「ペンは剣よりも強し」を英語で言うと?

ペンは剣よりも強し」を英語ではどういうかについて解説していきます。

このことわざには1つの英語表現が当てはまりますので、それぞれ見ていきましょう。

ペンは剣よりも強し
 意味:思想や文学の力は武力よりも大きな力をも持つ。

  • The pen is mightier than the sword.

The pen is mightier than the sword.

  • 意味:ペンは剣よりも強い。
  • 用語:mighty:力強い、巨大な

解説

この言葉は、19世紀のイギリスの小説家、エドワード・ブルワー=リットンという人が書いた、歴史劇「リシュリュー」の中の「ペンは剣よりも強し」というセリフが元になっています。

「ペンは剣よりも強し」は、このイギリスで生まれた言葉が日本語に変換され、ことわざになったものです。

形容詞の「mighty」が比較級の「mightier」として使われており、「〜よりも力強い」という意味になります。

言論による表現のほうが、武器を使った攻撃よりも効果があるという意味ですね。

 

 

 

ペンは剣よりも強し」の英語表現について解説しました。

 

>>ことわざ一覧に戻る

タイトルとURLをコピーしました