TOEIC対策に強いおすすめのオンライン英会話5選

オンライン英会話(目的別)

英語学習をしている方の中には、TOEICのスコアアップを目指している方も多いのではないでしょうか?

TOEICの点数アップには、参考書や単語帳、過去問題集といった従来のTOEIC勉強法に加え、オンライン英会話を活用した実践的なTOEIC対策も有効です。

この記事では、TOEIC対策を行っているオンライン英会話の中から厳選した特におすすめのサービス5つをご紹介します。

オンライン英会話を選ぶ際のポイントやオンライン英会話の効果についても解説していますので、TOEIC対策にオンライン英会話を検討している方は参考にしてみてください。

 

TOEIC対策に強いおすすめのオンライン英会話5選

TOEIC対策ができるオンライン英会話の中から私が厳選したおすすめのサービスは以下の5つです。

サービス名をクリックすると各サービスの紹介へ移動できます。

それぞれ解説していきます。

ネイティブキャンプ

Native Camp official

月額料金(税込)レッスン回数無制限 6,480円
レッスン可能時間24時間
講師の国籍ネイティブ・日本人を含む100カ国以上
TOEIC対応講師数9,600名以上
TOEIC対策
  • 600点対策コース
  • 800点対策コース


ネイティブキャンプのおすすめポイント

  • 2種類(600点 / 800点)のコースで自分のレベルに合った対策ができる
  • 模擬問題をしながらスピーキング力も鍛えられるオリジナルの対策教材
  • レッスン回数無制限・予約不要で、いつでも好きなだけレッスンを受講できる

ネイティブキャンプには、

  • TOEIC L&R TEST 600点対策コース
  • TOEIC L&R TEST 800点対策コース

の2種類の無料TOEIC対策コースが用意されており、自分の目標スコアに合わせて選択可能です。

レッスン内容は模擬問題を講師と一緒に練習していくスタイルで、現在のところ、TOEIC L&R TESTのPart1・2・3・4・7に対応しています。

月額6,480円(税込)でレッスン受け放題、さらに予約不要で24時間いつでもレッスンが可能で、他のサービスに比べてコスパや利便性に優れているのも魅力です。

そのため、たとえば

  • 1日に2回以上レッスンを受けて集中的にTOEIC対策をしたい
  • 休日にまとめてレッスンを受けたい
  • 隙間時間にレッスンを受けたい

など、自分の都合に合わせてフレキシブルにオンライン英会話を利用したい方におすすめです。

>>ネイティブキャンプのさらに詳しい情報を見る

>>ネイティブキャンプの無料体験レッスン(7日間)を受けてみる

QQ English

QQ English official

月額料金(税込)400P 4,054円
800P 7,348円
1,500P 10,648円
レッスン可能時間24時間
講師の国籍フィリピン
講師数約1,300人
TOEIC対策
  • TOEIC L&R ボキャブラリービルダー
  • TOEIC L&R 目指せ!ハイスコアラー
  • TOEIC S&W スピーキング

すべて1レッスン(50分)150P
それぞれ全40レッスン


QQ English
のおすすめポイント

  • 目的やレベルに合わせたTOEIC対策専用カリキュラム
  • 講師全員が正社員のプロ講師
  • レッスン録画機能で復習がしやすい

QQ Englishは、フィリピンのセブ島にある同名の語学学校が運営するオンライン英会話です。

料金は他のフィリピン英会話に比べると割高ですが、講師は全員が正社員として雇われているプロ講師なので、講師の質を重視する方におすすめです。

またオンライン英会話の中では珍しくレッスン録画機能があり、復習がしやすいのも魅力です。

TOEIC対策には3種類のカリキュラムがあり、それぞれ以下のような特徴があります。

TOEIC L&R TEST ボキャブラリービルダー

スコアアップに必要な単語力を鍛えるカリキュラム。

レッスン内に単語の記憶(インプット)と単語を使った会話練習(アウトプット)を行い、効率的に単語を定着させていきます。

TOEIC L&R TEST 目指せ!ハイスコアラー

TOEIC L&R TESTスコア550点以上を対象に、720点突破、または10点アップを目指すカリキュラム。

レッスンでは前半25分でリーディングパート、後半25分でリスニングパートの実践問題を行います。

試験攻略のテクニックを身につけるだけでなく、講師と一緒に取り組むことでスピーキング力も強化していくのが狙いです。

TOEIC S&W TEST スピーキング

TOEIC S&Wのスピーキング対策専用カリキュラムで、こちらもTOEIC L&R TESTで550点以上の方が対象です。

ライティング対策はできませんが、スピーキングの全パートをカバーしています。

>>QQ Englishの特徴および基本情報へ

>>QQ Englishの無料体験レッスン(2回)を受けてみる

EF English Live

EF English Live official

月額料金(税込)8,910円
レッスン可能時間24時間
講師の国籍英語圏
講師数2,000人以上
TOEIC対策TOEIC模擬テストと実践問題を行う


EF English Liveのおすすめポイント

  • 本番に近い実践問題をネイティブ講師と練習できる
  • レベルチェック結果に基づいたレッスンプランを立ててくれる

EF English Liveは、50年以上の教育実績があるスイスのEF Education Firstという会社が母体となっているオンライン英会話です。

講師は全員英語教授資格のあるネイティブ講師で、オンライン英会話では珍しいマンツーマンレッスンとグループレッスンが組み合わされたプランが特徴です。

最初に行われるレベルチェックテストの結果から24項目のレベル別レッスンプランが作られ、TOEIC対策コースでは基本レッスンで弱点を補強しながら、TOEICの実践問題を講師と一緒にこなしていきます。

ネイティブ講師によるマンツーマンの指導は月8回なので、自分で実践問題をしながら定期的に講師からアドバイスをもらいたい方におすすめです。

>>EF English Liveの特徴および基本情報へ

>>EF English Liveの無料体験レッスン(7日間)を受けてみる

4技能をバランスよく伸ばせる!マイチューター

mytutor official

月額料金(税込)TOEIC対策
50レッスン 29,800円〜
レッスン可能時間月~金 15:00~24:55
土・日 11:00~24:00
講師の国籍フィリピン
講師数30名以上
TOEIC対策
  • 目標スコア別コース
    (500点・600点・800点)
  • テーマ別対策コース
  • TOEIC S&W スピーキング


マイチューターのおすすめポイント

  • スコア別・テーマ別にコースがあり、自分に合わせた対策ができる
  • 最大週3コマまで講師を固定できる(担任制)

マイチューターは、数あるオンライン英会話の中でもTOEIC・英検・TOEFL・IELTSなどの試験対策を得意としているサービスです。

その分テスト対策コースが充実しているのが特徴で、TOEICも目標スコア別・テーマ別(ボキャブラリー・文法)など、複数のコースの中から自分に合ったコースを選択できます。

講師数は30名程度と少ないものの、講師全員がTOEIC対策に対応可能で、気に入った講師がいれば最大週3コマまで同じ講師を固定できる担任制も可能です。

回数制で1日のレッスン数に上限が設けられていないため、1〜2ヶ月で集中的にTOEIC対策をしたい方におすすめです。

>>マイチューターの特徴および基本情報へ

>>マイチューターの無料体験レッスン(1回)を受けてみる

TOEIC S&W対策におすすめ!ベストティーチャー

best teacher top

月額料金(税込)TOEIC S&W対策コース
16,500円
レッスン可能時間24時間
講師の国籍50ヵ国以上
講師数900名以上
TOEIC対策内容
  • TOEIC S&W特化
  • スピーキングの音読問題を除く全パートを練習
  • 通常コースのレッスンも受講可能

ベストティーチャーのおすすめポイント

  • 「書いて、話す」というライティングも含んだ独自の学習スタイル
  • TOEIC S&Wのライティング対策をしたい方におすすめ

ベストティーチャーは「書いて、話す」というライティングも含んだ独自の学習スタイルが特徴です。

TOEIC対策はS&Wのみ対応しています。

特にライティング対策を得意とするサービスなので、ライティングが苦手な方やTOEIC S&Wの勉強を始めたばかりの方におすすめです。

>>ベストティーチャーの特徴および基本情報へ

>>ベストティーチャーの無料体験レッスン(1回)を受けてみる

 

TOEIC対策ができるその他のオンライン英会話

解説した5社以外にも、TOEIC対策ができるオンライン英会話は数多くあります。

上記5社以外にも検討したい方は、以下のサービスも参考にしてみてください。

DMM英会話

DMM英会話にはTOEIC L&R用の教材はありませんが、TOEICのスピーキングテスト用教材があり、無料で利用できます。

TOEIC対策以外にも無料教材が充実しているため、TOEICの勉強をしながら日常英会話などのコミュニケーションスキルも同時に伸ばしていきたい方におすすめです。

>>DMM英会話のさらに詳しい情報を見る

>>DMM英会話の無料体験レッスン(2回)を受けてみる

hanaso

hanaso official

hanasoには、hanasoオリジナル教材「TOEICボキャブラリー」と、実践問題を行う市販教材「Building TOEIC Skills/Developing TOEIC Skills」の2種類のTOEIC対策レッスンがあります。

hanasoは有名英語講師監修の学習システム「hanasoメソッド」を導入しており、レッスン後の反復練習が簡単に行えるのが魅力です。

そのためTOEICの勉強を始めたばかりの方や、どうやって学習すればいいかわからない初心者の方におすすめです。

>>hanasoの特徴および基本情報へ

>>hanasoの無料体験レッスン(2回)を受けてみる

産経オンライン英会話Plus

産経オンライン英会話Plusでは、市販教材を使ったTOEIC対策ができます。

テキストは購入が必要なので、教材費が別途かかりますが、推奨教材を使ってみたい方にはおすすめです。

また産経オンライン英会話Plusは、レッスンプランを自分のスケジュールに合わせてカスタマイズできるので、毎日レッスンを受講するのが難しい方や、休日にまとめてレッスンを受けたい方にも向いています。

>>産経オンライン英会話Plusの特徴および基本情報へ

>>産経オンライン英会話Plusの無料体験レッスン(4回)を受けてみる

レアジョブ英会話

rarejob official

レアジョブにはTOEIC対策専用の教材はありませんが、文法や発音、日常英会話といった英語の基礎教材の内容とボリュームが充実しています。

そのためTOEICの実践問題をしていく前に英語の基礎固めをしたい方におすすめです。

>>レアジョブ英会話のさらに詳しい情報を見る

>>レアジョブ英会話の無料体験レッスン(2回)を受けてみる

Cambly

Cambly official

CamblyにもTOEIC対策用教材はありませんが、TOEIC対策ができるネイティブ講師が100名以上在籍しています。

講師に学習内容を相談することもできますが、基本的にはレッスンで使いたい教材やトピックを自分で持ち込む必要があります。

そのため、レッスンでやりたいことが明確に決まっている中級者以上の方におすすめです。

>>Camblyのさらに詳しい情報を見る

>>Camblyの無料体験レッスン(1回)を受けてみる

 

TOEICができるオンライン英会話を選ぶ時のポイント

TOEIC対策ができるオンライン英会話は数多く存在するため、どのサービスにすべきか迷っている方も多いのではないでしょうか?

自分に合っているサービスを見つけるには、以下のポイントについてチェックするのがおすすめです。

英検対策ができるオンライン英会話を選ぶ時のポイント

  • 1.TOEIC対策専用のコースや教材があるかどうか
  • 2.教材の内容や講師が自分のレベルに合っているか
  • 3.無理のない料金設定
  • 4.TOEIC対策対応の講師数・予約の取りやすさ
  • 5.講師との相性も大切
  • 6.システムの使いやすさ
  • 7.無料体験レッスンを受講しよう

それぞれ解説していきます。

1.TOEIC対策専用のコースや教材があるかどうか

まずはTOEIC対策専用のコースやカリキュラム、教材などがあるかどうかです。

先ほど紹介したCamblyのような例外のサービスもありますが、TOEIC対策専用のコースやカリキュラム、教材がないサービスは、TOEICに関する指導ができる講師もあまりいません。

もちろんオンライン英会話でTOEIC対策をせずに日常英会話などの一般的なレッスンを受ける場合でも、自然にリスニング力が伸びて、結果的にTOEICのスコアアップにつながることは十分考えられます。

しかし短期集中でTOEIC対策をしたい方やTOEICのスコアアップが目的で英語学習をしている方は、直接的な対策ができるTOEIC専用のレッスンを受ける方がおすすめです。

2.教材の内容や講師が自分のレベルに合っているか

教材の内容や講師が自分のレベルに合っているかも確認しましょう。

基本的にオンライン英会話は初心者向けに考えられているところが多いので、TOEIC800点までであれば基本的にどこを選んでも自分のレベルに合わないということはありません。

一方で800点以上を狙う中上級者の方は、TOEIC対策のレッスンや教材の内容が自分にとって簡単すぎる場合も考えられるので、適度な難易度で学びの多いレッスンが受けられそうかチェックするようにしましょう。

3.無理のない料金設定

オンライン英会話は、月額数千円のところから、年間数十万円のところまでさまざまです。

サービスを選ぶ際は、自分の予算内におさまるかしっかり確認しましょう。

特にTOEIC対策は教材費がかかったり、コースの申し込みが別途必要な場合もあるので、基本料金だけでなく、別途料金がかかるかどうかも確認するのがポイントです。

4.TOEIC対策対応の講師数・予約の取りやすさ

TOEIC対策対応の講師数は各社によって大きく異なります。

全体の講師数が多くても、TOEICに対応できる講師が少ないこともあるので、無料体験時にはTOEIC対応の講師がどれくらいいるか確認するといいでしょう。

またレッスンの時間帯によっても予約の取りやすさは変わるので、無料体験時に予約が取りやすいかどうか必ず確認するようにしてくださいね。

5.講師との相性も大切

TOEIC対策は自分のレベルや弱点に合わせたレッスンを毎日続けていく必要があるため、講師はある程度固定で進めるのがおすすめです。

講師との付き合いも長くなる分、相性も大切で、相性の良い講師が見つかれば、レッスンを楽しく継続でき、講師とうまく連携することで学習効果も向上します。

無料体験レッスン時の講師だけで判断するのは難しいですが、ピンとくる講師がいたら、そのサービスを候補の一つに入れておきましょう。

6.システムの使いやすさ

レッスンシステムや学習システムも各社で異なるので、自分が使いやすいところを選びましょう。

たとえば先程ご紹介したQQ Englishにはレッスンの自動録画機能が、hanasoには復習機能があり、何をすべきかわからない方でも効率的に勉強できます。

特に初めてオンライン英会話をする方や英語学習を始めたばかりの初心者の方は、自分が勉強しやすく継続できそうなところを選ぶのがおすすめです。

7.無料体験レッスンを受講しよう

オンライン英会話はどこも無料体験レッスンを実施しているので、気になるところがあれば無料体験レッスンを受講してみましょう。

今回ご紹介した5つのサービスは、すべて無料体験時にTOEIC対策のレッスンを受講することができます。

どのサービスか決めてしまう前に、まずは実際のレッスンがどんな感じなのか自分の目で確かめてみるのがおすすめです。

 

オンライン英会話はTOEIC対策に効果的?

そもそもオンライン英会話はTOEIC対策に効果的なのでしょうか?

こちらではTOEIC対策におけるオンライン英会話の効果や、どんなレベルの方にオンライン英会話がおすすめかお伝えします。

TOEIC対策におけるオンライン英会話の効果

TOEIC対策にオンライン英会話を利用することで得られる効果は以下の4つが考えられます。

TOEIC対策におけるオンライン英会話の効果

  • 実践問題を通して、本番に近い問題に慣れることができる
  • マンツーマンで自分の弱点やわからないポイントを集中的に克服できる
  • 講師との会話を通してリスニング力が上がる
  • 将来、英語を使う場面で役立つスピーキング力が身につく

数あるTOEIC対策の中でもオンライン英会話は、マンツーマンで教えてくれる点と英語で対策をする点に大きな特徴があると言えます。

マンツーマンなので自分の弱点やわからないポイントにフォーカスした対策ができますし、海外の講師と終始英語でやりとりすることでリスニング力も上がっていきます。

またスピーキング力も上がるので、TOEIC取得後の実際に英語を使う場面でのコミュニケーションスキルも身につくのも大きなメリットです。

オンライン英会話はTOEIC何点から始めるべき?

オンライン英会話には上記のようなメリットがある一方で、TOEIC何点から始めるべきなのか、オンライン英会話が自分のレベルに合うかどうか不安な方も多いのではないでしょうか?

  • 英語をほとんど話せないのにオンライン英会話を始めてもレッスンが成り立たないのではないか
  • 英語の基礎力をもっと高めてからオンライン英会話を始めた方が効率よく学べるのではないか

といったように、いつからオンライン英会話を始めるべきか悩んでいる英語学習者は多いです。

結論から言うと、オンライン英会話はレベルに関わらず、今すぐ始めるのがおすすめです。

その理由は主に5つ考えられます。

  • コミュニケーション力は数ヶ月、数年かけて伸ばしていくものなので、できるだけ早く始めた方がいいから
  • 初心者の段階から文法などのインプットと会話でのアウトプットを並行して行うことで、より実践的な英会話力が効率的に身に付いていくから
  • 講師との対話によるレッスンを長期的に繰り返すことで、英語を話すことに抵抗がなくなるから
  • ほとんどのオンライン英会話が英語初心者に対応しており、「Hello.」や「Nice to meet you.」などの簡単なあいさつから始められるから
  • 合わなくてもコスト面のリスクが少なくて済むから

オンライン英会話は初期費用もかからず、月額数千円で始めることができます。

いつから始めようか悩んでいるといつまで経っても始められないので、オンライン英会話が少しでも気になっている方はとりあえず無料体験レッスンだけでも試してみることをおすすめします。

オンライン英会話でTOEIC800点・900点を目指すことも可能?

すでにTOEIC750点以上を取得し、800点・900点以上のハイスコアを目指す人にもオンライン英会話でのTOEIC対策は有効です。

特に英語力を生かして将来英語を使った仕事をしようと考えている方には、スピーキング力も同時に鍛えられるオンライン英会話はおすすめです。

ただ600点や800点といったスコアを目標とするTOEIC対策をしているサービスが多いので、教材やレッスン内容が自分のレベルに合っているかはしっかり確認しましょう。

TOEICスコアに関係なく、実用的な英会話力を身につけるのにオンライン英会話は効果的

ここまでお伝えしてきたようにオンライン英会話でもTOEIC対策は可能ですが、実用的な英会話力を鍛えるのがオンライン英会話の本来得意とする部分です。

TOEICの勉強法にはオンライン英会話以外にもたくさんの手段があり、単純にスコアアップを狙うだけならオンライン英会話以外の方法で勉強する方が効率的かもしれません。

もちろんオンライン英会話はTOEICスコアにも効果はありますが、それよりもTOEICスコア取得後の実際に英語を使う場面で役に立つスキルが身に付きます。

そのためTOEIC取得後に英語を使った仕事をしたい方など、英語を武器にしたキャリアプランを考えている方にはオンライン英会話が特に向いていると言えるでしょう。

 

オンライン英会話以外のTOEIC勉強法

先ほどもお伝えした通り、オンライン英会話以外にもTOEICの勉強法はたくさんあります。

こちらではオンライン英会話以外の選択肢について解説するので、初めてTOEICを勉強する方など、TOEICの勉強法について詳しく知りたい方はご覧ください。

スタディサプリ

TOEIC対策用アプリとして有名なのが「スタディサプリ」です。

TOEIC対策コースに入会すると、ストーリー形式で会話練習ができる日常英会話コースも無料で利用できるため、TOEIC対策にプラスしてスピーキング力も鍛えることができます。

スマホひとつで学習できるので、まとまった学習時間がなかなか取れない方におすすめです。

スタディサプリが気になる方は、以下のリンクから詳細を確認してみてください。

>>スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースの使い方と進め方および勉強法

 

TOEIC対策用アプリはスタディサプリ以外にもたくさんあります。

どんなアプリがあるのか、以下のリンクからチェックしてみてください。

>>TOEICアプリのおすすめ30選|800点越えの私が実際に全部使って厳選

参考書・単語帳・問題集

書籍を使って独学で勉強する方法は一番ポピュラーですが、本屋さんに行くと、TOEIC対策関連の書籍が数え切れないほどあって、どれを選ぶべきか悩む方も多いのではないでしょうか?

Amazonなどのレビューも参考にはなりますが、自分のレベルに合っているか判断するのはなかなか難しいです。

以下の記事ではTOEIC対策におすすめの単語帳について詳しく解説しているので、まだTOEIC用の単語帳をお持ちで無い方はチェックしてみてください。

>>TOEIC単語帳おすすめ15選|初心者から900点レベルまで難易度別ランキング

オンライン講座

TOEIC対策専用のオンライン講座を提供するサービスもあります。

オンライン英会話とは異なり、講師が提供するレクチャーをオンラインで視聴するのがオンライン講座です。

オンライン英会話のようにスピーキング力を身につける必要はないけど、TOEIC問題の最新傾向や効率良く解くためのテクニックを学びたいという方におすすめです。

英会話スクール

通学型の英会話スクールでもTOEIC対策をしているサービスはたくさんあります。

オンライン英会話に比べて費用はかかりますが、拘束力が高い分、継続させやすいでしょう。

最近では生徒一人一人にコーチがついて個別指導や学習管理をしてくれるコーチング型サービスも多数あるので、多少の費用をかけてでも確実にTOEICの点数を上げたいという方におすすめです。

自分に合ったTOEIC勉強法の見つけ方

ここまでくると「TOEICの勉強法がたくさんありすぎて、どれを使って勉強すべきかわからない」と迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?

勉強法で悩んでいる方は、以下のリンクから具体的なTOEIC対策法についてチェックしてみてください。

>>TOEIC勉強法

 

TOEIC対策にもオンライン英会話は使える!自分に合った勉強法を選択しよう

この記事では、TOEIC対策ができるオンライン英会話の中から厳選した特におすすめのサービス5つと、サービスを選ぶ時のポイントなどについてお伝えしました。

TOEIC対策ができるオンライン英会話サービスは数多くありますし、オンライン英会話以外にもTOEICの勉強法はたくさんあります。

オンライン英会話が自分に合いそうかなと思った方は、まずは無料体験レッスンから試してみてください。

 

 

オンライン英会話の全体的な情報が知りたい方は以下のリンクからどうぞ。

>>27社を試して比較!本当におすすめのオンライン英会話5選

タイトルとURLをコピーしました