「鬼に金棒」を英語で言うと?

「鬼に金棒」を英語ではどういうかについて解説していきます。

このことわざには2つの英語表現が当てはまりますので、それぞれ見ていきましょう。

【鬼に金棒】
 意味:強いものがさらに強さを加えること。

  • The more Moors, the better victory.
  • adding wings to a tiger

The more Moors, the better victory.

  • 直訳:もっとムーア人がいれば、もっと勝利を納められる。
  • 意味:強いものがいれば、勝利しやすい。

解説

ムーア人は、古代ローマ時代、現在のスペインを征服した北西アフリカのイスラム教徒たちのことを指します。

ムーア人が本当に強かったのかは不明ですが、西ヨーロッパを征服したという歴史的背景から見る限り、このようなことわざが残されるほど勢力が強かったということでしょう。

「鬼に金棒」と全く同じ意味ではありませんが、近い意味のことわざとして使えます。

adding wings to a tiger

  • 直訳:トラに羽を足す
  • 意味:強いものがさらに強さを加えること。

解説

「トラに羽を足す」まさに「鬼に金棒」に匹敵する英語表現です。

残念ながら「鬼に金棒」は日本特有の表現で、全く同じ意味を持つ海外のことわざがないため、この言葉は「鬼に金棒」を海外風にアレンジした言葉になります。

そのため「鬼に金棒」と英語で言いたい時は、この言葉のように海外風の単語を当てはめて説明するといいでしょう。

 

「鬼に金棒」の英語表現について解説しました。

 

>>ことわざ一覧に戻る

タイトルとURLをコピーしました