「人の振り見て我が振り直せ」を英語で言うと?

「人の振り見て我が振り直せ」を英語ではどういうかについて解説していきます。

このことわざには4つの英語表現が当てはまりますので、それぞれ見ていきましょう。

【人の振り見て我が振り直せ】
 意味:他人の行動を見て、良いところは見習い悪いところは改めよ。

  • One man’s fault is another’s lesson.
  • Learn wisdom by the follies of others.
  • Learn all you can from the mistakes of others.
  • The fault of another is a good teacher.

One man’s fault is another’s lesson.

  • 直訳:ある人の欠点は、別の人のレッスンだ。
  • 意味:他人の欠点を見て、自分の悪いところも見直せ。
  • 用語:fault:欠点、短所 / lesson:授業、レッスン

解説

ここでの「another」は「別の人」を表します。

他人の欠点や悪い点を手本とし、自分自身の行動に当てはめて、悪い個所は反省し改めるべきだという意味です。

「人の振り見て我が振り直せ」の意味として、一番使われている表現です。

Learn wisdom by the follies of others.

  • 直訳:他人の愚行から英知を習え。
  • 意味:他人の過ちから、正しい知恵を身につけろ。
  • 用語:wisdom:知識、知恵 / follies:悪徳行為、愚行

解説

このことわざはローマに由来していますが、英語圏ではあまり知られていない表現です。

会話よりも文中で使われることが多いです。

Learn all you can from the mistakes of others.

  • 意味:他人達の失敗から学べるものは全て学べ。

解説

こちらは1912年生まれの、故人アルフレッド・シャインウォルドが残した金言です。

彼はブリッジと呼ばれるトランプゲームのギャンブラーとして活躍していた有名人でした。

こちらはことわざではないですが、アルフレッドが人々を奮起させるために使ったフレーズと言われています。

他人が失敗することから学べという意味の「人の振り見て我が振り直せ」に近い英語表現です。

The fault of another is a good teacher.

  • 直訳:他人の失敗は良い教師である。
  • 意味:他人の失敗から学ぶことはたくさんある。

解説

こちらは、他人の失敗自体が良い教師だと、直接的に表している表現です。

日本語である「反面教師」に近い表現ですね。

他人の悪い見本を見て、自分も当てはまっているかもしれないから、改めようという時に使う言葉になります。

 

 

 

人の振り見て我が振り直せ」の英語表現について解説しました。

 

>>ことわざ一覧に戻る

タイトルとURLをコピーしました