料金が安くて優良なオンライン英会話10選|コスパの良さを比較

オンライン英会話(目的別)

「オンライン英会話を始めるなら、できるだけ安く始めたい」と誰もが思いますが、やはり料金はオンライン英会話を比較検討する時の重要なポイントの1つです。

しかしオンライン英会話には数え切れないほどのサービスがあり、月額制やポイント制などの料金体系がさまざまで、いったいどのオンライン英会話が安くてコスパが良いのか比較しづらいですよね。

そこでこの記事では、あらゆるオンライン英会話を試してきた私が各社を比較し、料金が安くて優良なおすすめのオンライン英会話10社を、タイプ分けしてわかりやすくお伝えします。

オンライン英会話を安さ重視で探している方はぜひ参考にしてみてください。

 

料金が安くて優良なおすすめオンライン英会話10選

私がこれまで試してきたオンライン英会話を比較し、料金が安く、満足度が高かったお得なサービスをご紹介していきます。

オンライン英会話の「安い」は5タイプに分かれる

一言に「安い」と言っても、「とにかく安いオンライン英会話がいい」という人もいれば、「毎日レッスンを受けられない」「ネイティブ講師がいい」など、安さ以外の要望がある人もいますよね。

そこで今回は以下のような5つにタイプ分けを行い、各タイプ別におすすめのオンライン英会話サービスをご紹介していきます。

ご自身が当てはまるタイプをクリックしてください。

クリックすると各項目へ移動できます。

それぞれ解説していきます。

1:とにかく安さとコスパを重視/毎日2回以上レッスンを受けたい

とにかく安いサービスを探している方や、たくさんレッスンを受けたい方には、

  • 他社と比較して月額料金が安いオンライン英会話
  • レッスン受け放題のオンライン英会話

をご紹介します。

スパトレ

SPTR official

月額(税込)毎日1レッスン 4,900円
回数無制限 6,380円
受講可能時間24時間
レッスン時間25分
講師の国籍フィリピンなど
講師数70人以上
使用システムSkype
スマホアプリ×
無料体験7日間
実力診断テスト付き
教材無料(一部有料)

スパトレのおすすめポイント

  • トップクラスの安さで、レッスン回数無制限プランもある
  • 7日間無料かつ実力診断テストを受けられる
  • 第二言語習得論や認知心理学、脳科学に基づいた独自の学習法

スパトレは、第二言語習得論や認知心理学、脳科学の最新の研究結果を活用した科学的な学習を実践できるオンライン英会話です。

毎日1レッスンが4,900円、回数無制限でも6,380円と業界トップクラスの安さが魅力で、無料体験も7日間としっかり試せます。

毎日1回レッスンを受けたい人、毎日2回以上レッスンを受けたい人、どちらにもおすすめのサービスです。

初回レッスンでは実力診断テストを実施し、結果に基づいた学習方法の提案をしてくれるので、自分のレベルやオンライン英会話での学習法がわからない方でも安心です。

>>スパトレの特徴および基本情報へ

>>スパトレの無料体験レッスン(7日間)を受けてみる

ネイティブキャンプ

Native Camp official

月額料金(税込)レッスン回数無制限
6,480円
受講可能時間24時間
レッスン時間予約なし:5〜25分で調節可能
予約:25分
講師の国籍ネイティブ・日本人を含む
100ヵ国以上
講師数11,000人以上
使用システム独自
スマホアプリ
無料体験7日間
レッスン受け放題
教材無料(一部有料)

ネイティブキャンプのおすすめポイント

  • レッスン回数無制限、ダントツのコスパの良さ
  • 予約不要・レッスン時間の調節が可能
  • スマホアプリが使いやすい
  • ファミリープランは月額1,980円(税込)

ネイティブキャンプは、レッスン回数無制限で月額6,480円(税込)というコスパの良さが魅力のオンライン英会話です。

スパトレとは違い、レッスン回数無制限のプランのみなので、毎日2回以上レッスンを受けたい方に非常におすすめです。

また安さだけでなく、予約不要、レッスン時間の調節が可能(5〜25分)、スマホアプリが使いやすいなど、抜群の利便性の良さも特徴です。

さらにプレミアムプラン(月額6,480円)に入会している会員の家族は月額1,980円(税込)のファミリープランで同じサービスを受けられるため、家族でお得にオンライン英会話を始めたい方にもおすすめです。

>>ネイティブキャンプのさらに詳しい情報を見る

>>ネイティブキャンプの無料体験レッスン(7日間)を受けてみる

 

2:平日の日中にレッスンを受けられる

オンライン英会話サービスの中には、レッスンを受ける時間帯を限定した安くてお得なプランを出しているところもあります。

お昼前から夕方の時間帯にレッスンを受けられる方は、費用をグッと抑えられるので非常におすすめです。

クラウティ

月額(税込)10:00〜16:00限定
毎日1回 4,950円
毎日2回 8,800円
全時間帯
毎日1回 7,150円
毎日2回 10,780円
受講可能時間10:00 〜 24:00
レッスン時間25分
講師の国籍フィリピン
講師数約200人
使用システム独自
スマホアプリ×
無料体験3日間
教材無料

クラウティのおすすめポイント

  • 16時まで限定のプランが安い
  • 幼児向け・初心者向けの学研オリジナル無料教材が充実
  • 追加料金なしでアカウントを家族最大6人でシェアできるのでお得
  • 3日間無料でレッスンを受けられる

クラウティはレッスンを受講する時間帯で料金プランが分かれており、毎日10〜16時の間にレッスンを受ける月額4,950円(税込)の格安プランがあるのが魅力のオンライン英会話です。

またクラウティは学研が提供するオンライン英会話なので、種類豊富な学研のオリジナル教材を無料で利用できるのも特徴です。

特に幼児向けや初心者向けの教材が充実しているため、小さいお子さんや英語初心者に向いています。

また追加料金なしで1つのアカウントを家族最大6人でシェアできるので、「家族でオンライン英会話をしてみたいけど、できるだけ安く済ませたい…」という方にもおすすめです。

>>クラウティの特徴および基本情報へ

>>クラウティの無料体験レッスンを受けてみる

Kimini英会話

月額(税込)平日9〜18時限定
毎日1回 4,378円
全時間帯
毎日1回 6,028円
毎日2回 10,478円
毎日4回 17,028円
受講可能時間6:00 〜 24:00
レッスン時間25分
講師の国籍フィリピン
講師数650人以上
使用システム独自
スマホアプリ○(iPhoneのみ)
無料体験10日間
(1日1レッスン)
教材無料

Kimini英会話のおすすめポイント

  • 平日9〜18時限定プランが安い
  • 初心者でもわかりやすい学研オリジナル教材
  • 10日間も無料で試せる
  • カリキュラム制・予習動画で勉強しやすい

Kimini英会話も学研が運営するオンライン英会話ですが、クラウティよりも教材やシステムが充実しており、無料体験が10日間と長いのが特徴です。

Kimini英会話には平日9〜18時限定のプランがあり、月額4,378円(税込)と格安なので、この時間帯にレッスンを受けられる方には非常におすすめのオンライン英会話です。

カリキュラム制で、動画で予習できるなど学習システムがしっかり整っているので、英語初心者や小学生、中学生、高校生のお子さんにもぴったりです。

>>Kimini英会話の特徴および基本情報へ

>>Kimini英会話の無料体験レッスン(10日間)を受けてみる

 

3:レッスンは週2程度がいい、毎日レッスンを受けられない

「毎日レッスンを受けられないから、自分にぴったりの頻度で安いオンライン英会話を探している」という方もいますよね。

そこでこちらでは週1〜2程度の料金プランが安くてお得なオンライン英会話をご紹介します。

Weblio英会話

月額(税込)月4回 2,728円
月8回 3,278円
毎日1回 5,478円
毎日2回 8,778円
毎日3回 10,978円
毎日4回 13,178円
受講可能時間24時間
レッスン時間25分
講師の国籍フィリピン
講師数1,800人以上
使用システム独自
スマホアプリ×
無料体験1回
教材無料

Weblio英会話のおすすめポイント

  • 1レッスンあたり最安96円(税込)という格安料金
  • 料金プランが豊富で、月4回から始められる
  • レッスンを受けながらWeblio英和辞典・和英辞典を使用できる
  • 学校への導入シェアNo.1(200校以上)

Weblio英会話は、1レッスンあたり最安96円(税込)という業界トップクラスの安さが魅力のオンライン英会話です。

他のオンライン英会話と比較して料金プランが豊富で、月4回や月8回のプランもあるため、自分のペースに合わせて無駄なくプランを決められます。

どのプランをとっても安いので、レッスン頻度に関わらず安さを重視される方におすすめのサービスです。

>>Weblio英会話の特徴および基本情報へ

>>Weblio英会話の無料体験レッスン(1回)を受けてみる

レアジョブ英会話

rarejob official

月額(税込)日常英会話コース
毎月8回 4,620円
毎日1回 6,380円
毎日2回 10,670円
毎日4回 17,600円
受講可能時間6:00 〜 25:00
レッスン時間25分
講師の国籍フィリピン・日本
講師数6,000人以上
使用システム独自
スマホアプリ
無料体験
  • レッスン2回
  • レベルチェック1回
  • カウンセリング1回
教材無料

レアジョブのおすすめポイント

  • 月8回のプランが安い
  • 文法・発音・日常英会話などの基礎教材のクオリティが高い
  • 無料体験でレベルチェックとカウンセリングを受けられてお得

レアジョブは月8回のプランが安く、週2回程度でレッスンを受けたい方にぴったりのオンライン英会話です。

またオリジナル教材のクオリティが高く、初心者に人気の文法や発音、日常英会話などの内容がしっかりしているため、基礎からしっかり学びたい初心者の方にもおすすめです。

さらに無料体験では、レベルチェックと日本人カウンセラーによるカウンセリングも受けられるので、自分のレベルや学習方法がわからないオンライン英会話が初めての方でも安心して始められます。

>>レアジョブ英会話のさらに詳しい情報を見る

>>レアジョブ英会話の無料体験レッスン(2回)を受けてみる

hanaso

hanaso official

月額(税込)月8回 4,400円
月12回 6,270円
月16回 7,920円
毎日1回 6,578円
毎日2回 12,078円
週2/1日1回 4,180円
週2/1日2回 6,380円
受講可能時間6:00 〜 25:00
レッスン時間25分
講師の国籍フィリピン
講師数約450人
使用システムSkype
スマホアプリ×
無料体験2回
教材無料(一部有料)

hanasoのおすすめポイント

  • プランが豊富で、月8回・週2回プランが安い
  • 独自の復習システム「hanasoメソッド」

hanasoは料金プランが豊富で、月8〜16回の回数プランや、週2回プランなどもあります。

中でも月8回や週2回のプランが安いので、レッスン頻度が少なめの方におすすめしたいオンライン英会話です。

またhanasoは、英語学習アプリ「スタディサプリ」の大学受験講座の講師である関正生が監修した教材や「hanasoメソッド」という学習システムを採用しているのが特徴です。

レッスンで学んだフレーズや発音が翌日以降の復習問題として出題され、効率よく反復練習ができるため、しっかりした学習システムで学びたい方にもぴったりです。

>>hanasoの特徴および基本情報へ

>>hanasoの無料体験レッスン(2回)を受けてみる

 

4:ネイティブ講師・日本人講師がいい

フィリピンをはじめとする非ネイティブ講師のオンライン英会話と比較すると、ネイティブ講師や日本人講師のオンライン英会話は料金が2〜3倍以上かかります。

たとえば、ネイティブ講師のみのサービスで有名なCamblyの料金はこんな感じです。

Cambly:毎日30分レッスンを受ける場合
月額料金

(税込)

毎月更新28,990円
3ヶ月プラン24,641円
12ヶ月プラン18,844円

毎日30分レッスンを受ける場合、Camblyは1年契約をすることで月額2万円以下に抑えることができますが、1年契約をしなくてもCamblyより安いオンライン英会話がいくつかあります。

DMM英会話

月額(税込)スタンダード
毎日1回 6,480円
毎日2回 10,780円
毎日3回 15,180円
プラスネイティブ
毎日1回 15,800円
毎日2回 31,200円
毎日3回 45,100円
受講可能時間24時間
レッスン時間25分
講師の国籍ネイティブ・日本人を含む
130ヵ国以上
講師数7,000人以上
使用システム独自
スマホアプリ×
無料体験2回
教材無料

DMM英会話のおすすめポイント

  • ネイティブ講師・日本人講師のプランが安い
  • 無料教材が充実しており、初心者でも気軽に始められる
  • 英語学習アプリ「iKnow!」を無料で使える

DMM英会話は、ネイティブ講師や日本人講師のレッスンを受けられる「プラスネイティブプラン」が毎日1レッスンで月額 15,800円(税込)と非常にリーズナブルなオンライン英会話です。

ネイティブ講師や日本人講師だけでなく、世界130ヵ国以上の国の講師が在籍しているので、グローバルな英語力が身につけられるのも魅力です。

また他のオンライン英会話と比較して無料教材の種類が豊富で、英語学習アプリ「iKnow!」を無料で利用できるのも嬉しいポイントです。

>>DMM英会話のさらに詳しい情報を見る

>>DMM英会話の無料体験レッスン(2回)を受けてみる

エイゴックス

eigox official

月額(税込)ポイント定期プラン
200P 2,178円
400P 4,290円
800P 8,250円
1200P 12,210円
5600P 39,200円
毎日プラン
フィリピン人講師 6,380円
全講師 17,380円
受講可能時間24時間
レッスン時間25分
講師の国籍ネイティブ
日本人
フィリピン
講師数約300人
使用システムSkype
スマホアプリ×
無料体験1回
教材無料(一部有料)

エイゴックスのおすすめポイント

  • ネイティブ講師・日本人講師の毎日プランが安い
  • ポイント制プランはネイティブ講師・日本人講師・フィリピン講師を自由に組み合わせ可能

エイゴックスもネイティブ講師・日本人講師のレッスンを受けられるプランが比較的安いのが特徴のオンライン英会話です。

DMM英会話には負けますが、ネイティブ講師・日本人講師のレッスンを毎日1回受けられるプランが月額17,380円(税込)と非常にお得です。

またエイゴックスにはポイント制の「ポイント定期購入プラン」もあり、毎日プランと比較するとレッスン単価は上がりますが、ネイティブ講師・日本人講師・フィリピン人講師を自由に組み合わせることができます。

講師によってポイントは異なりますが、たとえば月額2,178円(税込)のプランだとネイティブ講師・日本人講師のレッスンを平均2回受講できるイメージです。

毎日レッスンを受ける方以外にも、「月に数回でいいからネイティブ講師や日本人講師を受けたいけど、どこか安いオンライン英会話はないかな?」という方にもおすすめです。

>>エイゴックスの特徴および基本情報へ

>>エイゴックスの無料体験レッスン(1回)を受けてみる

 

5:短期集中・コーチングで安いところを探している

英語を短期間で集中的に身につけたい人向けに、手厚い学習サポートをしてくれるコーチング型のサービスがあります。

しかし総額30万円以上かかるところが多く、とても手を出せないと感じている方も多いのではないでしょうか?

そこでこちらではコーチング型サービスの中で最安値のオンライン英会話サービスをご紹介します。

産経オンライン英会話Plus

月額
(税込)
プラン620 6,380円
プラン1240 12,100円
オプション
(税込)
コーチング
2ヶ月 82,500円
3ヶ月 107,800円
受講可能時間5:00 〜 25:00
レッスン時間25分
講師の国籍ネイティブ
日本人
フィリピン
講師数約390人
使用システム独自
スマホアプリ×
無料体験
  • フィリピン人講師:2回
  • ネイティブ講師
    または日本人講師:1回
  • 中国語講師:1回
教材無料


産経オンライン英会話Plusのおすすめポイント

  • 短期集中のコーチングプランが安い
  • 自分のスケジュールに合わせて料金プランをカスタマイズできる
  • 初心者向けの無料教材が充実、中学英語の復習も可能

産経オンライン英会話Plusは「短期集中プログラム」というコーチングが2ヶ月82,500円(税込)という格安の料金で受けられるのが魅力です。

総額数十万円のコーチング型サービスを諦めた方でも、2ヶ月10万円以下なら、手の届く範囲ではないでしょうか?

また産経オンライン英会話Plusは、レッスンプランを自分のスケジュールに合わせてカスタマイズできるので、毎日レッスンを受講するのが難しい方や、休日にまとめてレッスンを受けたい方にもぴったりです。

>>産経オンライン英会話Plusの特徴および基本情報へ

>>産経オンライン英会話Plusの無料体験レッスン(4回)を受けてみる

 

安いオンライン英会話を選ぶ時のポイント

各社のサービスを検討する際、料金の安さだけで判断してオンライン英会話を選ぶのはおすすめできません。

その理由は、月々の料金以外にかかる費用を見落としてしまったり、自分の学習目的やライフスタイルに合っていないオンライン英会話を選んでしまう可能性があるからです。

オンライン英会話を見極める際は、以下の9つのポイントをチェックしてみましょう。

安いオンライン英会話を選ぶ時のポイント

  • 1.日常英会話コースを選ぶ
  • 2.非ネイティブのサービスを選ぶ
  • 3.ポイント制より月額制を選ぶ
  • 4.自分に合うレッスン頻度
  • 5.月額料金以外の費用を確認
  • 6.レッスンができる時間帯
  • 7.予約の取りやすさ
  • 8.自分に合う教材が豊富にある
  • 9.実際に無料体験を受けてみる

それぞれ解説します。

1.日常英会話コースを選ぶ

オンライン英会話はコース分けされていないところが多いですが、目的別にコースを分け、各コースで料金が異なるところもあります。

たとえばレアジョブ英会話の場合、以下のようにコースによって料金に違いがあります。

コース月額(税込)
日常英会話コース6,380円
ビジネス英会話コース10,780円
中学・高校生コース10,780円

レアジョブのようにコースが分かれているオンライン英会話では、日常英会話のコースが一番安いことが多いです。

そのため安さやコスパの良さを重視する方は、日常英会話コースを選ぶようにしましょう。

しかしビジネス英語を学びたい方が日常英会話コースを選んでしまうと、ビジネス向けの教材が選べないなど、目的にあった学習ができなくなってしまいます。

ビジネス英会話に興味のある方は、以下の記事でおすすめしているオンライン英会話を参考にしてみてください。

>>ビジネス英会話に強いオンライン英会話おすすめ6選

2.非ネイティブ講師のサービスを選ぶ

オンライン英会話には、大きく分けて3種類の講師がいます。

  • ネイティブ講師
  • ネイティブ以外の海外講師(フィリピンなど)
  • 日本人講師

料金を重視するなら、ネイティブ以外の海外講師(フィリピンなど)のオンライン英会話を選ぶのがおすすめです。

しかし値段は上がってもネイティブ講師や日本人講師のレッスンを受けたい方には、先ほどご紹介したDMM英会話やエイゴックスが比較的安いサービスになります。

ネイティブ講師や日本人講師のレッスンを受けられるサービスは他にもいくつかあるので、気になる方は以下の記事も参考にしてみてください。

>>ネイティブ講師から学べるおすすめオンライン英会話10選

>>日本人講師から学べるおすすめオンライン英会話10選

3.自分に合うレッスン頻度

レッスン頻度は「月8回」「毎日1回」「レッスン回数無制限」など、さまざまです。

もちろんオンライン英会話は毎日レッスンを受けるのが効果的ですが、まずは無理のないペースでレッスンを継続してみるのがおすすめです。

そのためオンライン英会話を検討する際は、自分が無理なく続けやすい頻度のプランを提供しているところに絞ってみるといいでしょう。

4.ポイント制より月額制を選ぶ

料金プランは、

  • 月額制
  • ポイント制
  • 回数制

などがあり、サービスによって異なります。

月額制は毎日1回や月8回など1ヶ月や1日あたりのレッスン回数が決められており、ポイント制や回数制はあらかじめポイントやチケットをまとめて購入し、一定期間内に使用する仕組みです。

ポイント制や回数制はレッスン頻度が少ない人向けで、いつでも好きなタイミングでレッスンを受けられますが、レッスン単価は月額制より高いことが多いです。

そのため料金を重視するなら、月額制のオンライン英会話を選ぶのがお得でおすすめです。

しかし週1〜2程度でレッスンをしたい方は、月額制よりもポイント制や回数制の方が無駄がなく安く済む可能性があります。

レッスン頻度が少ない方は、レッスン単価を意識してオンライン英会話各社の料金を比較してみましょう。

5.月額料金以外の費用

サービスによっては、月額料金以外に費用がかかることがあります。

具体的には

  • 教材費
  • 予約料
  • オプション費

などです。

たとえば、ネイティブキャンプはレッスン受け放題でコスパの良いサービスですが、カランメソッドなど一部の市販テキストは別途購入する必要があったり、予約レッスンが有料だったりするため、月額料金にプラスして費用がかかる場合が考えられます。

オンライン英会話各社のプラン内容を確認する際は、月額料金以外にも費用がかからないか必ず確認するようにしましょう。

6.レッスンを受講できる時間帯

レッスンを受けられる時間帯もサービスによって異なり、24時間いつでもレッスンを受けられるところもあれば、早朝や深夜はレッスンを受講できないところもあります。

そのため検討の際は、レッスンを受講できる時間帯が自分のライフスタイルに合っているか確認しましょう。

またクラウティやKimini英会話のように、時間帯を限定して格安プランを出しているオンライン英会話もあるので、日中にレッスンを受けられる方はそういった限定プランを利用すると、より安くレッスンを受けられます。

7.予約の取りやすさ

予約の取りやすさもオンライン英会話各社で違いがあります。

どれだけ安くてコスパが抜群でも、予約が取れなくてレッスンを受けられなければ意味がありませんよね。

特に平日の夜や土日終日はどのサービスも混雑しがちです。

混雑しやすい時間帯でも予約が取りやすいかどうか、無料体験時にチェックしましょう。

8.自分に合う教材が豊富にある

自分のレベルや学習目的にあった教材が豊富にあるかも確認しましょう。

よくあるのが、レベルや内容はぴったりだけど、ボリュームが少なくてすぐ教材を使い終わってしまうパターンです。

オンライン英会話は長期的に継続してやっと効果を実感するものなので、教材の種類だけでなく、ボリュームも十分にあるかどうか必ず確認してくださいね。

9.実際に無料体験を受けてみる

気になるサービスが見つかったら、無料体験レッスンを受けてみましょう。

おすすめなのは、オンライン英会話の無料体験レッスンをいくつか受けて比較してみることです。

いくつか試してみることで各社の良い部分・悪い部分を自分の目で確認できるので、自分に合うのがどれか判断しやすくなります。

 

オンライン英会話各社の料金比較一覧

ご紹介したオンライン英会話10社の料金を、一覧にして比較してみましょう。

レッスン単価は毎日1回レッスンを受けた場合で計算しました。

月額
(税込)
レッスン
単価
(毎日1回)
講師の
国籍
無料
体験
スパトレ4,900円158.1円フィリピン
など
7日間
実力診断テスト
付き
ネイティブ
キャンプ
6,480円209円100ヵ国以上7日間
クラウティ4,950円
(10〜16時のみ)
156.7円フィリピン3日間
Kimini
英会話
4,378円
(平日9〜18時のみ)
190.3円
(平日のみで計算)
フィリピン10日間
Weblio
英会話
5,478円176.7円フィリピン1回
レアジョブ
英会話
6,380円205.8円フィリピン
日本
2回
+レベルチェック
+カウンセリング
hanaso6,578円212.2円フィリピン2回
DMM
英会話
6,480円209円130ヵ国以上2回
エイゴックス6,380円205.8円フィリピン1回
産経
オンライン
英会話
6,380円205.8円フィリピン4回

 

オンライン英会話コスパの良さランキング

さらにわかりやすく、レッスン頻度や目的別にコスパの良いオンライン英会話をご紹介してきます。

レッスン受け放題

 月額
(税込)


レッスン単価
1日1回1日2回1日3回
スパトレ6,380円205.8円102.9円68.6円
ネイティブ
キャンプ
6,480円209円104.5円69.7円

レッスン受け放題のプランがあるオンライン英会話は、スパトレとネイティブキャンプの2社です。

レッスンを受ければ受けるほどコスパが良くなるので、1日2回以上レッスンを受けたい方には特におすすめです。

またレッスン受け放題は1日のレッスン回数に制限がないため、休日などにまとめてレッスンを受けたい方にもぴったりです。

レッスン頻度別にレッスン単価を比較

月8回

月額(税込)レッスン単価
Weblio英会話3,278円409.8円
hanaso4,400円550円
レアジョブ英会話4,620円577.5円

レッスン頻度が月8回(週2ペース)の場合、毎日1回や回数無制限のプランを選ぶより、月8回のプランを選んだ方が安く済みます。

毎日1回

月額(税込)レッスン単価
スパトレ4,900円158.1円
クラウティ4,950円
(10〜16時限定)
159.7円
Weblio英会話5,478円176.7円
Kimini英会話4,378円
(平日9〜18時限定)
190.3円
(平日のみで計算)
Kimini英会話6,028円194.5円

毎日1回のプランを提供しているオンライン英会話はたくさんあり、4,000円〜6,000円台のところがほとんどです。

選択肢が多い分、数十円、数百円の差だけで決めてしまうのはもったいないので、料金だけでなく、サービス内容も考慮して自分に合ったところを選ぶと良いでしょう。

毎日2回

月額(税込)レッスン単価
Weblio英会話8,778円141.6円
クラウティ8,800円
(10〜16時)
141.9円
Kimini英会話10,478円169円
レアジョブ英会話10,670円172.1円
クラウティ10,780円173.9円
DMM英会話10,780円173.9円

毎日3回

月額(税込)レッスン単価
Weblio英会話10,978円118円
DMM英会話15,180円163.2円

毎日4回

月額(税込)レッスン単価
Weblio英会話13,178円106.3円
Kimini英会話17,028円137.3円
レアジョブ英会話17,600円141.9円

毎日2回以上になると、レッスン回数無制限のスクールの方がレッスン単価が安くてお得です。

そのため毎日2回以上レッスンを受けたい方は、コスパの良いレッスン回数無制限のオンライン英会話を選ぶといいでしょう。

 

Q&A

ここからはオンライン英会話に関する疑問にお答えしてきます。

Q1.一番安いサービスで、どれくらい安いの?

毎日1回レッスンを受ける場合、今回ご紹介した中で一番安いのはスパトレの月額4,900円(税込)のプランで、レッスン単価は158.1円

1レッスン100円台で受講できると考えると、非常にリーズナブルですよね。

また1日2回以上レッスンを受ける場合は、スパトレやネイティブキャンプの無制限プランの方が安くなります。

Q2.無料体験を受けるならどこがおすすめ?

基本的にどのサービスでも無料体験レッスンは実施しているので、気になるスクールがあれば申し込んでみましょう。

無料体験レッスンの詳しいお得情報が気になる方は、以下の記事を参考にしてみてください。

>>無料体験レッスンがお得なオンライン英会話ランキングBEST8

Q3.英語初心者でも大丈夫?

大丈夫です

一部上級者向けもありますが、ほとんどのスクールが英語初心者に対応しています。

今回ご紹介した10社も初心者に対応しているので、気軽に無料体験レッスンを受けてみてくださいね。

特に初心者におすすめしたいサービスは以下の記事でまとめているので、気になる方は参考にしてみてください。

>>英語初心者におすすめのオンライン英会話8選

Q4.都度払いできるサービスはある?

少ないですが、いくつかあります。

私がこれまで試してきた中では、「italki(アイトーキー)」というサービスが都度払いでした。

都度払いはレッスン単価が割高なので、レッスン頻度が少なめの方や、追加でレッスンをしたい時などにおすすめです。

>>italki(アイトーキー)の特徴および基本情報

Q5.レッスンで気をつけることや効果的な学習法は?

画面越しのレッスンになるため、講師と直接対面でレッスンできる英会話スクールに比較すると、自分でレッスン環境を整える、工夫して学習するなど、自己管理が大切になってきます。

注意したいポイントや効果的な学習法に関しては、以下の記事を参考にしてみてください。

>>オンライン英会話はこう使う!効果を高める使い方と勉強方法

 

安い料金でも内容が充実したオンライン英会話はたくさんある

この記事では、料金が安くて優良なおすすめのオンライン英会話10社とオンライン英会話を選ぶ時のポイント、各社の料金比較などをお伝えしました。

オンライン英会話は価格競争が激しく、格安の料金でクオリティの高いレッスンを提供するコスパの良いサービスがたくさんあります。

しかしオンライン英会話各社で特徴が異なるので、料金の安さだけにとらわれず、自分の学習目的やライフスタイルに合っているかしっかり見極めるのがポイントです。

気になるオンライン英会話が見つかった方は、無料体験レッスンから始めてみてくださいね。

 

 

>>オンライン英会話おすすめランキング|27社を実際に体験して徹底比較

タイトルとURLをコピーしました