英語学習におすすめの映画30選【レベル・ジャンル別】

このページでは、英語学習におすすめの映画を紹介し、英会話で使える劇中の表現やフレーズをまとめています。

英語学習に映画を活用したいけど、いまいちどれがいいのかよくわからないという方は、ぜひご覧ください。

ナビゲーション

英語学習におすすめの映画を、レベルやジャンルごとにご紹介しています。

ご自身の英語レベルや興味のあるジャンルをクリックしてください。

初心者・中級者向け4選ラブストーリー3選
ビジネス・上級者向け4選コメディ3選
イギリス英語を学びたい方向け4選SF・アクション3選
子ども向け・アニメーション5選ミュージカル4選

また、映画を活用した効果的な英語勉強法や、自分に合う作品の選び方については、以下の記事でまとめていますので参考にしてみてください。

>>映画やドラマを活用した英語勉強法と作品の選び方

 

初心者・中級者におすすめの映画4選

ホーム・アローン(Home Alone)

ホーム・アローンは、シカゴに暮らす大家族の一員である8歳のケビンが、ひょんなことから一人自宅でクリスマスを過ごすことになり、そこに訪れる泥棒2人と繰り広げるお話です。

主人公が子どもなので、出てくる表現も簡単なものが多く、初めて映画を英語で見る方におすすめの映画です。

以下の記事では、ホーム・アローンに出てくる表現やフレーズについてまとめています。

>>映画「ホーム・アローン」から学ぶ英会話

ターミナル(The Terminal)

ターミナルは、ニューヨークに向かっている間に祖国が崩壊したため入国も帰国もできなくなってしまった主人公が、空港で生活をしながら繰り広げるお話です。

主人公が英語を話せず、空港で生活をしながら英語を学んでいくので、聞き取りやすい英語が多く、英語初心者の方におすすめの映画です。

以下の記事では、ターミナルに出てくる表現やフレーズについてまとめています。

>>映画「ターミナル」から学ぶ英会話

マダム・イン・ニューヨーク(English Vinglish)

マダム・イン・ニューヨークは、姉の依頼でインドからニューヨークにやって来た英語が苦手な専業主婦のシャシが、家族に内緒で語学学校に通い、英語を上達させていくお話です。

自分の英語をバカにされるつらい経験を乗り越え、だんだん英語を話せるようになるシャシにパワーをもらえるので、最近英語学習のモチベーションが下がってきた、という方におすすめの映画です。

以下の記事では、マダム・イン・ニューヨークに出てくる表現やフレーズについてまとめています。

>>映画「マダム・イン・ニューヨーク」から学ぶ英会話

アナと雪の女王(Frozen)

アナと雪の女王は、王家に生まれた姉のエルサと妹のアナが繰り広げる物語で、エルサが歌う「レット・イット・ゴー」は日本でも大ヒットしましたね。

覚えやすい歌や簡単なセリフが多く、世界中で大ヒットしたお陰で英語の歌詞やスクリプトをネット上ですぐ見つけられるので、ディズニー映画の中でも特に英語学習に向いています。

以下の記事では、アナと雪の女王で出てくる表現やフレーズをまとめています。

>>映画「アナと雪の女王」から学ぶ英会話

 

ビジネス・上級者におすすめの映画4選

プラダを着た悪魔(The Devil Wears Prada)

プラダを着た悪魔は、ジャーナリストを目指す主人公が有名ファッション誌の編集部に就職し、編集長である最悪の上司の元で成長していくお話です。

ファッションに興味のある方はもちろん、ビジネスでの会話が多いためビジネス英語を学んでいる方におすすめの映画です。

以下の記事では、プラダを着た悪魔で出てくる表現やフレーズをまとめています。

>>映画「プラダを着た悪魔」から学ぶ英会話

マイ・インターン(The Intern)

マイ・インターンは、高齢者インターン生のベンと、彼を雇用した会社の社長ジュールズが繰り広げるお話です。

仕事とプライベートどちらのシーンもあり、ビジネスメールでのやり取りなども出てくるため、ビジネスに役立つ英語をたくさん学べる映画です。

以下の記事では、マイ・インターンに出てくる表現やフレーズについてまとめています。

>>映画「マイ・インターン」から学ぶ英会話

幸せのちから(The Pursuit of Happyness)

幸せのちからは、ホームレスから億万長者になった人物の実話を元にした物語です。

主人公が証券会社で働くので、お金に関するビジネス英語を学びたい方におすすめです。

以下の記事では、幸せのちからに出てくる表現やフレーズについてまとめています。

>>映画「幸せのちから」から学ぶ英会話

ソーシャル・ネットワーク(The Social Network)

ソーシャル・ネットワークは、Facebookの創設者であるマーク・ザッカーバーグが、ハーバード大学在学中にFacebookを考案し、成功するまでの道のりを描いたお話です。

会話のスピードが早く、専門的な用語も頻繁に出てくるため、リスニングを鍛えたい上級者におすすめの映画です。

以下の記事では、ソーシャル・ネットワークに出てくる表現やフレーズについてまとめています。

>>映画「ソーシャル・ネットワーク」から学ぶ英会話

 

イギリス英語を学びたい方におすすめの映画4選

ハリー・ポッター(Harry Potter)

ハリー・ポッターは、魔法使いのハリーの冒険と成長を描いたイギリスのファンタジー小説の映画版です。

キャストのほとんどがイギリス出身の俳優なので、自然なイギリス英語に触れられます。

魔法の世界を描いたこの映画特有の固有名詞が頻繁に出てくるので、ストーリーの内容を知っている方におすすめです。

以下の記事では、ハリー・ポッターに出てくる表現やフレーズについてまとめています。

>>映画「ハリー・ポッター」から学ぶ英会話

英国王のスピーチ(The King’s Speech)

英国王のスピーチは、吃音(きつおん)で悩むイギリス王ジョージ6世とその治療を担当した言語療法士の友情を描いた史実に基づくお話です。

スピーチがメインテーマとなっているので、英語のスピーチを練習している方にはとても参考になる映画です。

以下の記事では、英国王のスピーチに出てくる表現やフレーズについてまとめています。

>>映画「英国王のスピーチ」から学ぶ英会話

アバウト・タイム(About Time)

アバウト・タイムは、自分の過去に戻るタイムトラベルの能力を持つ主人公の恋愛を描いたSF映画です。

イギリスが舞台となっており、恋愛映画らしい対話の多いストーリーとなっているため、イギリスの日常英会話を学びたい方におすすめです。

以下の記事では、アバウト・タイムに出てくる表現やフレーズについてまとめています。

>>映画「アバウト・タイム」から学ぶ英会話

マイ・フェア・レディ(My Fair Lady)

マイ・フェア・レディは、言語学の教授がロンドンの下町で生活する言葉遣いの汚い主人公をレディに変えていくミュージカル映画です。

ストーリーの始めは下品な英語が出てきますが、イギリスの階級社会を舞台としているので丁寧なイギリス英語を学べます。

また、主人公が苦戦しながら英語の発音を矯正していく場面など、英語学習者だからこそ共感できるシーンも多いです。

以下の記事では、マイ・フェア・レディに出てくる表現やフレーズについてまとめています。

>>映画「マイ・フェア・レディ」から学ぶ英会話

 

ラブストーリーが好きな方におすすめの映画3選

ラブ・アクチュアリー(Love Actually)

ラブ・アクチュアリーは、19人の男女のさまざまな愛の形とそれぞれのクリスマスを描いたイギリス映画です。

メインはイギリス英語ですが、登場人物が多く年齢やバックグラウンドがさまざまなので、いろんな訛りの英語に触れたい方におすすめです。

以下の記事では、ラブ・アクチュアリーに出てくる表現やフレーズについてまとめています。

>>映画「ラブ・アクチュアリー」から学ぶ英会話

恋愛小説家(As Good As It Gets)

恋愛小説家は、ニューヨークに住む極度の潔癖症かつ自己中心的な性格の小説家が、行きつけのレストランのウェイトレスと恋に落ちるお話です。

日常会話のシーンが多く、会話のスピードもそこまで速くないので理解しやすいです。

以下の記事では、恋愛小説家に出てくる表現やフレーズについてまとめています。

>>映画「恋愛小説家」から学ぶ英会話

ワイルド・ガール(Wild Child)

ワイルド・ガールは、ロサンゼルス在住のおしゃれが大好きな16歳の女の子が、イギリスの田舎にある厳格な高校に入学するラブコメ映画です。

字幕なしでも内容がわかるようなストーリーになっているので、英語の聞き取りに集中しやすいです。

以下の記事では、ワイルド・ガールに出てくる表現やフレーズについてまとめています。

>>映画「ワイルド・ガール」から学ぶ英会話

 

コメディが好きな方におすすめの映画3選

マスク(Mask)

マスクは、冴えない主人公が、超能力を持った黄緑色の顔の怪人「マスク」に変身するお話です。

変身した主人公がオーバーリアクションではっきりとした口調で話すので、スピーキングの参考になります。

以下の記事では、マスクに出てくる表現やフレーズについてまとめています。

>>映画「マスク」から学ぶ英会話

キューティ・ブロンド(Legally Blonde)

キューティ・ブロンドは、ファッションを学んでいた主人公が、恋人に振られたことをきっかけに、ハーバート大学を受験、合格し、法律を学んでいくお話です。

ストーリーがわかりやすく、大学での日常会話、裁判の際に法廷で使われる単語なども出てくるのでおすすめです。

以下の記事では、キューティ・ブロンドに出てくる表現やフレーズについてまとめています。

>>映画「キューティ・ブロンド」から学ぶ英会話

ポリス・アカデミー(Police Academy)

ポリス・アカデミーは、アメリカの警察学校を舞台としたコメディ映画で、これまで7作品が公開されました。

登場人物の英語が聞き取りやすく、面白いシーンが多いので観ていて飽きません。

以下の記事では、ポリス・アカデミーに出てくる表現やフレーズについてまとめています。

>>映画「ポリス・アカデミー」から学ぶ英会話

 

SF・アクションが好きな方におすすめの映画3選

バック・トゥ・ザ・フューチャー(Back to the Future)

バック・トゥ・ザ・フューチャーは、1985年に公開された大ヒットSF映画です。

SFだと英語学習に向いていないんじゃないの?と思うかもしれませんが、この映画は対話が多く、話すスピードが早いので、リスニングを鍛えたい方におすすめの映画です。

以下の記事では、バック・トゥ・ザ・フューチャーに出てくる表現やフレーズについてまとめています。

>>映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」から学ぶ英会話

ターミネーター(The Terminator)

ターミネーターは、未来からやって来たヒト型アンドロイド「ターミネーター」を描いた、日本でも定番のSFアクション映画です。

アクション映画の方でも会話のシーンが多く、難しい単語もあまり出てきません。

以下の記事では、ターミネーターに出てくる表現やフレーズについてまとめています。

>>映画「ターミネーター」から学ぶ英会話

アベンジャーズ(Avengers)

アベンジャーズは、地球侵略を狙う宇宙人たちから地球を守るために立ち上がったヒーローたちの最強チーム「アベンジャーズ」のお話です。

マーベル映画は世界中にファンが多く、この映画を知っておくと、外国人との会話で盛り上がることが多いのでおすすめです。

以下の記事では、アベンジャーズに出てくる表現やフレーズについてまとめています。

>>映画「アベンジャーズ」から学ぶ英会話

 

ミュージカルが好きな方におすすめの映画4選

サウンド・オブ・ミュージック(The Sound of Music)

サウンド・オブ・ミュージックは、修道女見習いだった主人公マリアが、厳格な性格のトラップ大佐の子ども達の家庭教師になるお話です。

「ドレミの歌」「エーデルワイス」など誰もが知る名曲を英語で聞くことができますし、マリアの話す英語がとても聞き取りやすいのでおすすめです。

以下の記事では、サウンド・オブ・ミュージックに出てくる表現やフレーズについてまとめています。

>>映画「サウンド・オブ・ミュージック」から学ぶ英会話

ハイスクール・ミュージカル(High School Musical)

ハイスクール・ミュージカルは、アメリカの高校生たちが音楽を通じて成長していく姿を描いたミュージカル映画です。

学生の会話が中心なので、若者らしい単語や日常会話を聞くにはぴったりの作品です。

以下の記事では、ハイスクール・ミュージカルに出てくる表現やフレーズについてまとめています。

>>映画「ハイスクール・ミュージカル」から学ぶ英会話

天使にラブソングを(Sister Act)

「天使にラブソングを」は、殺人現場を目撃したクラブ歌手の主人公が、かくまわれた修道院で繰り広げるお話です。

劇中の歌はどれもわかりやすい歌詞とメロディなので、音楽と一緒に英語を練習したい方におすすめです。

以下の記事では、「天使にラブソングを」に出てくる表現やフレーズについてまとめています。

>>映画「天使にラブソングを」から学ぶ英会話

ラ・ラ・ランド(La La Land)

ラ・ラ・ランドは、ロサンゼルスを舞台に、俳優志望の主人公とピアニストの恋愛を描いたミュージカル映画です。

歌やダンスが満載で、英語の歌を覚えるのも楽しいですし、映像が非常に美しいので飽きることなく観れます。

以下の記事では、ラ・ラ・ランドに出てくる表現やフレーズについてまとめています。

>>映画「ラ・ラ・ランド」から学ぶ英会話

 

英語学習におすすめのアニメーション映画5選

トイ・ストーリー(Toy Story)

トイ・ストーリーは、おもちゃが大好きなアンディ少年の愛用するおもちゃたちが繰り広げる物語です。

日本でも馴染みのある映画で、難しい単語も出てこないので、子どもから大人まで英語初心者の方におすすめです。

以下の記事では、トイ・ストーリーに出てくる表現やフレーズをまとめています。

>>映画「トイ・ストーリー」から学ぶ英会話

ベイマックス(Big Hero 6)

ベイマックスは、兄を失った悲しみにくれる天才少年と、兄が残したケアロボット「ベイマックス」との物語です。

トイ・ストーリー同様、性別問わず英語初心者におすすめのディズニー映画です。

以下の記事では、ベイマックスに出てくる表現やフレーズをまとめています。

>>映画「ベイマックス」から学ぶ英会話

ズートピア(Zootopia)

ズートピアは、肉食動物と草食動物が共存する大都市「ズートピア」を舞台に繰り広げられる、実際の社会問題をテーマに描いたお話です。

警察が失踪者を探すというストーリーで、日常会話に加えて「逮捕」「刑事」など少し難しい単語を学べるのがおすすめポイントです。

以下の記事では、ズートピアに出てくる表現やフレーズをまとめています。

>>映画「ズートピア」から学ぶ英会話

インサイド・ヘッド(Inside Out)

インサイド・ヘッドは、アメリカで暮らす少女ライリーの感情たち(Joy / Sadness / Fear / Disgust / Anger)が繰り広げる冒険とライリー自身の成長を描いたお話です。

キャラクターが「感情」なので、自分の気持ちを表現する単語を楽しく学びたいお子さんにおすすめです。

以下の記事では、インサイド・ヘッドに出てくる表現やフレーズをまとめています。

>>映画「インサイド・ヘッド」から学ぶ英会話

ティム・バートンのコープスブライド(Tim Burton’s Corpse Bride)

ティム・バートンのコープスブライドは、結婚式を控えた主人公と、主人公が森の中で間違って指輪をはめてしまったコープスブライド(死体の花嫁)が繰り広げるお話です。

難しい単語もなく会話が中心で、ティム・バートン独特の美しい世界観が楽しめるので、英語初心者の大人にもおすすめの映画です。

以下の記事では、ティム・バートンのコープスブライドに出てくる表現やフレーズをまとめています。

>>映画「ティム・バートンのコープスブライド」から学ぶ英会話

 

英語学習に映画を活用して実践的な英会話を学ぼう

このページでは、英語学習におすすめの映画についてお伝えしました。

映画は、楽しみながら実践的な英会話を学べる、英語学習には最適なツールです。

まずは自分が興味のある作品から始めてみてくださいね。

 

 

 

ここでご紹介した映画で学べる英会話以外にも、便利で役立つ英語フレーズはたくさんあります。

以下のページでまとめていますので、気になる方はぜひご覧ください。

>>英会話で役立つ英語フレーズまとめページへ

タイトルとURLをコピーしました