クラウティの使い方・教材の種類を解説!家族シェアの方法や上達する勉強法は?

オンライン英会話

家族で使えるオンライン英会話として有名なクラウティは、特にお子さまの英語学習にぴったりのサービスです。

この記事では、クラウティの具体的な使い方や教材の種類、効果的な勉強法について、実際にクラウティを利用している私が詳しくお伝えします。

クラウティを上手に使いこなしたい方や、クラウティを始めてみたけどイマイチだと感じている方は参考にしてみてください。

 

クラウティの使い方

クラウティの登録方法やレッスンの予約方法など、具体的な使い方についてお伝えします。

クラウティ無料体験の登録方法

クラウティでは初めての方に3日間の無料体験期間が用意されており、公式サイトから簡単に登録できます。

詳しい手順は以下の記事をご覧ください。

>>クラウティの無料体験レッスンってどう?感想や流れ・内容もご紹介

レッスンの予約方法

クラウティのレッスン予約は、会員マイページにログイン後、上部メニューの「レッスン予約」から行います。

1.予約内容の設定

「レッスン予約」をクリックすると、以下の画面になります。

以下の4つの項目を選択して「次へ」を押します。

  • 予約を取りたい家族の名前
  • カリキュラム
  • コース(教材名)
  • レッスンナンバー(lesson1など)

ちなみに他の家族メンバーのレッスンを予約することも可能です。

2.レッスン時間から予約するか、講師を選んで予約するか選択

「スケジュールから予約」または「講師から予約」を選んで「次へ」を押します。

お気に入りの講師がいれば「講師から予約」がいいですが、最初のうちは「スケジュールから予約」でいいでしょう。

3.レッスン時間・講師を選択

「スケジュールから予約」を選んだ場合、希望の時間を選んで、出てきた講師の中から好きな講師を選んで「予約」をクリックします。

「講師から予約」の場合は、この逆のステップです。

4.予約確定

内容を確認して「予約を確定する」をクリックすれば予約完了です。

予約が確定すると「予約受付完了」のメールが届き、マイページでも以下のように予約したレッスンを確認できるようになります。

 

ちなみにレッスンの予約とキャンセルは、以下のルールがあります。

  • レッスン予約:レッスン時間の24時間前から可能
  • レッスンのキャンセル:レッスン時間の30分前まで

クラウティは講師数があまり多くなく、すぐ予約が埋まってしまう時間帯や曜日があります。

そのため、レッスン予約はできるだけ早めに済ませておくのがおすすめです。

レッスン予約が24時間前からしかできないので、レッスン後すぐ次の日のレッスンを予約できない場合は、予約可能時間にアラームをセットしておいたり、スケジュールチェックを毎日決まった時間に行うようにすればいいでしょう。

レッスンの受け方

クラウティでは、Skypeではなく、ブラウザ上の独自システムであるレッスンルームでレッスンを行います。

レッスン開始までの流れは以下の通りです。

1.レッスンを受ける人のユーザー名でログイン

レッスン時間が近づいてきたら、レッスンを受ける人のユーザー名でログインします。

2.トップページの「予約中のレッスン」にある「予約済」をクリック

3.「レッスンルームへ」をクリックして、レッスンルームに移動

レッスンルームはこんな感じです。

4.レッスン開始時間の1分前には「動画開始」を押して待機

左上にある緑の「動画開始」ボタンを押しておくと、レッスン開始時間になれば講師と繋がります。

ちなみにレッスンルームでは、以下のようにチャットやテキストへの書き込みなどの機能が充実しているので、いろいろ使ってみましょう。

レッスンルームの機能

  • 配信画面    :講師と自分の映像が見える
  • レッスンボタン :テキストへの書き込みなど
  • ページングボタン:テキストのページ変更
  • チャットボタン :講師とチャットできる
  • 再読み込みボタン:接続が悪い時、機能がうまく使えない時

さらに詳しいレッスンルームの使い方はクラウティ公式サイトを参考にしてみてください。

>>クラウティ公式|レッスン画面

家族でシェアする方法

クラウティは家族最大6人で1つのアカウントをシェアすることができます。

家族でアカウントをシェアするには、マイページにある「家族会員管理」で利用する家族を追加します。

1.ログイン後、会員トップページの「家族会員管理」をクリック

2.左上の「新規作成」をクリック

4.ユーザー名・メールアドレス(なくてもOK)・名前・パスワードを入力し、「保存」をクリック

この手順を、利用する家族全員分行えば登録完了です。

家族を登録しておけば、レッスン予約時に誰の予約をするかわかりやすくなりますし、それぞれでレッスン履歴の確認ができるようになって便利です。

クラウティのアプリは2020年3月に終了、ブラウザからの利用に統一

クラウティは、元々公式アプリでレッスンを受けることができましたが、アプリは2020年3月にサービスを終了しました。

現在は、スマホやタブレットでレッスンをする場合でもブラウザを使ってレッスンを受講するしかありません。

ちなみに推奨のブラウザはGoogle Chromeで、iPhone/iPadの場合はSafariでも大丈夫です。

英語学習アプリ「Terra Talk」の使い方

クラウティでは、2021年1月のリニューアルで英語学習アプリ「Terra Talk」を無料で無制限に利用できるようになりました。

Terra TalkはAI音声を活用した学習システムで、AI講師との会話レッスンをはじめ、ボキャブラリーや発音、リスニングなどの対策も可能です。

使い方は簡単で、ログイン後のマイページ上部メニューにある「Terra Talk」をクリックしてTerraTalkのページに移動し、自分の好きなコースを選ぶだけ。

幼児向けではありませんが、英検5級レベルから対応しているので、小学生から大人まで、レッスン以外の自習にぴったりです。

ただし、クラウティのマイページからTerra Talkのページに入らないと利用することができず、Terra Talkの公式アプリは利用できないので注意しましょう。

  • Terra Talkへのアクセスは、必ずクラウティのマイページを経由する
  • Terra Talkの公式アプリは対象外

 

クラウティの教材・テキストの種類と使い方

クラウティには、家族全員のニーズに対応した教材・テキストが用意されています。

どんな教材があるのか、またそれらの特徴と使い方を詳しく見ていきましょう。

教材・テキストの種類

クラウティには以下の教材が用意されています。

レベル教材名
キッズ
コース
この単語言えるかな?
英語ドリルでおけいこ!
絵本を読んでみよう!
英語で自己紹介
英語でおでかけ
level1英語の学びなおし
基本の英会話
大人のためのやり直し英文法(レベル1)
中学生の英会話(中1・中2)
level2英語で日本紹介
大人のためのやり直し英文法
中学生の英会話(中3)
level3クラウティ フリートーク初中級
はじめての旅行英会話
英語で子育てフレーズ
海外旅行に役立つフレーズ
自分のことを英語で伝えよう
身の回りの英語
接客の英語
level4クラウティ フリートーク中級
はじめてのビジネス英語
ビジネス英語 中級
観光客へのおもてなし英会話

テキストの特徴

クラウティの教材には、以下の4つの特徴があります。

特徴1.全て無料で利用可能、ダウンロード・購入不要

上記教材はすべて無料で利用でき、事前のダウンロードや購入も不要です。

教材費が一切かからないので、気軽に始められるのはありがたいですよね。

特徴2.学研監修でクオリティが高い

上記表にある教材は、すべてクラウティ運営元である学研監修のオリジナル教材です。

70年以上に渡り教育事業を行ってきた学研だけあって、ABCから始める幼児から英語初心者の大人まで、わかりやすく学べるよう工夫されています。

特徴3.キッズコース+4段階のレベル設定

クラウティは幼児向けのキッズコースと4つのレベルに分かれています。

ただし、レベルチェックのサポートなどはありません。

そのため下記を目安に教材の内容も見ながら自分やお子さまに合うレベルのものを選ぶようにしましょう。

レベル目安
キッズコース幼児〜小学生初めて英語に触れるお子さま。
level1中学生初中級英語であいさつができ、基礎的な表現を使って簡単な会話ができる。
level2中学生中上級日常生活での身近な事柄について、基本的な語句や文法を用いた会話ができる。
level3高校生初中級関心のある話題について、自分の意見を述べたり情報のやりとりができる。
level4高校生中上級社会的な話題について、相手の説明を明確に理解し、自分の意見も詳細に説明できる。

特徴4.レベルごとのコースや人物像を想定したカリキュラムセットがある

クラウティには、レベルごとのコースだけでなく、お子さまの年代やママ、パパ、おばあちゃん、おじいちゃんのように、人物像を想定したカリキュラムセットが用意されています。

初めての方でも教材を迷うことなく選ぶことができるので、わかりやすくていいですよね。

テキストの使い方

予約時のテキストの設定方法

レッスン予約の最初の画面でそのレッスンで使いたい教材を指定します。

レッスンごとに使う教材を変えられるようになっているので、最初はいろんな教材を試してみるといいでしょう。

予習・復習の仕方

レッスンの予習・復習は、マイページから行います。

マイページの「受講中コース情報」に表示されている教材は、トップページでいつでも教材サンプルを見ることができるので、レッスンの予習に便利です。

また、レッスンが終わると使用した教材に「復習」ボタンが追加され、クリックすると講師からのメッセージやテキストの書き込み、チャットボックスのやりとりを見返すことができます。

教材を変更する方法

レッスンの予約後に教材を変更したい場合には、以下のような制限があるので注意が必要です。

  • 同じ教材の中で、どのレッスンを受けるか変更したい:すぐ変更可能
  • 教材の種類を変更したい:一度予約をキャンセルする必要あり

たとえば「基本の英会話」のlesson1でレッスンを予約した場合、lesson1をlesson2に変更するのはすぐできますが、「基本の英会話」を「英語の学びなおし」に変更するには一度予約をキャンセルして予約し直す必要があります。

一度予約をキャンセルして予約し直すのはめんどうなので、レッスンで使う教材は予約までに必ず決めておくようにしましょう。

 

クラウティの効果的な使い方

「とりあえずレッスンを受けられるようにはなったけど、できるだけ効果的にレッスンを受けたい」という方も多いと思います。

ここでは、クラウティのレッスンをより効果的にするために私が実践している勉強法についてお伝えします。

ポイントは全部で10個。それぞれご紹介していきます。

1.ある程度の長期間継続して勉強する

英語力は一朝一夕に伸びるものではなく、毎日コツコツ続けて数ヶ月たったあたりでやっと成長を実感できるようなものです。

そのため毎日レッスンを続ける習慣がついたら、とりあえず3ヶ月を目標に続けてみるのがおすすめです。

1レッスンたった25分ですが、3ヶ月続けると、トータル約37.5時間にもなります。

毎日の積み上げのパワーは計り知れないのでまずは3ヶ月続けてみましょう。

2.予習・復習は必ず行う

レッスンの予習・復習もレッスンの効果を高めてくれるので必ず行っています。

予習をすることでわからない部分を的確に講師に教えてもらうことができ、レッスン自体がスムーズに進みます。

また、復習で学んだことを確認し、繰り返し目にすることで着実に身につけていくことができます。

クラウティの教材は短めなので、予習・復習それぞれ15分程度で十分です。

時間がかかるものではないので、ちょっとした隙間時間を活用するといいでしょう。

3.レッスンで積極的に話す

レッスンは自分のために用意された学習の場です。

レッスン中、間違いや失敗を恐れて話さないでいると学習のチャンスを逃してしまいます。

できるだけ多くを学ぼうと積極的に参加して、間違いを気にせずとにかく話すようにしましょう。

そういった姿勢をアピールすることで講師もより熱心に教えてくれますよ。

4.聞き取れなかったフレーズはきちんと聞き返す

わからないことはスッキリ解決できるまで何回でも聞き返してOKです。

「講師をうんざりさせてしまうのでは?」などと心配する必要はなく、自分のためのマンツーマンレッスンなので積極的に自分を出しましょう。

また、講師が教えてくれたことを理解できたら、「それってこういうことだよね?」と自分の言葉で理解したことを説明してみるのも効果的です(リフレーズ)。

講師から質問されたことにただ答えるだけでなく、自分から質問や説明をするなど、自発的に英語を喋ろうとする姿勢が上達の秘訣です。

5.レッスンを楽しむ

レッスンを継続して英語力を伸ばすためには、単純にレッスンを楽しむことも大切です。

レッスンが楽しければ、レッスンを継続するモチベーションにもなりますし、レッスン中に学べることも自然と多くなるでしょう。

「レッスンを楽しめていない」「子どもがレッスン中楽しそうじゃない」という場合は、いつもと違う教材を使ってみたり、選んだことのない講師のレッスンを受けてみるのがおすすめです。

6.中学レベルの英文法と単語を理解しておく

大人の英語初心者でよくありがちなのが、英語の基本を無視して、会話練習だけ進めてしまうことです。

特に中学で習う文法や文章の型が理解できていないと、新しいフレーズを習っても応用ができず頭で文章を組み立てられないので上達しにくくなります。

クラウティには「大人のためのやり直し英文法」という教材があるので、「中学英語があやふやかも…」という方は、この教材を他の会話系教材と並行して進めるのがおすすめです。

7.初心者はフリートークのレッスンを控える

フリートークと聞くと、講師と自由に話せて楽しそうに思えるかもしれませんが、初心者にはレベルが高いです。

なぜなら、初心者は知っている単語や表現が少なく、言いたいことが言えず会話が続かないからです。

インプットがないのに、頑張ってアウトプットをしようとしている感じですね。

初心者には、インプットをしっかりしながらアウトプットの練習もできる、教材を使ったレッスンの方が向いています。

クラウティにはトピックを決めてフリートークができる「フリートーク初中級」という教材がありますが、基本的な会話に慣れてきたレベルでチャレンジするのがおすすめです。

8.自分に合う講師を選ぶ

効果的にレッスンを受けるには、講師選びも大切です。

しかし、クラウティは講師の評価や詳しいプロフィールの記載がないので、予約時に講師を判断するのは正直難しいです。

そのため予約はとりあえず「なんとなく」でいいので、実際のレッスンで良い講師か見極めるといいでしょう。

私の見極めポイントを書いておくので参考にしてみてください。

レッスンで講師を見極めるポイント

  • 1.チャットや書き込みを活用して丁寧に教えてくれるか
  • 2.テキストに載っていない単語や表現も教えてくれるか
  • .講師自身が楽しそうにしているか
  • 4.講師が話しすぎていないか
  • 5.その講師のレッスンをまた受けたいと思えるか

9.家族で計画を立てる

家族で英会話を学ぶのは、お互いの英語力アップにも効果的です。

たとえば「僕は月曜日で、ママは火曜日」のように家族でレッスンを回していく計画をしておくと、それが毎週のルーティーンとなりレッスンを習慣化できますよね。

また英語を学んでいる人がそばにいると共通の話題にもなりますし、お互いのモチベーションも維持できます。

10.毎日レッスン以外でも英語に触れる

語学力は、その言語に触れている時間数に応じて上達していきます。

そのため、洋楽を聞く、洋画や海外ドラマを字幕付きで観る、英語のニュースを読む、英語のYouTubeを観るなど、何でもいいのでレッスン以外にも英語に触れる時間を作りましょう。

無理にやっても続かないので、自分やお子さんの好きなコンテンツを選ぶことがポイントです。

 

クラウティの使い方は子供や初心者でも簡単でわかりやすい

この記事では、クラウティの具体的な使い方や教材の種類、効果的な勉強法についてお伝えしました。

クラウティは、小さいお子さまやオンライン英会話を初めて利用する方にもわかりやすいようシステムや教材が設計されているので、どんな方でも安心して始められます。

自分なりの使い方や自分に合う教材を見つけて、レッスンを楽しんでみてくださいね。

 

 

クラウティ全体の特徴や基本情報については以下のリンクからご覧ください。

>>クラウティの特徴および基本情報

タイトルとURLをコピーしました