期待はずれ?Camblyの評判・口コミをユーザーの私がまとめてみた

Cambly Reviewsオンライン英会話

オンライン英会話をやってみたいと考えている方の中には、Camblyが候補に入っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

Camblyは世界130カ国以上に100万人以上ものユーザーがいる大手オンライン英会話ですが、実際のところどうなのか気になりますよね。

この記事では、Camblyのユーザーの評判や口コミ、そこから見えてくるCamblyのメリット・デメリットなどについて、実際にCamblyを利用している私が解説します。

Camblyを検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

 

Camblyの評判・口コミ

Cambly official

さっそく、Camblyの評判や口コミについてご紹介します。

今回は、SNS上のCamblyに関する投稿で多かった意見をまとめました。

良い評判・口コミ

ネイティブスピーカーから英語を学べる

24時間レッスン可能

レッスン動画を後から見直せて、復習に便利

料金プランが柔軟で融通がきく

日本語が話せる講師もいる

チャットに翻訳機能がついている

予約制限がない

サポートの対応が良い

悪い評判・口コミ

料金が高い

レッスンの自由度が高すぎる

おしゃべりに終始する講師がいる

初心者には難しい

自分に合う講師を見つけるのが難しい

https://twitter.com/03384645_/status/1332358643916828673

人気講師の予約が取りづらい

評判・口コミまとめ

簡単に口コミをまとめると、こんな感じです。

Camblyの良い評判・口コミ

  • ネイティブから学べる
  • 予約不要で、24時間どの時間帯でも講師がいる
  • 録画されたレッスンを見返せる
  • 料金プランがフレキシブル
  • 日本語を話せる講師がいる
  • チャットに翻訳機能がついていて便利
  • 予約制限がない
  • サポートが日本人で丁寧に対応してくれる

Camblyの悪い評判・口コミ

  • 料金が高め
  • レッスンの自由度が高すぎる
  • おしゃべりに終始する講師がたまにいる
  • 英語初心者には向かない
  • 自分に合う講師を見つけ出す必要がある
  • 人気講師は予約がすぐ埋まる

全体的に見ると、悪い口コミより良い口コミの方が多かったのが印象的でした。

総合的に考えてCamblyの評判は良さそうだと判断できます。

では、口コミから見えてきた、Camblyのメリット・デメリットを見ていきましょう。

 

評判・口コミからわかるCamblyのメリット・デメリット

こちらでは、Camblyの10のメリットと7つのデメリットをご紹介します。

Cambly 10のメリット

メリット1 ネイティブに教えてもらえる

フィリピンを中心に非ネイティブの講師がメインであるオンライン英会話が大半を占める中、Camblyの講師は全員ネイティブスピーカーです。

もちろん非ネイティブ講師でも学べることはたくさんありますが、細かいアクセントを学んだり、適切で自然な表現を判断できるようになるにはネイティブに教わるのが一番です。

メリット2 予約不要で24時間どの時間帯でも講師がいる

Camblyは、予約が不要で24時間いつでも好きな時間にすぐレッスンすることが可能です。

また講師数が多いので、どの時間帯でもたくさんの講師が控えてくれています。

深夜や早朝にレッスンを受けたい方、仕事や子育てでいつレッスンを受けられるかわからない方など、どんなライフスタイルの方にも対応しています。

メリット3 録画されたレッスンを見返せる

review 1

Camblyでは、レッスンが毎回自動で録画されており、レッスン動画を見返すことができます。

自分の発音や文法ミスをチェックしたり、レッスンで聞き取れなかった部分を聞き直したりと、復習に大活躍します。

メリット4 料金プランがフレキシブル

cambly plans

Camblyでは、1日あたりのレッスン時間(15分・30分・60分)と1週間あたりのレッスン回数(1・3・5・7回)を自由に組み合わせてプランを決めることができます。

途中で変更もしやすく、自分の都合に柔軟に合わせられるので、レッスンを無駄にしてしまうことがありません。

メリット5 日本語が話せる講師も多数在籍

講師全員がネイティブだと、なんだか敷居が高そうに思えますが、中には日本語を話せる講師も在籍しています。

「いきなり英語のみのレッスンはちょっと心配…」という方でも安心です。

メリット6 チャットの翻訳機能がある

Camblyのレッスン画面にあるチャットボックスでは、講師のテキストをボタン1つで翻訳できる機能がついていて、スムーズにレッスンを進めたい時に役立ちます。

講師側にも同じ機能があるので、こちらから日本語でテキストを送っても講師側で翻訳してもらうことができ、どうしたらいいか困った時でも安心です。

メリット7 予約制限がない

Camblyは予約できるレッスン数に制限がありません。

他のオンライン英会話だと、予約できるレッスン数が1日のレッスン回数分だけだったり、そもそも予約が有料だったりしますが、Camblyだと無料でいくらでもレッスン予約が可能

前述の通り予約をしなくてもレッスンを受けられるし、予約をする場合は何個でもOKという、なんとも自由なスタイルがCamblyの特徴と言えますね。

メリット8 ちょっとした空き時間を使える

Camblyでは予約が不要なだけでなく、レッスン時間も自由に調節できるので、ちょっとした空き時間にレッスンができるのも魅力です。

たとえば、1日30分のプランの場合、昼休みに5分だけフリートークをして、帰宅後に25分教材を使ったレッスンを受ける、なんてこともできます。

レッスン時間は固定となっているところが多いので、レッスンの柔軟性や利便性を求めるならCamblyは非常におすすめです。

メリット9 アクセントで講師を選べる

Camblyでは、講師を探す際、各地域のアクセント(アメリカ英語・イギリス英語・オーストラリア英語・その他)で絞って講師を探すことができます。

留学や仕事などで特定の国に行く予定のある方や、自分が親しみのない地域のアクセントに慣れたい方などにはぴったりですね。

メリット10 サポートは日本人が対応してくれる

Camblyはアメリカ本社の企業ですが、日本で入会している場合は日本人スタッフが対応をしてくれます。

SNS上の口コミでも「サポートが丁寧だ」という声がいくつか見られたので、何かトラブルがあった時も安心ですね。

Cambly 7つのデメリット

デメリット1 料金が高い(他社との比較)

まず最初に挙げられるデメリットは料金です。

他社のネイティブ講師プランと比較してみると、Camblyの料金はやや高めに設定されています。

【毎日1回レッスンを受ける場合】

月額料金(税込)
1レッスン
あたり
Cambly
1ヶ月更新28,990円935円
3ヶ月更新24,641円795円
12ヶ月更新18,844円608円
DMM英会話
15,800円510円
エイゴックス 
15,800円510円

12ヶ月契約にすることでできるだけ料金を抑えることができますが、それでも他社よりやや高めですよね。

また12ヶ月契約にすると、1年分のレッスン料を一度に支払わないといけないので、少し気が引けてしまいます。

ただし、レッスン頻度を毎日ではなく週に数回で考えた場合だと、実はCamblyの方がお得です。

【週3回レッスンを受ける場合】

月額料金(税込)
1レッスン
あたり
Cambly1ヶ月更新14,390円1,199円
3ヶ月更新12,231円1,019円
12ヶ月更新9,354円779.5円
DMM英会話15,800円1,317円
エイゴックス15,800円1,317円

他社のネイティブ講師プランは、毎日レッスンを受けるプランしかないところがほとんどなので、レッスン頻度が少なくなるとその分1レッスンあたりが高くなってしまいますが、Camblyは自分の都合に合わせたプランを細かく設定できます。

そのため、週に数回でいい方にはCamblyがおすすめです。

  • 毎日レッスンを受けたいなら、他社が安い
  • 週に数回のレッスンなら、Camblyが安い

デメリット2 レッスンの自由度が高すぎる

Camblyはアメリカ本社の企業ということもあって、他のオンライン英会話と比較してもレッスンの自由度が高いです。

予約が不要・レッスン時間の調節が可能というフレキシブルな仕組みになっていることもあり、フリートークを中心としたレッスンが基本となっています。

私はこれまで他のオンライン英会話のレッスンも受けてきましたが、他のオンライン英会話は教材を使ったレッスンが基本である一方、Camblyには教材が少なく、何をするかは生徒次第、といった雰囲気があります。

また積極的にリクエストをしない限りレッスンのフィードバックがもらえないので、レッスンの反省点がわかりづらいのもデメリットと言えるでしょう。

つまりCamblyでは、自分の学びたいことをしっかり決めてレッスンを自分自身でアレンジしたり講師に積極的にアピールする自主性が求められます。

そのため、レッスンでやりたいことが明確な方はいいですが、英語学習を始めたばかりの方や特に目標がない方にとっては少しやりづらいかもしれません。

デメリット3 おしゃべりに終始する講師がたまにいる

Camblyの講師は比較的フレンドリーな方が多く、中にはおしゃべりばかりしてレッスンを進めようとしない講師もいます。

やる気がないわけではないのですが、とにかく話の主導権を握って一方的に話し続けたりと、思うようにレッスンが進みません。

ただCamblyはレッスン時間を自由に調節できるので、ハズレの先生に当たってしまったら途中でレッスンを切り上げることが可能です。

残った時間で別の講師を見つけて有意義なレッスンを受けられます。

デメリット4 英語の基礎を学ぶには向かない

前述の通り、Camblyのレッスンはフリースタイルをメインとしているので、英語を基礎からしっかり学びたい方には向いていません。

文法や発音などに特化した教材もないので、基礎から体系的に学びたい方は、基礎が学べる教材が充実した他社を選んだ方がいいでしょう。

デメリット5 初心者には向かない

Camblyは教材が少なくレッスンが自由なので、初心者にとっては他社よりハードルが高く、英語にある程度慣れている中級者以上の方がCamblyのメリットを最大限に活用できると言えるでしょう。

しかしSNSの口コミを見ていると、「Camblyは初心者には難しい」という意見がある一方で「初心者でも楽しめる」という意見もありました。

実際のところ初心者に向いているのかは個人の価値観で決まると思うので、Camblyが気になる方はレベルに関わりなく無料体験レッスンを受けてみるといいでしょう。

デメリット6 自分に合った講師を探し出す必要がある

口コミには「自分に合う講師を見つけるのに苦労している」というコメントをいくつか見かけました。

講師数が多い、レッスン時間が自由、レッスン内容まで自由となると、まず自分のレッスンスタイルを見つけて、それからそのスタイルに合う講師を見つけないといけないので、確かに講師選びには少し時間がかかりそうです。

ただCamblyでは、レッスンを受ける受けないに関わらず気になる講師にメッセージを送ることができたり、仲良くなった講師は個別にスケジュールを送ってくれたりするので、積極的にアピールしていけば良い講師と出会えるでしょう。

デメリット7 人気講師は予約がすぐに埋まる

他のオンライン英会話でもよく聞くことですが、Camblyでも人気講師の予約は取りづらいです。

Camblyでは、評価が4.9以上かつ数多くのレッスンで高い評価を受け続けている講師に「スーパー講師」というマークがつけられているのですが、スーパー講師の予約は特に取りづらいです。

しかし、私のこれまでの経験上、Camblyは講師数が多い分、スーパー講師や高評価でなくても素晴らしいレッスンをしてくれる講師はたくさんいます。

そのため、個人的にはそこまで人気講師にこだわる必要はないのかなと思います。

 

評判・口コミからわかるCamblyをおすすめしたい人・おすすめできない人

ここまで見たきたように、Camblyにはメリットとデメリットがあり、その人のライフスタイルや好み、英語学習の目的によっては別のオンライン英会話サービスを選ぶべきかもしれません。

そこで、Camblyをおすすめしたい人とおすすめできない人を私なりにまとめてみました。

おすすめしたい人

1. ネイティブ講師とリアルな英会話を練習したい

まずおすすめしたいのは、ネイティブ講師から生きた英語を学びたいと考えている方です。

在籍しているネイティブ講師の数は業界でもトップクラスですし、英語圏の各地域のアクセントで講師を選べたりと、ネイティブ講師のレッスンを受けたい方にとっては最高の環境が用意されています。

2. 24時間好きな時間にレッスンしたい

深夜や早朝にレッスンをしたい方や、好きな時間に予約なしでパッとレッスンをしたい方にもCamblyはおすすめです。

特に仕事や育児などでレッスンを予約するのが難しい方や隙間時間にレッスンをしたい方にはぴったりです。

3. 自分で自由にレッスンをアレンジしたい

Camblyのレッスンはとにかく自由なので、目的や学びたいことが明確で、自分でレッスンをアレンジしたい方には非常におすすめです。

「Camblyってどんな使い方ができるの?」という方は、以下の記事も参考にしてみてください。

>>Camblyの効果的な使い方とおすすめ教材は?上達する勉強法も解説

4. 英語中級者以上の方

ある程度英語に慣れている方や、すでに英語学習をしている方にもCamblyはおすすめです。

ネイティブに教えてもらうことでさらに上のレベルへスキルアップできるでしょう。

5. 英語圏への留学や出向を控えている

英語圏の大学・大学院へ進学する方や、仕事で英語圏に住む予定のある方にもCamblyはおすすめです。

その国のアクセントや表現に慣れることができますし、現地のリアルな情報を知ることができます。

6. 英語の履歴書や面接の対策をしたい

外資系の会社への就職や海外就職など、グローバルなキャリアを考えている方にもCamblyはおすすめです。

英語のレジュメ(履歴書)の書き方から英語の面接対策まで、ネイティブに教わることができます。

ビジネス経験の豊富な講師も多く、ビジネス英語の教材もあるので、就職後の対策も可能です。

おすすめできない人

1. 英語学習初心者の方

英語初心者の方には、初心者向けの無料教材が充実していたり、教材に日本語訳がある他のオンライン英会話から始めることをおすすめします。

自分で何をするか決めなくてはならないCamblyよりも、わかりやすい教材で丁寧に学んでいくスタイルをメインにしている他社の方が初心者には向いていますし、継続もしやすいでしょう。

もちろん「初心者だけど、Camblyをやってみたい」という方を否定するつもりは一切ないです。

そんな方は、他社よりハードルが高いことを認識した上で、しっかり準備をしてレッスンに挑みましょう。

初心者がCamblyを楽しむための方法について知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

>>Camblyが初心者でも大丈夫な3つの理由と失敗しないための7つの対策

2. 英語を基礎から体系的に学びたい方

英語を基礎から体系的に学びたい場合、Camblyのようなフリースタイルのレッスンは向いていません。

文法や発音などの教材が充実していて、英語指導に慣れている講師が多く、「レッスンらしいレッスン」ができるところを選ぶといいでしょう。

3. 英語学習の計画や目標がない人

「なんとなく英語に興味があって勉強はしているけど、具体的な目標がない」という方にもCamblyはあまり向いていないです。

他のオンライン英会話だと無料教材が多いので、教材を上から順番にやっていくだけでも効果があるかもしれませんが、Camblyは教材がそこまで多くないので、早い段階で自分が何をすればいいかわからなくなってしまい、行き詰まってしまうでしょう。

とはいえ、どのオンライン英会話を選ぼうと、英語学習の目標を立てておくことは英語力アップに欠かせないものです。

「特に目標がない」という方は、今一度自分の英語学習の目的は何なのか考えてみてくださいね。

4. 毎日ネイティブのレッスンを受講したい方

デメリットとして取り上げた通り、毎日レッスンをしたい場合はCamblyだと高くつきます。

毎日ネイティブのレッスンを受けたい方は、DMM英会話やエイゴックスなど、ネイティブ講師のレッスンを提供している他のサービスを検討してみましょう。

 

以下の記事では、オンライン英会話27社を実際に体験して目的別におすすめをまとめています。

「Camblyが自分に向いていないかも?」と感じた方はぜひ参考にしてみてください。

>>オンライン英会話おすすめランキング|27社を実際に体験して徹底比較

 

Camblyの評判・口コミは良好!無料体験レッスンで試してみよう

この記事では、Camblyの評判や口コミについてお伝えしました。

私は実際にCamblyを使ってみて、自分のやりたいように自由にレッスンをアレンジできるのが魅力に感じていて非常に満足しています。

ただ、この記事でご紹介したように人によって向き不向きがあるので、自分に合うかどうか無料体験レッスンで確かめてみてくださいね。

 

\無料トライアル(10分)はこちらから!/

 Camblyの無料体験レッスンへ

 

 

Cambly全体の特徴や基本情報については以下のリンクからご覧ください。

>>Camblyの特徴および基本情報

タイトルとURLをコピーしました