スタディサプリ英単語の使い方|中学英語からTOEICレベルまでをカバーする無料アプリ

スタディサプリ英単語の使い方TOEIC勉強法

スタディサプリ英単語は無料アプリなのにも関わらず、高校受験をする中学生から大学受験をする高校生、TOEIC受験をする社会人まで対象者を広く設定し、さまざまな学習機能を取り入れているので、自分のレベルに合った英単語を効率的に学習できます。

こちらではスタディサプリ英単語で学べる英語レベルから収録単語数、伸ばせる能力と学習機能について解説したうえで、スタディサプリ英単語の効率的かつ効果的な使い方をお知らせします。

これを見てから使うのと見ずに使うのとでは英単語習得のスピードが格段に変わるので、是非最後まで読んでみてください。

スタディサプリ 英単語は、2020年3月31日(火)午前12時00分にサービスが終了し、新規のダウンロードができなくなりました。無料で使えるおすすめのアプリだっただけに残念ですね。スタディサプリ英単語の代わりに無料で使える英単語アプリをお探しの方にはmikanがおすすめです。
>>mikan(iOS)
>>mikan(Android)

スタディサプリ英単語のレベルと収録単語数

スタディサプリ英単語は以下の分野の英単語を収録しています。

  • 中学英語と高校受験:2,280語
  • 大学受験:3,460語
  • TOEIC受験:1,580語

いずれの分野も英単語を3~4の難易度に分け、個人の英語レベルに応じてかなり高いレベルまで段階を踏んで英単語を習得できるようになっています。

TOEIC分野を例に挙げると、1,580語の英単語を3つのレベルに分け、TOEIC600点対策として800語、730点対策として540語、860点対策として240語を収録しています。

さらにTOEIC600点対策の800語を例に挙げると、800語を100語ずつの8つのセクションに分け、各セクションを10語×10個のミニテストでチェックできるようになっています。

英単語力を伸ばす4Ways学習法

スタディサプリ英単語には4Ways学習法と称して、通常のTOEICテストで問われるリーディングとリスニングの能力だけでなく、スピーキングとライティングの能力も伸ばすレッスンも含まれています

4ways学習法

リーディングとリスニングの能力はインプット系のトレーニングで習得できますが、スピーキングとライティングについてはアウトプットしないと身につきません。

スタディサプリ英単語におけるスピーキングとライティングは発音と綴りの確認になりますが、どちらもできるようになると自然とリーディングとリスニングも強化されるので、スピーキングとライティングについてもあわせて取り入れていくと効率的に英語力を高めていけるでしょう。

スタディサプリ英単語の使い方|どうやって学習するの?

スタディサプリ英単語は4つの勉強法を使って英単語を覚えていきます。

  1. チャレンジモード(サービス終了)
  2. ミニテスト
  3. 苦手克服道場
  4. 単語帳

※すでにダウンロードされている「スタディサプリ英単語」において、上記1は使えませんが、2,3,4のみはまだ使えます。

以下、TOEICジャンルを想定してそれぞれの勉強法を解説していきますが、学習する単語以外のコンテンツは同じですので、自分のジャンルに置き換えて読んでみてください。

チャレンジモード(サービス終了)

チャレンジモードは自分の英単語力がTOEICで何点レベルなのかをゲーム感覚でチェックする実力テストです。全国の利用者と英単語力を競い、1週間単位で自分のベストスコアが全国で何位なのか偏差値がどれくらいなのかも併せて確認できます。

チャレンジモードスコア

ゲーム要素を補うものとして背景がありますが、普段のトレーニングが地球上で行われる設定である一方で、チャレンジモードは宇宙空間で行われるという設定で、スタートすると宇宙船に乗って出発し、別の惑星上で英単語を攻略していきます。

テストではスタディサプリ英単語のTOEICカテゴリに収録されている全ての単語の中から、英語⇒日本語訳、日本語⇒英語訳、リスニング、ライティング(スペリング)のいずれかを問う問題がランダムに出され、正答した英単語のレベルに応じてスコアが加算されて行きます。

チャレンジモード問題

ゲームはスタート時に1分が与えられて、正答するごとに解答時間が加算され、誤答すると減算されます。

また正答するごとにFEVERメーターが溜まっていき、5問正答するとメーターが満タンになりFEVERモードがスタート。FEVERモードはノーマルモードよりも1問当たりの獲得スコアが高いので、FEVERモードの中でいかに正答数を増やせるかがスコアを大きく伸ばすポイントです。

fever_mode

テストを受けている時にはその週の最高スコアの自分の得点ペースが分身となって現れ競争して、前回スコアを上回ろうというモチベーションを掻き立ててくれます。

チャレンジモードは無制限に何回も挑戦可能なので、普段のトレーニングに飽きたり、区切りが来るごとにチャレンジしたりすると良いでしょう。

チャレンジモードで得られる称号とは?

チャレンジモードに挑戦した後にチャレンジ結果が表示されますが、「称号」については獲得したスコアに応じて、「TOEIC600」「TOEIC730」「TOEIC860S」と「最高ランク(到達してからのお楽しみ)」のうちどれかが表示されます。

スタディサプリ英単語 称号

また次のランクまで何点取ればいいのかの目安も教えてくれるので、称号のランクアップを目標にトレーニングに励めるのもポイントです。

チャレンジモードで全問間違えてスコアが0になってもTOEIC600が表示されます。ここで表示される称号は、そのレベルの英単語を集中的に学習してくださいと示唆しているものです。

最高ランクが表示されたら英単語力に関してはあえてスタディサプリ英単語を使う必要はないといってよく、英単語学習の比重を減らしてTOEIC問題対策やコミュニケーション能力を高めることに重点を移すと良いでしょう。

ミニテスト

ミニテストは4技能(リーディング、リスニング、スピーキング、ライティング)別に、収録するすべての単語を10単語1テストとしてやっていきます。

ミニテスト4技能

ミニテストでは一応解答時間を意識できるように制限時間が設定されていて、解答スピードに応じて、「Marvelous」「Fantastic」「Excellent」「Great」「good」の5段階で評価をもらえるので、できるだけ早く解答しようというモチベーションが働くようになっています。

Excellent

ミニテストで間違えた問題はテストが終わるごとに確認できるだけでなく、間違えた問題としてストックされ、苦手克服道場でまとめて学習できます

ミニテストが終わるごとに経験値が蓄積され、一定の経験値が積み上がるとレベルアップするシステムになっているのも継続できる仕組みの1つ。およそ40~60個正答するごとに1つレベルが上がるイメージです。

ミニテストレベルアップ

100語を1セクションとして10テストをまとめていますが、10テストそれぞれの背景が世界の観光地をイメージして描かれているという細かい設定も楽しめます。

苦手克服道場

苦手克服道場はチャレンジモードとミニテストで間違えた英単語をストックして集中的に習得するトレーニングで、英単語の難易度別(TOIEC600点対策、730点対策、860点対策)に分けられた英単語をテスト形式もしくは英単語帳形式で確認していきます。

道場レベル選定

苦手克服道場のテストでは出題形式を「ランダム」「登録順(間違えた順)」「セクション(レベルごと)」、1テスト当たりの出題数を「10」「20」「30」「50」「100」「全部」の中から選択できます。

道場カスタマイズ

単語カード形式では英単語のスペルと発音、意味、英単語を使った例文の意味と発音を確認できます

単語カードでは随時、スペルや例文、日本語訳を隠せるので、伸ばしたい能力に合わせて自分に合った単語カードを作ることができます

英語訳のチェック

日本語訳のチェック

日本語訳のチェック

日本語訳のチェック

日本文⇒英文のチェック

英語文訳のチェック

英文⇒日本文訳のチェック

英文⇒日本語訳のチェック

リスニング

リスニング

苦手克服道場のテストではごつごつした岩が広がる山奥を背景にトレーニングが行われ、単語カードではジムでランニングマシンに乗って走っている光景が楽しめます。

道場トレーニング

単語帳

単語帳の形式は苦手克服道場の単語カードと同じもので、スタディサプリ英単語の選択ジャンルの収録全単語をチェックできます。チェックしていく中で自信がない単語については「苦手」のチェックボックスをクリックすれば、苦手単語として苦手克服道場でトレーニングする英単語の1つに加えられます単語カード画面

これらの機能が完全無料で使えるのは本当にすごいですよね。

続いてこの無料で使えるスタディサプリ英単語をいかに効率的・効果的に使うかを解説していきます。

スタディサプリ英単語を効率的・効果的に使うために

スタディサプリ英単語を使って効率的・効果的に英語力を伸ばしていくには以下の通りに学習していくと良いでしょう。

リーディング・リスニング強化後に単語カードで英訳練習

  1. ミニテストの標準トレーニングでTOEIC600点対策の単語を一通りやる
  2. 苦手克服道場を繰り返し実践して英単語を覚える
  3. 1⇒2を繰り返して95%以上の出来を目指す
  4. ミニテストのリスニングで1⇒2⇒3を繰り返す
  5. 単語カードで日本語に対する英単語チェックを行う
  6. 5の合間に単語カードで例文を使った英語⇒日本語訳とリスニングの練習をする
  7. 1週間に1回程度チャレンジモードにチャレンジし始める
  8. TOEIC730点対策で1⇒2⇒3⇒4⇒5⇒6を実施する
  9. TOEIC860点対策で1⇒2⇒3⇒4⇒5⇒6を実施する

スタディサプリ英単語を使って効率よく英単語を覚えるには上記のやり方がおすすめです。

無料で使えるとはいえ、スタディサプリ英単語のスピーキングとライティングについては効率が悪いので、スピーキングはリスニングのテストで発音し、ライティングは単語カードで日本語から英単語訳を解答するときに綴りも一緒に覚えるようにすることで習得効率を高められるでしょう。

効果的な英単語勉強法

スタディサプリ英単語を使った効果的な英単語勉強法として、上記1~5をある程度カバーできたら、アウトプットトレーニングとして、リーディングやリスニングのミニテストで出される4択問題で、出題された英単語に対する日本語訳以外の選択肢の英語訳をパッと答えられるように訓練すると飛躍的に単語力がアップします。

効率的な勉強方法

その時に英語の綴りもイメージしてあとで確認するとさらに効果的です。

TOEIC試験対策を始めるタイミング

スタディサプリ英単語の取り組み方として、何点を目指すかにもよりますが、当初730点対策の英単語をマスターするまでは英単語習得に集中的に取り組むことをおすすめします。

そしてTOEIC730点対策の英単語を習得したあたりから、徐々にTOEIC試験対策の問題集にも取り掛かるようにしましょう。

TOEIC860点以上を狙うにはTOEIC860点対策レベルの英単語を集中的に習得する時間も必要ですが、リーディング問題を解きながら知らない単語を覚えていく方がどういう文脈で使われるのかもよくわかるので効率的であることは間違いありません。

TOEIC対策のおすすめ問題集は、スタディサプリENGLISH TOECI L&R対策コースです。スタディサプリ英単語が使いやすいという人にはおすすめできるアプリです。

スタディサプリENGLISH TOEIC L&R対策ベーシックコース

>>スタディサプリENGLISH TOEIC L&R対策コースの詳細へ(作成中)
>>スタディサプリENGLISH TOEIC L&R対策コースの登録へ

スタディサプリ英単語の始め方

スタディサプリ英単語の始め方を順を追って説明していきます。

スタディサプリ英単語はサービス終了に伴い、ダウンロードできなくなっています。

スタディサプリ英単語のダウンロード(無料)

スタディサプリ英単語をダウンロードします。全て無料です。

スタディサプリ英単語ダウンロード

アプリの起動

アプリを起動します。

アプリアイコン

プレイヤーの性別の選択

まずはプレイヤーの性別を選択します。自分と同じ性別を選ぶ必要はありませんので、好みに応じて好きな方を選びましょう。

プレイヤーをセレクト

プレイヤーの名前設定

次にプレイヤーの名前を設定しましょう。プレイヤーは残念ながら2人以上を設定できないので2人で使おうと考えている人は注意しましょう。

プレイヤーの名前

取り組むジャンルの選択

取り組むジャンルを選択しましょう。これで初期設定は完了です。

取り組むジャンルの選択

実力テストのスタート

初期設定が完了すると、実力テストとしてチャレンジモードが始まります。使い方を教わりながら出題される問題に対して順に回答していき、現在の実力を知りましょう。

チャレンジモードスタート

チャレンジモードの説明

チャレンジモードのプレイ

ホーム画面へ

その後ホーム画面に移り、オリエンテーションが行われますので、ホーム画面の使い方を理解します。

オリエンテーション

ミニテスト(標準トレーニング)

早速ミニテスト(標準トレーニング)を始めてみましょう。こちらでも使い方の説明を受けた後にミニテストをスタートできます。

ミニテストオリエンテーション

インストラクション

実際にトレーニング

ミニテストトレーニング

10点満点!

ミニテスト満点

レベルアップ

ミニテストレベルアップ

このような形でスタディサプリ英単語を始められます。

スタディサプリ英単語は英検対策できる?

スタディサプリ英単語は英検対策に活用できるかというと、高校受験、大学受験、TOEIC受験向けに作られた英単語アプリのため、同じ英語のテストですので応用は可能ですが、純粋に英検対策アプリとして活用できるかどうかは疑問です。

あえて受験級ごとにスタディサプリのジャンルを合わせてみると以下のようになるでしょう。

英検受験級スタディサプリレベル
1級・準1級TOEIC対策
2級・準2級大学受験
3級高校受験

英検2級が大学受験レベル、英検準1級と1級がTOEICレベルと考えて取り組むことは可能ですが、英検受験を念頭に置くのであれば、mikan proの「でる順パス単」(有料)を使うことをおすすめします。

mikanでる順パス単

スタディサプリ英単語でTOEIC対策をスタートしよう。

スタディサプリ英単語は料金が一切かからず全て無料で使えるアプリです。2020年3月31日以前にダウンロードしたコンテンツはチャレンジモード以外はまだ使える状態ですが、新規にダウンロードはできなくなっています。

スタディサプリ英単語の代わりに一番おすすめできるアプリは「mikan」です。楽しく効率的に英単語を学べるアプリを学習したいなら「mikan」を試してみてください。

>>mikan(iOS)
>>mikan(Android)

 

タイトルとURLをコピーしました