉は、気まぐれな女心を、風向きによって方向をコロコロ変える風見鶏に例えた英語表現です。

さっきまではこっちに向いていた(自分に好意を示していた)のに、気づくとあっちを向いていた(別の人と付き合っていた)といった感じでしょうか。

 

「女心と秋の空」の英語表現について解説しました。

 

>>ことわざ一覧に戻る

タイトルとURLをコピーしました