ネイティブキャンプって子どもは何歳から?子ども向け教材や効果的な使い方を解説!

Nativecamp for Kidsオンライン英会話

お子さんの英語学習にネイティブキャンプを検討している方も多いのではないでしょうか?

子どもから大人まで対応しているネイティブキャンプは、キッズ専門のオンライン英会話に比べるとサービスや教材が充実していないんじゃない?と疑問に感じてしまいますよね。

この記事では、子ども向けネイティブキャンプの特徴や注意点、教材、効果的な使い方などについてお伝えします。

 

子ども向けネイティブキャンプの特徴

まず、子ども向けネイティブキャンプの特徴について簡単にご紹介します。

3歳からが対象で、キッズ向け講師が多数在籍

ネイティブキャンプは子どもから大人までを対象としており、子ども向けコースである「キッズコース」は、3歳以上を対象にしています。

また、ネイティブキャンプに在籍している約13,000名の講師のうち、7割以上がキッズ向けのレッスンに対応できるため、子ども向けの講師がいなくてレッスンができないということもありません。

100カ国以上の講師と出会える

国際色豊かな講師陣は、ネイティブキャンプの魅力の1つです。

フィリピンをはじめとする世界100カ国以上の国々から講師が集まっており、色んな発音の英語を聞いたり、世界のさまざまな文化や考え方に触れたりできるので、小さいお子さんの国際感覚を養うのにもぴったりです。

ネイティブ講師・日本人講師もいる

ネイティブキャンプには、ネイティブ講師や日本人講師も在籍しています。

ネイティブ講師や日本人講師のレッスンは予約が必要で、月額料金にプラスして予約料がかかりますが、ネイティブの発音に触れさせたい、もしくは、いきなり外国人講師は子どもにハードルが高いかもという方にはおすすめです。

予約不要・レッスン回数無制限で子どもの都合に合わせやすい

ネイティブキャンプの予約なしでレッスンを行う「今すぐレッスン」は、回数無制限で何回受けても月額料金内です。

この「今すぐレッスン」のいいところは、予約が不要ですぐレッスンを開始できるので、お子さんの都合がいいタイミングを見計らってパッとレッスンを始められるところ。

体調や機嫌が変わりやすいお子さんにとって、予約レッスンは荷が重いこともあるのではないでしょうか?

ネイティブキャンプはそんな心配をしなくていいですし、無理せずお子さんのペースで学習できるのが魅力です。

月額6,480円で英会話教室の相場の半分以下

ネイティブキャンプの料金は月額6,480円(税込)で、キッズ向け英会話教室と比較すると半額以下に抑えることができます。

この価格でレッスン回数無制限なので、コスパの良さは抜群ですね。

また、自宅でレッスンができるので、送り迎えの手間もありませんし安心です。

ファミリープランがお得

ネイティブキャンプには家族向けのファミリープランがあり、通常のプレミアムプラン(月額6,480円)に加入している人の家族は、1人あたり月額1,980円(税込)で同じサービスを利用できます。

兄弟で利用するのはもちろん、親御さんご自身のスキルアップに利用するなど、利用する家族が増えれば増えるほどお得になります。

子ども向け教材が充実

ネイティブキャンプの無料教材の豊富さはオンライン英会話の中でもトップクラスで、キッズ向け教材もオリジナルから市販のものまでしっかり揃っています。

例えば、子ども向け英語教材として人気の「Let’s Go」や「SIDE by SIDE」は、閲覧期間に制限があるものの、テキストを購入しなくても無料で使用可能です。

事前に教材を用意する必要がないのはありがたいですよね。

専用アプリでレッスンも可能

スマホやタブレットでレッスンを受ける場合は、ネイティブキャンプの公式アプリを使用するのですが、このアプリがかなり優れています。

アプリを開いて講師を選べばそのままレッスンを始められますし、教材の閲覧やレッスン履歴の確認なども全てアプリ内で完結しているので、非常に便利で簡単です。

無料体験は7日間レッスン受け放題

ネイティブキャンプの無料体験は、7日間レッスンが受け放題です。

教材を事前に用意する必要もないので気軽に申し込めますし、無料期間中も予約不要でいつでも好きなだけレッスンを受けられるので、お子さんに合っているかしっかり確認できます。

最初のレッスンでレベルチェックができる

ネイティブキャンプの「キッズコース」を選んだ場合、最初のレッスンでお子さんのレベルチェックをしてくれます

レベルチェックの結果によって最適な教材のレベルを教えてくれるので、初めて英語を学ぶお子さんだけでなく、これまで別の英会話教室やオンライン英会話で英語を学んでいたお子さんでも安心です。

 

ネイティブキャンプの子ども向けおすすめ教材と効果的な使い方

先ほど、ネイティブキャンプはキッズ向け教材が充実していることを特徴のひとつとしてお伝えしましたが、どんな教材があるのか具体的にご紹介します。

お子さんの英語学習に効果的な使い方も合わせてお伝えするので、参考にしてみてくださいね。

おすすめのコース・教材

キッズコース

Kids Course

ネイティブキャンプの子ども向けコースです。

このコースで使用している教材は、後ほどご紹介する「Let’s Go」です。

初めて英語を学ぶお子さん向けの「Let’s Begin」、会話中心の「Let’s Go1〜6」、発音に特化した「Let’s Go Phonics1〜3」があり、初回のレベルチェックでどこから始めるべきか教えてくれます。

キッズ(はじめてのえいご)

Kids

ネイティブキャンプオリジナルのキッズ向け教材で、アルファベットから始まり、数字、色、動物など、身近なものの名前を英語で学んでいきます。

先ほど出てきた「Let’s Begin」と同じように初めて英語に触れるお子さん向けの内容ですが、よりシンプルで最低限の内容になっています。

そのため、最初にレッスンに慣れさせる目的で使用したり、「Let’s Begin」の復習用として使用するのがおすすめです。

Let’s Go

Let's Go

「Let’s Go」は、全世界で使われているベストセラーの教材で、多くの英会話教室や他のオンライン英会話でも使われている幼児英語教育定番の教材です。

パッと目を引くポップでカラフルなイラスト、歌やゲームを交えたエクササイズなど、お子さんが英語を楽しく学べる工夫がいっぱいです。

ちなみに、先ほどの「キッズコース」を選ぶとこの教材を使用するので、「キッズコース」を選んでもこの教材を選んでも結局は同じになります。

SIDE by SIDEコース

SIDE by SIDE

SIDE by SIDEも世界中で使われている大人気英語教材です。

Let’s Goは幼児向けですが、こちらは年齢問わず英語初心者向けで、Let’s Goよりも内容が濃く、どちらかというと学校で学ぶような内容です。

文法、語彙、リーディングだけでなく、リスニング、発音、スピーキングなど、英会話に必要なスキルをバランスよく学べる構成になっており、学校でも英語を学んでいる小学生や中学生におすすめです。

カランキッズコース(Callan for Kids)

Callan for Kids

カランキッズコースは、カランメソッドの子ども向けコースです。

中学レベルの英語を理解している必要があるので、「Let’s Go」や「SIDE by SIDE」を終了したお子さんや中学生のお子さんにおすすめです。

特に、子どものうちから英語脳を身につけたい、正しい文法を使った会話力を身につけたい、というお子さんにはぴったりですね。

効果的な使い方

一緒に予習・復習をする

予習・復習をすると、レッスンで学んだことが定着しやすくなりますが、お子さんの英語学習が習慣になるまでは一緒にやってあげるのがおすすめです。

予習では、好きな教材を一緒に選んでさらっと目を通す程度でOK、初めてのレッスンの時は自己紹介で何を言うか一緒に考えて練習しておくと安心です。

復習は、使った教材を見返すだけでもいいですし、講師から届いたメッセージやチャット履歴を見ながら出てきた単語や文章のクイズをしてみるのもいいですね。

同じレッスンを違う講師で2回受ける

同じレッスンを2回受けるのも、学んだことがしっかり身につくのでおすすめです。

1回目のレッスンで苦戦していた単語や表現でも、もう一度同じレッスンを受けて何度も繰り返し口にすることで、「確実に話せる!」という自信に繋がり、自分から話せるようになります。

その自信をどんどん積み重ねることで、「学んだ英語」が「話せる英語」へと成長していくんですね。

ホワイトボードがあると便利

レッスン中、子どもが先生の言うことを理解できなかったり、答えがわからなかったりしてレッスンが先に進まない、という場面が必ず出てきます。

そんな時に活躍するのが小さいホワイトボードです。

先生の言ったことを書いて視覚的に伝えたり、答えのヒントを書いてあげたりするなど、ちょっとしたフォローをするのにかなり便利なのでおすすめです。

 

子ども向けネイティブキャンプの4つの注意点とその対策

ここまで子ども向けネイティブキャンプの特徴や教材についてご紹介してきましたが、その他にも事前に知っておくべき注意点が4つあります。

ここではその注意点と一緒にそれぞれの対策についてもご紹介するので、参考にしてみてくださいね。

注意点1 予約レッスンは有料

ネイティブキャンプのレッスン回数無制限は「今すぐレッスン」が対象で、予約レッスンは別途有料です。

講師数が多く「今すぐレッスン」でも講師が足りなくてレッスンができないということはまずないので、基本的に予約レッスンは必要ありません。

しかし、カランキッズコースを受けたい場合や、お子さんお気に入りの講師のレッスンを受けたくてレッスンを予約する場合は別途料金が発生することを把握しておきましょう。

対策 キャンペーンを利用して予約レッスンを実質無料で受ける

予約レッスンは、コインを消費して予約する仕組みになっており、そのコインは購入する以外にも、キャンペーンでもらえることがあります。

友達を紹介するとコインがもらえるキャンペーン、人気講師の予約レッスンで消費したコインを返却するキャンペーンなど、常に何かしらのキャンペーンが実施されているので、キャンペーンをうまく利用しながら予約レッスンを実質無料で受けることも可能です。

注意点2 外国人講師のレッスンは親のフォローが必要

当然ですが、外国人講師とのレッスンは全て英語でのやり取りになります。

そのため、特にABCから始める超初心者のお子さんは、講師の言ったことをわかりやすく言い換えてあげたり、ヒントを教えてあげるなど、レッスンが成り立つようフォローしてあげましょう。

できるだけ早くお子さんがレッスンに慣れるには以下の対策が有効です。

対策1 Skypeやテレビ電話に慣れさせておく

パソコンやスマホの画面に映っている人と話すのが初体験で、かつ講師が初めて出会う外国人だと、どうしても子どもは緊張して固まってしまいます。

そのため、完全にオンライン英会話が初めてというお子さんは、事前にSkypeやZoomなどを使って「画面越しに誰かと話す」という経験をさせておくのがおすすめです。

遠方にいる家族でもいいですし、家族の誰かが外出中にテレビ電話するのでも構いません。

対策2 年齢は4〜5歳からがおすすめ

ネイティブキャンプは3歳から利用できますが、講師とのコミュニケーションを考えると、4〜5歳から始めるのがおすすめです。

その年齢だと学ぶことに対する好奇心や音を聞き分ける能力も高まっていますし、初対面の人と勇気を持って話すという経験もしているので、講師とのコミュニケーションを取りやすいです。

対策3 最初は日本人講師で慣れさせる

キッズ向けのレッスンに慣れている講師であれば、外国人だとしても全く問題なくレッスンを受けられます。

しかし、いきなり外国人と英語のみのやり取りはやっぱり心配だという方は、ある程度お子さんがレッスンに慣れるまでは日本人講師を選ぶといいでしょう。

コストはかかりますが、やはり日本語でコミュニケーションを取れるという安心感があるのとないのとでは全く違います。

注意点3 講師の質にバラつきがある

冒頭でご紹介したように、ネイティブキャンプは講師が多国籍で人数が多いのはメリットでもありますが、その分講師の質にバラつきがあるのも事実です。

熱心に教えてくれる講師がほとんどですが、「この人やる気ないな」「テキスト読んでるだけじゃん」という講師も少なからずいます。

そんなハズレの講師に当たらないためには、以下のように講師を探すのがおすすめです。

対策1 特徴で絞って講師検索

ネイティブキャンプの講師検索画面ではいくつかの特徴で絞って講師を探すことができるので、この機能を使います。

キッズ向けの講師を探すには、「こども対応可」を選択し、さらに使用する教材も指定して検索するのがポイントです。

Search Teachers

対策2 受講生徒の年代を確認する

講師がキッズ向けのレッスンに慣れているかどうかは、講師紹介画面の右下にある、受講した生徒の年代を見ると参考になります。

「こども対応可」の講師でも、実際受講している生徒は大人が多いという講師もいるので、比較的子どもの生徒の割合が多い講師は子ども向けのレッスンに慣れていると判断できますね。

Students Generation

対策3 生徒の評価やコメントも参考に

受講した生徒の年代の確認に加え、実際にその講師のレッスンを受けた生徒の評価やコメントも見てみるのもおすすめです。

コメント欄には率直なレッスンの感想が書かれているので、同じようにお子さんにレッスンを受けさせている親御さんの良いコメントが多いと信頼性がありますね。

Comments

注意点4 通信環境が悪いことがある

講師によっては通信環境が悪く、音声が途切れ途切れになったり、映像と音声がずれることがあります。

対策 途中でレッスンを中断してもOK

通信環境が悪いせいでお子さんのレッスンがうまく進んでいないと感じたら、途中でレッスンを切り上げて大丈夫です。

レッスンを切り上げて別の講師を探し直す方がお子さんのためにもなりますし、レッスン回数無制限なので中断してもレッスンが無駄になるということもありません。

 

他の子ども向けオンライン英会話との比較

ここまでご紹介してきたように、子ども向けネイティブキャンプには魅力もたくさんある反面、注意すべきポイントもいくつかあります。

以下の記事では、キッズ向けオンライン英会話サービスを比較しておすすめをまとめているので、ネイティブキャンプはイマイチかなと思った方は参考にしてみてください。

>>子どもの英語教育におすすめのオンライン英会話5選
※こちらの記事は現在執筆中です。公開までお待ちください。

 

ネイティブキャンプは子どもにもおすすめ!無料体験レッスンを受けてみよう

この記事では、子ども向けネイティブキャンプの特徴や教材、効果的な使い方、注意点とその対策などについてお伝えしました。

ネイティブキャンプは、お子さんの都合に合わせて自由にレッスンを受けられるので、子どもの英語学習には非常におすすめのサービスです。

そんなネイティブキャンプの無料体験は7日間レッスン受け放題とたっぷり試せるので、気になった方はぜひ申し込んでみてくださいね。

 

\7日間の無料体験!24時間何回でも受講可能/

 ネイティブキャンプの
無料体験レッスンへ

 

 

ネイティブキャンプ全体の特徴や基本情報については以下のリンクからご覧ください。

>>ネイティブキャンプの特徴および基本情報

タイトルとURLをコピーしました