「頭隠して尻隠さず」を英語で言うと?

「頭隠して尻隠さず」を英語ではどういうかについて解説していきます。

このことわざには1つの英語表現が当てはまりますので、詳しく見ていきましょう。

【頭隠して尻隠さず】
 意味:悪事や欠点を本人は完全に隠したつもりでも他人には気づかれてしまうものだ。

The foolish ostrich buries his head in the sand and thinks he is not seen.

The foolish ostrich buries his head in the sand and thinks he is not seen.

  • 直訳:バカなダチョウは自分の頭を砂に埋めて、見つからないと思っている。
  • 意味:本人は完全に隠したつもりでも、他人には気づかれてしまうものだ。
  • 用語:foolish:バカな、まぬけな / ostrich:ダチョウ / bury:埋める

解説

元々はオランダのことわざで、危険を察知すると頭を地面に突っ込むダチョウの習性から来ています。

ちなみに日本語の「頭隠して尻隠さず」も、キジの似た習性に由来していると言われています。

鳥の種類は違うものの、遠く離れた土地で同じようなことわざが生まれたと思うと非常におもしろいですよね。

また、このことわざが転じて、「ostrich」には「現実逃避する人」という意味もあり、目の前の困難を直視しないことを「ostrich policy(現実逃避主義)」と言ったりします。

オーストリッチと聞くと、財布などに使われる貴重で高級な革のイメージがありますが、英語の「ostrich」はあまりいい意味ではないことを頭に入れておきましょう。

 

「頭隠して尻隠さず」の英語表現について解説しました。

 

>>ことわざ一覧に戻る

タイトルとURLをコピーしました