DMM英会話の効果的な使い方とおすすめの教材は?上達する勉強法も解説

DMM guide topオンライン英会話

オンライン英会話の中でも、DMM英会話の効果的な使い方やおすすめの教材が知りたいという方も多いのではないでしょうか?

この記事では、ユーザーの私が実践して効果のあった、DMM英会話の使い方や勉強法、これは良いと思ったDMM英会話のおすすめ教材について詳しくお伝えします。

DMM英会話をうまく使いこなしたい方や、DMM英会話を始めてみたけどイマイチだと感じている方は参考にしてみてくださいね。

 

DMM英会話のおすすめの使い方と勉強法

さっそく、私が実践しているDMM英会話の効果的な使い方や勉強法についてお伝えします。

ポイントは全部で8つ。それぞれご紹介していきます。

1. 毎日レッスンを受ける

DMM英会話は、レッスンの繰越ができないため毎日レッスンを受けなければいけませんが、まずはレッスンを毎日コツコツ続けることが成果をあげる第一歩です。

「え、当たり前でしょ?」と思った方もいるかもしれませんが、オンライン英会話は周りに誰もいないため、モチベーションの維持が難しく、続かない人も少なくありません。

続けるために一番大切なのは、モチベーションを下げないことです。

以下の記事では、モチベーションを維持しながらオンライン英会話を継続する具体的な方法についてまとめてありますので、気になる方は参考にしてみてください。

>>オンライン英会話が続かない人へ|継続の秘訣教えます
※こちらの記事は現在執筆中です。公開までお待ちください。

2. 良い講師を選ぶ

レッスンの質は講師によって大きく左右されるため、講師の選択は非常に重要です。

良い講師を見つけるためには、講師検索時のシステムの使い方を工夫することと、実際のレッスンで自分に合う講師か見極めることがポイントです。

2-1. 自己紹介動画で話し方や発音を確認する

teacher

DMM英会話の講師紹介画面では自己紹介動画を見ることができ、動画では講師の話し方と発音に注目します。

比較的口を大きく開けて話す先生がおすすめです。

また、動画で発音が良いか判断できない場合は、動画の字幕をONにして、自動生成される字幕が正しく表示されるか見てみましょう。

teacher video

例えば、以下の講師の自己紹介では、「let’s study English」と言っているのが「less than English」と表示されています。

teacher video

2-2. ユーザー評価やお気に入り件数、コメントは参考程度に

ユーザー評価の高い講師=自分に合った講師とは限りませんが、講師を絞る際の参考にはなります。

teacher review

また、生徒のコメントの中には「通信環境が悪かった」「遅刻してきた」など、教え方以外の問題点を指摘するコメントもあるので、全て見る必要はありませんが直近にレッスンを受けた生徒のコメントは見ておくと参考になります。

teacher comments

しかし、評価の高い人気講師の予約は基本的に取りづらく、評価の高さにこだわりすぎるといつまでたっても予約が取れないので、あくまで参考程度にしてください

それよりも後述のように、実際のレッスンで良い講師か見極めることの方が大事です。

2-3. レッスンでは講師の熱意に注目

実際のレッスンで私が注目するのは、講師の「熱意」です。

どんな講師が良い講師といえるのかさまざまな視点で考えましたが、実際のレッスンで良い講師だなと感じた方に共通するのは、「生徒の英語力を上げたい」という意欲や熱意が伝わってくることです。

具体的な振る舞いとしては、

  • ミスを丁寧に指摘してくれる
  • 話しているトピックに関連した単語やフレーズを教えてくれる
  • レッスンの最後にこれから伸ばすべきポイントや最適な勉強法をアドバイスしてくれる

など、熱意のある講師は教材に関わりなくたくさんのことを教えてくれます

逆に、教材に沿って淡々と授業を進める講師はあまり良い講師とは言えません。

良い講師と出会えると、継続するモチベーションも上がるので、レッスンではぜひ講師の熱意に注目してみてくださいね。

3. 教材をあらかじめ決め、予習する

レッスン前には必ず予習をします。まずレッスンで使う教材を決めて、音読します。

ボキャブラリーの確認と読解は済ませておいて、わからない部分をレッスンで質問できるようにしておきます。

また、私はディスカッションが苦手なので、ディスカッション用のネタ作りもしています。

4. レッスンでは自己紹介や音読を省き、ディスカッションに時間をかける

25分という短いレッスン時間の間に、ディスカッションなどの「自分で考えて話す時間」をできるだけ長く取るには、講師の予約画面の使い方を工夫するのがおすすめです。

講師の予約画面では、自己紹介をするかしないか選択できたり、個別にメッセージを送れるようになっているので、私は自己紹介を省き、「音読を済ませているから、ディスカッションに時間をかけたい」とメッセージを送るようにしています。

レッスン予約画面

 book lessons

こうしておくと、講師もそのつもりでレッスンを始めてくれるため、レッスンがとてもスムーズに進みます。

5. 質問を受けるだけでなく、自分からも質問する

レッスン中、講師はこちらの意見を引き出そうと質問をたくさんしてくれますが、私は自分の意見を述べた後、「あなたはどう思う?」と聞き返すこともあります。

そうすると、相手の意見に対してさらに質問を重ねて会話を広げる練習ができたり、講師から知らなかった単語やフレーズが出てきたりするのでおすすめです。

6. レッスンを録音して、復習に使う

復習に使うため、レッスンは毎回録音しています。

最初は自分が話す英語を聞いて撃沈するかもしれませんが、そこは冷静になって、言いたかったのに言えなかったフレーズや、スムーズに発音できなかったところを確認しましょう。

録音はスマホの録音機能で十分対応できます。

7. レッスンノートも参考に復習する

予習と同様に、レッスン後の復習は必須です。

復習には、録音した音声と合わせてレッスンノートを使うと非常に効率的です。

会員トップページ

lesson note

レッスンノートは、講師のメッセージ、レッスンで学んだ単語やフレーズだけでなく、レッスン画面にも入ることができます。

lesson note

使った教材もそこで見れますし、レッスン中に講師がチャットボックスで教えてくれたことを見直すことができるので、復習時にはレッスンノートをフル活用しましょう。

8. 慣れてきたらいろんな国籍の講師と話す

特に英語中級者で、日常会話をある程度理解できるレベルであれば、国籍問わずいろんな人の英語を聞いてみることをおすすめします

そうすることで、初対面の人との英会話に抵抗がなくなり、さまざまな英語の訛りや癖を経験することができるので、自分のコミュニケーションスキル向上に繋がります。

DMM英会話にはさまざまな国籍の講師がいるので、いろんな英語に触れてみましょう。

 

DMM英会話で伸びる人と伸びない人の違い

DMM英会話だけでなく、オンライン英会話全般にいえることですが、レッスンを受けるだけでは英語力は伸びません。

では、DMM英会話で英語力が伸びる人と伸びない人の違いはなんなのでしょうか?

私は以下のように考えました。

DMM英会話で伸びる人

  • レッスン以外に英語に触れている
  • 予習・復習をする
  • しっかり教材を選んでいる

DMM英会話で伸びない人

  • レッスン以外に何もしない
  • レッスンでフリートークばかりしている

DMM英会話で伸びる人は、レッスンの予習復習をしたり、英語で映画を見たり、隙間時間に英語アプリで学習したりするなど、英語力を伸ばそうと日常的に努力をする人です。

一方、DMM英会話で伸びない人は、レッスンを受けるだけになっている人です。レッスンでもフリートークばかりしていると、なかなかレベルアップもできません。

また、伸びる人は自分のレベルや目的にあった教材を選んでレッスンを受けています

ここからは、DMM英会話の教材に注目し、その内容や選び方について見ていきましょう。

 

DMM英会話の教材の種類と特徴

materials

日常英会話から旅行、ビジネス英語、英語試験対策、キッズ向け教材など、DMM英会話の教材の充実っぷりは、数あるオンライン英会話サービスの中でもトップクラスです。

DMM英会話オリジナルの教材から出版社教材まで、教材ページにあるものは全て無料で使うことができるので、どんどん活用していきましょう。

まず、どんな教材があるかご紹介します。

DMM英会話の教材一覧

教材名対応レベル
オリジナル

教材

デイリーニュース5〜10
会話1〜7
写真描写4〜8
健康とライフスタイル5〜8
旅行と文化5〜8
ビジネス6〜7
キッズ
世界の文学9・10
文法2〜8
発音
語彙
テーマ別会話4〜7
ディスカッション7〜9
スピーキングテスト2〜8
IELTSスピーキング対策4〜8
出版社

教材

TOEICスピーキングリアル模試
TOEFL iBTスピーキング5〜8
英検対策3〜9
公式ケンブリッジIELTSガイド5〜7
エレメンタリーリーディングシリーズ3・4
Let’s Go1〜6
Side by Side1〜7
実践ビジネス英会話7・8
瞬間英作文2〜7
Grammar in Use3〜8
Speak Now3〜7
Passport

教材のラインナップは、常にアップデートされています。

DMM英会話の教材ページは、会員でなくても見えるので、各教材がどんな感じか気になる方は確かめてみてくださいね。

DMM英会話の教材4つの特徴

DMM英会話の教材には、以下の4つの特徴があります。

特徴1 レベル分けされている

DMM英会話の教材はそれぞれレベルを表示しており、自分のレベルにあった教材がどれかわかるようになっています。

materials level

DMM英会話のレベル設定は下記のような基準で、レベル1(Beginner)からレベル10(Proficient)までの10段階で定められています。

自分がどのレベルか確認してみましょう。

レベル目安TOEIC
アルファベット、数字、あいさつ、基本的な表現が使える0〜110
身近なものについて質問のやり取りができる120〜165
自分の日常会話や気持ちの説明ができて、買い物など基本的なシチュエーションにも対応できる170〜215
簡単な日常会話を楽しめる220〜335
海外旅行で英語が使える340〜530
日常会話を問題なく楽しめる535〜655
字幕なしでも英語のテレビや映画が分かる660〜775
職場で英語を使って、外国人の同僚とコミュニケーションが取れる780〜850
いろいろなボキャブラリーと使ってネイティブとスムーズに会話ができる855〜935
10外資系の会社で英語を流暢に使える940〜990

特徴2 オリジナル教材と出版社教材があり、全て無料で使える

DMM英会話の教材には、DMM英会話オリジナルの教材と、市販でも買える出版社の教材とがあります。

他社のオンライン英会話サービスだと、出版社の教材はユーザーが購入する必要がありますが、DMM英会話は各出版社の承諾を得ているため全て無料で利用できます。

これはDMM英会話の大きな魅力で、ユーザーとしてもかなり嬉しいですよね。

しかし、出版社教材は閲覧期間に制限があり、ダウンロードもできないので注意しましょう。

オリジナル教材出版社教材
無料
閲覧期間いつでもレッスン予約完了後からレッスン終了後1週間まで
ダウンロード不可

特徴3 オリジナル教材の構成

DMM英会話のオリジナル教材は、目的に合わせていくつか種類がありますが、構成は共通して以下のような流れになっています。

1レッスン25分の間に終えられる内容になっており、新しい単語やフレーズの理解から実践的な英会話、ディスカッションまで、効率的に学習できるよう工夫されています。

レッスンは、特に指定がなければこの構成の流れに沿って進められます。

3 – 1. 新しい単語・フレーズ

materials

3 – 2. 記事・会話とそれに対する質問・空欄補充

materials

3 – 3. ディスカッション

materials

特徴4 オリジナル教材は日本語表示/非表示を切り替えられる

DMM英会話のオリジナル教材は、右上のスイッチで日本語の表示/非表示を切り替えることができます

material

できるだけ日本語を非表示にして、英語で考える訓練をすると効果的ですが、初心者の方はレッスンをスムーズに進めるために日本語を表示させるのもありです。

 

DMM英会話の教材の選び方3ステップ

DMM英会話にどんな教材があるか把握できたところで、自分にあった教材を選んでみましょう。

STEP1 「スピーキングテスト」で自分のレベルを確認

先ほどご紹介したDMM英会話のレベル設定で、いまいち自分のレベルを判断できなかった方は、教材ページにある「スピーキングテスト」のレッスンを受けてみましょう。

speaking tests

スピーキングテストは、その名の通り自分のスピーキング力がどれくらいなのか講師がテストしてくれるレッスンです。

以下の記事で私が実際にスピーキングテストを受けたときのことをまとめているので、具体的にどんなことをするのか知りたい方は参考にしてみてください。

>>DMM英会話のスピーキングテストとは?受けた結果と感想

STEP2 自分のレベルと目的で絞り込む

自分のレベルがわかったら、そのレベルに合った教材を探します。

教材ページの左上のバーを自分のレベルに合わせて、その中から自分の目的にあった教材を選びましょう。

material level

STEP3 使いたい教材に合った講師を予約する

教材の中には、対応できる講師が限られている教材があり、特に以下の教材を使いたい場合は注意が必要です。

  • 英語試験(TOEFL・英検・IELTS)対策の教材
  • Let’s Go

例えば、この講師を予約しようとすると、上記の教材が選択できないようになっていることがわかります。

teacher booking

そのため、上記の教材を使いたい場合は、レッスン予約画面で講師を検索する際、下記のようにその教材に対応できる講師に絞って検索する必要があります。

teacher reserch

 

DMM英会話のおすすめ教材

自分のレベルや目的はわかって教材を探してみたけど、まだ選択肢が多すぎて決めれないという方もいると思います。

ここでは、私がこれまで使用してきて良かった教材を中心におすすめをまとめてみたので、教材選びの参考にしてみてください。

何から始めるべきか迷ったら「会話(Conversation)」

conversationDMM英会話を始めたばかりで、何から始めるべきか迷っている方は、とりあえず「会話(Conversation)」を選べば間違いありません。

トピックに関するボキャブラリー、会話練習、リスニング問題、ディスカッションまで、日常会話に必要なスキルをバランスよく学ぶことができます。

レベルも1から7までと、初心者から中級者までカバーしています。

 

自分の考えを英語で言えない方は「瞬間英作文」

Shunkan Eisakubun「頭の中にある自分の考えを英語で言おうとすると、口から何も出てこない」という方は、出版社教材の「瞬間英作文」がおすすめです。

与えられた日本語文を素早く英語にして口に出す訓練をします。

英語をスラスラ話すために必要な瞬発力を鍛えるのに効果的な教材ですが、日本語を理解できる講師でないとあまり意味がないのが少々難点です。

 

自分の興味のあるトピックで英語を学ぶ「デイリーニュース」

Daily News最初にご紹介した「会話(Conversation)」に比べ、より具体的なトピックで、深く踏み込んだところまでディスカッションできるのが「デイリーニュース」の特徴です。

社会や文化、科学などに関する時事ニュースやコラムの読解力を高めたい、自分の考えを英語で述べる力を鍛えたいという中級者から上級者の方におすすめです。

以下の記事では、デイリーニュースの効果的な学習方法やニュースの選び方について具体的にまとめているので参考にしてみてください。

>>DMM英会話のデイリーニュースの効果的な使い方と予習・復習方法とは?

中級者が見落としがちな「文法」

Grammar英語初心者はもちろん、中級者にもぜひ使ってほしいのが「文法」です。

基本的な文法は使いこなせても、仮定法などの高校レベルの英文法は、構文を理解しているだけでそれを使った英会話ができない、という中級者の方は多いのではないでしょうか?

特に文法のレベル7・8の内容を理解して会話で使いこなせているか、今一度見直してみることをおすすめします。

文法をしっかり理解できていると、より細かい表現が可能になり、レベルの高い英会話を楽しめるようになります。

初心者におすすめの教材3選

初心者におすすめなのは、英語の基礎部分を学びながら会話練習もできる教材です。

私が特に初心者におすすめしたいのは、以下の3つの教材です。

初心者におすすめの教材3選

  • SIDE by SIDE
  • Grammar in Use
  • 瞬間英作文

ビジネスにおすすめの教材3選

ビジネス英語を学びたい方におすすめなのは、ビジネスの現場で使えるフレーズを実践的に学べる教材や、ディスカッションで自分の意見を言うチャンスの多い教材です。

私が特にビジネス英語を学びたい方におすすめしたいのは、以下の3つの教材です。

ビジネスにおすすめの教材3選

  • シーン別 本当に使える実践ビジネス英会話
  • ディスカッション
  • デイリーニュース

 

Skypeなしのレッスンシステム「Eikaiwa Live」のおすすめの使い方

DMM英会話は、もともとレッスンにSkypeを使用していましたが、2019年から独自のレッスンシステム「Eikaiwa Live」を導入しています。

会員ページからボタン1つでレッスンルームに移動でき、使い方も簡単で、講師と教材画面を共有しながらチャットでのやり取りもできます。

前述のようにレッスン後もレッスンルームに入れるなど、効率的に学習できるよう工夫されています。

Eikaiwa Live レッスンルーム

lesson room

レッスン中は積極的にチャットボックスを活用すると、レッスンもスムーズに進むのでおすすめです。

また、教材で自分がわからないところをハイライトすれば、講師もそれを見ることができます。

 

英会話学習アプリ「iKnow!」のおすすめの使い方

iknow「iKnow!」は、脳科学に基づいたクイズ形式の単語学習アプリで、DMM英会話ユーザーは、通常月額1,510円かかる「iKnow!」を無料で利用できます

「iKnow!」の使い方は簡単で、自分の目的にあったコースを選択し、毎日続けるだけです。

毎日の学習量と学習内容をアプリが管理してくれ、新しく学んだ単語を忘れそうなタイミングで出題してくれるので、非常に効率的に語彙力を伸ばせます。

移動中の電車や仕事の休憩時間など、家の外で使うのももちろん良いですが、個人的には家で例文を声に出してリピートする学習がおすすめです。

 

DMM英会話で効果を出すには使い方の工夫や教材選びが大切

この記事では、DMM英会話の効果的な使い方や勉強法、おすすめの教材についてお伝えしました。

DMM英会話は、使い方を工夫して教材をしっかり選ぶことで、効果的な英語学習として活用できます。

ここでご紹介した方法以外にも、DMM英会話を継続的に利用して、自分に最適な使い方や勉強法を模索してみてくださいね。

 

DMM英会話全体の特徴や基本情報については以下のリンクからご覧ください。

>>DMM英会話の特徴および基本情報

 

タイトルとURLをコピーしました