Kimini英会話って小学生の子供にはおすすめ?口コミやメリット・デメリットを解説

オンライン英会話

お子さんの英語学習にKimini英会話を検討している方も多いのではないでしょうか?

Kimini英会話は子供から大人まで幅広く対応したサービスですが、「小学生コース」をはじめとする子供向けのコースが多数用意されています。

この記事では、Kimini英会話の子供向けコースの特徴や口コミ、メリット・デメリットなどについてお伝えします。

 

Kimini英会話の基本情報

Kimini英会話は、学研が運営するオンライン英会話で、子供から大人まで利用できるサービスです。

対象年齢子供〜大人
年齢制限なし
講師数約690名
講師の国籍フィリピン
開講時間6:00〜24:00
レッスン時間25分
レッスン予約15分前まで
レッスンキャンセルレッスン開始時間まで
教材オリジナル教材(コース制)
20種類以上
レッスンシステム独自システム
アカウント共有なし

料金プラン

Kimini英会話には4つの料金プランがあります。

プランレッスン頻度月額料金
(税込)
スタンダードプラン毎日1回6,028円
ダブルプラン毎日2回10,428円
プレミアムプラン毎日4回17,028円
ウィークデイプラン平日9〜16時限定
1日1回
4,378円

上記は毎月支払いを行う月会費プランの料金で、長期的に利用する方にはお得な3ヶ月プラン・6ヶ月プラン・年会費プランも用意されています。

ウィークデイプランがお得

Kimini英会話には平日9〜16時限定でレッスンを受講する「ウィークデイプラン」があり、月額4,378円(税込)とかなりリーズナブルです。

他のオンライン英会話では見かけない珍しいプランなので、平日の日中に受講できる方には非常におすすめです。

ただし、ウィークデイプランには受講できるコースに制限があります。

子供向けのコースの中では

  • ばっちり話せる小学英語
  • 英検合格コース
  • 各種講習コース

はウィークデイプランで受講できません。

追加料金や教材費は発生しない

オンライン英会話の中には、教材を別途購入する必要があったり、予約レッスンが有料だったりするところもありますが、Kimini英会話では追加料金が一切必要ありません。

教材もすべて無料で利用できるので、気軽に始められるのがいいですね。

 

Kimini英会話子供向けコース一覧と特徴

Kimini英会話には20種類以上のコースが用意されていますが、子供向けのコースは大きく分けて以下の6種類あります。

コース対象
小学生コース小学3年生以上
ばっちり話せる小学英語小学5・6年生
中学生コース中学生
高校生コース高校生
各種講習コース
(夏期・冬期・春期)
小中高
英検合格コース小中高

Kimini英会話の対象年齢とレベルは?

Kimini英会話の一番下のコースである小学生コースは、小学3年生以上を対象に作られており、幼児向けコースはありません。

しかしKimini英会話は年齢制限が設けられていないため、小学1・2年生や就学前のお子さんでもレベルが合えば受講可能です。

小学生コースは、

  • 身近にあるもの(食べ物、動物、色、形、体の部分など)の名前が英語で言える
  • 好きなものや今日の天気、曜日、数字などについて簡単な会話ができる
  • 受け答えだけでなく、自分から質問できる

といった初めて英語を学ぶお子さんのレベルに合わせたコースです。

たとえば小学生コースのLesson1は、以下のように果物の名前を言う練習から始まります。

Kimini英会話の無料体験は10日間とたっぷり設けられているため、小学生コースの教材がお子さんのレベルに合うか確かめてみるといいでしょう。

各年代に合わせたコース設定

Kimini英会話は小学生・中学生・高校生それぞれにコースが用意されています。

一般的なオンライン英会話だと、教材ごとに分かれていたり、『子供向け教材』としてまとめられていることが多いです。

しかしKimini英会話は、小学生コース、中学生コース、高校生コースとわかりやすく分かれているため、選択が簡単なのが魅力です。

学研のオリジナル教材を使用し、日本語訳がついている

Kimini英会話は学研が運営するサービスで、一部コースを除いて学研のオリジナル教材を使用します。

小学生・中学生コースの教材には日本語訳がついており、イラストもたくさんあって英語初心者でも理解しやすいよう工夫されているのが特徴です。

「レッスン中は完全に日本語をショットアウトさせたい」という場合には不向きですが、まだ英語に慣れていないお子さんには日本語付きの教材の方がおすすめです。

ちなみに高校生コースからは英語のみの教材になります。

コースを選んで順番に進めていくカリキュラム制

Kimini英会話はコースごとにきっちりレッスンが決められているカリキュラム制です。

コースを選択してLesson1から順番に進めていけばいいので、親御さんが毎回教材を選ぶ必要もないですし、初めて英語を学ぶお子さんでも英語を1から体系的に学んでいけます。

予習・復習システムと定期的なテストの実施

Kimini英会話はカリキュラムだけでなく、学習システムもしっかりしているのも特徴です。

各レッスンが予習・復習とセットになっており、予習からレッスン受講、復習までの流れをシステムが誘導してくれるので、お子さんでも簡単に学習習慣を身につけることができます。

また予習は一部コースを除いて動画を見るだけなので、親御さんが付き添わなくても問題ありません。

さらにカリキュラムには定期的にテストが含まれているため、講師とお子さんの実力を確認しながら進めていくことができるのも魅力です。

専用レッスンシステムでSkype不要

Kimini英会話では独自システムのレッスンルームを使ってレッスンを行います。

Skypeを準備する必要がなく、会員ページからボタンひとつでレッスンルームに入れるため簡単です。

またレッスン中は講師と生徒の両方が教材に書き込めるので、お子さんでも飽きることなく楽しくレッスンを受講できます。

 

子供向けKimini英会話の評判・口コミ

お子さんの英語学習として、Kimini英会話を実際に利用している親御さんの評判や口コミを集めてみました。

SNS上には、就学前〜小学生のお子さんをKimini英会話で学ばせている親御さんの投稿がたくさんありました。

「子供が楽しんでレッスンを受けている」「先生の対応が良い」といったプラスの意見が多かった一方で、「予約が取れない」「直前に講師から直前にキャンセルされた」といったマイナスの意見もいくつか見受けられました。

 

子供向けKimini英会話のメリット・デメリット

Kimini英会話の特徴や評判を踏まえ、お子さんが利用する場合のメリット・デメリットをまとめてみました。

Kimini英会話のメリット

料金が安い

通学型の英会話スクールに比べて格安なのはもちろんですが、オンライン英会話の中でもKimini英会話の料金はリーズナブルです。

平日9〜16時限定のウィークデイプランだけでなく、毎日1レッスン受講できるスタンダードプランも、大手オンライン英会話の同じプランより1割程度安いです。

また入会金や教材費などの追加料金が一切かからないため、余計な費用を心配しなくていいのもいいですよね。

学研オリジナルの教材で、カリキュラムもしっかりしている

学研ブランド特有の安心感も、Kimini英会話のメリットのひとつでしょう。

70年以上も日本の教育に携わっているだけあって、教材のわかりやすさは抜群です。

またカリキュラムもしっかり考えられているため、英語を初めて学ぶお子さんでも基礎から体系的に学んでいけます。

予習・復習が楽

他のオンライン英会話ではあまり見かけない学習システムもKimini英会話の魅力です。

予習・復習があらかじめ用意されていて、操作も簡単なのでお子さん一人でも取り組めます。

英検対策ができる

英検対策ができるのもKimini英会話の特徴です。

5級〜準1級まで対応しており、学研の人気書籍シリーズ「ひとつひとつをわかりやすく」の教材を使用します。

各級それぞれ約60〜80レッスンも用意されているので、英検に向けた長期的な対策が可能です。

ちなみに3級〜準1級は二次試験(面接)の模擬試験を受講できるコースもあります。

講師の評価や生徒のコメントが見える

Kimini英会話では、講師を選ぶ際、講師のレッスンを受講した生徒の評価やコメントを見ることができます。

お子さんがレッスンを受ける場合、講師が子どものレッスンに慣れているかどうか、熱心に子供に付き添ってくれる講師かどうか気になりますよね。

生徒のコメントを見るとそういった部分もリアルに書かれているので、講師選びの参考になります。

無料体験期間が10日間と長い

無料体験期間が10日間と長いのもKimini英会話の特徴です。

オンライン英会話の無料体験レッスンは1〜2回用意されているのが一般的ですが、実際のところ、レッスンを1、2回受けただけでお子さんに合うかどうか見極めるのは難しいでしょう。

Kimini英会話は10日間も試せるので、いろんな講師を試したり、いろんな教材を使ってみたり、お子さんに合うかどうかじっくり検討できます。

レッスンシステムに手書き機能があり、絵でのコミュニケーションも可能

Kimini英会話独自のレッスンルームには手書き機能があり、英語でのやりとりに慣れていないお子さんでも講師と楽しく絵を描いてコミュニケーションをとることができます。

手書き機能があるのはオンライン英会話の中でも珍しいので、お子さんには特におすすめです。

講師と直接レッスンを行う通学型のスクールに比べると、オンラインレッスンは画面を見なければならず、お子さんの集中をずっとキープするのが難しそうですが、お子さんが楽しく学べるよう工夫されているのは嬉しいですよね。

Kimini英会話のデメリット

フィリピン人講師のみ

Kimini英会話はフィリピン人講師のみなので、「ネイティブスピーカーから自然な英語を学ばせたい」という方には向いていません。

フィリピンでは英語が公用語の一つとして日常的に話されているため、訛りのないきれいな英語を話す講師がほとんどですが、「子どもが間違った英語を身につけるのが怖い…」という方は講師の質にこだわってネイティブ講師のいるオンライン英会話を選んだ方が確実でしょう。

Kimini英会話はどちらかと言うと、講師の質よりもコスパの良さや教材のクオリティを重視する方におすすめです。

レベルチェックがない

Kimini英会話はレベルチェックを行うレッスンやシステムがありません。

そのため、どのコースがお子さんに合っているかは親御さんが見極める必要があります。

ただレッスン中に講師へ相談することはできるので、無料体験で何人かの講師にお子さんの英語レベルを見てもらい、おすすめのコースを聞いてみるといいでしょう。

兄弟や親子でのアカウント共有ができない

お子さん向けにしっかりとサービスが作り込まれているKimini英会話ですが、兄弟や親子でアカウント共有ができないのは大きなデメリットです。

家族でアカウントを共有してできるだけコストを抑えたい方は、後ほどご紹介する同じ学研グループの「クラウティ」がおすすめです。

幼児向けのテキストやコースがない

Kimini英会話は、一番下の小学生コースでも小学3年生以上が対象で、幼児向けのコースはありません。

小学生コースは簡単な英単語の練習から始まるので、ABCから始めたい完全初心者のお子さんには難しいでしょう。

ちなみにお子さんの英語学習で人気のフォニックスは、Kimini英会話の「発音コース」で受講できますが、簡単な英会話ができるレベルの学習者向けで、音楽に合わせてフォニックスを行う幼児向けのレッスンなどはありません。

レッスン数が少なく、長期的に継続するカリキュラムになっていない

Kimini英会話の子供向けコースのレッスン数を見てみると、長期的に継続するカリキュラムになっていないことがわかります。

コースレッスン数
小学生コース85レッスン
ばっちり話せる小学英語81レッスン
中学生コース142レッスン
高校生コース77レッスン

たとえば小学生コースを受講する場合、以下のような期間でコースが完了してしまいます。

  • 毎日1レッスンで、約2.7ヶ月
  • 週2レッスンで、約10ヶ月
  • 週1レッスンで、約1年7ヶ月

小学生から長期的に利用したいお子さんには明らかに少なすぎるレッスン数ですよね。

ただKimini英会話のユーザーは年齢に関わりなく全コース自由に受講でき、完了したコースをもう一度受け直すこともできるので、長期的に利用する場合は、

  • 難しく感じたレッスンをもう一度受講する
  • 小学生コースが完了したら、中学生コース、高校生コースと学年に関わらずステップアップする
  • お子さんのレベルに合った学生向け以外のコースを受講する

といった感じで、お子さんの理解度やレベルに合わせたコースを受講していくといいでしょう。

 

Kimini英会話はこんなお子さんにおすすめ!

Kimini英会話のメリット・デメリットを踏まえ、Kimini英会話はこんなお子さん・親御さんにおすすめです。

Kimini英会話がおすすめなのは…

  • カリキュラムや学習システムがしっかりしたところで学ばせたい方
  • コスパを重視したい方
  • お子さんの英検受験を考えている方
  • 平日の9〜16時の時間帯にレッスンを受けられる方
  • 長期休暇中の習い事として利用したい方

一番おすすめしたいのは、教材の質や学習のしやすさを重視する方です。

また料金も比較的リーズナブルなので、コスパ重視の方にもおすすめです。

また英検受験を考えているお子さんや、夏休みなどの長期休暇に利用したいお子さんにもKimini英会話は向いています。

 

子供向けKimini英会話Q&A

ここからは、お子さん向けにKimini英会話を考えている方の疑問にお答えします。

Q1.家族割引はある?

先ほどKimini英会話では家族でアカウント共有ができないことをお伝えしましたが、家族で利用した際の家族割引の制度もありません。

家族でオンライン英会話をする場合は、同じ学研グループのクラウティや、家族割のあるネイティブキャンプなどがおすすめです。

Q2.親が英語を話せなくても大丈夫?

大丈夫です。

講師は英語を話せない初心者に慣れているので、親が英語を話せなくても問題ありません。

サポートは日本人スタッフが行っているため、万が一トラブルが起こった際は日本語で問い合わせできるので安心です。

Q3.子供のレッスンに親が付き添っても大丈夫?

大丈夫です。

Kimini英会話では、保護者の付き添いや兄弟・家族の見学が認められています。

Q4.レッスンのキャンセルはいつまでにすればいいの?振替レッスンは可能?

Kimini英会話は、レッスン開始時間の直前までキャンセルが可能です。

キャンセルをせずにレッスンをすっぽかしてしまうと、そのレッスンは消化されてしまいますが、レッスン開始時間までにキャンセルさえしておけばもう一度予約することができます。

Q5.レッスンを受けられる時間帯は?

Kimini英会話の開講時間は、6:00〜24:00です。

Q6.家族内で同じクレジットカードを使用しても大丈夫?

別のアカウントで同じクレジットカードを使用しても問題ありません。

Q7.夏休みなどの長期休暇だけの受講は可能?

もちろん可能です。

Kimini英会話には長期休暇用コースがあるので、むしろ夏休みなどの長期休暇に利用するのはおすすめです。

またアカウント情報やレッスン履歴を残したままレッスンをお休みする休会制度もあるので、定期的な利用でも同じアカウントでいつでもレッスンを再開できます。

 

Kimini英会話とクラウティの違い

学研グループが運営するオンライン英会話には、Kimini英会話の他にクラウティというサービスもあります。

どちらも学研の教材が使用できるのは同じですが、その他にどんな共通点や違いがあるか確認しておきましょう。

Kimini英会話クラウティ
レッスン開講時間6:00 〜 24:0010:00 〜 24:00
レッスン予約1週間先〜
15分前まで
24時間先〜
30分前まで
レッスンキャンセルレッスン開始時刻まで30分前まで
講師数約690名約200名
対象年齢小学生〜大人幼児〜大人
対象レベル初心者〜上級者初心者〜中級者
教材オリジナル教材
20種類以上
オリジナル教材
15種類
英検対策×
システム独自独自
アプリiOSのみなし
アカウント共有×

ご覧の通り、運営元が同じにもかかわらず、Kimini英会話とクラウティのサービス内容はかなり異なります。

どちらも利用した私の経験から言うと、Kimini英会話の方がサービスのクオリティは高く、利用しやすいです。

しかしクラウティには

  • 家族でアカウント共有ができる
  • 幼児向けのテキストが充実

といったKimini英会話にないメリットがあります。

クラウティに興味のある方は、以下のリンクからより詳しい情報をチェックしてみてください。

>>クラウティの特徴および基本情報

 

他の子ども向けオンライン英会話との比較

ここまでご紹介してきたように、Kimini英会話には魅力もたくさんある反面、デメリットもいくつかあります。

以下の記事では、キッズ向けオンライン英会話サービスを比較しておすすめをまとめているので、Kimini英会話がイマイチかなと思った方は参考にしてみてください。

>>子どもの英語教育におすすめのオンライン英会話5選
※こちらの記事は現在執筆中です。公開までお待ちください。

 

Kimini英会話は小学生の子供にもおすすめ!無料体験レッスンを受けてみよう

この記事では、お子さん向けにKimini英会話のサービスの特徴やメリット・デメリットなどをお伝えしました。

Kimini英会話は他のオンライン英会話と比較してもお子さん向けのサービスとして非常におすすめです。

10日間無料で試せるので、気になった方はぜひお子さんと無料体験レッスンにチャレンジしてみてください。

 

\今なら10日間無料!/

Kiminiオンライン英会話の
無料体験はこちら

 

 

Kiminiオンライン英会話全体の特徴や基本情報については以下のリンクからご覧ください。

>>Kiminiオンライン英会話の特徴および基本情報

タイトルとURLをコピーしました