映画「ハイスクール・ミュージカル」から学ぶ英会話

このページでは、映画「ハイスクール・ミュージカル」より、日常英会話・英語学習に役立つ便利な表現やフレーズについてご紹介します。

lay out 展開する、出す

  • 時間 :36秒
  • シーン:ガブリエルの母がパーティーに行くようにいう。
Gabriel’s mom : The teen party? I’ve laid out your best clothes. Come get ready. (ティーンのパーティよ。最高の服を出しておいたわ。さあ準備して。)

「lay out」「広げる」「展開する」という意味があります。

例1:Let’s lay out the map and figure out where we are. (地図を広げて、今どこにいるか調べましょう。)

他にも、スラング表現として「(お金を大量に)使う」という意味があります。

例2:He laid out his saving on gambling. (彼、貯金をギャンブルに使ったのよ。)

detention 引き留め、居残り

  • 時間 :10分18秒
  • シーン:携帯を使用して怒られる
Ms.Darbus :The cell phone menace has returned to our crucible of learning. Is it your phone? Sharpay and Ryan, cell phones. I will see you in detention. (携帯は学びの脅威になるのよ。シャーレイ、ライアン?携帯を。居残りで会いましょう。)

「detention」「引き留め」「勾留」という意味があります。

例:Immigrants are hold in detention. (移民は勾留されている。)

学校で使われる場合、「居残り」という意味で使われます。これは、何かの罰として授業外の時間に勉強や作業をさせられる時間を指します。

whisper ささやく

  • 時間 :11分37秒
  • シーン:トロイがガブリエルと学校で再会する

Gabriel :   I looked for you at the lodge on New Year’s Day. (ニューイヤーの日、ロッジ中を探したのよ。)

Troy : We had to leave the first day.(初日に帰らなくちゃいけなかったんだ。)

Gabriel : Why are you whispering?なんでこそこそ声なの?

Troy : What? Oh, uh… My friends know about the snowboarding. I haven’t quite told them about the singing thing. (あ、えーっと。僕の友達がスノーボードについて知っているんだ。でも、歌ったことについてはあんまり話していなくて。)

「whisper」「こそこそ声で話す」「ささやく」を意味します。

「噂話をする」ことを指すこともあります。

例:Why are they whispering? Is it about me?(なんでこそこそ声で話しているのかしら。私の話?)

24/7 いつでも

  • 時間 :17分12秒
  • シーン:シャーレイがガブリエルに話しかける

Sharay : Well, Troy usually doesn’t interact with new students. (トロイは普段新入生には話しかけないのよ。)

Gabriel : Why not? (なんで?)

Sharay : It’s pretty much basketball 24/7with him. (いつもバスケットボールだからね。)

「24/7」「いつでも」「年中無休で」といった意味です。「twenty-four seven」と読みます。

「1週間(7日間)全て(各24時間)何かをしている」ことを表しています。

例1:Convinience stores in Japan are open 24/7.(日本のコンビニは年中無休だ。)

例2:No surprise. He studies 24/7.(驚かないわ。彼、いつも勉強しているもの。)

hilarious おもしろい

  • 時間 :25分3秒
  • シーン:トロイが抜け出す言い訳をしている

Troy : I gotta catch up on some homework. (遅れている宿題やらないといけないんだ。)

Chad : What? Hello, it’s only the second day back. I’m not even behind on homework yet. And I’ve been behind on homework since preschool.(もしもし?今日学校が始まって二日目だぞ?俺ですら遅れてる宿題はないんだ。まあ幼稚園から宿題は終わってないけどね。)

Troy : That’s hilarious. I’ll catch you later. (それは面白いな。じゃあまた後で。)

「Hilarious」「とても面白い」という意味で使われます。

「funny」よりも若者言葉感が強く、「ウケる」「爆笑」と近いニュアンスを持っています。

disturbing  ひどい

  • 時間 :29分56秒
  • シーン:オーディションが進行している
Ms. Darbus : Well, that was just very disturbing. Go see a counselor. (ひどかった。カウンセラーに見てもらいなさい。)

「disturbing」は何かが「見るにたえないほどひどい」時に使われます。

例1:Three kids have been killed? That’s a disturbing news. (3人の子供が殺されたの?なんてひどいニュース。)

ちなみに動詞の「disturb」「〜をかき乱す」「邪魔する」という意味です。

例2:I’m sorry to disturb you.(邪魔してごめんなさい。)

perhaps 多分

  • 時間 :35分16秒
  • シーン:オーディションの交渉をする

Troy : She has an amazing voice.(彼女の歌声は素晴らしいんだ。)

Ms. Darbus : Perhaps the next musical. (多分次のミュージカルね。)

「perhaps」には「多分」という意味があります。

これは、「maybe」とほぼ同じ意味です。

例:Perhaps not. (多分ダメだよ。)

callback 呼び戻し

  • 時間 :37分36秒
  • シーン:トロイとガブリエルが再オーディションを受けることになる
Ms.Darbus : Bolton, Montez, you have a callback. Kelsi, give them the duet from the second act. Work on it with them. (ボルトン、モンテッツ、呼び戻しよ。第2章のドゥエットを彼らに。一緒にやりなさい。)

「callback」「呼び返す」「電話の折り返し」という意味です。

例:Okay, I’ll give you a callback. (わかりました。折り返しの電話をしますね。)

stuff もの、こと

  • 時間 :44分43秒
  • シーン:カフェテリアでの騒ぎについて話している
Chad : Suddenly, people think they can do other stuff. Stuff that’s not their stuff. (みんないきなり他のことができると思い出したんだ。彼らの専門じゃないことを。)
「stuff」「もの」「こと」を表します。特に具体的でない時に使われることが多いです。

ネイティブの間では非常によく使われる単語です。

例1:I’m gonna get my stuff, so see you later. (自分のものとってくるから、またあとでね。)

例2:I have some stuff to do, so can I leave?(やらなくちゃいけないことがあるから、もう帰っていい?)

dude 野郎

  • 時間 :48分35秒
  • シーン: 屋上でガブリエルとトロイが話す

Gabriel : I saw the way you treated Kelsi at the audition yesterday. Do your friends know that guy?(昨日のケルシーとの接し方を見たわ。あなたの友達はあの男を知っているの?)

Troy : To them I am the playmaker dude. (彼らにとって僕はプレイメイカー野郎だよ。)

Gabriel : They don’t know enough about you, Troy. (彼らはあなたのことを十分に知らないのね。)

「dude」「お前」を意味するスラングです。

本来は男性を指す言葉ですが、女性にも使うことができます。

例1:What’s up dude?(調子はどうだい?)

例2:This dude is so kind.(こいつめっちゃ優しいんだ。)

pretend  ふりをする

  • 時間 :1時間2分18秒
  • シーン:トロイの発言に傷つく
Gabriel : Why did I let myself believe miracles could happen? Cause now I have to pretend that I don’t really care. (なんで奇跡が起きると信じたの?そのせいで気にしてないふりをしなくてはならないわ。)

「pretend」「〜のふりをする」という意味です。

例:You don’t have to pretend that you are not sad.(悲しくないふりはしなくていいのよ。)

同じような表現として「make believe」「act」があります。

mean いじわる

  • 時間 :1時間8分27秒
  • シーン:謝罪する
Tylor : Gabriel, we were jerks. No, we were worse than jerks because we were mean jerks. (ガブリエル、私たちはクズだった。クズより最悪だわ。いじわるなクズだもの。)

「意味」を表す「mean」ですが、形容詞だと「いじわるな」という意味になります。

友達同士で「ひどい!」程度の軽い意味で使われることも多いです。

例: You are so mean. Unbelievable. (あなた意地悪ね。信じられない。)

We have to do something  何か手を打たないと

  • 時間 :1時間14分12秒
  • シーン:ライアンたちが歌を聞きつける

Ryan : They sound good. (彼ら上手だ。)

Sahrpay : We have to do something. (何か手を打たないと。)

「何かしなくちゃ」を表すのが「we have to do something」です。

go on 起こる

  • 時間 :1時間25分22秒
  • シーン:遅れてトロイたちがやってくる
Ms. Darbus:I don’t know what’s going on here, but in any event, it’s far too late and we have not got a pianist. (何が起きているのかわからないけど、どんなイベントでも遅すぎるしピアニストがいないわ。)

「go on」「起こる」という意味です。

「What’s going on?」(何が起きているの?)の形でよく使われます。

他にも以下のような意味があります。

  • さらに進む
  • 〜し続ける

例:I want to go on to college. (大学進学をしたい。)

ask out  デートに誘う

  • 時間 :1時間31分30秒
  • シーン:試合終了後にみんな喜んでいる

Chad : So you’re going with me to the after party, right?(この後のパーティーは一緒に行くだろう?)

Tylor : Like on a date?(デートみたいな?)

Chad : Must be your lucky day.(君の最高の1日だ。)

Tylor : Chad just asked me out.(チャドにデートに誘われたわ!)

「out」には「デート」という意味があります。

そのため「〜をデートに誘う」「ask 〜 out」と表現します。

他にもデートに関する表現は以下のものがあります。

  • go on a date (デートに行く)
  • go out with(付き合う)
  • chill(デートに行く)

映画「ハイスクール・ミュージカル」のあらすじ

学校一の人気者、トロイはバスケ少年。しかし彼は素晴らしい歌声を持っているのです。

パーティーでたまたまドゥエットした少女・ガブリエルと学校で再会したトロイは、ミュージカルに参加しようとします。

バスケ少年としての彼しか知らない学校中の人は大騒ぎ。あの手この手で二人をミュージカルから遠ざけようとします。

彼らの運命は…?

ミュージカルに参加することはできるのか…?

アメリカに行ってみたくなるような、キラキラしたスクールライフにも注目です。

映画「ハイスクール・ミュージカル」を観られる動画配信サービス

映画「ハイスクール・ミュージカル」を観るには、以下の動画配信サービスがおすすめです。

>>>Disney Plus

 

 

「ハイスクール・ミュージカル」以外にも英語学習におすすめの映画はたくさんあります。 以下のページでまとめていますので、映画で英会話も学びたい方はこちらもご覧ください。

>>英語学習におすすめの映画30選【レベル・ジャンル別】

 

タイトルとURLをコピーしました