「猫に小判」を英語で言うと?

「猫に小判」を英語ではどういうかについて解説していきます。

このことわざには1つの英語表現が当てはまりますので、それぞれ見ていきましょう。

【猫に小判】
 意味:貴重なものを与えても、本人にはその値打ちがわからない。

  • cast pearls before swine

cast pearls before swine

  • 直訳:真珠を豚の前に投げる
  • 意味:豚には真珠の価値が分からない
  • 用語:cast:投げる / pearl:真珠 / swine:豚

解説

直訳すると「豚に真珠」となる英語のことわざです。

高価なものや良いものを、その価値を知らない者に差し出すことを表す表現です。

日本では豚といえば「pig」が一般的ですが、英語圏では「swine」が使われることもあり、例えば「豚インフルエンザ」は 「swine flu」 と言います。

「cast」は釣りをする方であれば、よく使われると思いますが、釣り竿を振ってルアーを投げ入れる事を「キャスティング」と言います。

会話の中で使う時は「It’s casting pearls before swine.」のように使います。

また、「It was pearls before swine.」のように名詞の形で言われることもあります。

この場合は「cast pearls before swine(猫に小判をやる)」ではなく、結果的に「猫に小判だった」と言いたい時に比喩的に用いることができます。

 

 

 

「猫に小判」の英語表現について解説しました。

 

>>ことわざ一覧に戻る

タイトルとURLをコピーしました