ネイティブキャンプとレアジョブ英会話どっちがおすすめ?比較してみた

NativeCamp vs Rarejobオンライン英会話

オンライン英会話を検討していて、ネイティブキャンプとレアジョブのどちらかで迷っている、という方も多いのではないでしょうか?

どちらも大手で優良なサービスですが、比較してみるとそれぞれ特徴があります。

この記事では、どちらにも入会した経験のある私が、ネイティブキャンプとレアジョブを比較し、それぞれの違いやおすすめしたい人についてお伝えします。

個人の目的や好みによって向き不向きがあるので、「自分にはネイティブキャンプとレアジョブのどちらが向いているのか知りたい」という方はぜひご覧ください。

 

それぞれの特徴を示す色として、ネイティブキャンプには青の下線を、レアジョブには黄緑の下線を引いています。

 

結論:それぞれこんな人におすすめ!

まずは簡単に結論からお伝えします。

1日2回以上レッスンを受けてたくさん話したいならネイティブキャンプ

Native Camp official

最近CMでもよく見かけるようになったネイティブキャンプ

最大の魅力はレッスン回数が無制限であることです。

特に1日2回以上の頻度でレッスンを受けたい方にはコスパが良いのでおすすめです。

また、レッスン予約が不要でレッスン時間の調節もできるので、自分の都合に合わせて柔軟にレッスンを受けたい方にも向いています。

>>ネイティブキャンプの特徴および基本情報へ

>>ネイティブキャンプの無料体験レッスン(7日間)を受けてみる

講師や教材の質にこだわって、基礎から体系的に学ぶならレアジョブ

rarejob official

2007年からサービスを開始し、オンライン英会話業界で唯一上場している老舗のレアジョブは、累計会員数80万人以上という抜群の実績があります。

その安定感ばかりでなく、講師や教材の質にしっかりこだわっているのも魅力の1つです。

特に基礎から体系的に学びたい方に向いており、英語の土台となる部分をしっかり学びながら英会話力をアップさせたい方にはぴったりです。

>>レアジョブの特徴および基本情報へ

>>レアジョブの無料体験レッスン(2回)を受けてみる

 

 

もっと詳しくネイティブキャンプとレアジョブの違いを知りたいという方は、この先で詳しく両社の比較をしているので、このまま読み進めてみてください。

ネイティブキャンプとレアジョブの基本情報と比較表

それでは、ネイティブキャンプとレアジョブの基本情報から確認していきましょう。

ネイティブ
キャンプ
レアジョブ
料金プランプレミアムプラン
6,480円
ファミリープラン
1,980円
日常英会話コース
毎月8回   4,620円
毎日1回   6,380円
毎日2回 10,670円
毎日4回 17,600円
ビジネス英会話コース
毎日1回 10,780円
中高生コース
毎日1回 10,780円
家族割ありなし
レッスン
可能時間
24時間6:00 〜 25:00
レッスン回数無制限固定
レッスン時間5〜25分
(調節可能)
25分
予約不要(有料)必要(無料)
予約期限10分前5分前
予約キャンセル1時間前30分前
講師の国籍128ヶ国フィリピン
講師数1,1000人以上6,000人以上
カウンセリング月1回無料無料体験時のみ
入会後は有料
無料体験7日間
レッスン受け放題
2回
レベルチェック
カウンセリング

 

ネイティブキャンプとレアジョブの違い

ネイティブキャンプとレアジョブの基本情報をベースに、両社を比較して項目ごとに違いを見ていきます。

どちらが良いか悪いかだけでなく、好みが分かれるところもあるので、どちらが自分の好みに合うか考えながらご覧ください。

レッスン

ネイティブキャンプは24時間対応、レアジョブは6:00〜25:00のみ

まずはレッスンについて比較します。

レッスンを受けられる時間は、ネイティブキャンプが24時間であるのに対し、レアジョブは朝6時から深夜1時までと限られています。

深夜や早朝にレッスンを受けたい方には24時間対応のネイティブキャンプが向いていますね。

ネイティブキャンプはレッスン回数無制限、予約不要でレッスン時間も調節可能

冒頭の結論でもお伝えしたように、ネイティブキャンプはレッスン回数が無制限です。

さらに、レッスン予約も不要で、レッスン時間も5〜25分の間で調節できます。

自分が思い立った時にすぐレッスンができますし、自分の都合に合わせてレッスン時間を調節できるので、隙間時間をうまく活用してレッスンを受けたい方や、仕事や子育てでいつレッスンができるかわからない方に非常におすすめです。

ただし、レッスンを予約したい場合は別途料金が発生します。

レアジョブは1レッスン25分、プランによりレッスン数が決まっている

一方のレアジョブのレッスン時間は25分で固定されており、毎回予約してレッスンを受講します。

またレッスン回数は入会するプランによって決められており、毎日レッスンを受けるプランの場合、当日のレッスンを翌日に繰り越すことはできません。

ネイティブキャンプに比べて利便性には欠けるものの、逆に毎回レッスンを予約することでレッスンを習慣化させやすいというメリットがあります。

レッスンを比較すると…

  • レッスンの受けやすさで選ぶならネイティブキャンプ
  • ネイティブキャンプ:レッスン回数無制限・予約不要・レッスン時間も調節可能で融通がきく(予約は有料)
  • レアジョブ:レッスン回数が固定・毎回予約・レッスン時間は25分

料金

ネイティブキャンプは月額定額で、受ければ受けるほどお得

次は料金に関してです。

ネイティブキャンプは、月額6,480円(税込)でレッスン受け放題というプレミアムプランが基本で、レッスンを受ければ受けるほどお得になります。

ただし、レッスン受け放題なのはレッスンを受けたい時に空いている講師とレッスンをする「今すぐレッスン」のみで、予約レッスンは有料です。

またカランメソッドなどの一部教材も別途購入が必要なので、月額料金以外に予約料やテキスト代がかかってしまうのがデメリットです。

コース別料金のレアジョブ

一方のレアジョブには、

  • 日常英会話コース(月8回・毎日1/2/4回)
  • ビジネス英会話コース(毎日1回)
  • 中学・高校生コース(毎日1回)

と多彩にプランが用意されており、自分の状況や目的に合わせてプランを選択できるのが魅力です。

またレアジョブでは追加でレッスンを行わない限り、予約や教材で追加料金がかかることはありません。

家族でお得に使いたいならネイティブキャンプ

Family Plan

ネイティブキャンプには、ファミリープランが用意されており、通常のプレミアムプランに入会している会員の家族が利用できます。

月額1,980円(税込)という他にはない格安プランなので、家族でオンライン英会話を検討されている方にはネイティブキャンプがおすすめです。

料金を比較すると…

  • 1日2回以上レッスンを受けるならネイティブキャンプの方がお得
  • ネイティブキャンプ:レッスン予約や一部教材が有料・ファミリープランがかなりお得
  • レアジョブ:コース別の料金設定・月額料金以外のコストが一切かからない

講師

ネイティブキャンプの方が多国籍で、ネイティブ講師や日本人講師も在籍

次は講師を比較します。

ネイティブキャンプには125ヶ国以上の国々から講師が集まっており、ネイティブ講師や日本人講師も在籍しています。

いろんな国の講師と話してグローバル感覚を身につけたい方、さまざまな英語の訛りに慣れたい方におすすめです。

レアジョブの講師は全員フィリピン人

対するレアジョブの講師は全員フィリピン人です。

フィリピンでは第二言語として英語が日常的に話されており、フィリピンに拠点をおくアメリカの企業も多いので、小さい頃から英語を身につけネイティブ並みの英語スキルを持っている人が多いです。

フィリピン特有の訛りのある講師もいますが、訛りのないきれいな英語を話す講師がほとんどなので、発音に関してもあまり気にする必要はありません。

レアジョブは生徒の評価やコメントが見れない

レアジョブのデメリットの1つとして、各講師に対する生徒の評価やコメントが見れないことが挙げられます。

ネイティブキャンプだと、各講師のレッスンを受けた生徒の評価やコメントが見れるようになっていて、講師を選ぶ際の参考になるのですが、レアジョブにはそういった機能がなく、検索時に評価順やブックマークの多い順に講師を並べ替えられるだけです。

ネイティブキャンプの講師紹介画面|評価・コメント欄

Nativecamp Comments

レアジョブの講師紹介画面

Rarejob Teacher Profile

レアジョブは日本語を話せる講師が多数在籍

レアジョブはフィリピン人講師のみですが、中には日本語を話せる講師も在籍しており、追加料金なども必要ありません。

講師を検索する画面に講師の日本語レベルで絞る機能もあり、英語のみのレッスンに不安のある初心者の方でも安心です。

レアジョブの講師検索画面

japanese

講師の質で選ぶならレアジョブ

フィリピン人講師のみのオンライン英会話は多数ありますが、その中でもレアジョブは講師の採用に力を入れています。

採用基準やトレーニングが厳しいだけでなく、フィリピン大学をはじめとする有名大学出身者、TESOLなどの国際英語教授資格保持者などが多数在籍しているのも特徴です。

ネイティブキャンプはどちらかというとカジュアルな雰囲気で若手の講師も多いのですが、レアジョブは学校のような雰囲気があり、細かい発音や文法の間違いを指摘してくれるなど、英語の指導に慣れている講師が多いです。

講師を比較すると…

  • ネイティブキャンプ:国際色豊かでカジュアルな雰囲気
  • レアジョブ:フィリピン人講師のみ・日本語を話せる講師も在籍
  • 講師の質を重視する方はレアジョブがおすすめ

教材

教材やカリキュラムの豊富さならネイティブキャンプ

日常英会話やビジネス英会話、発音、ディスカッションなど、基本的なニーズにはどちらも対応していますが、教材やカリキュラムの種類はネイティブキャンプの方が圧倒的に多いです。

そのため、いろんな教材を使って楽しく学習したい方にはネイティブキャンプの方がおすすめです。

それぞれどんな教材があるか気になる方は以下の記事も参考にしてみてください。

>>ネイティブキャンプの効果的な使い方とおすすめの教材は?上達する勉強法も解説

>>レアジョブ英会話の効果的な使い方とおすすめの教材は?上達する勉強法も解説

カランメソッドを受けたいならネイティブキャンプ

Callan Method

カランメソッドは、通常の4倍の速さで英語を習得できるという英語学習法のひとつ。

こちらはネイティブキャンプにしかないので、カランメソッドが気になる方にはネイティブキャンプがおすすめです。

ただし、ネイティブキャンプでカランメソッドのレッスンを受ける場合、テキストは有料で、対応している講師を予約する必要があるので、月額料金にプラスして教材費と予約料がかかる点には注意してください。

もちろんネイティブキャンプの無料体験ではカランメソッドのレッスンも受けられるので、まずは実際にレッスンを受けてみることをおすすめします。

オリジナル教材のクオリティはレアジョブの方が優秀

オリジナル教材のクオリティに関してはレアジョブの方が上です。

レアジョブはオリジナル教材のみで種類は多くないものの、1つ1つの教材の内容が充実しています。

例えば、日常英会話が学べる教材「実用英会話」では、スピーキング・リスニング・リーディングをバランスよく強化できるなど、英語の基礎を固めながら英会話を学べるのが特徴です。

レアジョブの教材「実用英会話」

Rarejob Materials

ビジネス専用コースがあるのはレアジョブのみ

ネイティブキャンプにもビジネス用教材はありますが、レアジョブにはビジネス専用コース「ビジネス英会話コース」が用意されています。

レアジョブのビジネス英会話コースは月額10,780円(税込)と日常英会話コースに比べて値は張りますが、レアジョブの講師のうち上位10%にあたる「ビジネス認定講師」のレッスンを優先的に予約できるというメリットがあります。

そのため、ビジネス英語を学びたい方だけでなく、より質の高いレッスンを求めている方にもおすすめです。

レアジョブのビジネス英会話コースについて気になる方は、以下の記事も参考にしてみてください。

>>レアジョブのビジネス英会話コースってどうなの?教材やレッスン内容、評判・口コミを解説

教材を比較すると…

  • 種類が豊富なのはネイティブキャンプ
  • カランメソッドはネイティブキャンプのみ
  • オリジナル教材のクオリティはレアジョブの方が上
  • ビジネス専用コースがあるのはレアジョブのみ

学習サポート

どちらも日本人による無料カウンセリングあり

次は学習サポートについてです。

ネイティブキャンプは、日本人カウンセラーによるカウンセリングを毎月1回無料で受けられます。

一方のレアジョブは、日本人カウンセラーによるカウンセリングが無料体験に含まれているのが特徴です。

しかし、レアジョブは入会後のカウンセリングが有料で「あんしんパッケージ(月額980円)」というオプションをつける必要があります。

そのため、定期的にカウンセリングを受けたい方はネイティブキャンプを選ぶのがおすすめです。

ネイティブキャンプには生徒同士の質問コミュニティもある

ネイティブキャンプには「ネイティブキャンプ広場」という生徒同士のコミュニティも用意されています。

ネイティブキャンプに関すること、英語学習に関する疑問や悩みなど、会員であれば誰でも自由に投稿可能です。

同じようにネイティブキャンプを利用している生徒の声が聞けるので、役に立つアドバイスがもらえます。

ネイティブキャンプは自習コンテンツも充実

ネイティブキャンプは、レッスン以外の自習コンテンツが充実しており、特に「読む聞くコンテンツ」という学習ツールを無料で利用できるのが魅力です。

レアジョブにはこういったレッスン以外で利用できるコンテンツがないので、レッスン以外のサービスにも期待している方にはネイティブキャンプの方がおすすめです。

学習サポートを比較すると…

  • ネイティブキャンプ:カウンセリングが月1回無料
  • レアジョブ:無料体験時にカウンセリングを受けられる・入会後は有料
  • ネイティブキャンプには生徒同士のコミュニティや自習コンテンツなどが充実

システム

どちらも独自システムでSkype不要、アプリも充実

システムに関しては、大差ありません。

どちらもシンプルで使いやすい独自システムで、Skypeも不要ですし、公式アプリでレッスンを受けることもできます。

ネイティブキャンプのレッスンルーム

lesson room

レアジョブのレッスンルーム

lesson room

システムを比較すると…

  • 大差なし
  • どちらも独自システム・アプリでもレッスン受講可能

無料体験レッスン

ネイティブキャンプは7日間レッスン受け放題

ネイティブキャンプの無料体験は7日間レッスン受け放題です。

何回レッスンを受けても無料なので、思う存分試すことができます。

ただし、無料体験申し込み時にクレジットカードの登録が必要で、無料体験終了後に入会しない場合でも退会手続きをしないと自動で初月の料金が引き落とされてしまうので注意が必要です。

以下の記事では、ネイティブキャンプの無料体験を実際に試した体験談をまとめているので、興味のある方は参考にしてみてください。

>>ネイティブキャンプの無料体験ってどう?カランメソッドの体験談も

レアジョブは2レッスン + レベルチェック + カウンセリング

対するレアジョブの無料体験は、レッスン2回分とレベルチェック、カウンセリングがセットになっているのが特徴です。

レベルチェックで現在の自分の英語力がわかり、カウンセリングで具体的な学習方法やおすすめの教材を教えてくれるので、自分の目標が明確になりモチベーションが上がるのが魅力です。

レアジョブの無料体験が実際にどんな感じなのか気になる方は以下の記事も参考にしてみてください。

>>レアジョブ英会話の無料体験レッスンってどう?感想と流れ・内容・期限もご紹介

無料体験を比較すると…

  • ネイティブキャンプ:7日間レッスン受け放題・ただし、クレジットカードの登録が必要
  • レアジョブ:レッスン2回分 + レベルチェック + カウンセリング

 

 

ここまでネイティブキャンプとレアジョブの違いを見てきましたが、特徴がそれぞれ異なるのは明らかですよね。

それぞれどんな人に向いているのかまとめてみます。

ネイティブキャンプがおすすめなのはこんな人

  • 1日2回以上レッスンを受ける余裕・意欲がある
  • ちょっとした隙間時間にレッスンを受けたい
  • とにかく回数をこなしたい
  • 家族でオンライン英会話をしたい
  • 定期的にカウンセリングを受けたい
  • カランメソッドを受講したい
  • 早朝や深夜にレッスンを受けたい
  • 豊富な教材から興味のあるものを選びたい

ネイティブキャンプを特におすすめしたいのは、レッスンをできるだけたくさん受けようと考えている方やコスパを重視する方です。

また、レッスン予約が不要でレッスン時間を調節できるので、「24時間いつでも自分が思い立った時に好きなだけレッスンを受けたい」というレッスンの利便性を重視する方にもおすすめです。

その他、家族でオンライン英会話を受けたい方やカランメソッドに興味がある方もネイティブキャンプの方が向いています。

しかし、レッスンの予約が有料なので、レッスンを予約して受けたい方や講師をしっかり選びたい方にはあまり向いていません。

 

レアジョブがおすすめなのはこんな人

  • 厳しい採用基準を通過した講師から質のいいレッスンを受けたい
  • 着実にレベルアップできるよう基礎から体系的に学びたい
  • 早朝や深夜にレッスンを受ける予定はない
  • コース別にきっちり学びたい
  • 自分のペースに合わせた料金プランを選びたい

対するレアジョブは、講師や教材の質を重視したい方におすすめです。

特に教材のクオリティは高いので、英語を基礎から体系的に学んで英会話力を伸ばしたい方や自分の目的にあったコースでしっかり学びたい方にはぴったりです。

またレアジョブには月8回のプランがあるので、毎日レッスンを受けられない方にも向いています。

ただし、ネイティブキャンプのようにレッスンに柔軟性がなく、24時間対応ではないので、自分のライフスタイルに合うかはしっかり確認しておく必要があります。

 

ネイティブキャンプにするかレアジョブにするかは目的や好みで決まる

この記事では、ネイティブキャンプとレアジョブの違いやそれぞれのメリット・デメリットについてお伝えしました。

しっかり比較してみると、それぞれ特徴が異なり、自分の好みや何を重視するかで向き不向きがあることがわかります。

最終的にはどちらも実際にレッスンを受けてみて、本当に自分に合うかどうか判断するのがベストです。

実際に利用して初めて気づくこともあるので、ぜひ無料体験レッスンを試してみてくださいね。

>>ネイティブキャンプの無料体験レッスン(7日間)を受けてみる

>>レアジョブの無料体験レッスン(2回)を受けてみる

 

 

>>オンライン英会話おすすめランキング|27社を実際に体験して徹底比較

タイトルとURLをコピーしました