オンライン英会話のレッスンで役立つ英語フレーズ100選【初心者向け】

「オンライン英会話のレッスンでうまくできるか心配」「レッスンが怖い」と、オンライン英会話のレッスンに不安を抱いている英語初心者の方も多いのではないでしょうか?

しかしオンライン英会話のレッスンで使われるフレーズはある程度決まっているため、いくつかのフレーズを覚えておくだけでレッスンをスムーズに受けていくことができます。

この記事では、オンライン英会話のレッスンで役立つ定番フレーズをまとめています。

オンライン英会話のレッスンが不安な方はぜひ活用してみてください。

 

ナビゲーション

オンライン英会話のレッスンの各シチュエーションごとに使えるフレーズをご紹介しています。

気になるシチュエーションをクリックしてご覧ください。

レッスン開始時

自己紹介

レッスン中

レッスン中のトラブル時に使える定番フレーズ

レッスン終了時

講師がレッスンでよく使う定番フレーズ

 

レッスン開始時

始まりの挨拶(初めての先生)

Hello. I’m 〇〇.
(こんにちは。〇〇です。)
Please call me 〇〇.
(〇〇と呼んでください。)
Nice to meet you.
(はじめまして。)

先に講師から「Nice to meet you.」と言われた場合は、「Nice to meet you, too.」と返します。

It’s a pleasure to meet you.
(はじめまして。)

始まりの挨拶(2回目以降の先生)

Hi 〇〇(講師の名前), nice to see you again.
(こんにちは、〇〇先生。また会えてうれしいです。)
It’s great to talk with you again.
(また話せて嬉しいです。)
It’s been a while.
(しばらくだね。)
How have you been?
(元気だった?)
Anything new?
(何か新しいことはあった?)

「How are you today?」のバリエーション

「How are you today?」には、他にもたくさんの言い回しがあります。

講師から他のフレーズで言われても混乱しないように、いくつかのバリエーションをおさえておきましょう。

How are you doing?
(元気ですか?)
How is your day so far?
(今日はどんな感じ?)
How’s it going?
(元気?)
What’s up?
(元気?)
「How’s it going?」や「What’s up?」はカジュアルな言い回しなので、初対面の講師には使わないようが無難です。

「How are you today?」の返事の仕方

Good, thanks. And you?
(元気です。ありがとう。あなたは?)
I’m great.
(すごく元気です。)
I’m OK. / Not too bad.
(まぁまぁです。)

遅刻した時

I’m sorry I’m late.
(遅れてすみません。)
I couldn’t come home in time.
(帰宅が間に合いませんでした。)
Thank you for your patience.
(待っていてくれてありがとう。)

 

自己紹介

名前・出身・住んでいるところについて話す

My name is 〇〇. I live in Tokyo, Japan.
(私の名前は〇〇です。日本の東京に住んでいます。)
I live in Tokyo, but I’m originally from Osaka.
(東京に住んでいますが、元々は大阪出身です。)

家族について話す

As for my family, I’m married and have a three-year-old son.
(家族について話すと、結婚していて3歳の息子がいます。)
I’m living on my own. / I’m living by myself.
(一人暮らしをしています。)

趣味について話す

In my free time, I like watching movies/to watch movie.
(時間がある時は、映画を見るのが好きです。)

「in my free time」の部分は、「in my spare time」と言ってもOKです。

One of my hobbies is doing yoga.
(趣味の1つはヨガをすることです。)
「My hobby is 〜.」という言い方も間違いではないですが、上記2つの表現の方が自然です。

仕事について話す

I work for a bank.
(銀行で働いています。)
I’m a system engineer.
(システムエンジニアです。)
I work in sales.
(営業職です。)

英語学習について話す

I have studied English for about 10 years.
(10年ほど英語を勉強しています。)
I started learning English last month, so that I’m still not used to speaking English.
(先月英語学習を始めたので、まだ英会話に慣れていません。)
I want to improve my speaking skill / my TOEIC score.
(スピーキング力/TOEICスコアを伸ばしたいです。)
I just want to feel more comfortable communicating in English.
(英語での会話がもっと楽に感じられるようになりたいです。)
The reason why I learn English is for an upcoming job interview.
(英語学習の目的は、間近に控える採用面接です。)

 

レッスン中

レッスンのリクエストをする

オンライン英会話のレッスンは、リクエスト次第でより充実したものなります。

「こうしてほしい」と積極的にアピールした方が講師もそれに答えようとベストを尽くしてくれるのでおすすめです。

I have a request for today’s lesson.
(今日のレッスンにリクエストがあります。)
It’s still hard to understand English when it’s spoken fast.
(速い英語を聞き取るのはまだ難しいです。)
If you find any pronunciation or grammar mistakes, please correct them.
(もし発音や文法のミスを見つけたら、訂正してください。)
Please don’t hesitate to correct me.
(遠慮なく訂正してください。)
If there are expressions that sound more natural, please let me know.
(より自然に聞こえる表現があれば、教えてください。)
I would like to focus on pronunciation in this lesson.
(このレッスンでは発音を集中的にやりたいです。)

pronunciation(発音)の部分は、

  • grammar(文法)
  • vocabulary(語彙)
  • discussion(ディスカッション)

などを当てはめることができます。

I would like to talk about 〇〇 today.
(今日は〇〇について話したいです。)
I would like to start with a review of the last lesson.
(前回のレッスンの復習から始めたいです。)
I would like to work on lesson 1 of 〇〇(教材名)today.
(今日は〇〇のレッスン1をしたいです。)
I’ve already prepared for this lesson, so I’d like to skip no.1 and start from no.2.
(予習をしているので、no.1は飛ばしてno.2から始めたいです。)

講師の言葉が聞き取れなかった時

Sorry?
(え?)
Could you say that again, please?
(もう一度言っていただけますか?)
Sorry I didn’t catch that.
(すみません聞き取れませんでした。)
Can you speak more slowly?
(もっとゆっくり話してもらえますか?)
Could you speak up, please?
(もう少し大きな声で話してください。)
Could you type it in chat box?
(チャットボックスに打ってもらえますか?)

講師の言っていることが理解できない時

講師が何を言っているか理解できない時は、ごまかさず正直に伝えましょう。

I’m sorry but I didn’t get that.
(すみません、わかりません。)
I don’t understand what you mean.
(言っている意味がわかりません。)
Could you explain that again?
(もう一度説明していただけますか?)
Could you explain it more simply?
(もっと簡単に説明できますか?)
Could you use simpler words?
(より簡単な単語を使ってもらえますか?)

「Do you have any questions?」に対する答え方

「Do you have any questions?」はレッスン中に必ず聞かれる質問です。

以下のフレーズを覚えて、スムーズに反応できるようにしておきましょう。

I don’t have any question so far. / No question so far.
(今のところ質問はありません。)
Everything is clear so far.
(今のところ全て明解です。)
I mostly understand.
(だいたい理解できています。)
Yes, I have a few.
(はい、いくつか質問があります。)
No more question, thank you.
(もう大丈夫です。ありがとう。)

答える前に時間が必要な時

講師からの質問に対し、答えを考える時間がほしい時は、以下のフレーズを使って時間を稼ぐといいでしょう。

Well … / Let’s see … /  Let me see …
(そうですねぇ…)
That’s a good question.
(いい質問ですね。)
Hang on a moment(a second).
(少し待ってください。)
Can you give me a moment(a second)? I’m thinking now.
(少し時間をもらえますか?考えています。)
Let me think for a while.
(ちょっと考えさせてください。)
Now, I’m ready.
(準備ができました。)

答えがわからない時、思い浮かばない時

答えが思い浮かばない時は、「わかりません」とはっきり伝えるか、ヒントや回答例を聞いてみるといいでしょう。

I can’t think of the right words to say.
(適当な言葉が出てきません。)
I’m sorry, but I don’t know the answer.
(すみませんが、答えがわかりません。)
I’m afraid, but I have no idea.
(何も思い浮かびません。)
This is too difficult for me.
(私には難しすぎます。)
Could you give me some hints?
(ヒントをいただけますか?)
Could you give me some examples?
(例を教えてくれますか?)

質問したい時

Can I ask a question? / Let me ask you a question.
(質問してもいいですか?)
Where are we now?
(今どこをやってますか?)

教材のどこを進めているかわからなくなった時に使える表現です。

What does 〇〇 mean?
(〇〇はどういう意味ですか?)

単語の意味がわからない時に使える表現です。

Is this correct?
(これは正しいですか?)
Is this wrong?
(これは間違っていますか?)
How do you say in English?
(英語でなんと言いますか?)
What is the difference between A and B?
(AとBの違いはなんですか?)

似た意味の単語の違いを知りたい時に便利な表現です。

What else?
(他には?)

単語の綴りや発音を知りたい時

How do you spell that?
(それはどんなスペルですか?)
How do you pronounce that?
(それはどう発音しますか?)

リアクション・相づちをしたい時

相手が話している時のリアクションや相づちは同じ表現を使ってしまいがちです。

いろんな表現を覚えておくと、相手との会話をより楽しめるようになるでしょう。

Sure.
(もちろん。)
Uh-huh.
(うんうん。)
I see.
(なるほど。)
Wow. / That’s amazing.
(わぁすごい。)
Really? / What? / No way!/ Are you sure? / Seriously?
(本当に?)
I know. / I know what you mean.
(わかるよ。)
That’s interesting.
(おもしろいね。)
That’s terrible. / That’s awful.
(それはひどい。)
That sounds good.
(いいね。)
I think so, too. / I agree. / I feel the same.
(私もそう思う。)
I don’t think so.
(私はそうは思いません。)
Maybe. / Possibly.
(たぶんね。)
That’s right. / Exactly. / Absolutely. / Definitely. / Certainly.
(その通り。)
I didn’t know that.
(それは知らなかったです。)
I’ve never heard of it before.
(今まで聞いたこともありません。)

感謝したい時

Thank you for asking.
(尋ねてくれてありがとう。)
Thank you for letting me know.
(知らせてくれてありがとう。)
Thank you for the correction.
(訂正してくれてありがとう。)
Thank you for your feedback/your advice.
(フィードバック/アドバイスをありがとう。)

感謝された時

You’re welcome. / My pleasure.
(どういたしまして。)
No problem. / No worries.
(大丈夫ですよ。)

褒められた時

Thank you for the compliment.
(褒めてくれてありがとう。)
That’s very kind of you to say that.
(そう言ってもらえてうれしいです。)
I appreciate it.
(感謝します。)

 

レッスン中のトラブル時に使える定番フレーズ

回線トラブルで接続が悪く、音声や映像に問題がある時

Can you hear me? / Can you see me?
(聞こえますか?/見えますか?)
I can’t hear you well. / I can’t see you well.
(よく聞こえません。/よく見えません。)
Your voice is choppy.
(声が途切れ途切れです。)
The line is quite noisy.
(雑音がひどいです。)
I think the connection is unstable.
(接続が不安定だと思います。)
Could you call me back?
(かけ直してくれますか?)
Can we turn off the camera?
(カメラをOFFにしませんか?)

その他トラブル時

I can’t open the material.
(教材を開けません。)
My phone is almost dead.
(スマホの充電が切れそうです。)
My PC battery is going to run out soon.
(パソコンの充電がもうすぐ切れそうです。)
I have to restart my PC/Skype.
(パソコン/Skypeを再起動しないといけません。)
I’ll be back in a second.
(すぐ戻ります。)

レッスンを切り上げないといけない時

I’m afraid but I have to go now. I have an urgent issue.
(すみませんが、行かないといけません。急ぎの問題があります。)
Unfortunately, I need to finish here. Because I have a business call now.(残念ですが、ここで終わらないといけません。仕事の電話がきました。)

 

レッスン終了時

フィードバックをもらいたい時

Could you give me feedback for today’s lesson?
(今日のレッスンのフィードバックをいただけますか?)
­Could you give me some tips improving my English skills?
(英語スキルを向上するためにTipsをいただけませんか?)

別れの挨拶

Thank you so much for the lesson.
(レッスンをありがとう。)
Thank you for teaching me today.
(今日は教えてくれてありがとう。)
I learned a lot.
(たくさん学びました。)
I really enjoyed talking with you.
(一緒に話せて本当に楽しかったです。)
I’m going to book your lesson again.
(またあなたのレッスンを予約します。)
See you. / Take care.
(またね。)
Have a good day.
(良い1日を。)

「good」の部分に「great」や「wonderful」を使うこともできます。

また時間帯や曜日によって以下のように表現するのが一般的です。

  • 朝・昼:Have a good day.(良い1日を。)
  • 夕方 :Have a good rest of the day.(残りの1日も楽しんで。)
  • 夜  :Have a good night.(良い夜を。おやすみなさい。)
  • 金曜日:Have a wonderful weekend.(良い週末を。)
You, too.
(あなたもね。)

先に講師から「Have a good day.」と言われたら、「You, too.」と返しましょう。

 

講師がレッスンでよく使う定番フレーズ

レッスン開始時

What is your name?
(あなたの名前は何ですか?)
What should I call you?
(何と呼べばいいですか?)
Can you see me clearly?
(私がはっきり見えますか?)
Can you hear me clearly?
(私の声がはっきり聞こえますか?)
How is the weather?
(天気はどうですか?)
Can we have a short introduction first?
(最初に短い自己紹介をしてもいいですか?)
Which part of Japan do you live?
(日本のどこに住んでいますか?)
What do you do?
(仕事は何ですか?)
Why are you learning English?
(どうして英語を勉強しているんですか?)
Did you have breakfast/lunch/dinner?
(朝食/昼食/夕食は食べましたか?)
Do you have any plans after this lesson/in this weekend?
(レッスン後/週末に何か予定はある?)

レッスン中

Have you opened the text yet?
(テキストを開きましたか?)
Can you read the title?
(タイトルを読んでもらえますか?)
Please repeat after me.
(私に続いて復唱してください。)
You will be A. I will be B.
(あなたがA役で、私がB役です。)

ダイアログ(会話文)を読む時やロールプレイをする時によく使うフレーズです。

Let’s switch roles.
(役を交代しましょう。)
Do you want to read after me or read by yourself?
(私の後に続けて読みたいですか?それとも一人で読みたいですか?)
Go on.
(続けてください。)
Can you open the link/file I sent?
(送ったリンク/ファイルを開けますか?)

レッスン終了時

Unfortunately, it’s almost time.
(残念ながら、もう時間です。)
Today, we learned about 〇〇.
(今日は〇〇について学びました。)
Do you have any questions before we end the class?
(最後に質問はありますか?)
Thank you for having a lesson with me today.
(今日は私の授業を受けてくれてありがとう。)
It was very nice talking to you.
(お話しできて良かったです。)
I hope to see you again soon.
(またお会いできると嬉しいです。)

 

オンライン英会話のレッスンに役立つフレーズのpdf

これまでご紹介したフレーズのpdfをこちらに添付します。

上記全てのフレーズを掲載しているpdfですので、ダウンロードや印刷をしてレッスンにご活用ください。

>>オンライン英会話のレッスンで役立つ英語フレーズ(pdfファイル)

 

オンライン英会話の定番フレーズを覚えておけば、レッスンは怖くない

この記事では、オンライン英会話のレッスンで役立つフレーズをまとめてお伝えしました。

レッスンで使われるフレーズはある程度決まっているので、いくつか覚えておけばレッスンは怖くありません。

何回も繰り返し口にすることで自然とフレーズが定着していくので、レッスンでは積極的にいろんなフレーズを使ってみましょう。

このページのフレーズを活用して、楽しく英会話を学んでくださいね。

 

 

おすすめのオンライン英会話を知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

>>オンライン英会話おすすめランキング|27社を実際に体験して徹底比較

タイトルとURLをコピーしました