ネイティブキャンプの効果的な使い方とおすすめの教材は?上達する勉強法も解説

NativeCamp Guideオンライン英会話

オンライン英会話の中でも、ネイティブキャンプの効果的な使い方やおすすめの教材が知りたいという方も多いのではないでしょうか?

この記事では、ユーザーの私が実践して効果のあった、ネイティブキャンプの使い方や勉強法これは良いと思ったネイティブキャンプのおすすめ教材について詳しくお伝えします。

ネイティブキャンプをうまく使いこなしたい方や、ネイティブキャンプを始めてみたけどイマイチだと感じている方は参考にしてみてください。

 

ネイティブキャンプの効果的な使い方とおすすめの勉強法

さっそく、私が実践しているネイティブキャンプの効果的な使い方や勉強法についてお伝えします。

全部で13のポイントがあります。それぞれご紹介していきます。

1. 英語学習の目的を明確にする

英語学習の一番大切なポイントは、明確な目標を立てることです。

明確な目標があると、勉強が思った通りに進まない時も諦めずに続けることができます。

明確な目標というのは、例えば、

  • 3ヶ月で同僚の外国人と躊躇なく話せるようになる
  • 半年でTOEICスコア100点アップ

のように、「いつまでに何をする」とできるだけ具体的に考えるのがポイントです。

2. レッスン受け放題を最大限活用し、アウトプットを増やす

ネイティブキャンプの魅力は、何と言ってもレッスンを無制限に受けられるところです。

予約も不要ですし、レッスン時間も5〜25分と調節できるので、ちょっとした隙間時間も活用しながらアウトプットの機会を増やしましょう。

「今すぐレッスン」のみでOK

ネイティブキャンプは、「今すぐレッスン」と「予約レッスン」があります。

人気講師を予約しないと質の高いレッスンが受けれないんじゃないの?と思うかもしれませんが、「今すぐレッスン」でも良い講師がたくさん見つかります。

予約は有料ですし、人気講師が「今すぐレッスン」に出てくるときもあるので、予約の必要性はあまりかなと思います。

ちなみに、「今すぐレッスン」の場合、毎時00分と毎時30分前後の時間に講師検索をしてレッスンを受けるのがおすすめです。

その時間帯は予約レッスンが終わる時間なので、人気講師でも枠が空いていることがあります。

モチベーションを維持して毎日続ける

アウトプットを増やすためには、毎日こつこつと続けることが一番大切ですが、そのモチベーションを維持するのは意外と難しいです。

以下の記事では、モチベーションを維持しながらオンライン英会話を継続する具体的な方法についてまとめてありますので、気になる方は参考にしてみてください。

>>オンライン英会話が続かない人へ|継続の秘訣教えます
※こちらの記事は現在執筆中です。公開までお待ちください。

3. 講師を選ぶ時はユーザー評価やレッスン回数などを参考にする

レッスンの質は講師によって大きく左右されるため、講師の選択は重要です。

簡単に良い講師を見つける方法は、ユーザー評価やレッスン回数、お気に入りを参考にすることです。

Teachers

しかし、「今すぐレッスン」の場合、評価の高さにこだわりすぎるといつまでたってもレッスンに移れず時間を無駄にしてしまうので、あくまで参考程度に活用するといいでしょう。

また、実際にレッスンを受けて良かった講師は、お気に入りマークをつけておくことをおすすめします。

「今すぐレッスン」は毎回新しい先生に出会うことがほとんどですが、ごく稀にお気に入りの先生が出てくることもあるので、どんどんお気に入りの先生を増やしていきましょう。

4. 予習する

レッスン前には必ず予習をします。まずレッスンで使う教材を決めて、音読します。

ボキャブラリーや記事がある場合は、その確認や読解を済ませておいて、わからない部分をレッスンで質問できるようにしておきます。

また、ディスカッションがある場合は、ディスカッション用のネタ作りもしています。

5. レッスンでは自己紹介や音読を省く

ネイティブキャンプのレッスンは最大でも25分。その短いレッスン時間の間に、ディスカッションなどの「自分で考えて話す時間」をできるだけ長くなるように工夫します

ネイティブキャンプは、「レッスンの要望」というところで、自己紹介をするかしないか選択できたり、個別にメッセージを送れるようになっているので、私は自己紹介を省き、教材の内容に合わせて「音読を済ませているから、ディスカッションに時間をかけたい」のようにメッセージを書くようにしています。

Request

6. 質問を受けるだけでなく、自分からも質問する

レッスン中、講師はこちらの意見を引き出そうと質問をたくさんしてくれますが、私は自分の意見を述べた後、「あなたはどう思う?」と聞き返すこともあります。

そうすると、相手の意見に対してさらに質問を重ねて会話を広げる練習ができたり、講師から知らなかった単語やフレーズが出てきたりするのでおすすめです。

7. レッスン中に困った時はお助けフレーズを使う

レッスン画面右側のサイドバーに「お助けフレーズ」という機能があります。

Help

講師が何を言っているか伝わらない、頭が真っ白で何を言ったらいいかわからない、このままだとレッスンが進まないという時に使ってみましょう。

沈黙が長くなってしまってレッスン時間を無駄にするよりは、この機能を使って早く解決した方が効率的です。

8. レッスンを録音する

復習に使うため、レッスンは毎回録音しています。

最初は自分が話す英語を聞いて撃沈するかもしれませんが、そこは冷静になって、言いたかったのに言えなかったフレーズや、スムーズに発音できなかったところを確認しましょう。

録音はスマホの録音機能で十分対応できます。

9. レッスン履歴やチャットログ、講師のメッセージを見ながら復習する

予習と同様に、レッスン後の復習は必須です。

復習には、レッスン履歴やチャットログ、講師からのメッセージを見ながら行うと非常に効率的です。

fukusyu

10. 慣れてきたらいろんな国籍の講師と話す

特に英語中級者で、日常会話をある程度理解できるレベルであれば、国籍問わずいろんな人の英語を聞いてみることをおすすめします

そうすることで、初対面の人との英会話に抵抗がなくなり、さまざまな英語の訛りや癖を経験することができるので、自分のコミュニケーションスキル向上に繋がります。

ネイティブキャンプにはさまざまな国籍の講師がいるので、いろんな英語に触れてみましょう。

11. 日本語のカウンセリングを受ける(月1回無料)

ネイティブキャンプは、日本人カウンセラーによるカウンセリングを月1回無料で受けられるので、どの教材がいいかわからない時や、さらにレベルアップするためのアドバイスが欲しい時に利用してみましょう。

講師に聞いてもいいのですが、カウンセラーの方がより詳細に教材について教えてくれたり、レベルに合うおすすめ講師を教えてくれたりします。

12. 自習コンテンツをフル活用する

ネイティブキャンプには無料で活用できる「自習コンテンツ」というものがあります。

内容がかなり充実しているのでレッスン以外の学習にフル活用しましょう。

Self Learning

読む・聞くコンテンツ

e station

電子書籍とオーディオがセットになっており、リーディング・リスニング・シャドーイング・サマライズができる学習システムです。

書籍の種類は1,200冊以上あり、学習履歴も自動でつくようになっています。

ネイティブキャンプに入会していればこのコンテンツが無料で利用でき、英語の参考書を買わなくても十分学習できるので非常におすすめです。

単語帳

Words Book

単語帳には、自分が覚えておきたい単語を登録することができます。

自分で手入力しなければなりませんが、登録できる単語数に制限はありませんし、スマホのアプリでも見れるので、復習時に登録して、ちょっとした隙間時間に見返すといいですね。

単語の意味だけでなく、例文も入れておくとさらに覚えやすいのでおすすめです。

13. ネイティブキャンプ広場を活用する

ネイティブキャンプには、「ネイティブキャンプ広場」というユーザーのコミュニティがあります。

ユーザーが質問を投稿して、他のユーザーが自由に回答できるシステムで、会員であればいつでも投稿や閲覧が可能です。

ネイティブキャンプに関することだけでなく、勉強法やおすすめ書籍、試験対策など、英語学習に関することであれば何でも質問できるので、行き詰まった時に活用するといいでしょう。

 

ネイティブキャンプで伸びる人と伸びない人の違い

ネイティブキャンプだけでなく、オンライン英会話全般にいえることですが、レッスンを受けるだけでは英語力は伸びません。

では、ネイティブキャンプで英語力が伸びる人と伸びない人の違いはなんなのでしょうか?

私は以下のように考えました。

ネイティブキャンプで伸びる人

  • レッスン以外に英語に触れている
  • 予習・復習をする
  • しっかり教材を選んでいる

ネイティブキャンプで伸びない人

  • レッスン以外に何もしない
  • レッスンでフリートークばかりしている

ネイティブキャンプで伸びる人は、レッスンの予習復習をしたり、英語で映画を見たり、隙間時間に英語アプリで学習したりするなど、英語力を伸ばそうと日常的に努力をする人です。

一方、ネイティブキャンプで伸びない人は、レッスンを受けるだけになっている人です。レッスンでもフリートークばかりしていると、なかなかレベルアップもできません。

また、伸びる人は自分のレベルや目的にあった教材を選んでレッスンを受けています

ここからは、ネイティブキャンプの教材に注目し、その内容や選び方について見ていきましょう。

 

ネイティブキャンプの教材の特徴と種類

日常英会話から旅行、ビジネス英語、英語試験対策、キッズ向け教材など、ネイティブキャンプの教材は種類が充実しているので、どの教材を使うべきか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

ここでは、ネイティブキャンプの教材の特徴や種類についてご紹介します。

「コース」と「教材」がある

ネイティブキャンプでは、レッスンで使う教材を選択する時、「コース」で選ぶか、それぞれの「教材」で選ぶかの方法があります。

コースはネイティブキャンプ独自のカリキュラムのことで、各コースごとに必要な教材が中に含まれています。

教材を1つ1つ選ばなくてもいいので、自分のレベルや目標に合うコースがある方はコースをおすすめします。

レベルは10段階

ネイティブキャンプのレベル設定は下記のような基準で、レベル1からレベル10までの10段階で定められています。

自分がどのレベルか確認してみましょう。

レベルできることTOEIC
挨拶・お礼などの基本的な表現が使える
簡単な自己紹介ができる120〜165
身近な話題について受け答えができる170〜220
海外旅行で簡単な英語が使える225〜355
日常生活で最低限必要な英語が使える360〜545
一般的な話題について、自分の考えを表現できる550〜655
英語での会議に参加できる660〜780
専門用語を使い、複雑な議論や説明ができる785〜850
正確な英語を流暢に話せる855〜940
10ネイティブスピーカーに近いレベル945〜990

ネイティブキャンプのコース一覧

コースは全部で14種類用意されています。

各コースのレベルとどんな方が向いているかまとめてみました。

コース名レベル向いている人
初心者コース1〜3英会話初心者で、英語であいさつや自己紹介をできるようになりたい方
SIDE by SIDEコース2〜6英会話に必要なスキルをバランスよく体系的に学びたい初心者の方
カランコース1〜10カランメソッドで英語を学びたい方
ビジネスカランコース6〜10カランメソッドのステージ8~10を修了してビジネス英語を学びたい中上級者の方
カランキッズコース1〜5中学レベルの英語が理解できるお子さん
日常英会話初級コース2〜5身近な話題について話せるようになりたい方
日常英会話中級コース4〜6自分の意見を言ったり、詳細な説明ができるようになりたい方
日常英会話上級コース6〜10幅広い話題で自分の意見を明確かつ正確に表現したい方
キッズコース1〜5ABCから学びたいお子さん
ビジネスコース4〜10ビジネスでの意見交換をできるようになりたい方
英検二次試験対策コース2〜7面接対策をしたい方
TOEIC L&R TEST
600点コース
3〜6TOEIC600点を目指している方
TOEIC L&R TEST
800点コース
6〜8TOEIC800点を目指している方
発音コース3〜10カタカナ英語を抜け出し、通じる発音を身に付けたい方

ネイティブキャンプの教材一覧

教材は全部で27種類用意されています。

教材名レベル購入印刷
初めてのレッスンなし
SIDE by SIDE1〜6任意×
カランメソッド1〜10必要×
ビジネスカラン6〜10必要×
カランキッズ1〜5必要×
英検二次試験対策2〜7なし×
TOEIC L&R TEST600点対策3〜6なし×
TOEIC L&R TEST800点対策6〜8なし×
文法1〜8なし
ENGLISH FOR EVERYONE2〜9必要×
トピックトーク4〜10なし
スピーキング4〜10なし
実践発音3〜10なし
5分間単語クイズ2〜8なし
旅行英会話1〜6なし
5分間ディスカッション4〜10なし
イギリス英語発音3〜10なし
ビジネス英会話3〜8なし
デイリーニュース5〜10なし
実践!仕事の英語4〜10なし
ニュース4〜10なし
NATIONAL GEOGRAPHIC LEARNING4〜8なし
キッズ(はじめてのえいご)なし
Let’s Go1〜5任意×
都道府県教材3〜8なし
異文化コミュニケーション3〜10なし
ゲームで英会話3〜9なし

ネイティブキャンプの教材の注意点3つ

注意点1 教材は無料のものと購入が必要なものがある

上記の表からわかるように、教材はほとんどが無料で利用できますが、一部購入が必要なものや任意で購入するものがあります

その中でもカランメソッドは、最初の数回はリーディングパートがないので教材なしでも大丈夫ですが、リーディングパートが始まると必要になってきます。

カランメソッドに興味がある方は、最初の数回は教材なしでレッスンを受けて、自分に合うか確認してからテキストを購入するようにしましょう。

注意点2 ほとんどの無料教材は印刷可能

ほとんどの無料教材は印刷することが可能です。

テキストにメモをしたい方などはレッスンまでに印刷しておくと便利です。

注意点3 一部の教材はレッスン中しか閲覧できない

無料教材の中でも、英検対策やTOEIC対策、SIDE by SIDEやLet’s Goはレッスン中およびレッスン後しか閲覧できません

英検対策やTOEIC対策は、各試験の予想問題を行うレッスンなので、レッスン前にテスト内容がわからないようになっています。

SIDE by SIDEやLet’s Goは、お子さんが使う場合など、手元においてレッスンを受けたい場合は各自で購入する必要があります。

 

 

ネイティブキャンプの教材の選び方

ネイティブキャンプにどんな教材があるか把握できたら、自分にあった教材を選んでいきましょう。

「コース・教材診断」で自分に合うものを確認

まず、「コース・教材診断」というツールを使って自分に合うコースや教材を確認してみます。

3つの質問に答えるだけなので、すぐ終わります。

test

アプリのスピーキングテストで自分のレベルを確認

次に、自分の英語レベルを確認します。

より効果的に学習するためにも、必ず教材は自分のレベルに合ったものを選びましょう

いまいち自分のレベルがわからないという方は、ネイティブキャンプのアプリで受けられる「マンスリースピーキングテスト」を受けてみてください。

Speaking Test

自動音声によるテストで、試験時間は5分、AIによる自動採点で次の日に結果が届きます。

月1回無料で受けられるテストなので、毎月学習の成果を確認するために受けるのもおすすめです。

自分のレベルで絞り込む

自分のレベルがわかったら、自分のレベルで絞って教材を探すこともできます。

Material level

コース・教材診断で出てこなかった教材でも、興味が湧いたものが自分のレベルに合っていればとりあえず使ってみるのがおすすめです。

教材の変更の仕方

教材の変更は会員ページのホーム画面か、レッスン前の講師紹介画面で変更可能です。

change

使いたいコースや教材に合った講師を予約

コースや教材の中には、指導できる講師が限られているものがあります。

特に、カランメソッド、英検対策、TOEIC対策、Let’s Goなどは注意が必要です。

コースや教材で絞って講師を検索できるようになっているので、必ず使いたいコースや教材に合った講師を選ぶようにしましょう。

search

 

ネイティブキャンプのおすすめ教材・コース

自分のレベルや目的はわかって教材を探してみたけど、まだ選択肢が多すぎて決めれないという方もいると思います。

ここでは、私がこれまで使用して良かったものを中心におすすめをまとめてみたので、教材やコース選びの参考にしてみてください。

何から始めるべきか迷ったら「日常英会話コース」

教材の種類が多くて選べないという方は、とりあえず「日常英会話コース」から始めてみましょう。

Daily Conversation

初級・中級・上級とあるので、自分のレベルに合ったものを選んでください。

文法やスピーキングをミックスさせたカリキュラムなので、バランスよく学ぶことができます。

初心者におすすめ

初心者におすすめなのは、英語の基礎部分を学びながら会話練習もできる教材です。

初心者におすすめのコース・教材4選

  • 初心者コース+発音コース
  • SIDE by SIDE
  • 文法
  • 異文化コミュニケーション

中級者におすすめ

中級者におすすめなのは、スピーキングなどのアウトプットに重点をおきながら語彙力も鍛えられる教材です。

中級者におすすめの教材3選

  • カランメソッド
  • スピーキング
  • 5分間ディスカッション

ビジネス・上級者におすすめ

ビジネス英語を学びたい方や上級者におすすめなのは、ビジネスに特化した教材やより複雑なトピックで話せる教材です。

ビジネス・上級者におすすめの教材3選

  • ビジネスコース
  • デイリーニュース
  • ビジネスカラン

 

ネイティブキャンプのシステムとアプリの使い方

ネイティブキャンプは、独自システムやアプリを使ってレッスンの受講や自習ができるようになっており、Skypeは不要です。

パソコンの対応OSとブラウザ

パソコンの場合、ネイティブキャンプの公式サイトにログインすればそのままレッスンを受けることができます。

対応しているOSとブラウザは以下の通りです。

ブラウザは対応しているものが2つしかないので注意しましょう。

OS

  • Windows 7 , 8 , 10
  • MacOS X 10.9以降

ブラウザ

  • Google Chrome 最新版
  • Fire Fox 最新版

スマホ・タブレットはアプリをダウンロード

nativecamp app

スマホやタブレットの場合、ネイティブキャンプの公式アプリをダウンロードすれば、そのアプリ内で講師を検索、そのままレッスンを受けることができます。

マンスリースピーキングテストはアプリでしか受けることができないので、パソコンでレッスンを受ける方もスマホにアプリのダウンロードをしておくことをおすすめします。

スマホ・タブレットの対応OS

  • iOS 9.0以降
  • android OS 4.2以降

 

ネイティブキャンプのコインの使い方

先ほど、ネイティブキャンプには「今すぐレッスン」と「予約レッスン」があることをお伝えしましたが、その「予約レッスン」を受ける時に使うのが「コイン」です。

ここでは、そのコインの使い方をお伝えします。

予約レッスンは有料で、コインが必要

ネイティブキャンプの予約レッスンは有料で、コインが必要です。

つまり、予約をすると月額料金以外に料金がかかることになるので、基本は「今すぐレッスン」だけで十分です。

しかし、どうしてもレッスンを受けたい講師がいる場合や、継続的に同じ講師に教えたもらいたい場合などは予約レッスンをおすすめします。

ちなみに、カランメソッドは予約レッスンのみなので、カランメソッドのレッスンを受けたい方はコインが必須になります。

コインの購入方法と料金

会員ページの右上のコインのアイコンをクリックすると、コインを購入する画面に移動できます。

コインの料金は以下の通りです。

コイン数サービスコイン料金(税別)
500コイン+01,000円
1,600コイン+1003,000円
2,700コイン+2005,000円
5,500コイン+50010,000円

1レッスンあたり必要なコインは、非ネイティブ講師で100〜200コイン、ネイティブ講師・日本人講師で300〜500コインです。

ちなみに、ネイティブキャンプでは、コインを無料で獲得できたり、指定の人気講師の予約レッスンのコインを返却するなど、何かしらのキャンペーンを常に行っています。

予約レッスンが必要な方はキャンペーンをうまく活用してみてください。

キャンペーン情報は、メニュー画面「その他」の「特典・キャンペーン」からチェックできます。

レッスンの予約方法

  • 1. メニュー画面の「講師を探す・予約」を開く
  • 2. 真ん中にある「予約 / 日時別講師検索」をクリック
  • 3. 自分に合う講師を選択し、講師紹介画面に移動する
  • 4. 下の方に講師スケジュールがあるので、緑の選択肢の中から希望の時間をクリック
  • 5. レッスンで使う教材を選択し、「次へ」をクリック
  • 6. 代替講師の希望の有無を選択し、「次へ」をクリック
  • 7. 予約内容を確認し「予約確定」をクリックして完了

コインの有効期限

コインは、購入したコインとキャンペーンなどで獲得したコイン(サービスコイン)で有効期限が異なります。

コインの有効期限は、会員ページ右上のコインのアイコンから確認できます。

購入コインサービスコイン
有効期限購入日から180日付与されてから60日

 

ネイティブキャンプで効果を出すには使い方の工夫や教材選びが大切

この記事では、ネイティブキャンプの効果的な使い方や勉強法、おすすめの教材についてお伝えしました。

ネイティブキャンプは、使い方を工夫して教材をしっかり選ぶことで、効果的な英語学習として活用できます。

ここでご紹介した方法以外にも、ネイティブキャンプを継続的に利用して、自分に最適な使い方や勉強法を模索してみてくださいね。

 

 

ネイティブキャンプ全体の特徴や基本情報については以下のリンクからご覧ください。

>>ネイティブキャンプの特徴および基本情報

タイトルとURLをコピーしました