金のフレーズ音声ダウンロード方法と効率的な音声の使い方【無料で使える】

金のフレーズ音声ダウンロード無料TOEIC勉強法

TOEICの単語帳としては日本一有名で売れている「TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ」(通称:金フレ)ですが、実は書籍を買わなくても無料でダウンロードできる音声を利用するだけで金のフレーズに収録されている英単語を習得できます

こちらでは金のフレーズの音声ダウンロードの方法を初め、金のフレーズの音声やアプリを使って効率的に英単語を記憶できる使い方について解説していきます。

また売上部数100万部突破記念に作られた裏音声やアプリのみで使える金のフレーズ2についても触れていきますので、是非最後までご覧ください。

金のフレーズの音声は無料でダウンロードできる

金のフレーズの音声は無料でダウンロードできます。

これは金のフレーズ本書を購入している人限定ではなく、朝日新聞出版のホームページにある金のフレーズのページにあるダウンロードリンク、もしくはスマホのアプリを使って無料でダウンロードできるものですので、後から利用料金を請求されることはありません。

>>朝日新聞出版 金のフレーズの紹介ページへ

金のフレーズ音声はパソコンとiphone/androidアプリでは内容がちがう

金のフレーズのメインコンテンツは、以下のレベルの見出し語1,450語とそのフレーズですが、実はパソコンとiphone/androidアプリでダウンロードできるデータに差があります。

【出る単特急 金のフレーズ 見出し語1,450語の内訳】
・600点レベル 助走の400語
・730点レベル 加速の300語
・860点レベル 飛躍の200語
・990点レベル 頂点の100語
・パート1重要語100
・部署・職業名(94語)
・前置詞・接続詞・接続副詞(48語)
・多義語88
・定型表現120

パソコンで利用できるコンテンツ

金のフレーズのうち、パソコンなどでダウンロードできる音声ファイルのコンテンツは、見出し語1000語と見出しフレーズ、およびSupplementの50語とそのフレーズの音声です。ダウンロードできる音声ファイルには以下の2種類があります。

・1冊まるごと音声:英単語、フレーズ日本語訳、英語フレーズ、英語フレーズ
・英語のみ:英単語、英語フレーズ

1冊まるごと音声では、英単語が発音された後、フレーズの日本語訳が読み上げられ、続いて英語のフレーズが2回繰り返される、という順番で音声が聴けます。

英語のみの音声では、英単語が発音された後、1回だけフレーズが読み上げられる、という順番で進んでいきます。

見出し語以外の派生語、類義語、関連語については音声で聞くことはできません。

いずれの音声もPCでダウンロードしたあと、ipodやウォークマンなどのMP3プレーヤーに移してリスニングのトレーニングができます。

iphone/androidアプリで利用できるコンテンツ

金のフレーズの音声は、iphone/androidで「abceed analytics」というアプリをダウンロード(無料)しても利用できます。

abceed analytics

abceed analyticsでは、音声ファイルの英語のみ版と同じく、見出し語1,450語とフレーズの英語音声に加え、音声以外に派生語・類義語・関連語、さらに「TOEICの世界では」で始まるTEX加藤さんのひと口メモなど、金のフレーズの全コンテンツを確認できます。

abceed analyticsで見られる金のフレーズが書籍版と1つだけ異なる点があり、abceed analyticsではフレーズが初めからすべて見えるようになっていて、穴埋めする演習ができません。

一方、abceed analyticsで見られる金のフレーズの良いところは、初見で単語もしくはフレーズを「わかる」「わからない」で振り分けて、わからないもの、あいまいなものだけ集中して習得できることです。

アプリではさらに有料(当初3日間は無料)で、TOEIC各パートにつき、1セット3~5問程度の問題演習もできます。

こちらは問題を解き進めながら都度々々現在の自分の予想TOEICスコアを確認でき、学習を進めるモチベーションになります。

無料期間は3日となっていますが、アプリを閉じなければ3日を過ぎても無料で利用できる裏技があるので、興味はあるけどできるだけ節約したいという人はスマホの電源を切らずに試してみると良いでしょう。

オンラインで実践演習をしたい場合のおすすめアプリ

abceed analyticsのTOEIC演習は練習したいパートを選択して3~5問程度の小テストを受けるのですが、TOEICテストの2時間を想定して実践演習をしたい場合、スタディサプリENGLISHというアプリがおすすめです。

スタディサプリENGLISH

各パートの例題と出題傾向を解説するオンライン講義に加え、数多くの練習問題を解けるだけでなく、実践問題集を20テスト分受けられます。

月額2,480円ですが、初めて利用する場合、7日間無料で体験受講できます。7日間の無料期間で7回分の模擬試験を受けるのも良し、全パートの講義を受けるだけでも得られるものは多いので、お試ししてみることをおすすめします。

>>スタディサプリENGLISHをチェックしてみる

金のフレーズ 音声のダウンロード方法

金のフレーズの音声ファイル(MP3)やアプリのダウンロードは朝日新聞出版のホームページにある金のフレーズの販売ページからできます。アプリ版はスマホのアプリストアからもダウンロード可能です。

>>朝日新聞出版 金のフレーズの紹介ページへ

>>金のフレーズアプリ(abceed analytics)へ

MP3版は、圧縮フォルダでダウンロードされ、16個の音声ファイルで聞けます。

アプリ版は、スマホでabceed analyticsをダウンロードした後にアプリを起動し、プロフィールを投入した後、画面下部にある「見つける」から「出る単特急金のフレーズ」を選択すると、ライブラリーに格納されます。

金のフレーズ音声の時間はどのくらい?

金のフレーズ音声時間

金のフレーズの音声は、1冊まるごと音声ダウンロード版で3時間55分37秒、英語のみ版で1時間51分52秒の時間分が収録されています。

金のフレーズの音声は16個のファイルに別れていますが、書籍の各章の見出しに音声ファイルの番号に相当する番号が記載され、書籍と音声とセットで学習しやすいようになっています。

金のフレーズのパートごとの音声の時間は以下の通りです。

音声ファイル番号1冊まるごと版英語のみ版
600点レベル400語01~041時間7分38秒31分11秒
パート1重要語100語0518分49秒8分21秒
日常単語062分10秒1分9秒
730点レベル300語07~0953分11秒24分17秒
部署・職業名106分4秒3分13秒
前置詞・接続詞・接続副詞112分41秒1分20秒
860点レベル200語12~1334分30秒16分4秒
多義語1423分38秒13分40秒
990点レベル100語1517分39秒8分6秒
定型表現120セット169分17秒4分31秒

音声ファイルの番号のまま取り組むのは非効率なので、一旦、本編であるレベルごとの単語とSupplementの単語で分類しなおし、ファイル名を変更すれば、ダウンロード音声も効率よく活用できるでしょう。

金のフレーズ 音声の使い方と順番

ダウンロード音声の使い方

金のフレーズの音声ファイルダウンロード版とアプリ版にはそれぞれの良さがあり、音声の使い方が異なります。こちらで効果的に点数を伸ばす音声の使い方をお知らせします。

音声ファイルダウンロード版

音声ファイルダウンロード版の良いところはファイルを起動したら音声が途切れなく聞き流せることです。ハンズフリーで聞き流せるのがアプリ版にないメリットです。

書籍版金のフレーズを見ながら音声を確認するのも良いし、日本語訳を覚えてきたら音声を聴きながら意味とともに英語の綴りも言えるようになるのも良いでしょう。英語の綴りを言えるようになると飛躍的にリスニング力が伸びます。

TOEICですでに600点以上を獲得している方は英語のみ版を利用して、英語の音声に対して全て意味が分かるようにすると良いだけでなく、単語を聞いたらフレーズを言えるくらい暗記でき、発音も完璧にできるとTOEICテストをかなり楽に受けられるようになるでしょう。

アプリ版(iphone/android)

出る単特急 金のフレーズのアプリ版であるabceed analyticsは、TOEICの英単語を勉強し始めの時に、文字を確認しながら覚えるのに最適です。書籍だとページをめくって覚えていかなくてはいけないため両手がふさがりますが、スマホであれば片手でどこででも簡単にチェックできますので、すき間時間や移動中に勉強するのにも向いています。

さらに派生語や類義語、関連語まで確認できて語彙を拡張できるのがアプリ版のいいところです。こちらは音声では確認できませんが、スマホ1台で済ませられる手軽さは音声ダウンロードファイル+書籍では体感できません。

また曖昧な単語だけ選別して集中して覚えていけるのもアプリ版のメリットです。わかる単語をドンドン省いていって、残ったものをすべて覚えたら、また総ざらいで曖昧な単語をあぶりだして、という作業を何回も繰り返していけば、効率的にすべての単語をカバーできるようになるでしょう。

効果的なダウンロード音声の使い方

金のフレーズの音声の使い方は、ただ聞き流すだけでなく、以下の2つのアウトプットも組み合わせるのがおすすめで、多くの900点突破者が実践している方法です。

ディクテーション

ディクテーションは聴いた単語やフレーズを書き出すトレーニングで、何を言っているのかを完全に理解できているかどうかを確認できます。短縮形やリエゾンなども含めて書き取れるようになると、リスニング能力が一段とアップします。

ただしWordファイルにタイピングするにしても、ノートに書き出すにしても時間がかかるので、時間に余裕があるときだけ実施するようにし、実際には次のシャドーイングでひとまとめにやってしまった方が効率は良いです。

シャドーイング

シャドーイングは聴いた単語やフレーズをそのまま発音する練習です。日本語の母音と子音の数は英語と比較して少ないため、母音と子音を正確に理解して発音できることが、リスニング能力の向上に役立ちます

金のフレーズの書籍版にもアプリ版にも発音記号が掲載されていますので、あいまいな単語は都度発音記号を確認しながら正確な発音ができるように反復して練習しましょう

100万部突破を記念して金のフレーズの「裏音声」をHP、アプリで無料配信中

金のフレーズでは100万部突破を記念して、ダウンロード音声に裏音声がついたバージョンが緊急製作されました。

裏音声がダウンロードできるというニュースがPRTIMESというプレスリリースメディアで取り上げられています。

参考:累計100万部突破記念!『TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ』の“裏音声”無料配信中(PRTIMES)

アメリカ英語とイギリス英語どちらも聞ける

通常の金のフレーズの音声では、単語・フレーズごとにアメリカ英語とイギリス英語が交互に録音され、1つの単語・フレーズごとにどちらか一方の音声しか聴けませんでしたが、収録していない方の言語も収録された「裏音声」がダウンロード可能になりました。

こちらは音声ファイル版でも、アプリ版でも確認できます。これにより同じフレーズで米英両言語での聞き取りが可能になるため、米英の発音アクセントの違いが明確になり、リスニングの更なるスコアアップが見込めるようになっています。

著者 TEX加藤さんのコメント

著者のTEX加藤さんは神田外語学院でTOEICテスト講座を請け負っている講師で、毎回TOEICを受験してほぼ毎回満点である990点を取得しているほどTOEICテストに精通しています。

そんなTEX加藤さんが金のフレーズ出版部数100万部突破して次のようにコメントしています。

「金フレ」は、読者のスコアアップ、ただそれだけを願い、持てる力のすべてを注ぎ込んだ一冊です。「TOEICの世界」には、100万部売れた本は存在しませんが、現実世界でそれが実現したことに、著者として驚きと喜びを感じています。これからも、読者の皆様が摩訶不思議な「TOEICの世界」を体験しつつ、スコアアップできる本が書けるよう誠心誠意がんばります。

引用:PRTIMES「累計100万部突破記念!『TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ』の“裏音声”無料配信中」

金のフレーズ2アプリもある

金のフレーズのアプリ版続編として、「金のフレーズ2」があります。こちらはアプリ専用のコンテンツで600円が課金されます。

金のフレーズ2の違い

金のフレーズ2は書籍版の金のフレーズの最新版に合わせてabceed analyticsの金のフレーズに変更を加えただけで、従来の見え方や使い方が変わったわけではありません。

そのため相当なこだわりがない限りは、abceed analyticsからダウンロードできる金のフレーズを利用すれば問題ないでしょう。

金のフレーズ2の口コミ・評価は?

アプリストアにある金のフレーズ2の口コミをチェックしてみましょう。

リスニングモードが便利
★★★★★
リスニングモードを使えば書籍版の音声では収録されていない、「フレーズ」(英)→「フレーズ訳」(日)が可能となり非常に便利です。

アプリは残念
★★★★☆
以下を改善してほしい

・「フレーズをおぼえる」に絞り込みがほしい
・「フレーズをおぼえる」や「リスニング」に任意の単語にジャンプできる機能がほしい
・「リスニング」の背景が黒なのが謎。「フレーズをおぼえる」と同様の画面でも良いのでは?

とにかく応用が利かず、痒いところに届かない。全ページを苦手単語のみ何周したいのだが、そのような設計になっていない。書籍の内容は素晴らしいだけに残念。

書いて覚える派の人にとって
★★★★☆
書いて覚えるタイプなので、正直あまり期待してなかったのですがとても覚えやすいです。3ステップで覚える⇒定着ができるので取り組みやすく、何度も行っても苦ではないです。ボキャブラリーの少なさがネックだったので重宝しています。

良い点

  • バックグラウンドで音楽を聴きながら音声も再生されるので使いやすい
  • 聴く、見るだけではなく、自分で書く、話すもできるので定着しやすい
  • 例文がちょうどいい長さで覚えやすい、繰り返し学んでも苦にならない
  • 類義語、派生語などがついている単語もありわかりやすい

改善希望点

  • 次のセットへではなくパート2、3へのボタンの方が使いやすい
  • バックグラウンドの音楽の音量が調整できるといい

金のフレーズ2ダウンロードのやり方

金のフレーズ2のダウンロードはスマホを使ってアプリストアからダウンロードできます。

金のフレーズ2にはandroid版もある?

金のフレーズ2はGooglePlayからもダウンロードできます。

金のフレーズ2アプリについて

金のフレーズ2のその他の情報をさらに知りたい方は別途記事を作成してご紹介予定です。

※只今作成中のためしばらくお待ちください。

金のフレーズ音声の使い方やダウンロードなどまとめ

出る単特急 金のフレーズの音声はダウンロードファイルやabceed analyticsというアプリで無料で利用できます。

金のフレーズは500点レベルの初級者から860点レベルの上級者まで活用できるので、単語を覚える際に音声と一緒に覚えるようにするとTOEIC本試験に向けて時間に無駄のない勉強ができるはずです。

ダウンロード音声の使い方をご紹介しましたが、900点超えを達成している多くの上級者がシャドーイングを実践してネイティブレベルの発音を手に入れ、ハイスコアを実現しています。

TOEICはリスニングパートの方がスコアを伸ばしやすいので、ダウンロードした音声の使い方をマスターしてリピートして聞くようにすると良いでしょう。

 

タイトルとURLをコピーしました