Kimini英会話の退会方法とは?注意点や休会についても解説

オンライン英会話

Kimini英会話を退会・解約しようとして「退会のボタンが見当たらない」と困っている方も多いのではないでしょうか?

確かにKimini英会話の公式サイトは、退会ページへの行き方がとてもわかりづらいです。

またKimini英会話には退会の他に休会という制度もあり、状況によっては休会した方がいい可能性もあります。

この記事では、Kimini英会話の退会方法や注意点、休会したい場合の手続きについても詳しくお伝えします。

 

Kimini英会話の退会方法

Kimini英会話の退会手順について解説します。

アカウントやレッスン履歴を残しておきたい方や、レッスンを再開する可能性のある方は『休会』が便利です。

退会ではなく休会したい方はこちらをご覧ください。

STEP1:公式サイトにログイン

STEP2:会員ページ右上の「メニュー」から「よくある質問」をクリック

STEP3:「料金プランやお支払いについて」をクリック

STEP4:「退会したいです(アカウントの削除)」をクリック

STEP5:文中にある「退会ページ」をクリック

STEP6:「承諾する」をクリック

STEP7:アンケートに回答し「退会する」をクリック

STEP8:もう一度「退会する」をクリック

以下のような画面が出れば、退会手続き完了です。

「お問い合わせ」やLINE公式アカウントからも手続き可能

上記手順の他に、会員ページのお問い合わせフォームやLINEから退会の依頼をして退会することもできます。

 

Kimini英会話を退会する際の注意点

Kimini英会話を退会する際、以下の2点に注意しましょう。

注意点1:退会のタイミング

退会のタイミングは、

  • 無料体験中の方
  • 有料会員の方

で異なります。

無料体験の方は、最終日までに手続きすればOK

無料体験中の方は、無料体験の最終日(10日目)中に退会手続きをすれば問題ありません。

途中で退会手続きをしてしまうと、それ以降レッスンを受けられなくなってしまうので、最終日のレッスンが終わってから退会するのがベストなタイミングです。

無料体験期間は、「メニュー」の「アカウント情報」から確認できます。

アカウント情報には、初回支払日が表示されているので、その前日が無料体験最終日です。

無料体験期間中に退会手続きをしないまま初回支払日を迎えると、自動的に入会扱いとなり、初月の月額料金が引き落とされてしまいます。

無料体験のみで終了する方は、くれぐれも退会手続きを忘れないようにしてくださいね。

有料会員の方は、次回支払日の3日前までに手続きする

有料会員の方は、次回支払日の3日前までに手続きする必要があります。

たとえば、次回支払い日が5月16日の場合、5月13日までに退会手続きをする必要があります。

それ以降に退会手続きをしても翌月分の料金は引き落とされてしまい、翌々月からの退会となるので注意しましょう。

注意点2:退会すると、アカウント情報や学習データはすべて削除される

Kimini英会話を退会すると、以下のことができなくなります。

  • 料金プランを解約し、即座にアカウント情報が削除される
  • サイトにログインできなくなる
  • 予約レッスンがある場合、すべてキャンセルされる
  • 未使用のレッスンチケットがある場合、すべて廃棄される
  • これまでの学習データは、すべて削除される
  • いつ退会しても解約金は発生しない

退会するとアカウント自体がなくなってしまうため、手続き直後からレッスンが受けられなくなりますし、レッスン履歴などもすべて削除され、会員ページへのログインもできなくなります。

そのため少しでも再開する可能性のある方は、これから解説する『休会』がおすすめです。

 

再開する可能性があるなら、休会がおすすめ

Kimini英会話には退会の他に、休会という制度もあります。

簡単に言うと、アカウントをそのままに毎月の支払いをストップして、レッスンをお休みできる制度です。

休会には以下のようなメリットがあります。

休会のメリット

アカウントや学習データを残したまま、支払いを停止できる

退会はアカウント自体が削除されるのに対し、休会はアカウントをそのままの状態で置いておくことができます。

休会中も会員ページにログインすることができ、レッスン履歴の閲覧なども可能です。

休会に期限はなく、新たにプランを契約しない限り料金は発生しない

休会に期限は設けられていないため、自分の状況に応じて年単位の休会も可能ですし、新たにプランを契約しない限り料金が発生することは一切ありません。

休会中も有効期限内のレッスンチケットは利用できる

講師都合でレッスンがキャンセルされた場合に付与されるレッスンチケットは、有効期限内であれば休会中でも利用することができます。

休会までにレッスンチケットを無理に消化する必要がなく、自分のペースでレッスンを受講できるのでいいですよね。

休会手続き後、プランの有効期限まではレッスン可能

休会手続きを行った後も、契約していたプランの有効期限(次回支払日の前日)までは、レッスンを受講することができます。

少しややこしいですが、

  • 退会:手続き直後に退会
  • 休会:次回支払い日から休会(それまではレッスン可能)

となるので、休会される方は損することがないように覚えておいてくださいね。

ちなみに退会する場合でも、退会当日に手続きをし忘れるなどのミスがあってもいいように予め休会手続きをしておくという方法もあります。

そうすれば万が一退会手続きが遅れてしまっても、余計な費用を払う必要がないため安心です。

無料体験のみでも休会可能

無料体験の方でも休会することは可能です。

たとえばいくつかのオンライン英会話を検討していて、他のオンライン英会話を試し終えるまで無料体験期間中のレッスン履歴は残しておきたいという場合は、休会がおすすめです。

無料体験のみの方も、有料会員と同じようにこれから解説する手順で休会できます。

休会方法

STEP1:公式サイトにログイン

まず、公式サイトにログインします。

STEP2:会員ページ右上の「メニュー」から「お問い合わせ」をクリック

休会は退会のように専用ページがないので、会員ページのお問い合わせ機能を使ってカスタマーサポートに連絡をします。

LINEからも手続きできるので、ご自身がやりやすい方を選んでください。

必要事項を入力して「送信」をクリック

お問い合わせフォームから連絡する場合、必要事項を入力し「送信」を押せば完了です。

入力する内容は、

  • お問い合わせ内容:解約/休会
  • 件名:休会依頼
  • メッセージ:休会したいのでご対応お願いします。

のように、休会する旨が伝われば大丈夫です。

カスタマーサポートの営業時間は平日11〜20時で、営業時間内であればその日中に対応してくれますが、営業時間外であれば次の営業日になることもあります。

休会も次回支払日の3日前までに手続きする

休会も退会と同様、次回支払日の3日前までに手続きする必要があります。

たとえば、次回支払日が5月16日の場合、5月13日までにはカスタマーサポートに連絡しましょう。

退会とは異なり、休会は手続き後も契約プランの有効期限日まではレッスンができるので、早めに手続きしておくことをおすすめします。

再入会はログイン後、料金プランを選択するだけ

レッスンの再開は、公式サイトにログインして料金プランを選択するだけです。

即時に料金が支払われ、その日からレッスンを再開できます。

長期で休会する場合は、ログインIDやパスワードを忘れないよう、休会時にメモしておくといいでしょう。

 

Kimini英会話以外におすすめのオンライン英会話

個人的にオンライン英会話は英語習得にかなり効果的な手段だと感じているので、Kimini英会話には満足できなかったけど英語学習は続けたいという方には、ぜひ他のサービスを試してほしいです。

オンライン英会話は各社で特色が異なるので、いろいろ試してみるとしっくりくるサービスが見つかるはずです。

以下の記事ではオンライン英会話27社を実際に試して比較しているので、他のサービスを検討してみたい方はぜひ参考にしてみてください。

>>オンライン英会話おすすめランキング|27社を実際に体験して徹底比較

 

Kimini英会話の退会・休会方法は簡単、期限内に手続きしよう

この記事では、Kimini英会話の退会方法や注意点、休会について詳しくお伝えしました。

Kimini英会話の無料会員・有料会員どちらも退会手続きは簡単ですが、手続きの適切なタイミングを逃さないよう、しっかり確認した上で手続きするようにしてくださいね。

 

 

Kiminiオンライン英会話全体の特徴や基本情報については以下のリンクからご覧ください。

>>Kiminiオンライン英会話の特徴および基本情報

タイトルとURLをコピーしました