DMM英会話とネイティブキャンプどっちがおすすめ?比較してみた

DMM vs Nativecampオンライン英会話

オンライン英会話を検討していて、DMM英会話とネイティブキャンプのどちらかで迷っている、という方も多いのではないでしょうか?

どちらも大手で優良なサービスですが、比較してみるとそれぞれ特徴があります。

この記事では、どちらにも入会した経験のある私が、DMM英会話とネイティブキャンプの違いやそれぞれのメリット・デメリットをお伝えします。

個人の目的や好みによって向き不向きがあるので、「自分にはDMM英会話とネイティブキャンプのどちらが向いているのか知りたい」という方はぜひご覧ください。

 

それぞれの特徴を示す色として、DMM英会話にはオレンジの下線を、ネイティブキャンプには青の下線を引いています。

 

結論:それぞれこんな人におすすめ!

まずは簡単に結論からお伝えします。

毎回ネイティブ講師のレッスンを受けたいならDMM英会話

DMM official

オンライン英会話の中でも知名度がダントツのDMM英会話

DMM英会話を選ぶメリットはいくつかありますが、特に毎回ネイティブ講師のレッスンを受けたい方におすすめです。

DMM英会話のネイティブ講師のレッスンが受けられるプラン「プラスネイティブプラン」は毎日1レッスンで月額15,800円(税込)と、他社と比較しても格安です。

また在籍しているネイティブ講師の数が1,200人以上と多いので、自分に合う講師を見つけやすいのも魅力です。

>>DMM英会話の特徴および基本情報へ

>>DMM英会話の無料体験レッスン(2回)を受けてみる

アウトプット重視ならネイティブキャンプ

Native Camp official

一方のネイティブキャンプは、レッスン回数無制限が最大の魅力です。

そのため、とにかくアウトプットをたくさんしたいという方、特に毎日2回以上レッスンを受けたい方にはコスパが良くおすすめです。

また、予約なしでレッスンが受けられ、レッスン時間の調節も可能なので、レッスンの利便性や受けやすさを重視したい方にも向いています。

>>ネイティブキャンプの特徴および基本情報へ

>>ネイティブキャンプの無料体験レッスン(7日間)を受けてみる

 

 

もっと詳しくDMM英会話とネイティブキャンプの違いを知りたいという方は、この先で詳しく両社の比較をしているので、このまま読み進めてみてください。

DMM英会話とネイティブキャンプの基本情報と比較表

それでは、DMM英会話とネイティブキャンプの基本情報から確認していきましょう。

DMM英会話ネイティブ
キャンプ
料金プランスタンダードプラン
毎日1回   6,480円
毎日2回 10,780円
毎日3回 15,180円
プラスネイティブプラン
毎日1回 15,800円
毎日2回 31,200円
毎日3回 45,100円
プレミアムプラン
6,480円
ファミリープラン
1,980円
家族割なしあり
レッスン
可能時間
24時間24時間
レッスン回数固定(繰越不可)レッスン回数無制限
レッスン時間25分5〜25分
(調節可能)
予約必要(無料)不要(有料)
予約期限15分前10分前
予約キャンセル30分前1時間前
講師の国籍131ヶ国128ヶ国
講師数7,000人以上1,1000人以上
カウンセリングなし月1回無料
無料体験2回7日間
レッスン受け放題

 

DMM英会話とネイティブキャンプの違い

DMM英会話とネイティブキャンプの基本情報をベースに、両社を比較して項目ごとに違いを見ていきます。

どちらが良いか悪いかだけでなく、好みが分かれるところもあるので、どちらが自分の好みに合うか考えながらご覧ください。

レッスン

DMM英会話はレッスン回数固定、ネイティブキャンプはレッスン受け放題

まずは、レッスンの回数に関して。

DMM英会話は、入会するプランによって毎日のレッスン回数が1〜3回と決められています。

当日のレッスンを翌日以降に繰り越すことはできないので、レッスンを受けられない日が多くなればなるほど割高になってしまうというデメリットがあります。

一方のネイティブキャンプは、冒頭でもご紹介したようにレッスン回数が無制限

集中的に英会話を学びたい方や、仕事が休みの日にまとめてレッスンを受けたい方にぴったりです。

どちらも24時間対応

DMM英会話とネイティブキャンプどちらも24時間レッスンを受けることが可能です。

世界中に講師がいるので、深夜や早朝でも講師が多数控えてくれています。

レッスン時間はDMM英会話が25分、ネイティブキャンプは5〜25分で調節可能

レッスン時間については、DMM英会話は25分で固定、ネイティブキャンプは5〜25分の間でレッスン時間を調節可能です。

ネイティブキャンプだと自分の状況に合わせて好きな時間だけレッスンを受けることができるので、ちょっとした隙間時間を使ってレッスンをすることもできます。

DMM英会話は予約必須、ネイティブキャンプは予約不要(予約は有料)

レッスンの予約に関しては両社で全く違います。

DMM英会話は、毎回レッスンを予約して受講するスタイルで、予約はレッスン時間の15分前までです。

また予約できるレッスン数は1日のレッスン受講可能回数分までで、たとえば毎日1レッスンの場合、1レッスンしか予約しておくことができません。

予約レッスンは、レッスンを予定として入れるのでレッスンを習慣化しやすい、特定の講師をつかまえやすいなどのメリットがあります。

そのためまだ英語学習が習慣化していない方や、お気に入り講師のレッスンを受けたい方におすすめです。

一方、ネイティブキャンプは予約が不要で、レッスンをしたい時間に空いている講師の中から選んでレッスンを受ける「今すぐレッスン」が基本です。

思い立ったときにパッとレッスンができるので、仕事や子育てでレッスンがいつできるかわからない、隙間時間をうまく活用してレッスンを受けたいという方におすすめです。

またネイティブキャンプでレッスンを予約して受けたい場合は、コインを購入して予約する必要があり、基本料金にプラスして予約料がかかります。

レッスンを比較すると…

  • どちらも24時間対応
  • DMM英会話:レッスン回数が固定・毎回予約が必要(無料)・レッスン時間は25分
  • ネイティブキャンプ:レッスン回数無制限・予約不要・レッスン時間も調節可能で融通がきく(予約は有料)

料金

1日2回以上レッスンを受けるならネイティブキャンプが安い

DMM
英会話
ネイティブ
キャンプ
1レッスン
あたりの
料金
1日1回209円209円
1日2回174円105円
1日3回163円70円

次はコスト面を見ていきます。

上記の表からわかる通り、1日2回以上レッスンを受ける場合はネイティブキャンプの方がコスパが良く、レッスンを受ければ受けるほどお得になります。

そのため、1日2回以上レッスンを受けたい方、コストを抑えつつできるだけたくさんレッスンを受けたいと考えている方にはネイティブキャンプの方がおすすめです。

DMM英会話は月額料金以外の追加料金が一切かからない

月額料金のみで考えるとネイティブキャンプのコスパは最強ですが、それ以外のコストも含めて考えるとDMM英会話の方が優秀です。

DMM英会話は予約も無料ですし、用意されている教材は市販教材も含めすべて無料で利用可能で、月額料金以外にテキスト代がかかるということもありません。

ネイティブキャンプは予約や一部教材が有料

講師予約に必要なコイン数
(1レッスン/25分)
非ネイティブ講師100〜200コイン
(200〜400円相当)
ネイティブ講師・日本人講師300〜500コイン
(600〜1000円相当)

一方ネイティブキャンプは、先ほどもお伝えしたとおり予約レッスンが有料で、料金は上記のようになっています。

またほとんどの教材は無料ですが、カランメソッドやLet’s Goなど、一部教材は購入する必要があります。

そのため、特定の講師を予約したい方や、テキスト代の心配をしたくないという方はDMM英会話を選ぶ方がいいでしょう。

ネイティブキャンプは家族割引がある

Family Plan

ネイティブキャンプでは、プレミアムプランに入会している会員の家族は、月額1,980円(税込)のファミリープランを利用して同じサービスを受けることができます。

こんなにお得なプランは他にはないので、家族でオンライン英会話をしてみたい方にはネイティブキャンプがおすすめです。

料金を比較すると…

  • 1日2回以上レッスンを受けるならネイティブキャンプの方がお得
  • DMM英会話:月額料金以外のコストが一切かからない
  • ネイティブキャンプ:レッスン予約や一部教材が有料
  • ネイティブキャンプのファミリープランはかなりお得

講師

どちらもネイティブ講師が在籍

DMM英会話ネイティブ
キャンプ
ネイティブ講師数1,200人以上350人以上
ネイティブ講師
レッスン料
毎日1回
月額15,800円
(税込)
(1レッスンあたり510円)
空いていれば無料
予約は1レッスンあたり
600〜1000円程度

次は講師についてです。

DMM英会話もネイティブキャンプもネイティブ講師が在籍しており、講師数で言うとDMM英会話の方が多いです。

DMM英会話でネイティブ講師のレッスンを受けたい場合は、プラスネイティブプランに入会する必要があります。

毎日1レッスンで月額15,800円(税込)と、非ネイティブ講師のみのスタンダードプランに比べて値は張りますが、他社と比較すると格安です。

一方ネイティブキャンプでは、空いているネイティブ講師がつかまれば追加料金なしでレッスンを受けることができます。

しかし、実際にはネイティブ講師が空いていることはめったになく、ネイティブ講師のレッスンを予約する場合は1回約600〜1000円かかってしまいます。

ネイティブ講師のレッスンが月に数回程度でいい場合はネイティブキャンプで十分ですが、毎回ネイティブ講師のレッスンを受けたい場合はDMM英会話のプラスネイティブプランの方がおすすめです。

多国籍の講師のレッスンを受けたいならDMM英会話

講師の国籍数で考えるとあまり差はありませんが、ネイティブキャンプはDMM英会話に比べてフィリピン人講師の割合が高いです。

そのため、DMM英会話の方がより講師の国籍がバラバラで、いろんな国の講師に出会いやすいと言えます。

講師をじっくり選びたいならDMM英会話

DMM英会話の予約レッスンのいいところは、じっくり講師を選べるところです。

講師のプロフィールや生徒の評価を見ながら検討したり、お気に入り講師を予約しておくこともできます。

そのため、講師をしっかり選びたいという方にはDMM英会話がおすすめですし、逆に講師はサッと選んで講師選びに時間をかけたくないという方にはネイティブキャンプがおすすめです。

講師を比較すると…

  • 毎回ネイティブ講師のレッスンを受けたいなら、DMM英会話の方がお得
  • どちらも国際色豊かだが、ネイティブキャンプはフィリピン人講師が多め
  • しっかり講師を選びたい方はDMM英会話

教材

教材はどちらも充実、クオリティはDMM英会話の方が上

次は教材を比較していきましょう。

無料教材の種類に大きな差はなく、どちらも子ども向け教材、発音教材、ニュース教材、ビジネス教材、TOEIC対策など、あらゆるニーズに対応しているという点ではほぼ同じと言っていいでしょう。

細かい部分を言うと、IELTSやTOEFL対策、人気教材の「瞬間英作文」はDMM英会話にしかありません。

また、オリジナル教材のクオリティに関してはDMM英会話の方が上です。

同じレベルの教材を使っていても、DMM英会話の方が会話やディスカッションなど、実践的なエクササイズが多いです。

カランメソッドに興味があるならネイティブキャンプ

Callan Method

通常の4倍の速さで英語を習得できるというカランメソッド。

こちらはネイティブキャンプにしかないので、カランメソッドに興味があるという方はネイティブキャンプを選ぶといいでしょう。

ただし、ネイティブキャンプでカランメソッドのレッスンを受ける場合、テキストは有料で、対応している講師を予約しないといけないので、月額料金にプラスして教材費と予約料がかかることを頭に入れておきましょう。

もちろんネイティブキャンプの無料体験ではカランメソッドのレッスンも受けられるので、実際にレッスンを受けて検討するのがベストです。

教材に関して詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

>>DMM英会話の効果的な使い方とおすすめの教材は?上達する勉強法も解説

>>ネイティブキャンプの効果的な使い方とおすすめの教材は?上達する勉強法も解説

教材を比較すると…

  • 無料教材はどちらも充実、あらゆるニーズに対応
  • オリジナル教材のクオリティは、DMM英会話の方が高い
  • カランメソッドならネイティブキャンプ

学習コンテンツ

DMM英会話は英語学習アプリ「iKnow!」を無料で利用できる

iknow

次はレッスン以外の学習コンテンツを比較します。

DMM英会話に入会すると、月額1,510円(税込)かかる英語学習アプリ「iKnow!」を無料で利用することができます。

脳科学に基づいて、クイズ形式で英単語を定着させるアプリなので、隙間時間にボキャブラリーを鍛えたい方にぴったりです。

ネイティブキャンプは「読む聞くコンテンツ」を無料で利用できる

Self Learning

ネイティブキャンプに入会すると「読む聞くコンテンツ」というオンライン学習ツールを無料で利用することができます。

1,200冊以上の電子書籍や2,300以上のリスニング教材と学習システムがセットになったもので、レッスン以外の自習でリスニングやリーディングを鍛えたい方におすすめのコンテンツです。

学習コンテンツを比較すると…

  • どちらも無料で使えるコンテンツが充実
  • DMM英会話:英語学習アプリ「iKnow!」が無料
  • ネイティブキャンプ:オンライン学習ツール「読む聞くコンテンツ」が無料

学習サポート

DMM英会話はメール対応のみ、ネイティブキャンプは月1回カウンセリングが無料

DMM英会話にはカウンセリングサービスがなく、何かトラブルがあった時などはすべてメールでの対応です。

一方ネイティブキャンプは、日本人カウンセラーによるカウンセリングが月1回無料で受けられます。

学習方法や使用教材の変更などでしっかり相談できる相手がほしいという方はネイティブキャンプを選ぶといいでしょう。

ネイティブキャンプには会員同士のコミュニティがある

ネイティブキャンプには会員同士のコミュニティ「ネイティブキャンプ広場」が用意されており、ネイティブキャンプや英語学習に関することであれば、このコミュニティ内の掲示板に自由に投稿することができます。

他の会員の投稿も閲覧でき、大体の疑問や悩みはここで解決することができるので、意外と心強い存在です。

学習サポートを比較すると…

  • サポート体制を重視する方にはネイティブキャンプがおすすめ
  • DMM英会話:メールでの対応のみ
  • ネイティブキャンプ:カウンセリングが月1回無料・会員同士のコミュニティもあり

システム

どちらも独自の通話システム

次はシステム面です。

どちらも独自のシステムを採用しており、Skypeは必要ありません。

DMM英会話のレッスンルーム

lesson room

ネイティブキャンプのレッスンルーム

lesson room

どちらもシンプルでわかりやすいデザインですが、細かい機能に違いがあります。

DMM英会話は教材画面の単語やセンテンスを選択してハイライトすると、講師もそれを見ることができる機能があります。

ネイティブキャンプは「お助けフレーズ」という機能があり、ピンチの時に使えるフレーズが一覧になっていてそのままチャットで送れるようになっているので、初心者でも安心です。

ネイティブキャンプはスマホアプリのクオリティが高い

nativecamp app

DMM英会話にアプリはありませんが、ネイティブキャンプには公式アプリがあり、レッスン予約だけでなく、レッスンの受講もアプリ内で可能です。

ネイティブキャンプのアプリではその他、レッスン履歴の閲覧やスピーキングテストの受験などができ、かなりクオリティが高いので、スマホやタブレットでレッスンを受ける方にはネイティブキャンプの方がおすすめです。

システムを比較すると…

  • どちらも使いやすい独自システム
  • スマホやタブレットでレッスンを受ける場合は、アプリのクオリティが高いネイティブキャンプがおすすめ

無料体験レッスン

DMM英会話は2レッスンまで、ネイティブキャンプは7日間レッスン回数無制限

DMM英会話の無料体験では、レッスンを2回受けることができ、その間豊富な無料教材も自由に使うことが可能です。

一方のネイティブキャンプの無料体験は7日間レッスン受け放題。

一週間何回受けても無料なので、DMM英会話に比べるとかなりお得です。

ただし、ネイティブキャンプは無料体験申し込み時にクレジットカードの登録が必要で、無料体験終了後に入会しない場合でも退会手続きをしないと自動で初月の料金が引き落とされてしまうので注意が必要です。

実際の無料体験レッスンがどんな感じなのか気になる方は、以下の記事も参考にしてみてください。

>>DMM英会話の無料体験レッスンってどう?感想と流れ・内容・期限もご紹介

>>ネイティブキャンプの無料体験ってどう?カランメソッドの体験談も

無料体験を比較すると…

  • DMM英会話:レッスン2回無料
  • ネイティブキャンプ:7日間レッスン受け放題・ただし、クレジットカードの登録が必要

キャンペーン

キャンペーンの手厚さではネイティブキャンプの方が上

DMM英会話にもキャンペーンはありますが、ネイティブキャンプの方がお得なキャンペーンを頻繁に実施しています。

ネイティブキャンプは予約レッスンが有料であることをお伝えしましたが、予約レッスンに使うコインは、購入する他にキャンペーンで手に入れることもできます。

コインを無料でもらえるキャンペーンは頻繁に行われているので、実質無料で予約レッスンが受けられることも多いです。

キャンペーンを比較すると…

  • ネイティブキャンプの方がキャンペーンを頻繁に実施・予約レッスンを実質無料で受けることも可能

 

 

以上、DMM英会話とネイティブキャンプの違いが把握できたところで、それぞれのメリットデメリットをまとめていきましょう。

DMM英会話のメリットデメリットまとめ

DMM英会話のメリット

  • 国際色豊かな講師陣
  • 無料教材が豊富でクオリティも高い
  • ネイティブ講師が多い
  • ネイティブ講師のレッスンが安い
  • 人気英語学習アプリ「iKnow!」を無料で利用できる
  • 月々の料金以外に追加料金がかからない
  • 予約レッスンで英語学習を習慣化しやすい

DMM英会話のデメリット

  • 毎日受講できない人には割高
  • 予約は原則翌日分のみ

DMM英会話がおすすめなのはこんな人

  • 毎日ネイティブ講師のレッスンを受けたい
  • 基本料金以外の追加料金を払いたくない
  • いろんな国の講師のレッスンを受けたい
  • 希望の講師を予約してレッスンを受けたい

DMM英会話のメリットは、ネイティブ講師のレッスン料が比較的安いところ、リーズナブルな料金で種類豊富で質の高い教材や英語学習アプリを追加料金なしに使えるところです。

講師の国際色も豊かなので、いろんな国の講師と話したい方にもおすすめです。

ただし、毎日レッスンを受けるプランしかなくレッスンの繰越ができないので、毎日レッスンを受けられない方には向いていません。

 

ネイティブキャンプのメリットデメリットまとめ

ネイティブキャンプのメリット

  • 月6,480円でレッスン受け放題
  • 非ネイティブのレッスンならコスパが良い
  • レッスンは5分から受講可能なので、隙間時間を利用できる
  • 家族で英会話を受けたい場合はかなりお得
  • カランメソッドを受けられる
  • カウンセリングが月1回無料
  • 無料体験期間が長い

ネイティブキャンプのデメリット

  • ネイティブ講師のレッスンは割高
  • レッスンの予約が有料
  • 一部の教材が有料
  • 無料体験時にクレジットカードの登録が必要
  • コインの仕組みがわかりにくい
  • 講師都合のキャンセルが多い

ネイティブキャンプがおすすめなのはこんな人

  • 1日2回以上レッスンを受けたい
  • 毎回違った講師ととにかく話す練習がしたい
  • レッスン時間に縛られず、柔軟にレッスンを受けたい
  • ネイティブ講師のレッスンはたまに受ける程度でいい
  • カランメソッドに興味がある
  • 家族でオンライン英会話を始めたい
  • スマホやタブレットでレッスンを受けたい
  • 定期的に日本人のカウンセリングサポートを受けたい

ネイティブキャンプのメリットは、レッスン受け放題でレッスンの融通がきくところです。

特に、とにかくアウトプットをたくさんしたい方や、自分が思い立った時に好きな時間だけパッとレッスンをしたい方にはネイティブキャンプがぴったりです。

またカランメソッドに興味のある方、定期的にカウンセリングを受けたい方、家族でオンライン英会話を利用したい方にもおすすめです。

しかし予約が有料なので、レッスンを予約して受けたい方や講師をしっかり選びたい方にはいまいちです。

 

DMM英会話にするかネイティブキャンプにするかは目的や好みで決まる

この記事では、DMM英会話とネイティブキャンプの違いやそれぞれのメリット・デメリットについてお伝えしました。

しっかり比較してみると、それぞれ特徴が異なり、自分の好みで向き不向きがあることがわかります。

最終的にはどちらも実際にレッスンを受けてみて、本当に自分に合うかどうか判断するのがベストです。

実際に利用して初めて気づくこともあるので、ぜひ無料体験レッスンを試してみてくださいね。

>>DMM英会話の無料体験レッスン(2回)を受けてみる

>>ネイティブキャンプの無料体験レッスン(7日間)を受けてみる

 

 

>>オンライン英会話おすすめランキング|27社を実際に体験して徹底比較

タイトルとURLをコピーしました