Camblyは退会できない?解約や返金方法、アカウント削除について解説

Cambly Unsubscribeオンライン英会話

Camblyを退会・解約しようとしたら、退会のボタンが見当たらず、「Camblyって退会できないの?」と思っている方もいるのではないでしょうか?

確かに、Camblyの公式サイトは少々わかりづらく、退会の仕方も他とは少し異なります。

しかし結論から言うと、Camblyの退会方法はとても簡単で、途中で解約する場合はきちんと手続きすれば返金もしてくれます。

この記事では、Camblyの退会・解約方法をはじめ、返金やアカウント削除についても詳しく解説します。

「Camblyを退会できない…」と困っている方はぜひチェックしてみてください。

 

Camblyの退会・解約について

Camblyの退会には以下の3つの特徴があります。

パソコン・アプリどちらからでも手続き可能

Camblyはパソコンとアプリどちらからでもレッスンを受けられますが、退会手続きもどちらからでも手続き可能です。

サブスクリプションの一時停止も可能

Camblyでは一時的にレッスンを休止して再開することも可能で、その場合は「サブスクリプションの一時停止」の手続きをします。

サブスクリプションの一時停止のメリットは、契約した料金プランを再開後もそのまま引き継げることです。

たとえば12ヶ月プランを契約していて、6ヶ月でサブスクリプションを一時停止した場合、残り6ヶ月分を一定期間空けて再開することができます。

>>Cambly公式サイト:レッスンの一時休止について

プランの途中で解約する場合は、返金制度もあり

Camblyは契約プランの途中で退会した場合、支払いすぎた分を日割り精算して返金してもらえます。

ただし自動で返金してもらえるわけではなく、サポートに問い合わせをしなければ返金を受けられないので注意が必要です。

>>Cambly公式サイト:プランの途中解約について

 

 

それでは、Camblyの退会の手順を説明していきます。

以下の3つに分けて解説しているので、それぞれクリックしてご覧ください。

 

Camblyの退会方法(PC版)

まずはパソコンから退会する方法から解説します。

1.アカウントページにログイン後、右上のアカウントアイコンから「アカウント設定」を選択

Step1

2.「サブスクリプション」をクリック

Step2

3.「自動更新を無効にする」をクリック

Step3

4.「先に進む」をクリック

「他のプランが必要ですか?」と聞かれますが、スルーして「先に進む」を選んでください。

Step4

5.もう一度「先に進む」をクリック

今度は「お休みが必要ですか?」と聞かれますが、これもスルーです。

Step5

ちなみに一時休止をしたい方は、この画面で設定できます。
「開始日」と「停止期間」を入力し、「一時停止」をクリックすればOKです。

6.退会理由を選択し「自動更新をオフにする」をクリック

Step6

7.「閉じる」をクリックして完了

Step7

以上で退会手続きは完了です。

所要時間は1分ほどなので、とても簡単ですね。

手続きが完了すると、以下のようにサブスクリプションの画面でメンバーシップのキャンセル日(利用停止日)が表示されます。

手続き後も、ここに書かれたキャンセル日までは利用可能です。

Results

 

Camblyの退会方法(スマホ・Web版)

スマホからCamblyの公式サイトにアクセスしても同じように退会手続きができます。

スマホのwebサイトからの退会方法

  • 1.アカウントページにログインし、右上のメニューをタップ
  • 2.「サブスクリプション」をタップ
  • 3.「自動更新をオフにする」をタップ
  • 4.「先に進む」をタップ
  • 5.もう一度「先に進む」をタップ
  • 6.退会理由を選択し「自動更新をオフにする」をタップ
  • 7.「閉じる」をタップして完了

 

Camblyの退会方法(アプリ版)

スマホやタブレットのアプリからは、以下の手順で退会できます。

アプリからの退会方法

  • 1.アプリを開き、画面右下のアカウントアイコンをタップ
  • 2.「Subscribe」をタップ
  • 3.「Cancel」をタップ
  • 4.ポップアップが出てくるので「Cancel Subscription」を選択
  • 5.「Proceed to Cancel」をタップ
  • 6.退会理由を選択し「Cancel Subscription」をタップ
  • 7.ポップアップが出てくるので「Yes」を選択して完了

 

Cambly退会後に返金してもらう方法

プランを途中解約した場合は、返金を受けることができます。

しかし前述の通り、返金を受けるにはこちらから連絡しなければいけません。

そのためサブスクリプションの停止が完了したら、忘れないうちに返金の手続きも行いましょう。

返金の手続きは、

  • お問い合わせフォームから連絡する方法
  • メールで連絡する方法

の2通りあります。順番に解説していきますね。

方法1:お問い合わせフォームから連絡する

  • 1.Camblyのお問い合わせフォームにアクセス
  • 2.用件は「その他」を選択
  • 3.件名・説明欄に返金してもらいたい旨を入力
  • 4.「送信」をクリックして完了

方法2:メールで連絡する

お持ちのメールアドレスからhelp@cambly.comにメールします。

件名には「返金のお願い」、本文には「サブスクリプションを途中解約したため、返金をお願いします。」のように返金をしてほしい旨を簡単に記入すればOKです。

返金は1ヶ月プランの価格で計算されるので注意

3ヶ月や12ヶ月の長期プランの場合や、キャンペーンやプロモーションコードを利用して割引価格で入会した場合でも、途中で解約して返金を受ける際の日割り計算は1ヶ月更新プランの正規価格で行われるので注意しましょう。

長期プランの場合、今後少しでも再開する可能性があるなら、退会をして返金を受けるより、サブスクリプションの一時休止をしておくことをおすすめします。

そうすれば、自分の都合の良いタイミングで再開できますし、お得なプランを再開後も適用できるので無駄がありません。

 

再開したい場合:「自動更新を有効にする(Turn Auto-Renew On)」を選択

Camblyを再開する際は、公式サイトにログイン後、退会手続き時に開いた「サブスクリプション」のページにある「自動更新を有効にする」をクリックします。

プランを変更して再開することも可能です。

restart

 

アカウントを完全に削除したい場合:Camblyのサポートへ連絡

Camblyは退会してもサブスクリプションを停止しただけで、アカウント自体は残っている状態です。

アカウントを完全に削除したい方は、Camblyのサポートに連絡する必要があります。

Camblyのお問い合わせフォームから削除依頼をするか、help@cambly.comにメールしてお願いしてもOKです。

 

Cambly以外におすすめのオンライン英会話

個人的にオンライン英会話は英語習得にかなり効果的な手段だと感じているので、Camblyには満足できなかったけど英語学習は続けたいという方には、ぜひ他のサービスを試してほしいです。

オンライン英会話は各社で特色が異なるので、いろいろ試してみるとしっくりくるサービスが見つかるはずです。

以下の記事ではオンライン英会話27社を実際に試して比較しているので、他のサービスを検討してみたい方はぜひ参考にしてみてください。

>>オンライン英会話おすすめランキング|27社を実際に体験して徹底比較

 

Camblyの退会・解約方法は簡単・返金手続きを忘れずに

この記事では、Camblyの退会・解約方法や返金の受け方、アカウント削除などについてお伝えしました。

Camblyの退会は、サブスクリプションの停止さえしてしまえば料金が請求されることはないので簡単ですよね。

返金してほしい場合やアカウントを完全に削除したい場合はサポートに連絡する必要があるので忘れずに行うようにしましょう。

 

Cambly全体の特徴や基本情報については以下のリンクからご覧ください。

>>Camblyの特徴および基本情報

タイトルとURLをコピーしました